CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«合宿2019作文B | Main | 新年スタート»
冬の合宿〜優しさあふれる〜 [2019年12月31日(Tue)]

指導員はまちゃんの投稿です。

  ★★

冬の合宿に行ってきました。

2日間子どもたちと
楽しい時間を過ごすことができ、
僕にとってはじめての合宿でしたが、
いい思い出になりました。

子どもたちは2日間で
さまざまな一面を見せてくれました。

僕が特に印象に残ったのは
子どもたちの優しさです。

現地に到着してから
施設までの坂道を登るとき。

EK.Iが@K.Uの荷物を、
BA.Iが@T.Iの荷物を持ってあげていました。
DK.Kは、班の低学年が遅れていると、
待ってあげていました。

棒パン作り。

DR..HやDS.Y、DY.Kが焼いたパンを
「あげるわ〜」と言いながら分けてくれました。

DS.T、CS.T、BYs.Kが
指導員の棒パン作りを手伝ってくれました。

就寝時間

ET.KがAYg.Yと一緒に寝ていました。
AYg.Yが起きないように気を配っていたET.K。
見ていてほっこりしました。

部屋を掃除する時間。

EM.Y、EY.I、DT.S、DY.Aが
男子の部屋掃除を手伝っていました。

男子達は「自分たちでできるのに!」
と不満そうでしたが(笑)。

BK.KやCH.Yは低学年のシーツの片付けを
一緒にしてくれていました。

みんな遊び

EA.Sが他学童の低学年の子どもたちに
使っていたフラフープを
自分から「使う?」と聞き、
貸してあげていました。

昼食の時間。

EM.UやCM.Kが低学年の食器の片付けを
手伝ってくれていました。

他にもさまざまな場面で
子どもたちの優しさを見ることができました。

そんな優しさを見るたびに、
本当の兄弟、姉妹みたいだなぁと感じました。

冬の合宿で見た、
普段は見られない子どもたちの姿…
心が温かくなりました。

Posted by 真田山子どもクラブ at 06:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント