CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
兄貴やなぁ [2020年08月12日(Wed)]

指導員はまちゃんの投稿です。

●8月7日(金)

外遊びのため、公園に行くとセミがいっぱい!!

@T.Sが1匹のセミを捕まえると、
「みんな見て〜!!」と見せてまわります。

それに感化されたのか、
ほとんどの子が遊びながらセミを探したり、
捕まえようとしたりしていました。

そして学童に帰る時間になりました。

みんなで並んで帰ろうとしているときに、
「セミ、はなして!」と子どもたちから声が。

見ると、@T.Sがセミを持っていました。

@T.S「え〜せっかく捕まえたのになぁ」
セミを逃がすことに決心がつかない様子の@T.S。

そんな@T.Sに
「T.S、セミ逃がせ!」
「持って帰ったらアカンで!」
と、声をかけ続ける子がいました。

DH.Tです。

言葉だけ聞くと、強い口調に思えますが、
まるで優しい兄が弟に言うような
包み込むような感じで言っていました。

DH.Tは他の子どもたちを先に帰らせて、
@T.Sの決心がつくように
最後まで付き合っていました。

僕もその場にいましたが、
DH.Tに任せて見守ることに。

@T.Sの気持ちに寄り添いながら、
様々な声をかけるDH.T。

そして、@T.Sは決心がついて
セミを逃がすことができました。

その後の帰り道。

「H.T」とDH.Tに甘える@T.S。
それに「うん?」とこたえるDH.T。

@T.S「なんであんなにセミおったんかな〜?」
DH.T「T.Sがおって、まわりに集まってきたからちゃう?(笑)」

それを聞いた@T.Sの笑顔が印象的でした。

この2人のやりとりを見ながら、
本当の兄弟みたいだなと。

間違いなく、@T.SにとってDH.Tは
優しいお兄ちゃん…いや兄貴でした。

普段の終わりの会のときもみんなに声をかけるDH.T。

そんなDH.Tの姿を見て頼もしさを感じていました。

そして最近あった5年生のお泊まり会。

足を痛めているDK.Sに
「大丈夫?」と声をかけていたりと、
優しさも今まで以上に感じました。

このDH.Tの「頼もしさ」と「優しさ」の両方が
@T.Sとのやりとりで出たのだと思います。

学校から帰ってくると、
僕にちょっかいをかけたりして
スキンシップをしてくるのは変わりませんが(笑)
6月ぐらいだったでしょうか。

DH.Tとこんな会話をしたことがあります。

はま「H.T、なんか変わったな〜」
DH.T「そう?」
はま「最近終わりの会とかみんなに声をかけてくれるやん!」
DH.T「え、そうかな〜」
はま「H.T…ありがとな!」

そのとき、DH.Tの顔が
笑顔になったのが印象的でした☆

これからも子ども1人ひとりをよく見ていきたいと思います。

Posted by 真田山子どもクラブ at 09:00 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
お泊まり会〜4年生&5年生〜 [2020年08月10日(Mon)]

指導員はまちゃんの投稿です。

  ★★★

いでっちも書いていますが、
1組の4年生と5年生のお泊まり会を
それぞれ行いました!

自分たちの学年だけでの特別な活動。

子どもたち1人ひとりの素顔や成長はもちろん、
その学年のカラーや雰囲気も見たり、
感じたりすることができて本当によかったと思います。

4年生。

自分たちでできる!という姿を見せてくれました。

たこ焼きパーティーをするため、
具材や量を決めるために行った初日の4年生会議。

その4年生会議の様子を見ていましたが、
自分たちでさまざまなアイデア
出すことができていました。

そして、僕がすごいなと思ったのは、
そのアイデアを否定せず、
付け足して自分の意見を言っていたこと。

A.IやM.Yが言ったことに
N.TやK.Kが付け足し、みんなで考え、
またYm.KやK.Sが付け足す。

そうやって自分たちで決めていく
4年生を見てすごいなと思いました。

さまざまな活動をしましたが、
どれもみんな楽しんでいる様子でした。

たこ焼き焼きたい!」
と2人で協力して焼いていたA.IとM.Y。

「修行や!」と水風呂に入って楽しんでいたT.S。

就寝前の枕投げでおもいっきり投げていたYm.K。

「はまちゃん怖い〜!(笑)」
と僕が食べているときの顔を見て言っていたN.T、K.S、M.O。

僕が水をかけると「やったな〜!」と倍返ししてきたK.K。

1回起きたあと、僕を枕にして二度寝していたR.I。

4月に引っ越してきたR.T。

はま「お泊まり会どう?」
R.T「うん?楽しいよ〜」

R.Tからその言葉を聞けてよかったです☆

次は、H.Mも一緒に改めて4年生全員で
お泊まり会ができたらなぁと思います。

kids_otomarikai.png

5年生。

4人という少人数でしたが、
少人数と感じさせない和気あいあいとした雰囲気や
男女ともにいい関係を見せてくれました。

上の学年や下の学年と遊ぶことが多い中でも、
しっかり横のつながりがあるんだなと思いました。

初日の夜にみんなで行った
カードゲームやアイスを食べながらの女子会(笑)。
4人全員で楽しんでいる様子を見て、ほっこりしました。

寝るときには、M.KとH.Yが恋話をしているのを
H.TとK.Sが聞き、結局、4人で話をしていました(笑)。
いい関係&雰囲気でした☆

「楽しい!」と何度も言っていたM.K。

僕の食べる姿を見てなぜか笑っていた(笑)H.Y。

みそ汁作りのとき、みそを一生懸命溶かしてくれたK.S。

「はまちゃんあけといた!」
と僕の寝る場所をつくってくれたH.T。

4年生・5年生、それぞれ楽しい2日間をありがとう!

Posted by 真田山子どもクラブ at 07:54 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
パズル作成中 [2020年08月07日(Fri)]

指導員いでっちの投稿です。

●8月5日(水)&6日(木)

またまた、やのっちに教えてもらったIBパズル
RKパズル5パズルというものを作成中です。

子どもたちに紹介してくれた時に、
真剣にあそんでいた@T.Sは、
「なにつくってるん?」と聞いた後、
「あぁ、あれか」と形を見て、すぐに思い出していました。

「こんどはなにするん?」
と聞いてきたのは、AH.H。

4年生のおとまり会の後、
カレーライスゲームの具材の紙を
ラミネートしたり、切ったりするのを、
@S.T、AK.S、AS.Nと手伝ってくれ、
その後実際にあそんで、
とてもおもしろがっていました☆

その期待から、
「こんどはなにするん?」
と聞いたのかもしれません。

「パズル作ってんねん。
パズルに色塗りたいねんけどなぁ」と答えると、
「パズル作ってんねんて、色ぬろう!
と、AS.Nを誘いに行き、
2人で色をつけてくれました☆

image0 4.jpeg

image1.jpeg

きれいな仕上がり☆

は、これを切らないといけません!

すると、今度はDK.SとBSm.Kが
力を貸してくれました☆

image2.jpeg

1日じゃ終わりきらず、
お迎えが来たASm.Kは
「明日まで切らんと残しといてや!」と言って帰り、
次の日、延長の時間に
「昨日のつづきやらせて」
と、残りの木も切ってくれました☆

後は、やすりで磨けば完成!

また1つ、あそび道具が増えます!

Posted by 真田山子どもクラブ at 13:19 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
5年生活動C [2020年08月02日(Sun)]

指導員いでっちの投稿です。

●8月2日(日)

午前中は、子ども4人と指導員2人で
おもいっきりあそび、
4人ともとても満足していました☆

何をしたかは、
今回はこのメンバーだけの秘密にしておきます。

足を痛めていたK.Sが、
この時間のあそびには参加しない予定でしたが、
「一緒にやらん?考えといて」と昨晩、声をかけ
今朝もH.Tに「一緒にやろ!足痛かったら、肩貸すから」
と、誘われて決意。

みるみる元気にあそべるようになっていって良かったです!
H.Tが、そんなふうに声をかけてくれたのも良かったです☆

それまでの時間が、その声かけにつながったのだと思います。

そして、お昼ごはん

今回は、マクドナルド。

みんなで食べたいというリクエストから
実現したものです。

お腹ペコペコで食べると、
んま〜」と声が出るほど、おいしかったようです。

その後は、よっぽどおいしかったのか、
さすがに疲れたのか、
黙って食べている時間が長かったです。

それから片付けをして、感想文を書き終了。

無事に2日間の活動をやりきることができました。

先週の4年生は、
「こんなにできる力があるんや!」と驚きでしたが、
今回の5年生は
「こんなに仲良く、良い雰囲気を作れるんや!」
という驚きでした☆

普段、仲が悪いということではありません。

いつもは違う子とあそんでいても、
横のつながりというのは確かにある、
と、教えてもらった、そんな感じです。

先週と同じく、
同学年で無邪気に楽しんでいる姿を見て
「良いなぁ」とも思ったし、
ひょうきんな一面やおっちょこちょいな一面に
何度も笑顔にしてもらいました☆

この2週間を通して、
いつもの大勢の中での学年を超えた関係性も大切だけど、
同学年で活動することでの関係性や
見えてくるもの(大人にとっても、子どもにとっても)も、
本当に大事なものだなぁと思っています。

この活動が、4人の関係性が深まるきっかけや、
普段の生活に活かされるものとなっていってほしいです。

次はどの学年がどんな活動をするのでしょうか〜︎

Posted by 真田山子どもクラブ at 20:42 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
5年生活動B [2020年08月02日(Sun)]

指導員いでっちの投稿です。

●8月2日(日)

2日目スタートです。

朝は、おにぎりおみそ汁

子どもたちのおみそ汁は、
「カップみそ汁が食べたい」とカップみそ汁でしたが、
指導員の分のみそ汁は初体験(K.Sは2回目とのこと)
ながら、4人で作ってくれました☆

豆腐を、M.K、K.Sが切り、
H.Tがわかめを入れ、
みそは、K.S、H.Yが溶かしてくれました。

はまちゃんと2人でいただき、
おいしかったです!

image0.jpeg

M.Kは、「わたしも食べたい」と、
自分の分を食べた後におかわりをしていました。

僕たちが「おいしいなぁ」と言うと、
わかめを入れただけの(笑)H.Tが一番誇らしげ
「おれがいっぱいわかめ入れたからや!」と語っていました。

そして、H.Yは昨日も今日もなぜか
真剣に食べるはまちゃんを見て笑っていました(笑)。

先週はこわいと言われ、今週は笑われるはまちゃん…
しかし、ごはんの時間以外は、
みんながペタペタとくっついています。

ごはんの後の活動は…
5年生だけの特別な活動です。

Posted by 真田山子どもクラブ at 13:59 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
5年生活動A [2020年08月02日(Sun)]

指導員いでっちの投稿です。

●8月1日(土)

「気持ちよかった〜」
と、4人が口をそろえてお風呂から戻り、
晩ごはんの時間。

4人ともに大絶賛のカレーとなりました。

しかし、K.Sがおかわりをして
カレーを運んでいるとお皿が傾き、
M.Kの髪の毛と服に
カレーが垂れてしまうアクシデント発生。

もりもりとはーちゃんが
即座に対応してくれて事なきを得ました。

片付けの時は、「ちょっとくらい
洗い物手伝ってくれたらいいやん」というM.Kと、
「洗い物係、女子やん」と、H.Tが言い合いましたが、
「いいよ、洗うわ」と、H.Tが引き受けていました。

その後、H.TとH.Yで
ご飯の釜にシャボン玉ができると、
おもしろがって洗い物をしていました☆

片付けの後、M.KとK.Sが学童に
テントを持ってきてくれていて、
M.Kのテントはお昼に組み立て完了。

この時間にK.Sのテントを組み立てようとしたところ、
K.S含め誰も組み立て方がわからず、
元に仕舞いました(苦笑)。

そして、デザートの時間。

アイスクリームを食べながら、
M.Kが「女子会する人?」と呼びかけると、
H.Yではなく、H.Tが「はーい」と手を上げ、
声を高くして女の子っぽく話し出し、
それに合わせて子どもも指導員(いでっち、はまちゃん)も
全員が女の子っぽく喋り合う謎の時間に突入しました。

その後は、みんなでカードゲーム

M.K、H.Yは普段もよくあそんでいますが、
4人仲良くあそぶ姿を普段は絶対見ることはないので、
これだけでこの活動は成功と言えそうです。

そんな様子で、「楽しかったなぁ」と言い合いながら
1日目が終わりました。

Posted by 真田山子どもクラブ at 06:43 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
5年生活動@ [2020年08月01日(Sat)]

指導員いでっちの投稿です。

●8月1日(土)

今週は、1組の5年生が活動を行います。

5年生4人のみの活動。

単独での活動は、この学年も初めて!
どんなチームワークを見せてくれるのか︎

他の学年より人数が少なく寂しがるかと思いきや、
楽しげな雰囲気でスタートしました☆

まずは、カレー作り
M.K、H.T、H.Yで買い物に行く間に、
K.Sはお米の準備。

買い物が終わると、
M.K、H.Yが野菜を切り、
その後は、H.TとK.Sで具材を炒めていきます。

K.S「あ〜暑い〜」
H.T「こんなに暑いから、
この後の風呂が気持ち良くなるで!」

image2.jpeg

カレーができあがってくると、

H.Y「良いにおい〜」
M.K「おいしそうなにおいする〜」
H.T「お店よりおいしそうやで!」
K.S「確かに!」

自信満々の出来で、
いただきますの時間への期待に
胸をふくらませる4人でした☆

image0 3.jpeg
Posted by 真田山子どもクラブ at 18:51 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
火おこし器 [2020年07月31日(Fri)]

指導員いでっちの投稿です。

●7月27日(月)&28日(火)

今年は恒例の全学年での親子キャンプが中止となり、
学年ごとの活動を実施することになりました。

先日の4年生活動もその一環。

6年生は、最後の1年ということもあり、
他の学年よりも特別な活動ができれば良いなと計画中です。
その1つとして、自分たちでこんなものを作りました。

image0.jpeg

火を起こす火おこし器です!

キャンプで火を起こす際に使える道具で、
やのっちに教えてもらい作りました。

S.YとA.Yは残念ながら日程が合いませんでしたが、
初日は、Y.K、K.K、S.T、R.H、
2日目は、Y.A、Y.K、K.K、T.S、S.T、R.H、S.Mと、
2日かけて作業し、本当に火が起こせるくらい
しっかりした出来になりました。

さすが6年生だけあって手際良く、
それだけでなく、ちょっと誇らしげに作業をしていました☆

その時のいきいきした表情を、
このブログで伝えられないのは残念です!

誇らしげな理由…

それは、作っている最中や
出来上がったものを試している時の
他の学年の子たちの羨望の眼差し

これから、道具も作り方も
受け継がれていくことでしょう☆

この夏に、この火おこし器が
実際に活用できるといいなぁ☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 10:00 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おやつだけでも高校野球気分 [2020年07月30日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★★

最近おやつによくこんなものを食べています。

image0 2.jpeg

フードバンクさんからいただいたクッキーです。

どうやら、中止になった春の選抜大会で
販売する予定だったもののようです。

選抜も夏の甲子園も中止となり、
野球好きの子たちにとっては
楽しみが1つなくなってしまいました。

このクッキーを見て、
即座に反応したのも、
そんな野球好きのDH.TとCA.I。

届いた初日。

CA.Iの班がおやつ当番で、
一通りおやつを決めた後に
このクッキーに気づくと、
「えっ甲子園クッキー?」と驚くCA.I。

すかさず、DH.Tに「見て、甲子園クッキーやって!」

DH.Tも「ほんまや!甲子園や!これ選んでや!」
と返すと、CA.Iが班長のDH.Yに、
「おやつ、一個これに変えてもいい?」と尋ね、
DH.Yも「いいよ」と返事し、交渉成立。

その日のおやつの1つは甲子園クッキーになりました。

もちろん、おやつの時の話題は野球でした。
甲子園という文字と絵を見ただけで、
話題は広がるものです☆

ものすごくたくさんいただいたので、
その日からおやつに並ぶことが多くなりました。

また、これがちょうどいい甘さでおいしいんです!

学童の中では、おやつにクッキーが出る度に
「高校野球」が開催されています☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 12:05 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
4年生活動F 水鉄砲大会 [2020年07月26日(Sun)]

指導員いでっちの投稿です。

●7月26日(日)

4年生にとって、
この活動のメインともいえる「水鉄砲大会」。

昼前から、どんどん雨脚が強まり、
外で撃ち合いをすることは叶わず。

朝から、的も作ったことやし、
なんとか少しでもと、少々無理をして作りました!

射的場です。

image0 3.jpeg

急ごしらえのなんとも言えない見栄えですが、
せめてものという感じです(汗)。
みんなでパパパっと作りました。

さぁ、始めようというところでアクシデント。

A.IとM.Yで、水鉄砲の貸し借りで
すれ違いが起きます。

そういうことが起こるだろうと
会議で話し合いを重ねてきました。
自分のものを使うのがベースで、
貸し借りを断らないようにしようというルールを
納得して作ったのでは?とみんなで話しましたが、
A.Iは気持ちが収まりきらず、
水鉄砲大会を楽しめませんでした。

A.Iとは、その後話をして、このことで
4年生活動に嫌な思いを持ってしまわないように、
次に同じことが起きたらどうするか、
起きないようにどうするか、
考える機会になったら良いと思うと話をしました。

黙ってうなずくばかりのA.Iでしたが、
おわりの会では、
「(今回の活動が)良い経験になった」と話していました。

指導員としても、次に活かせる機会にしたいです。

水鉄砲大会は、用意した3つのダンボールの的を
交代ですべて撃ち抜き終了。

R.Iから「楽しかった〜」と感想が出ました☆

最後はおやつを食べて、おわりの会で感想を出し合い終了。

「楽しかった〜」
「ごはんがおいしかった!」
「またやりたい」
と、それぞれ手応えがあったようです☆
そういう感想が聞けて一安心です。

楽しいことばかりとはそうそういきませんが、
充実した時間を過ごしたことで、
また今後につながっていくのだろうと思います。

もっとドタバタ大変だろうと予想していましたが
外れました(笑)。

力を合わせて活動を作る力が身についていました!
身につきはじめてる!?

おかげで一緒に楽しめました!

なかでも、みんなあそびは、
この学年のメンバーだけという状況で
あそんだことがなかったので新鮮でもあり、
みんなが一緒に無邪気に楽しんでいる雰囲気が
とても良くて、すごく楽しかったです☆

たこ焼きもあんなに楽しいとは想像していませんでした。
ありがとう。

今回、残念ながらH.Mが欠席だったことと、
R.Tも4月に引っ越してきて、
平日はあまり来れない中で、
まだ遠慮もあったと思うので、
もっと仲良くなった後に、
また改めてこの学年で活動ができたら良いなと思います☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 18:34 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ