CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«学童に駄菓子屋さん︎ | Main | 認定期間終了»
けん玉技表 [2021年02月11日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★★

けん玉・コマ認定は引き続き、実施中。

なんとなんと、@Y.Iが
初のコマ有段者となりました!

もう、次から次へと技を身につけ、
ひょいひょいとやってのけるようになっています。

負けじと上の子たちも頑張っています!
次なる有段者の誕生なるか︎。

そのコマの盛り上がりの中、
けん玉も連日昇級する子が続いていますが、
認定だけでなくひっそり盛り上がっているのが、
このけん玉技表

image0 2.jpeg

単純に、技ができたら表に○をつけるというもの。

「けん玉をもつ」から始まって、
有段者レベルの高難度の技まで
果てしない道のりですが、
1つまた1つと○が増える楽しさが魅力のようです。

また、認定に出てくる技は基本技であり、
はじめのうちは派手な技は出てきませんが、
けん玉にはたくさんの技があり、
簡単な技でも見た目が派手で
できるとかっこよく見える技や、
おもしろそうでやってみたい!と思うもあるので、
そこも技表に挑戦するポイントです。

前に書いた、
今回の認定からやる気になったAK.Iも
認定だけでなく、技表をの技も頑張っています。

そして、最近はAH.H、AT.Sが連日、
技表の○を増やそうと夢中になっています。

運動会の時期以外では、
そんなにけん玉に真剣になるイメージはなく、
どちらかと言えばコマ派の2人でしたが、
AH.Hに「つるし持ちけん持ち」という技を教えたところ、
AH.Hが一発で成功!

そこから、AH.Hがハマり出し、
AK.Iと一緒に練習、
翌日にはその姿を見たAT.Sも!
といった具合になりました。

さらに、またそれを見た
AS.M(認定では1級合格!)も
「いでっち、この紙ちょうだい!」
と食いつき、少しずつ挑戦者が増えています。

いろんな技ができる子が増えると、
さらにけん玉もコマも盛り上がり、
全体的に刺激し合えるようにもなり、
腕前も上がり、
「何?その技!」
「そんなことできるん︎」
と大人は驚かされる一方かも知れません!

けん玉ホルダーももちろん、
いろんな角度から楽しんでいて、
けん玉・コマ認定期間が、
良い盛り上がりとなっています☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 07:00 | さなだやま日記2021 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント