CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«皮むいてみーひん? | Main | 成長の瞬間»
8杯! [2018年07月21日(Sat)]

●7月20日(金)

いよいよ終業式。
これから夏休みが始まります!

お昼前に帰ってくる子どもたちのために
お昼ごはんを準備。

今回のメニューは、そうめんとおにぎり。

おにぎりは、AYm.Kのお家から
たくさんの韓国のりを頂き、
子どもたちは大喜びでした。

自分の分を食べ終えて、
他の子や指導員に「1枚ちょうだい」と言う声が
あちこちから聞こえてきました。

メインのそうめん

キャンプでは毎回保護者の方々に
準備してもらっていますが、
普段のお昼ごはんとして出すのは初めてです。

どのくらいの量をゆでたらいいのか︎
という感じでしたが、
ゆでては冷やし、ゆでては冷やしを繰り返しました。

これだけあればいけるだろうと
大きなお鍋とボールにそうめんをたっぷり入れて完成。

前もって氷をたくさん用意したおかげで、
冷たい状態で食べることができました。

食べ始めると、
やっぱり子どもたちはたくさん食べます。

DT.Kが「4杯も食べたわ」と教えてくれましたが、
上には上がいました。

  food_soumen.png

CK.Kです。

「まだある?」と聞きながら、
やたらとおかわりに行っているなぁと思っていたら、
なんと8杯食べたそうです!

い「大丈夫?気持ち悪くならへん?」
K.K「うん、大丈夫!家でも結構食べるで」
い「すごいな、流しそうめんもそんなに食べてたっけ?」
K.K「流しそうめんの時は、あんまりつかめてないから、
  そんなには食べてない」
い「そっか。こんだけ食べたらブログに書かせてもらうわ」
K.K「お父さんが結構ブログ見てるみたいやから、
  びっくりするかも」

お父さん、びっくりされてますでしょうか︎(笑)

  ★★

実は、CK.KとCS.Y、CAk.Yは下校が一番遅く、
なかなか帰ってこないため、
様子を見に行きました。

CAk.Yに居残りがあったらしく、遅くなったようです。

「暑いから早よ帰ろ。冷たいそうめん用意してるで」
合流した時に、そう言うと、
3人とも「え︎そうめん?早よ行こ」
と、急に足取りが軽くなり、学童に向かいました。

喜んで食べてくれるのは、とても嬉しいことです。

夏休みは指導員も子どもも何度かお昼ごはんを作ります。
作る楽しさや、
自分たちで作ったものを食べる喜び
たくさん感じてほしいです。

                 (いでっち)
Posted by 真田山子どもクラブ at 12:24 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント