CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«真田山子どもクラブ概要 | Main | 保育の方針»
学童保育とは [2016年10月21日(Fri)]

学童保育とは、国と大阪市から補助金を受けている社会福祉事業です。

国(厚生労働省)は、「放課後児童健全育成事業」として、
就労等により昼間に保護者が家庭にいない小学生(おおむね10歳未満の児童)に対し、
放課後の適切な遊びと生活の場を与えて健全な育成を図る事業を実施しており、
対象となる施設は「第2種社会福祉事業」として届出をして国による規制と助成を受けています。

大阪市では、これを受けて「留守家庭児童対策事業」として、
保護者に代わり留守家庭児童の健全な育成を図るための事業者(学童保育所)に対して、
その事業実施に必要な経費の一部補助を行っており、
各学童保育所では保育を必要とする子どもたちに対して、
放課後や長期休暇などの学校休校日に遊びと生活の場を提供しています。

大阪市内の学童保育は、
大阪市こども青少年局企画部青少年課放課後事業グループが担当しています。

また、大阪市内の学童保育所では、「子どもたちに豊かな放課後を」
「働く親が安心して預けられる学童保育を」との願いから、
1986年(昭和61年)に共同学童保育の専門団体である
「大阪市学童保育連絡協議会」を結成し、
他の学童保育所とも交流を図りながらより良い保育内容の充実に努めています。


Posted by 真田山子どもクラブ at 10:16 | 真田山子どもクラブとは | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント