CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«運動会終了 | Main | 運動会期間終了»
運動会明け [2020年11月26日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

●11月24日(火)

運動会明けの初日。

毎年のように、
子どもたちの話題は運動会!

嬉しかったこと、
悔しかったこと、
おもしろかったこと、
すごいと思ったことが
学童内を飛び交っていました☆

欠席だった子も
「どっち勝ったん?」
「紅組勝ったって聞いたで!」
「来年行きたい」
と、興味津々で運動会のことを口にしていました。

ここまでは毎年同じ風景。

おやつの後の感想文タイム
これもおなじみの風景です。

思い思いに感想文を書いていく子どもたち。
1年生の中には、絵で表現する子も。

@I.Kは、何を書こうか長い間迷った結果、
「絵と感想」の流行りの言葉で言うと、ハイブリッド!

絵の中の@I.Kに吹き出しをつけて
感想を伝えるという、ユニークな発想☆

初めて見る形でした、素晴らしい!

そして感想文。
続々と集まってきた中身を読むと、
何やらいつもと違うのです。

もちろん、
合同でないこと、
お父さんお母さんがいない寂しさや
見てほしかったなぁという思いもありました。

しかし、それを乗り越えた上で
楽しかった思いを書いていたことも
すごいと思いましたが、
全体的に文章から伝わる
子どもたちの充実度が例年以上で、
ちょっと言葉が悪いかもしれませんが、
ものすごい破壊力を持った文章で、
本当に嬉しく、やって良かった、
と、指導員冥利に尽きる感想を届けてくれました。

欠席だった子たちにも
練習の様子を書いてもらいましたが、
そこにもその子たちの思いがしっかり出ていて、
「ありがとう」と「来年絶対出よな」という思いが
湧き上がりました。

また、今年は「ありがとうございました」
と声をかけに来てくださった保護者さんが
何人もいらして驚きました。

子どもが喜んでいたこと、
それを聞いて感動したこと、
帰り際に他の子が声をかけてくれたことが
嬉しかったことなどを伝えてくださり、
恐縮してしまうくらいでした。

参加してもらうことが叶わず、
残念な思いをみなさんされているとは思いますが、
このような声を届けていただき
改めて成功を実感することができました。

みなさん、ありがとうございます。

感想文は揃い次第、
順次アップしていきますので、
もうしばらくお待ちください!
Posted by 真田山子どもクラブ at 09:00 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント