CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ブランコ | Main | 貝を入れるぞ!»
指導員・4月の研修 [2017年05月22日(Mon)]

指導員は、子どもたちが楽しく、そして安全に放課後を過ごせるよう
定期的に研修や講座に参加し、研さんを重ねています。

4月は、以下の研修などに参加しました。

大阪市内指導員学校「保護者の思い・願い」/2人参加
 講師は、城東区の保護者OB。

 ご自身の経験を踏まえ、働くさまを見せる・伝える・報告することで
 評価を得ていくこと、対保護者と指導員間での両方の報連相・経過報告の
 大切さについて話をされました。

 その後、指導員には、伝え方を工夫しながら子どもたちの
 良いこと・悪いことも伝えて欲しいとも言われ、
 指導員として身につけていかねばならないことだと改めて感じました。

 また、小学生の子を持つ親自身が親としての成長過程にあり、
 必死に子育していることを忘れずに寄り添って欲しいという言葉も、
 目を開かれるものでした。

そのほか、市内の指導員部会などに6回参加し、
 新1年生を迎えての保育、ケガへの対応、指導員の体制・労働条件などに
 ついて情報交換・交流し、昨年度の振り返りも行いました。




トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント