CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«5年生活動B | Main | パズル作成中»
5年生活動C [2020年08月02日(Sun)]

指導員いでっちの投稿です。

●8月2日(日)

午前中は、子ども4人と指導員2人で
おもいっきりあそび、
4人ともとても満足していました☆

何をしたかは、
今回はこのメンバーだけの秘密にしておきます。

足を痛めていたK.Sが、
この時間のあそびには参加しない予定でしたが、
「一緒にやらん?考えといて」と昨晩、声をかけ
今朝もH.Tに「一緒にやろ!足痛かったら、肩貸すから」
と、誘われて決意。

みるみる元気にあそべるようになっていって良かったです!
H.Tが、そんなふうに声をかけてくれたのも良かったです☆

それまでの時間が、その声かけにつながったのだと思います。

そして、お昼ごはん

今回は、マクドナルド。

みんなで食べたいというリクエストから
実現したものです。

お腹ペコペコで食べると、
んま〜」と声が出るほど、おいしかったようです。

その後は、よっぽどおいしかったのか、
さすがに疲れたのか、
黙って食べている時間が長かったです。

それから片付けをして、感想文を書き終了。

無事に2日間の活動をやりきることができました。

先週の4年生は、
「こんなにできる力があるんや!」と驚きでしたが、
今回の5年生は
「こんなに仲良く、良い雰囲気を作れるんや!」
という驚きでした☆

普段、仲が悪いということではありません。

いつもは違う子とあそんでいても、
横のつながりというのは確かにある、
と、教えてもらった、そんな感じです。

先週と同じく、
同学年で無邪気に楽しんでいる姿を見て
「良いなぁ」とも思ったし、
ひょうきんな一面やおっちょこちょいな一面に
何度も笑顔にしてもらいました☆

この2週間を通して、
いつもの大勢の中での学年を超えた関係性も大切だけど、
同学年で活動することでの関係性や
見えてくるもの(大人にとっても、子どもにとっても)も、
本当に大事なものだなぁと思っています。

この活動が、4人の関係性が深まるきっかけや、
普段の生活に活かされるものとなっていってほしいです。

次はどの学年がどんな活動をするのでしょうか〜︎

Posted by 真田山子どもクラブ at 20:42 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント