CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«夏の終わりのかき氷屋さん | Main | 何してんの?»
2019親子キャンプ・感想文C [2019年09月03日(Tue)]

親子キャンプの感想文を何回かに分けて
お送りします。

4回目はこの5人…。

@N.U
おやこキャンプでかわあそびわ
かにをいっぱいつかまえれたのが
たのしかったです。

カレーづくりわみんなといっしょに
こうどうできてたのしかったです。


@H.H
@T.Sといっしょに
ばったおつかまえました。


ASk.K
わたしは、親子キャンプに行きました。
はじめに、こうえんにあつまって、
バスに入りました。
そして、ねました。

つぎに、バスが、キャンプ場について、
はーちゃんがおこしてくれました。

そしてちょっとあるいてベンチにすわりました。
そして、『ミロミロゲーム』をしました。

じゅんびが、おそかったので、
はんのみんなでキャンプの目ひょうをきめて、
手あそびをしました。

そして、ミロミロゲームをやって、
おとなのカレーコンテストのチームをきめて、
ママはAH.S母さんとCH.T父さんをえらびました。

つぎDT.Sはおこめたき、
ASk.K、EA.S、@S.M、@T.Sできって
それで、カレーをたべて、
おふろ1番目が入って
わたしはこうえんであそんでいました。

そして、温泉に行きました。
そして、くつで入たのでやりなおしをしました。
温泉に入てそれで、ブランコもして、上がりました。

めいちゃんがさきにでてきたから、
ずるかったです。楽しかったです。

つぎの日、あさ4じはんに一回おきて、
5じまでねました。

そして、5じになって、
お茶のコップをさがしに行て、のんで、
6じはんになって、はまちゃんがきて、
そとにでて上に挙がってそれで、
パックドックを作りました。

そして、たべて、水ぎにきがえて、
そして、川に入て、
そして、@Y.Hと、AS.Tと、AYn.Yであそびました。
そして、帰てきて、ながしそうめんをたべました。
そして、AS.Tと、たべて、きがえました。

楽しかったです。


DS.M
ぼくは、土・日でキャンプ場へ行きました。

1日目はカレー作りをした。
でも、かくしあじをいでっちが忘れたので、
かいにいってもらいました。
※(ちゃんととどきました)

火おこしは大変で、けむりがいっぱいはいり
目がいたくなりました。
「やっと火がついた!」といいました。

カレーを作りおわり食べると
とてもおいしかったです。
かくし味はパインジュースです。
みんながびっくりしていました。

大人のチームでは野生カレーがおいしかったです。

CS.T父のカレーは最初に石を焼いていたので、
何をするんだろうと思っていたが
カレーを作り終わると
その石をカレーの中に入れました。
すると、カレーがぶくぶくなっていたので
びっくりしました。

(これが野生カレーか)

2日目は、川遊びと、流しソーメンでした。

川遊びでは、水てっぽうで
なかしゅんをやっつけました。
その後、もりもりが、CK.S父から
かしてもらったでかい水でっぽうで
たきのほうでじんどっている
六年生の女子たちをたおしました。

その後は流しソーメンをいっぱいたべました。
トマトやニンジンが落ちてきたけど
それもとれました。

楽しかったです。

終わり


EM.Y
キャンプではいろいろなことをした。

まず、みろみろゲーム。
かみにかいてある場所に行き
ゴールをめざすゲームだ。

私の班は、一枚目でまずくせんした。
それからは、スラスラとけていった。

その結果、4位だった。

次に昼ごはんを食べた後、
カレーづくり(コンテスト)をした。

私は、火の係だった。
すごいけむりで目がやられた。
あつかった。

ごはんもカレーもおいしくできあがった。
かくし味は、「粉チーズ」だ。
すごくおいしかった。

私は、EK.Iの班にひょうを入れた。
おとなおチームではDチームに入れた。

それでコンテストの結果発表!!
見ごと!!
私たちの班が一位をとった!!
(まじです。)

けっこううれしかった。

その後、おふろに入った。
ろてんぶろがめっちゃ気もちよかった。
(また入りたい)

その後ジュースをのんだ。
うまかった。

夜、高学年だけで、ナイトハイクをした。
EM.UとDS.TとEH.Sといった。
なんかこわかった。
上にいったらシルエットクイズをした。

あさ、パックドックを作った。
おいしかった。
川遊びでは、ふかいところにいって、
EM.UとEY.I、EK.Iと遊んだ。
楽しかった。

すごく楽しい2日でよかった。
最後のキャンプ
おもいっきり楽しめてよかった。

Posted by 真田山子どもクラブ at 06:31 | 年間行事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント