CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«8杯! | Main | 夏休みスタート!»
成長の瞬間 [2018年07月23日(Mon)]

指導員のはーちゃんです。

足のケガから復帰して1週間。
1日1日が楽しく、
あっという間に1日が終わってしまいます。

「はーちゃんや!」
「大丈夫?どうしたん?ケガは?」
「久しぶり」

子どもたちが次から次に声をかけてくれて、
嬉しかったです。

遊んでいる時も、
「ここは痛いの?」「ここは痛くないの?」
と、私のことを気にかけてくれます。

猛暑日が続くなか、子どもたちの体調は
大丈夫なのだろうかと心配でしたが。

心配が吹っ飛ぶくらい、
元気いっぱいで安心しました。

これからもどんどん暑くなります。
子どもたちが元気に遊び続けられるように、
熱中症など体調の変化に
しっかり気付いていきたいと思いました。

  summer_furin.png


学校や学年など関係なく、
一緒に遊んでいる姿を見れて嬉しくなりました。

またおやつの時間に、
高学年が1年生に
ごちそうさまって言ってみる?」と声がけしたり、
夏休みのしおりの指導員の説明を聞いている時に
「ここに丸してね」と1年生を気にかけている姿に
びっくりしました。

子どもたちが成長している姿を見るのは嬉しく、
まだ私が見つけられていない
子どもたち1人1人の成長
さらに見つけていきたいと思いました。

プールにおでかけに、キャンプと
楽しい行事がたくさんあります。

子どもたちが安心して伸び伸びと遊べるように
頑張りたいと思います。

Posted by 真田山子どもクラブ at 20:07 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント