CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«けん玉カード、制作中! | Main | 生えてきたな〜»
西日本指導員学校 [2017年06月04日(Sun)]

●6月4日(日)

本日、指導員4名(いでっち、もりもり、なかしゅん、
よっしー)が、大阪市立大学で行われている
「西日本指導員学校」に参加しています。

午前の全体会は、大阪大谷大学の長瀬先生の
講義「学童保育の生活で大切にしたいこと」を聞き、
学童の生活で大切にしたいこと、
生活やあそび、行事を通して人間関係を育てること、
指導員の役割と姿勢、職員集団について学びました。

午後からは分科会に参加します。

21ある講座から各自学びたい講座を
以下のように選びました。

いでっち 「高学年も含めた学童保育」
もりもり 「保護者に生活を伝え考えあう」
なかしゅん「子どもにとってあそびとは」
よっしー 「子どもの理解と働きかけ」


Posted by 真田山子どもクラブ at 13:58 | 指導員って?/紹介・研修 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント