CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«思いついた! | Main | 広がったね!»
学童最強はダレだ!? [2020年01月26日(Sun)]

指導員いでっちの投稿です。

●1月24日(金)

延長の時間に、
BR.I、BYs.K、@K.Iと
マンカラをしてあそびました。

@K.Iは初めてでしたが、やりながら覚え、
すぐさま要領をつかんで気に入ったようでした。

僕と対戦して負けたところで、
お迎えが来られて、

い「明日、いでっちお昼に来るから、
  午前中練習しとき!」
K.I「わかった!」

と話して帰りました。


●1月25日(土)

学童に着くと、
何人か集まってマンカラをしている様子。

@K.Iは本を読んでいて、
「練習した?」と聞くと「うん!」。

EM.Uが
「朝からみんな、めっちゃマンカラやってんねん」
と教えてくれました。

「ほんならやろか、いでっちが学童最強やで」
と言ったところで、
あんちゃんの「トーナメントしたらいいやん」
という一声により、トーナメントをすることに!

出場者は、EM.U、EA.S、DY.K、@R.I、AR.S、
AH.S、@K.I、あんちゃん、僕の9名。
くじ引きで対戦相手を決めて、トーナメント開始。

image0.jpg

結果は、僕があんちゃん、DY.K、EA.Sという順に
勝ち、優勝でした。

しきりに、「学童最強やで」と子どもたちに擦り込み、
「いでっちが今のところ最強やで」と言わせながら(笑)、
出来レースではないですが、
「ほら、学童最強やろ」と言って終わるという、
子どもたちにはなんとも言えない結果でした。

しかし、そんな態度にバチが当たったかのように…
すぐに鼻を折られる出来事が!

トーナメントには参加しなかった@Kg.Eと
その後対戦したところ負けてしまい、
「学童最強」の称号は@Kg.Eに渡りました☆

「@Kg.Eが勝った!」
「学童最強や!」と周りから言われ、
そんなん急に言われてもという感じで
戸惑いがちの表情でしたが、
朝からお迎えまで1日中マンカラをしていて、
すっかり好きになった@Kg.Eでした。

「学童最強」から陥落した僕には、
@K.Iが「いでっちがしょだいで、
@Kg.Eが2だいめな」
と慰めてくれました(笑)。


Posted by 真田山子どもクラブ at 15:04 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント