CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 学童保育とは»
真田山子どもクラブ概要 [2016年10月21日(Fri)]
真田山子どもクラブの設立は1984年(昭和59年)。

大阪市の留守家庭児童対策事業に基づく補助金と保護者からの保育料により、
保護者と専任指導員が共同で運営している学童保育所(以下、「学童」)です。
学童は、都会に暮らす共働き世帯の子どもたちが「安心して帰れるもうひとつの家」。
子どもたちは1年生から6年生までの縦割り班を中心に学童での時間を過ごしています。
保育にあたるのは「指導員」と呼ばれる職員で、
一人ひとりをサポートしつつ、相談や悩みも親身になって受け入れています。

★開所時間 
登校日/下校時〜18時
土曜日/8時〜18時
夏休み等長期休暇時/8時〜19時

延長保育/18時〜19時
特別延長保育/19時〜19時半

※土曜日・日曜日の学校行事による振替休日にも対応します。

休所日/日曜、祝日、お盆休み、年末年始、
※その他暴風警報等の自然災害で学校が休校になる場合は状況により開所・休所を決定します。

保育開始日/新1年生は3月中の保育園・幼稚園の卒園式翌日から保育可能です。

★職員
正規指導員2名とパート指導員6名が在籍し、
常時4人体制で保育を行っています。


Posted by 真田山子どもクラブ at 10:08 | 真田山子どもクラブとは | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント