CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«運動会練習D | Main | なんか…»
絵本の世界 [2019年10月17日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

●10月16日(水)

EM.Y&@A.Y母さんから、絵本をお借りしました。

『はじめてのおつかい』は、
知っている子が多く、
「しってる」と何人もの子が言っていました。

@H.Sに「よんで」と言われ、
『もりのかくれんぼう』を読み聞かせ。

いろいろな仕掛けがあり、
その絵の仕掛けを探しながら読み進めました。

読み終わった後、
「不思議な話やなぁ」と言うと、
@H.Sは「ほんまにもりはあんねんで」
と、すっかり絵本の世界に入り込んでいて、
読んで良かったと思いました☆

image1 2.jpeg

延長の時間には、
AH.Sがどちらもじっくりと読んでいました☆

仕掛けがあるのは、
『もりのかくれんぼう』だけかと思いきや、
実は『はじめてのおつかい』にもあるようです。
Posted by 真田山子どもクラブ at 20:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント