CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« よくある質問 | Main
学級休業 [2020年02月28日(Fri)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★

今週は、2週間ぶりの学級休業が出ました。
@E.Uが朝から登所しています。

はじめての1人での登所という状況に不安げで、
1日目は硬さがありました。

そんな中、宿題をしたり、ごはんを作ったり、あそんだり。

そして、2日目。
僕が学童に行くと、元気な声が!

前日と打って変わって、
かなりリラックスできるようになっていました。
あそびも楽しそうで、
もりもりとおいしいごはんも作っていました☆

お母さんの話では、初めてのことには
かなり不安になってしまうとのこと。

普段はたくさんの子がいる中、
1人だけで過ごすのはさみしくて当然。

さみしがらない子もいますが、
それは子どもによって違います。

いろんな経験をして、
大丈夫、できると思えることが
増えていくと良いなと思います。

Posted by 真田山子どもクラブ at 20:00 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
お疲れ様 [2020年02月28日(Fri)]

指導員いでっちの投稿です。

●2月27日(木)

2月生まれ生まれの誕生日会を行いました。

ET.K、BM.O、BYs.K、AH.S、
AK.S、AYn.Yの誕生日をお祝い。

恒例のアルバムと、
今月のプレゼントのリクエストは、
なんと靴べら!ということで、
その2つをプレゼントしました。

おめでとう☆

誕生日会が始まる前、
実は大きなアクシデントが起きました…

毎月ケーキを注文しているケーキ屋さんに、
あんちゃんが予約を入れていたのですが、
なんと玉造店はではない店舗に
予約していたことが、取りに行って発覚!

キャンセルするわけにもいかず、
大急ぎで5駅離れた
そちらのお店へケーキを取りに行きました!

なかなかの遠出に苦労しましたが、
学童到着直前に、Y.I(OB、中3)に遭遇。

僕に気づき、ニヤニヤと見つめてくるY.Iに、
これこれこうでと説明。

すると、Y.Iが「お疲れ様」と一言。
疲れがすっと吹き飛びました☆
ありがとう、Y.I。

Posted by 真田山子どもクラブ at 18:00 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
願いごと対決 [2020年02月28日(Fri)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★

ランニング交流会後、
子どもたちの反応はさまざま。

「たのしかった」
「しんどかった」
「いつもの駅伝大会が良い」

といった声や、タイムに一喜一憂。

区間賞や低学年・高学年の1位を発表して、
メダルをプレゼントしたりもしました。

喜んだり、素直に喜びを出さなかったり、
こちらも反応はさまざまでした。

そんな中…。
交流会は欠席だったASm.K。
お家の事情もありつつ、
本人も出ようかどうしようか迷っていました。

Sm.K「もうれんしゅうない?」
い「ないよ」
Sm.K「よかったー」
い「練習してもいいで」
Sm.K「あそぶ!」
い「来年は、ASm.Kも出てほしいなぁ。楽しかったで」
Sm.K「え〜どうしよっかなぁ」
い「練習は頑張って走ってたやん。駅伝大会の場所でも走ったし」
Sm.K「え〜」
い「じゃあ、七夕来たら、来年はASm.Kが出てくれますようにって書く」

まいったなぁという様子でニッコリ笑うASm.K。

Sm.K「じゃあ、ぼくは出ませんようにって書くわ」
い「いいよ、じゃあどっちの願いが叶うか勝負やで」
Sm.K「いいよ、勝つかなぁ」

さて、どうなることでしょうか︎。
ぜひ、この勝負に勝ちたいです☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 13:23 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
無事終了 [2020年02月26日(Wed)]

指導員いでっちの投稿です。

●2月23日(日)

先週延期となった駅伝大会。

真田山子どもクラブは、
様々な理由から駅伝大会を辞退し、
真田山子どもクラブ独自の駅伝大会
ランニング交流会」を開催しました。

うまくいくだろうか、
予定時間をオーバーするんじゃないだろうか、
何か抜け落ちてることがないか、
たくさんの不安を抱えながら、
でも、うまくいけばきっと楽しくなると
希望も持って、迎えた本番…

大成功で終えることができました☆
ホッとしています。

なぜ成功したのかを考えると、
子ども、保護者、指導員3者が
それぞれの立場
力を発揮できたからだと思っています。

指導員は1週間、準備にかかりました。
本当に大変でしたが、役割分担をして
成功にこぎつけることができました。
素晴らしいチームワークを発揮できました!
自画自賛です。

その裏には、準備、当日と支えてくださった
保護者の力があります。
1週間と時間がない中、
迅速に対応してもらえるなんて、
そうそう簡単なことではありません。

みなさん、お仕事もある中、
本当に感謝しています。

そして、何よりこの行事を成功させてくれたのは
子どもたち。

順位に差がついても、あきらめず
最後まで走りきった1人1人の子どもたちです。

特に、練習参加が少なかったり、
練習に来ても気持ちが乗らなかった
EY.K、EH.S、EK.Yが全力で走っていて、
とてもかっこよかったです。

そんなふうに1人1人の頑張りを誰もが、
ずっと見届けられる、
記録の上でも従来の大会よりも、
多くの子にスポットが当てられるということが、
この交流会の良さでした。

もう一つ、すごく良かったのは、
笑顔がたくさんあること。

走る子・大人の笑顔、応援する人たちの笑顔。
真剣勝負なのに笑いが溢れる、
一生懸命さに思わず微笑んでしまう、
それがこの交流会の素晴らしさでした。

ただ真剣に走り、真剣に応援する、
そこにも大切なことはいくつもあります。

しかし、それだけでは「保育」とは一味違います。
笑顔が加わることによって、
グッと保育の要素と温かさ、楽しさに溢れました。

本当に急ごしらえで、
初めて行ったランニング交流会。
とても学童らしい行事となりました☆

ありがとうございました。
Posted by 真田山子どもクラブ at 06:51 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ランニング交流会 [2020年02月26日(Wed)]

指導員はまちゃんの投稿です。

  ★★

日曜日、駅伝大会の代わりに行った
真田山子どもクラブだけのランニング交流会

約1ヶ月、子どもたちは練習を重ねて
この日を迎えました。
低学年は3周、高学年は6周走りました。

低学年の部。

どの子も3周を最後までくじけずに
がんばって走っていました。

「@Kg.E!がんばれ!」と応援すると、
それを聞いた@Kg.Eが疲れている中、
猛ダッシュをしたのが印象に残りました。

混合Aの部。

受験で体力が心配だったけど、
そんな心配を吹き飛ばす走りを見せてくれたEK.Y、
マスクをつけたままで顔を真っ赤にしながらも
がんばって走ったET.K、
同じペースで走り続けたEH.S、
疲れて足がヘトヘトになりながらも
最後まで走りきったEK.I、
最後の直線を猛ダッシュしたEY.I、
そんな6年生たちの姿が印象に残りました。

自分のペースで走り続けたCH.Y。
前だけを見て真剣な表情で走る姿に、
何度もすごいなと思いました。

混合Bの部。

アンカーとして自分なりの走りを見せてくれたEM.U。
走る前から緊張した表情を浮かべていたDY.A。
大人チームとして出場したお父さんに
負けまいと走っていたDY.K。
どの子もその子なりの
がんばりや素の部分を見せてくれました。

他にもここには書ききれないほど、
たくさんの子どもたちが
精一杯走ってがんばっていました。

もりもりが
「駅伝の代わりにやった今回の行事は、
今まで前例がないものだったけど、
限られた時間であそこまで成功できたのは
真田山子どもクラブとしてとてもよかった」
と言っていましたが、
まさにその通りだなと思いました。

このランニング交流会が無事成功したのは、
子どもたちのがんばりはもちろんですが、
保護者の方々のご協力のおかげだと感じています。

行事を支えてくださり、
力強い声援で子どもたちに力を与えてくださり
ありがとうございました!

また、子どもたちと共に走ってくださった方々、
お疲れ様でした!


P.S.

DR.H。
何やら浮かない顔をしていたので
「どしたん?」と聞くと、
「絶対タイム遅かったわ…」
と自分の思った走りができなかったことに
引っかかっているようでした。

はま「仕方ないよ。その日の調子とかも
関係してくるから。でも、はまちゃんは
最後のDR.Hのダッシュがすごいなぁと思ったで。
あのダッシュにDR.Hの強い思いを感じてん!」
と声をかけました。

それからも思い詰めるDR.H。
そういうこともある。
大丈夫だよ。
また一緒にがんばっていこうね。
Posted by 真田山子どもクラブ at 06:40 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
思い出 [2020年02月24日(Mon)]

=============================================

<お知らせ>
アルバイト指導員を募集しています。詳しくはこちら

=============================================


指導員いでっちの投稿です。

●2月21日(金)

現在、学童では卒所式に発行する
卒所文集を制作中。

在所児童と保護者は、
6年生に向けたメッセージを書き、
6年生と6年生の保護者は
6年間の思い出を文章にします。

ここのところ、
6年生が毎日のように机に向かって、
作文を書いています。
人によって、書く量やスピードは様々。

そんな中、EA.Sが低学年の時のことを
明確に思い出せないらしく、
自分のエピソードや
誰とどんなケンカをしていたかなどを
聞いてきました。

もりもりと僕で、
あれこれエピソードを話しますが物足りず、
日誌を引っ張り出してきて、
6年生にとっての
ある大きな活動のエピソードの話になりました。

ちょっと記憶していたこととは違ったりして、
思い出す良い機会になりました。

EA.Sが、そのことを書いたかどうかまでは
わかりませんが、僕にとっては
メッセージを書く良いきっかけになりました。

低学年の頃は、ものすごく
女の子同士のケンカが多かった学年ですが、
6年生ともなると「ケンカしてたよなぁ」と、
その当時は嫌な思いをしたことも、
今ではスッと振り返れる思い出になっているのは、
なんか良いなぁと思いました。

そんな話をしていると、EM.Uも加わり、
「高学年なってからは、
学童っておもんなくなんねん」と一言。

「えっ?知らんかった!
EM.Uは学童おもんないって思ってたんや。
気づかんかったわ〜。
おもしろいと思ってるように見えてた〜」
と、いじわるく返すと、
ニヤ〜っと笑ったEM.Uでした☆

それが何よりの答えです☆☆☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 14:06 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
学童最強への道 [2020年02月22日(Sat)]

=============================================

<お知らせ>
アルバイト指導員を募集しています。詳しくはこちら

=============================================


指導員いでっちの投稿です。

●2月20日(木)

連日続く、マンカラバトル

おやつ前に昨日に続き@Kt.Eに勝利。
DK.Kとは2回対戦して2連勝。

延長の時間には、@T.Sと勝負。
@T.Sには、勝負というよりも、
ルールの説明やコツをアドバイス。
早速ハマっていました☆

またも、お迎えにてお母さんから
どういうあそび?」と質問が。

やはり、ぱっと見では
どんなあそびなんやろうと思うもののようです。

今日の数試合、事あるごとに
「@Kg.Eがつよいんやろ?」という言葉が…。

もはや、@Kg.Eの学童最強
揺るぎないものになりつつあります。

たくさんの子と対戦して修行を重ね、
学童最強の称号を取り返そうと思います!

Posted by 真田山子どもクラブ at 05:25 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
メガネが飛んだ [2020年02月21日(Fri)]

=============================================

<お知らせ>
アルバイト指導員を募集しています。詳しくはこちら

=============================================


指導員いでっちの投稿です。

●2月20日(木)

公園で、DY.A、DY.K、あんちゃん、めいちゃんが
大なわとびをしていました。

回し手は、AK.Tとはーちゃん。

そこに僕も参加し、
順番に並び8の字飛びをしました。

DY.Aが、宿題をするために学童に戻り、
4人になって、5人の時よりも
順番が回ってくるテンポが早くなり、
僕がリズムに追いつけず、連続で飛べなくなりました。

なんとか追いつきながらも、
ワンテンポ置いてからDY.Aの次に飛んでいると…
ついに引っかかり、
しかもメガネが引っかかって、飛んでいきました…。

あんちゃんが
メガネがとんだ!」と言うと、
みんな大笑い…。

その後、BM.OとBK.Sが加わると、
AK.Tが「さっき、いでっちのメガネがとんでん」
と楽しそうに2人に説明し、
「AK.Tもメガネとぶで!」と僕が言うと、
「はーちゃんもめいちゃんもメガネかけてるもん」
と返した後、もう一度「いでっちのメガネがな」
饒舌に語っていました(笑)。

よっぽどおかしかったようです(汗)。

BM.OとBK.Sは、はじめのうちは
なかなかテンポがつかめずに
引っかかっていましたが、
やっていくうちにどんどん飛べるようになりました☆

2人が飛べるようになり、人数も増えたおかげで、
テンポ良く飛べるようになりました☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 18:00 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おやつ当番 [2020年02月21日(Fri)]

=============================================

<お知らせ>
アルバイト指導員を募集しています。詳しくはこちら

=============================================


指導員いでっちの投稿です。

●2月20(木)

この日のおやつ当番は、
CH.Tが班長のドイツ班

おやつの準備が終わり、
班ごとに机に案内する時のこと。

みんなが一同に集まり、
毎日静かになるまでの時間がかかるこの場面。

CK.S、AS.Tが前から
「しずかにしてー!」と声をかけている中、
CH.Tがみんなの輪の中に
ズンズンと入っていき、
1グループごとに「しずかにして」と声をかけて回り、
ものの見事に静かになりました。

今まで、そんなやり方をしている子はいなかったので、
心の中で驚きながら見つめていました。

戻ってきたCH.Tに
「すごいな、H.T」と言うと、
天才やろ!」と自信満々の笑みで答えました。

指導員も見習わないといけないほどの大発明☆
おそれいりました。

Posted by 真田山子どもクラブ at 13:23 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
仕切り直し [2020年02月19日(Wed)]

=============================================

<お知らせ>
アルバイト指導員を募集しています。詳しくはこちら

=============================================


指導員いでっちの投稿です。

●2月17日(月)

残念ながら、
前日に予定されていた駅伝大会は、
雨で延期になりました。

ということは、
練習期間も一週間延びるということになり、
この1週間の見通しを含め、
子どもたちと話し合いました。

「しんどい」

いくつか、声が上がりました。
そりゃそうです。

今年は例年よりも、
子どもたちの中に温度差があること、
駅伝の取り組みを見直す時期に
差し掛かっているかもしれないことを、
保育前にも話しました。

しんどい気持ちも充分わかる、
それでも、このまま今までの練習を
なかったことにして
終わっていくことはしたくないと話し、
どんな1週間にするか話を進めました。

子どもたちの反応は芳しくはない中、
逃走中やろう」という声が上がり、
練習期間の前半に取り入れた、
ジョギングコースを子どもたちが走り、
後からスタートするオニから逃げ切れるかという、
あそびと練習を混ぜた
おにごっこをすることに決定しました。

低学年と高学年に分かれて行い、
どちらもオニは、DK.K、DS.T、DR.Hが務め、
低学年の時ははまちゃんも加わりました。

みんな、オニに抜かされまいと真剣に逃げていました。

走ることはしんどい、
でもしんどいことも踏まえて
がんばることも行いたい。

なかなか難しいことです。

この逃走中のように、
楽しみながら走れたらいいなと、
今回は特に考えてきましたが、
そこにも難しさはあり…。

全員の思いを一つにすることは、
本当に難しいことですが、
最後にみんなで何か思いあえるような
着地を目指したいです。

Posted by 真田山子どもクラブ at 00:00 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ