CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«おやつ当番 | Main | 学童最強への道»
メガネが飛んだ [2020年02月21日(Fri)]

=============================================

<お知らせ>
アルバイト指導員を募集しています。詳しくはこちら

=============================================


指導員いでっちの投稿です。

●2月20日(木)

公園で、DY.A、DY.K、あんちゃん、めいちゃんが
大なわとびをしていました。

回し手は、AK.Tとはーちゃん。

そこに僕も参加し、
順番に並び8の字飛びをしました。

DY.Aが、宿題をするために学童に戻り、
4人になって、5人の時よりも
順番が回ってくるテンポが早くなり、
僕がリズムに追いつけず、連続で飛べなくなりました。

なんとか追いつきながらも、
ワンテンポ置いてからDY.Aの次に飛んでいると…
ついに引っかかり、
しかもメガネが引っかかって、飛んでいきました…。

あんちゃんが
メガネがとんだ!」と言うと、
みんな大笑い…。

その後、BM.OとBK.Sが加わると、
AK.Tが「さっき、いでっちのメガネがとんでん」
と楽しそうに2人に説明し、
「AK.Tもメガネとぶで!」と僕が言うと、
「はーちゃんもめいちゃんもメガネかけてるもん」
と返した後、もう一度「いでっちのメガネがな」
饒舌に語っていました(笑)。

よっぽどおかしかったようです(汗)。

BM.OとBK.Sは、はじめのうちは
なかなかテンポがつかめずに
引っかかっていましたが、
やっていくうちにどんどん飛べるようになりました☆

2人が飛べるようになり、人数も増えたおかげで、
テンポ良く飛べるようになりました☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 18:00 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント