CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«入所申し込みについて | Main | ブログタイトル»
指導員・10月の研修 [2016年11月22日(Tue)]

指導員は、子どもたちが楽しく、そして安全に放課後を過ごせるよう
定期的に研修や講座に参加し、研さんを重ねています。
10月は、以下の研修などに参加しました。

「発達障害のある子どもの理解と支援」をテーマとした研修(3人参加)

「第51回全国学童保育研究集会」(於愛知県/1人参加)

  記念講演は、福山市立大学の田丸敏高先生による
  「子どもの発達と大人の役割」。
  発達段階において秘密を持つことは必要不可欠であること、
  子どもの表現には大人の感覚とのズレがあること、
  大人の向き合い方などを具体例を通しながら話されました。
 
  分科会は「学童保育と学校--保護者と指導員と教師のかかわり」に参加。

そのほか、近隣の学童の指導員が集まる会にも5回参加し、
 運動会の運営に関する話し合いや、保育交流などを行いました。
 

 

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント