CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«卒所式をふりかえって | Main | 春休みA 1年生8人入所»
春休み@ 1組2組おわかれ会 [2021年04月12日(Mon)]

指導員いでっちの投稿です。

   ★★★

春休み中の様子を3回に分けてお届けします。

●3月30日(火)

レポートをお届けした卒所旅行を行いました。

卒所生の書いた文集を読んでいると、
4年生の初めに計画を立てた時のことが
(主にケンカ、笑)いくつも書いてあったので、
改めて行って良かったと思いました。

卒所生たちが
楽しかった、おいしかったと
思ってくれていて良かったです☆

●3月31日(水)

1組、2組が合同で生活する最終日。

午前中は、3年生が高学年になる準備としての、
恒例のごはん作り。

2年生の時から、
おとまり会を2度経験しているだけあり、
チームワークバッチリ!

とてもスムーズに作業もはかどり、
おいしいカレーを作ってくれました☆

image0.jpeg

たっぷりいただきました!

午後からは、おわかれ会

1組、2組に分かれ、メッセージ交換。
指導員も一言ずつ挨拶。

卒所生が作ってくれた両組の看板交換も行いました。

image1.jpeg

作業が始まったのは、
夏休みのおとまり会だったので
長い製作期間でした(笑)。

こちらは、2組玉造の看板。
1組の看板は、改めてお披露目します。

最後に指導員が卒所式にて、
卒所生にプレゼントした、
謎のDVDをみんなで見て
「さよなら、またな」
とおわかれの挨拶を交わしました。

別々の場所になってしまいますが、
これからも交流していきたいと思います☆

また、この日は
DR.T、CS.Tの最終日でもありました。

卒所を迎えずおわかれするのは、
また違う寂しさがありますが、
卒所生と同じく、
いつでもあそびに来てほしいなと思います。
みんな大歓迎です☆

この日で、コロナに
悩まされ続けた1年が終わりました。

ずっと振り回され続け、
当たり前が当たり前ではなかった1年でしたが、
卒所式や卒所旅行をはじめ良かったこと、
この状況だったからこその経験もたくさんあったので、
これを糧に新しい年度も
頑張っていこうと思った1年の終わりでした。

1つの学童が2つになるというのも初めての経験ですし、
まだまだ未知なる経験が待ち構えています!
次はどんな1年になるのでしょうか。
Posted by 真田山子どもクラブ at 12:00 | さなだやま日記2021 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント