CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«あそびを通して | Main | 撮影»
しんどくなっても大丈夫!? [2021年03月03日(Wed)]

指導員いでっちの投稿です。

●3月1日(月)

もう3月ですね、
6年生の卒所まであと1ヶ月となりました。

2組の引っ越しもひかえ、
いつもよりも寂しくなりそうな残り1ヶ月。

名残惜しみながら、
いつも通り過ごしていきたいと思います。

この日の延長時間、僕が1組にいると、
AK.Uが2組から、
「あのさぁ、だれかが頭いたいって言ってたら、
どうしたらいいん?」と尋ねに来ました。

い「熱測って『寝る方がいい?』って聞いて、
寝る方が良かったら、布団敷いてあげたらいいんちゃう?」

AK.U「ちゃう、子どもじゃないねん、しどういんやねん!」

い「指導員?指導員でも、熱は測った方がいいで。
しんどそうやったら、帰った方がいいんちゃう?」

AK.U「もりが頭いたいねんて」

い「あー、花粉症の鼻水で頭痛いって言ってたなー」

AK.U「なんて言ったらいい?

い「『熱測った?』とか『お茶か水飲んだ?』とか、
『帰らんで大丈夫?』とか」

AK.U「おぼえられへん!」

い「わかった、ちょっと待ってや」
小さい紙にセリフを書いていきます。

AK.U「書かんでいい」

  mask_zutsu_man.png

そう言って、
2組に戻っていきましたが、
少し経つと、
「やっぱり、なんて言ったらいいかわからへん」
と戻ってきました。

い「なんも聞かんかったん?」

AK.U「え〜いやぁ、言ってんけど…
もう一回言ってくる」

次に戻ってくると、
「お茶どこ?」と言いながら、
冷蔵庫に向かいました。

AA.Yが、「Kちゃん何してるん?」と尋ね、
AK.U「もりが頭いたいからお茶よういしてんねん」
と説明すると、AA.Yも加わりました。

AK.U「もりのコップどれ?」

い「これちゃうか?」

AK.U「水の方がいいかな?」

AA.Y「もり、水きらいやで

AK.U「アクエリアスも持っていっていい?」

い「いるんやったら良いよ」

そんなやりとりをして、
AK.UとAA.Yが2人で届けに行きました。

しばらくして2組へ行くと、
もりもりから、
手厚い看護を受けたことを聞き、
AK.Uは大丈夫そうだと安心したのか
「ギター弾いていい?」と、
AR.Kとギターを弾いてあそび始めました。

こんなに心配してくれる子たちがいたら、
指導員がしんどくなっても安心ですね!
心強い子どもたちです☆

ギターが出てきたということは、
もう卒所式の準備!

各学年、卒所式に向けた練習を始めています。
その様子は、また改めてお伝えします。

Posted by 真田山子どもクラブ at 08:00 | さなだやま日記2021 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント