CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«卒所式に参加してC | Main | 春休み@ 1組2組おわかれ会»
卒所式をふりかえって [2021年04月12日(Mon)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★★

ブログの更新がかなり減ってしまっていますが、
今回はその分たくさん(何本も)お届けします!

学年表記は、年度が変わりましたので、
保護者の卒所式感想と同じく新学年です。

それでは、たっぷりご覧ください!

3月28日に行われた卒所式が終わり、
2週間が経ちました。

大きなホールをお借りして、
昨年はかなわなかった
保護者のみなさんも参加しての、
みんなで送り出す卒所式ですが、
2週間経ち、参加者にコロナの感染者もなかったことで、
ようやく「成功に終わった」という気持ちです。

ホールを借りたからか、
いつもよりお祭り感あり、式の厳かな空気もあり、
保護者の感想にもあるように良い式になりました。

在所生のみんなから
「出し物をやって良かった」という声も聞きましたし、
卒所保護者のみなさんの出し物も
とんでもないエンターテイメントでしたし、
卒所生1人1人の言葉も、
ここは毎年込み上げるものがありますが、
今年もとてもとても力強く頼もしかったです☆

みんな、大絶賛の大号泣でした。
ここまでの雰囲気は初めてかも。

在所生の出し物。
僕は5年生(新6年生)と一緒に準備をしてきました。

劇をしたのですが、
初めはヒーローものじゃなかったのが、
なぜか5年生の会議に参加したAT.Sと僕が
冗談で「ヒーローものにしたらおもろいんちゃう?」と言うと、
5年生たちが「いいやん!」と意外に食いつき、
そこからトントン拍子でした。

本番では、全員1発でそろえる
とめけんファイヤー」が
見事に成功してビックリでした(笑)。

頼もしい6年生になりますね、きっと。

1、4年生(新2、新5年生)は
手話とハンドベルを覚える苦労や、
なかなかメンバーがそろわず、
あんちゃんはじめ指導員のみんなが
苦労していましたが、本番は立派でした☆

2、3年生(新3、新4年生)は、
毎日毎日机に向かい、
着々と準備を進めてきました。

一番順調ながらも、
一番作業量が多かったかもしれません。

その分、プレゼントを受け取った卒所生の喜びも
大きかったことだと思います。

1〜5年生の歌は、曲を知ってる子が多くて、
例年よりは練習量少なめですんでいました。

今年のギターは、DA.I、CM.M。

A.S(中2OB)、Y.U(中3OB)、
S.T(卒所生)、R.H(卒所生)
と続いてきたギタリストの系譜
今年はこの2人に受け継がれました。

CM.Mは1ヶ月ほど前に、
兄のS.M(卒所生)を送り出したくて立候補。

勘が良く、1〜2週間で
覚えはじめて、音が鳴り出しました。

DA.Iは、楽器をやりたい人を募った後に
「ギター教えてもらっていい?」
と僕にこっそり聞きに来てスタート。

卒所式2週間前になっても、
コードは覚えたのに、手の切り替えがうまくいかず、
少し落ち込んだりもしていました。

CM.Mが手早くできていたことも
焦りにつながったかもしれません。

心が折れないか心配もしましたが、
そこは努力家のDA.I。

CM.Mもですが、毎週末、
家にギター持って帰っていたこともあり、
最終週にはきっちり間に合わせ、
練習でノーミスで弾くことができ、
その時点で大感動してしまい、
「泣きそうになるくらい嬉しいわ」と、
DA.Iに伝え、本人は「そ、そう︎」という感じでしたが、
おかげで本番は何も心配いりませんでした。

卒所生の歌は、在所生とは反対に大忙しで、
時間があまりない中で、よくまとまりした☆

R.Hのギターも最終週にかなり詰め込み、間に合いました!
K.Kのカホンも練習時間は少ないかったのに、
かっこ良かったです!

すごく良い式だっただけに、
あまり書くことがないだろうと思いましたが、
書き出すとあれやこれやと出てきますね。

無事に盛大な式ができて本当に良かったです。

ご理解、ご協力いただいたみなさん、
本当にありがとうございました。

この学童に来て、丸6年
ずっと一緒にいた子たちがいなくなり、
新たな生活の始まりです。

これからどんな学童生活が、僕を待っているのでしょうか︎
卒所生のみんな、いつでも帰ってきてください☆

1つだけ、卒所式の後悔があります。

アルバイト指導員さん1人1人から、
一言ずつ卒所生への言葉をもらえば良かったと、
後から気がつきました。

ぜひ、今後に活かしていきます。
Posted by 真田山子どもクラブ at 05:36 | さなだやま日記2021 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント