CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«交通安全指導 | Main | おにいちゃんになったら»
忘れられたあそび!? [2018年04月29日(Sun)]

先日行なった「あそびさがしゲーム」。
学童のあそびを出し合いました。

171個も出たのに、
その後もあそびの表を掲示しているのに、
書き足されていない、
忘れ去られていたあそびがありました…。

それは、「カロム」。

いろんな呼称や形式がありますが、
真田山子どもクラブでは
「カロム」と称しています。

木製のコマをおはじきのように
指で弾いて机から落としていきます。
自分の決められた色のコマをすべて落とし、
最後に星のマークのコマを落とす、
それを先に終えた方の勝ちとなります。

昨日は、久々にその「カロム」であそびました。

image1.jpeg

初めてカロムをした@K.Sは、
すっかりハマってしまい、
1時間ほどずっと、
途切れることなくあそび続けていました。
DK.IとDM.Uの2人が丁寧に教えながら、
自分たちも楽しんで、
一緒にあそんでいたおかげです。

そうやって、学童のあそびは
継承されていきます☆

                (いでっち)
Posted by 真田山子どもクラブ at 14:30 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント