CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«認定最終日 | Main | 親子レクに参加してD3年生男子にほっこり»
認定最終日〜1年生編 [2019年06月30日(Sun)]

指導員いでっちの投稿です。

●6月28日(金)

初めてけん玉・コマ認定に取り組んだ
1年生の最終日。

欠席やお迎えの早かった子の様子は
残念ながら伝えきれませんが…。

どうだったでしょうか。

まず、@H.Hのコマ認定。
入所してすぐにコマを回せるようになりましたが、
認定には踏み切れずにいました。

しかし、「回せるからやろう」と勧め、
おそるおそる受けてみると、
しっかり7級(1分間回せる)まで合格し、
次の技である、ひもかけ手のせを
自分から練習に打ち込むところまで気持ちが乗りました☆

同じく、ひもかけ手のせを練習しているのは、
@E.U、@R.K、@Y.H。
@H.Hと4人並んで練習。

@E.Uは、1つずつできることが増えていくのが
楽しくて仕方ない様子で
「コマいっしょにやろう」と、何度も誘ってくれます☆

@R.K、@Y.Hは上の学年も顔負け
とてもきれいな回り方をしています☆

なかしゅんの言っていた
「ひもかけ手のせ渋滞」真っ只中ですが、
4人とも、早くひもかけ手のせを
マスターできるといいなと思います。

  omocha_koma.png

@S.Mは、うまく回せるように練習中。
何度失敗しても根気強く続けています。

前日には、BT.Sが投げ方をアドバイス。
その成果か、成功した時はきれいに回っていました☆

@Y.Yは、ひもを巻くのがなかなかうまくできません。
@H.Sと@H.Hが熱心に教えてくれていましたが、
それでもうまくいかず。

今はまだ巻けなくても、回すことはできます。
できることが1つあるだけでも充分すごいことです。
コマをした後に、けん玉もしっかり練習していて、
その熱心さを持っていることもすごい☆

自分ができるようになったことを教えられる、
@H.Sと@H.Hの姿もカッコ良かったです☆

けん玉で認定技ではないですが、
空中ブランコを練習をしてたのは@N.U。
「9かいできた!」と教えてくれました。

「とめけんはどう?」と聞くと、
「できひん」とトーンが下がっていました。

@A.Yも引き続きとめけん練習中。

全体での認定会は終わりますが
個人的な認定は続きますし、
毎日けん玉もコマも手にしているので、
近いうちに成功する予感

ひもかけ手のせも、
とめけんも認定期間が終わった後も、
できるように盛り上げていきたいです!

  omocha_kendama.png

認定を行なっても、気持ちが乗らなかったり
なかなか一歩踏み出せない子もいます。

それも自然なことで、
1月の認定の時にできるようになったり、
先日紹介したAY.Kのように、
2年生になってから合格する喜びを知ることもあります。

少しでもチャレンジできるように背中も押しつつ、
それぞれのペースでできていけばいいなと思います。

@K.Iも、そんな1人。

@K.Iにはこの日、認定とは違う喜びが…。
毎日必ず何かの本を読んでいる@K.I。

この日おはなし会が行われたことで、
@K.Iにはたくさんの本との出会いが待っていました!

おはなし会の中で読み聞かせを聞き、
その後もたくさんの本を読み、
DR.Hのお母さんにさらに読み聞かせをしてもらい、
幸せな1日だったと思います☆

子どもたちの頑張りや関わりを生む
取り組みも進めながら、
日常の中でも1人1人の持っているステキな一面を見つけ、
居心地の良さを感じられる学童にしていきたいです。

Posted by 真田山子どもクラブ at 15:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント