CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«来週から復帰します | Main | 8杯!»
皮むいてみーひん? [2018年07月19日(Thu)]

●7月18日(水)

この日のおやつは、
きゅうりの浅漬け、アイスでした。

  kyuuri_cucumber.png

きゅうりは朝礼前に
はーちゃんが下準備をしてくれ、
桃は色が変わるのが早いので
「ギリギリに皮をむいて切ろう」となりました。

はーちゃんと私が16時過ぎから桃の皮をむいていると、
いい香りがするんでしょうね!

子どもたちが次から次へと
「なにしてるん〜?「今日、りんごなん?」と
様子を見に来ては手元をのぞきこんでいきます。

「えぇ? 桃ってたべれるん?!」
CAk.Yはお腹が減っているのもあって、
問いかけながら、手が桃の皮へ伸びています.

「桃の皮はさすがにヤメとき〜。
代わりに種のまわりの残っているところを食べる?」
と聞くと、
「えっ? キモいから、いらんわ」。

私はガククバッド(下向き矢印)トホホ…。
甘酸っぱくて美味しいのに…。

横にいたCS.Yにも「食べてみる?」と言って
渡すと、その感想は
「なんかスッパイんやけど…」。

はーちゃんが
の回りほど甘酸っぱくなっていくもんやから
普通やねんで」と教えているうちに、
雰囲気がいい感じになってきました。

皮むいてみーひん?」
誘ってみると、乗ってくれました!

  fruit_peach.png

リンゴ等のむき方とまた違った桃のやわらかさに
CS.Yはとまどっていましたが、
私が包丁の持ち方と皮をペローとむくコツを
見せながら、一緒にむき始めました。

おやつ当番が動き出す時間がやってきて、
CS.Tが「なに、食べてんねん?」。

台所でなにしてるんやろ、お腹へったな。
そんな興味から出た言葉に聞こえました。

他の子たちは、桃が茶色っぽく変色しているのを見て、
「うわっ、まずそー」。

私とはーちゃんが
「そんなん言わんといて。
皮むいている人に失礼やで」と伝えると、
自分たちの発言がマズかったとことに気づいたのか
「まずそー」と口にした子たちは
向こうに去っていきました。

そんななかで、CS.TがCS.Yのむき方を見て
「へったくそやな〜」。

小ばかにした言い方に、はーちゃんが
「そんなん言うんやったら、CS.Tは
桃むけるん?」。

すると、「家で桃、むいたことあるもん」
と返ってきたのです。

CS.Tの返事に、私はびっくり。

そこでCS.Yとバトンタッチしました。

大人用の包丁にもかかわらず
コツを伝授する前に、CS.Tは
ピローと皮をむき始めるではありませんか。

「スゴいやん、上手いやん!」
本気の本音でほめました。

  cut_fruit_peach.png

さすがに種の位置は知らないみたいで
「中心に丸い大きい種があるから、
はしっこから切っていって、
最後に種の回りの実を切ったらいいねんよ」と
見本を見せました。

すぐに切り方を覚えていきました。
サクサクと2玉カットできるCS.Tに
私とはーちゃんは拍手!!でした。

エラそうに言うだけの自信が
CS.Tの中にあったんですね!

桃むき経験をクリアした
CS.TとCS.Yに拍手拍手

お手伝い、ありがとう るんるん

             (よっしー)
Posted by 真田山子どもクラブ at 09:41 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント