CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«運動会練習J | Main | 運動会練習K»
しびれてん [2019年11月08日(Fri)]

指導員いでっちの投稿です。

●11月6日(水)

「いたた」
と言う声は、BH.M。

隣には、BK.S。

宿題の時間、BK.Sが何やら、
BH.Mの足をもんでいます。

い「どしたん?」
H.M「足がしびれてん。足がしびれたら、
   いっつもBK.Sにさわってもらうねん」

BK.Sにさわってもらっているうちに
和らいでいくそうです。

すると、BN.Tが
「BK.Sがおらん時に、
しびれたらどうするん?」と質問。

BH.Mは、「え〜」と苦笑いして、
「BK.Sがおる時は、やってくれるねん」
と答えていました。

BK.Sは、その間「どう?」「いたい?」
などと言いながら、もんであげていました。

子どもたちには、
いろんな形のコミュニケーションがあって、
そこからつながりや安心
感じてるんだろうなぁと思った一幕でした。


Posted by 真田山子どもクラブ at 06:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント