CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«春休み@ 1組2組おわかれ会 | Main | 春休みB 振り返り会議»
春休みA 1年生8人入所 [2021年04月12日(Mon)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★★

そして、迎えた新年度。
今度は新1年生の入所です!

真田山子どもクラブには、
8名の1年生が入所しました☆

●4月1日(木)

驚いたのは、
2年生以上の子たちの歓迎ムード

この子たち、
こんなに優しかったっけ?と思うくらい、
優しく1年生を迎え入れていました。

DYm.Kは、@S.Mくんと
カロムをしたことをきっかけに、
公園に行く時に手をつなぎ、
CSk.Kも朝一で話をした@A.Iちゃんに
1日中、つきっきりで「かわいい」とお世話したり、
AS.Tkは、同じ保育園の@H.Yちゃんに
すぐさま声をかけにいき、
一緒にあそんだりと、
あちらこちらでオニオネ※の姿が見れました。

AS.Tkは、1年前
あんなに毎日毎日泣いていたのに、
すっかりたくましくなりました☆

きょうだい児も入所。

EH.Y、CYn.Yの弟@S.Yは、
小さい頃から何度となく
行事にも参加していただけあり、
初日から慣れた様子(笑)。

上の子たちとじゃれ合い、
ずっといるかのように過ごしています。

BH.Hの妹@H.Hも、
毎日のようにお迎えに来ていて
平気だろうと思っていましたが、
3月のお迎え中、
声をかけるたびに「がくどういきたくない」
なんて言っていて心配していました。

ふたを開けると、不安そうにすることもなく、
毎日楽しんでいます。

人見知りはしてしまうので、
今は指導員やBH.Hのそばにいることが安心の様です。
学校に行きだすと、
その辺りも解消されていくことだと思います。

というような良いムードで始まった新年度。

と思いきや、部屋が広くなったことが
関係あるのかないのか、片付けができない、
すぐに散らかってしまう状況が生まれています。

これは、片付け、物を大事にすることを、
この1年頑張ってやっていってもらわないといけない!

そんな大きな課題があらわになった、
新年度のスタートです。

image5.jpeg

ロッカー移動と整理を行いました。


オニオネは、2年生が
1年生を迎えてお兄ちゃん、お姉ちゃんに
なってきた様子を略したコトバ。

少しお兄ちゃんお姉ちゃんになってきた様子は
“少しオニオネ”。

2018年10月に、ブログで初めて伝えて以降、
シリーズとなり、時折登場します。

スピンアウトで“グッとオニオネ” “ズラッとオニオネ”もあります。
Posted by 真田山子どもクラブ at 18:00 | さなだやま日記2021 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント