CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ほんもの!? | Main | 2020年度入所生募集中!»
おはなし会 [2019年11月29日(Fri)]

指導員いでっちの投稿です。

●11月28日(木)

久々におはなし会が開かれました。

テーマは、「音を楽しむ」。

いろんな音にまつわる本と紙芝居を、
子どもたちと指導員、DR.H母で読みました。

1つ目は『たいこ』

DR.H母が読み、
もりもりがお話に合わせて
たいこ(に見立てた物)を叩きました。

ドラマーのもりもりでも、
合わせて叩くことが難しくなり、お手上げ。

DK.K、CS.T、BR.I、BM.O、BYm.K、BK.S、
BS.T、BM.Yが手を上げて、叩き手交代。

楽しそうに叩き、盛り上がりました。

続いては、BR.IとBYs.Kが読む『おいしいおと』。

いろんな食べ物の音を、アドリブも交えて表現。
BR.Iは、読みながら何度も自分が笑っていました。

3つ目は、紙芝居の『こぶたのまーち』。

読み手は、DK.K、CS.T、BYm.K、BM.Y。

こちらも読み手の本人たちが
なんとも楽しそうに読み、
聞いている子たちもそれに伴って楽しんでいました。

BM.Yの声色使いが、なんとも楽しかったです。

最後は、僕が読み手を務めた『えがないえほん』。
結構知っている子が多い本でした。

1人でボケて突っ込んでみたいな内容と、
擬音が多くて、とても読むのが難しかったです!

しかし、子どもたちが知っていたおかげで、
一緒に音を立ててもらいました☆

外であそびたいなという声も
ちらほらありましたが、
始まってみれば、とても楽しい時間を
過ごしていたおはなし会でした☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 19:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント