CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«駅伝大会・作文@ | Main | 駅伝大会・作文A»
サラダにはさとう? [2019年02月24日(Sun)]

指導員いでっちの投稿です。

●2月22日(金)

今年度の学級閉鎖は、
昨年に比べるとかなり落ち着き気味。

今回は、2月初旬のAT.S以来となります。
玉造小学校の1クラスで、
@K.Sはインフルエンザにかかったので、
@K.Mのみの登所です。

勉強、けん玉、ごはん作りなどをして過ごしました。

けん玉については、
今まであまりやってこなかった@K.M。
最近になり、けん玉を手にすることが増え、
この日は、今まで受けてこなかった認定を
受けてみたらと勧めてみました。

すると、
初めてがついたことに大喜び!
しばらく、続けて上達していきそうです。

ごはん作りは、カレーとサラダ。

何を食べたいか聞くと、
「いでっちのすきなごはんでいいで」
と言ってくれて、無難なカレーにしました。

野菜の切り方を教え、
自分で切れたことでかなり満足していました。

サラダの味つけをどうしようかと相談すると
K.M「さとうがいい?」
い「砂糖?さとうだけでは甘いで。
  しょうゆも入れた方がいいで」
K「じゃあ、じゃんけん!」

じゃんけんをして…。

K.M「かったー!」
い「えー!でも、砂糖だけは甘いから、
  どっちも混ぜよう」
K.M「いいよ」

さとう、しょうゆ、酢、ごま油でドレッシング作り。
それを見ていて、「ちょっと味見させて」。

「おいしい!」

あんちゃんが来て、お昼ごはんが何か尋ねられると、
「これおいしそうやろ」とサラダをアピールしていました。

そして、いただきます。

いの一番にサラダをもぐもぐ食べてご満悦でした。

カレーは、「おいしいけど、もうごちそうさま」
とあまり食べませんでした。

お母さんに聞くと、口が少し痛いことが理由でした。

残ったカレーは、おやつの時間に
何人もの子がおいしく食べてくれました。

後から、指導員間で話したのですが、
前は「お昼ごはんの残りを食べる子いる?」と聞いても、
「食べたいけど洗い物が嫌やから食べない」
という声がいくつも上がっていました。

最近は、そういう声はあまり聞くこともなく、
素直に食べたい子は食べるようになっています。
その時に、「おいしい」と言っている顔を見るのも、
嬉しいことの1つです☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 18:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント