CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«おりがみA | Main | 将来はサーカス団?!»
ズラっとオニオネA [2020年05月28日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

●5月26日(火)

登校日のこの日。

まずは、学童に登所したDK.Sは、
学校に行く気持ちが乗らずローテンション。

「学校行きたくないん?」と聞くと、
小声で「あんまり」。

休みが長すぎて、
そんな気持ちにもなるよなぁと、
しばらくそっとしておきました。

そして、登校時間。

まだ表情のさえないDK.S。
しかし、一緒に登校する1〜4年生がたくさん!

「DK,S、今、DK.Sが一番上やねんから、
連れていってあげないと!」

そう声をかけると…

突如ランドセルを背負い、
「おーい、靴はいて並べー!」
とリーダーモード&登校モードに☆

そのまま何度も「行くぞー」と声をかけ、
先頭に立って10人を超える子どもたちを
連れていってくれました☆
頼もしい!

みんなを連れていく意識が、
DK.Sの気持ちを学校に向かわせたようです。

そんなDK.Sの声かけに
1年生が靴を履いている間、
それを待っていたのはAS.N。

学童も長い間休んでいて、
先週末から再び登所し始めたところですが、
面倒見の良い姿を見せてくれています。

ペアになる@K.Tちゃんが靴を履き終わるのを待ち、
手を引いて学校に向かいました。
優しいおねえちゃんです☆

いつものように学童が続いていると思ってはいましたが、
登所人数が増え出し、たくさんの子の姿に触れると、
より“いつもの学童”に戻ってきたと実感します☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 00:00 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント