CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«頼もしい!3年生! | Main | 合宿1日目@出発»
ビブリオ&カレパに参加してF [2019年12月25日(Wed)]

ビブリオバトル&忘年カレーパーティに
参加した父母の感想を何回かに分けてお伝えします。

AK.N母

ビブリオバトルは、昨年初めて見て、
皆さんのプレゼン能力の高さに
感動を覚えた行事でした。

私は、本をほとんど読まないので、
子どもには、たくさんの本に触れて欲しい!
という願いもあったので、
素敵な行事だと思っていました。

そのビブリオバトルに出場依頼が!!!

本に詳しくない私なんかが〜(笑)
と思いましたが、
ちょうど断捨離をしたところで、
コレは持っておこう!
と、捨てずに取っておいた本がある事を
思い出しました。

私のプレゼンで、今すぐじゃなくても
子どもたちが将来、思い出して読んでみよう!
と思ってくれたらいいなぁ〜
大人には、初心に返るいいきっかけと
なればいいなぁ〜と思い、
出場を決意しました。

本の要点をわかりやすく話す。

これも、私にとっては、試練でした。
我が子にも見て欲しい!
そして、本に興味を持って欲しい。
そんな思いで挑みました。

10年以上も前に読んだ本。
詳細がどうだったか、
読み返すだけでタイムリミットが来てしまい、
本番当日に言いたい事を書き出すという
私の姿を目の当たりにした息子に

「ママ、全部読んだん?」
「本、ちゃんと持って来た?」

と心配されながらも、
みんなの温かい反応に、
かなりの達成感を得ることができました。

残念ながら、チャンプにはなれませんでしたが(笑)

ビブリオの感想文でも、
私の思いが届いてる!と実感できて、
本当にうれしい限りです。

息子も、かなり真剣にプレゼンを聞いていた様子で、
帰ってから感想を話してくれました。
意外にも「乙一さんの本」についてでした。
よっぽど印象に残ったようでした。

でも、投票したのは「東大ナゾトレ」。
子どもながらも、
DS.Mのプレゼンは素晴らしかった!
どんな本なのかもよくわかったし、
もっと知りたいと興味をそそられた、と。

そして、早速、息子にねだられて買いました!

息子は、じぃちゃんばぁちゃんにも、
うれしそうに問題を出していました。
人と人を結ぶという効果もある
ビブリオバトルにすっかり虜です。

ビブリオバトルだけでなく、
子どもたちが大好きなカレーでのパーティー。

高学年のクッキー、コーヒー、タピオカ。
古本市もあり、ちょっとした文化祭みたいで、
本当に楽しめました!

カレーバトルも、
パパの料理対決っていうのが、
とても素敵な場面だなと感じます。

料理で頑張るパパの姿、
それを美味しいとおかわりしている
子どもたちの姿にほっこりします。

ビブリオバトル&カレパ、カレーバトル!
親子で、とても素敵な時間が過ごすことができました!

このたびは、貴重な機会を与えて頂き、
ありがとうございました!

Posted by 真田山子どもクラブ at 18:00 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント