CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«えいえんの1年生 | Main | 卒所式に向けてB»
真田山が誇るギタリスト [2020年03月26日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

●3月25日(水)

EA.Sがふと、
「最近ギター練習してんねん」
と、言いに来ました。

お父さんからチラッとは聞いていたので、
知ってはいましたが、
EA.Sが自分から教えに来てくれたのが嬉しかったです。

そして、学童にあるギターを弾かせてと、
ギターを手に取りました。

何か曲を弾きたいということで、
みんなが好きなスピッツの「優しいあの子」を教え、
2人で30分くらい弾きました。

「Bmが難しい」と言いながらも、
何度も弾き、知らないコードは
押さえ方をメモして練習していました。

その後も、ずっと練習して、
トータル3時間くらい
ギターを手にしていました。

すると、ゆっくりではありますが、
弾けるようになっていました☆

最後は、EA.Sのギターに合わせて、
EY.I、EM.U、EM.Yが歌ったようで、
「1人で弾いてたら失敗するけど、
歌に合わせたら、Bmもいけた」と教えてくれました。

「このギター、いつでも使っていい?」

最後は、そう言ったEA.S。
もちろん!
楽しくて仕方ないようです☆

数時間で1曲通して弾けるようになるとは、
さすが真田山子どもクラブが誇るギタリスト!

自分から言いに来てくれたこと、
一緒に弾いたこと、
楽しんでいることが、
とても嬉しかったです。

卒所式での子どもギターの演奏は、
EA.Sから始まりました。
そのEA.Sもいよいよ卒所。

最後に「優しいあの子」一緒にやりたいなぁ。

Posted by 真田山子どもクラブ at 07:41 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント