CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
運動会明け [2020年11月26日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

●11月24日(火)

運動会明けの初日。

毎年のように、
子どもたちの話題は運動会!

嬉しかったこと、
悔しかったこと、
おもしろかったこと、
すごいと思ったことが
学童内を飛び交っていました☆

欠席だった子も
「どっち勝ったん?」
「紅組勝ったって聞いたで!」
「来年行きたい」
と、興味津々で運動会のことを口にしていました。

ここまでは毎年同じ風景。

おやつの後の感想文タイム
これもおなじみの風景です。

思い思いに感想文を書いていく子どもたち。
1年生の中には、絵で表現する子も。

@I.Kは、何を書こうか長い間迷った結果、
「絵と感想」の流行りの言葉で言うと、ハイブリッド!

絵の中の@I.Kに吹き出しをつけて
感想を伝えるという、ユニークな発想☆

初めて見る形でした、素晴らしい!

そして感想文。
続々と集まってきた中身を読むと、
何やらいつもと違うのです。

もちろん、
合同でないこと、
お父さんお母さんがいない寂しさや
見てほしかったなぁという思いもありました。

しかし、それを乗り越えた上で
楽しかった思いを書いていたことも
すごいと思いましたが、
全体的に文章から伝わる
子どもたちの充実度が例年以上で、
ちょっと言葉が悪いかもしれませんが、
ものすごい破壊力を持った文章で、
本当に嬉しく、やって良かった、
と、指導員冥利に尽きる感想を届けてくれました。

欠席だった子たちにも
練習の様子を書いてもらいましたが、
そこにもその子たちの思いがしっかり出ていて、
「ありがとう」と「来年絶対出よな」という思いが
湧き上がりました。

また、今年は「ありがとうございました」
と声をかけに来てくださった保護者さんが
何人もいらして驚きました。

子どもが喜んでいたこと、
それを聞いて感動したこと、
帰り際に他の子が声をかけてくれたことが
嬉しかったことなどを伝えてくださり、
恐縮してしまうくらいでした。

参加してもらうことが叶わず、
残念な思いをみなさんされているとは思いますが、
このような声を届けていただき
改めて成功を実感することができました。

みなさん、ありがとうございます。

感想文は揃い次第、
順次アップしていきますので、
もうしばらくお待ちください!
Posted by 真田山子どもクラブ at 09:00 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
運動会終了 [2020年11月23日(Mon)]

指導員いでっちの投稿です。

●11月22日(日)

真田山・玉造子どもクラブ大運動会が
終了しました。

初めての単独学童での開催でしたが、
無事に終えることができました。

途中からは、進行も息つく暇もなくなり
報告が途絶えてしまいましたが、
子どもたちは終始運動会を楽しんでいました。

初めての応援合戦
エンジンがかかり切る前だったので、
若干の照れもありましたが、
微笑ましくもかっこいい姿が見れました。

その後の競技は、
どんどん熱が上がっていき、
最後のドッジボール
大盛り上がりで終えることができました。

熱いデットヒートや、
思うような結果が出ず悔しがる姿、
喜び合う姿、
最後の走者まで1人1人に
しっかり向けられた声援などなど、
様々な姿を見ることができました。

各指導員も、
子どもたちの姿に感動したこと、
無事に終えることができた喜びを
話していました。

結果は、わずかな差で紅組の優勝

団長のES.Tが優勝トロフィーを手にしました。

そして、白組団長のCT.Sには、
チームを引っ張った姿を讃える
団長賞をプレゼントしました。

また、この先も
団長に立候補することでしょう☆

子どもと指導員のみの開催となりましたが、
きっと子どもたちは家に帰り、
あれやこれやと感想を
報告していることだと思います。

また、運動会については、
このブログで記事を書けたらと思います。

初めての真田山・玉造子どもクラブ大運動会、
想像していたよりも、
さらにすごい、
とても楽しい運動会となりました☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 08:15 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
運動会進行中!A 靴とばし [2020年11月22日(Sun)]

指導員いでっちの投稿です。

   ★★★

くつとばし、たくさんのがグラウンドに舞いました!

image0 4.jpeg

現在、紅組リード!

次は、あそびの達人決定戦、5種レースです!


Posted by 真田山子どもクラブ at 11:32 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
運動会進行中!@ 大なわとび [2020年11月22日(Sun)]

指導員いでっちの投稿です。

   ★★★

現在、伝承リレーを終え紅白同点です!

image0 3.jpeg

子どもたちは、大なわとび奮闘中!

Posted by 真田山子どもクラブ at 10:47 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
運動会、スタート! [2020年11月22日(Sun)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★★

おそらくこれしか送れませんが、

image0 2.jpeg


運動会スタートします!

Posted by 真田山子どもクラブ at 09:52 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
いよいよ運動会〜家から声援 [2020年11月22日(Sun)]

ER.H母

いよいよ運動会です。

コロナ禍のなか、異例づくしで始まった2020年度。

たくさんのいつもの行事を断念しながらも、
指導員さんや役員さんたちが何度も協議をして、
その時その時でできる限りの行事や企画を実施してくれました。

今年の運動会は、残念ながら保護者の参加はできませんが、
感染状況など社会の事情がどんなに変わったとしても
必ず実施できる形」を指導員さんたちが模索を続けて、
今回の形になりました。

仮に、保護者参加の形にしていたら、
現在の感染状況を考えると、
直前にもっと右往左往することになったかもしれません。

それでも、親たちの思いは熱く…

最後となる6年生家庭だけでも参加させてあげられないか。
学童ならではの行事を一つも経験できていない
1年生家庭家庭だけでも参加させててあげられないか。

いろんな意見が飛び交いました。

それだけ、この親子運動会は、
保護者にとっても大きな意味を持つからです。

しかし指導員たちとて、親子運動会にできないことを
望んでいるはずもなく、辛い辛い決断だったでしょう。

それでも、まだ一度も、
全学年がそろった行事を今年度一度も実施できていない
子どもたちに、なんとかしてその時間を作ってあげたい。

その思いだけで指導員はまさに突き進んできたのだと思います。

いでっちの先ほどのブログ記事を読みながら、
子どもの「未来」につながる運動会を
指導員さんたちが一丸となって
できる限りの力を尽くして作ろうとして
くださっているのだなと改めて思いました。

「今」を見ることは叶わないけれど、
「今」からつながる「未来」の子どもたちの姿を
楽しみにすることはできるのだなとも思いました。

目の前で声援は送れないけれど、
今ごろ、走っているかな、笑ってゴールしているかな、
声の限りを尽くして応援旗をふっているかな、
と想像しながら北に向かって声援を送りたいなと思います。

今、50年の歩みをまとめる記念誌を
OBの方々と一緒に制作中です。

その中に、50年を記録した年表があるのですが、
それはそれはすごいものです。
年表を目にするだけで熱いものが込み上げてきます。

その年にあった学童ニュースや社会のニュース、
代々の施設責任者や父母会会長の名と同時に、
代々の指導員さんの名前も並んでいます。

毎年、代々の指導員さんたちが全力で
作り上げてきた運動会。

そのバトンをつないで
今の指導員さんたちが来年につなげてくれています。

たくさんの歴代の指導員さん、OBの方々が
関わって続けてこられたこの学童の歴史に、
今日の、例年とは違うけれど、
指導員さんたちの心のこもった運動会のことが
綴られるのだなと思います。

運動会後に、たくさんの運動会話
指導員さんたちから聞けるのを楽しみにしています。

Posted by 真田山子どもクラブ at 08:48 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
いざ、運動会! [2020年11月22日(Sun)]

指導員いでっちの投稿です。


●11月19日(木)、20日(金)、21日(土)

運動会目前。

この3日間は、大なわとび、
対抗リレーのバトンパス練習、
伝承リレーの個人種目練習、
5種練習、くつとばし練習…
と、たっぷりの時間ではありませんが、
少しずつ練習を重ねました。

大なわとびは前回練習時よりも、
初めてだった1年生
少し度胸がついたように思います。

チームで良い記録を目指すことも大事ですが、
できた!」と思う子が
1人でも多いと良いなと思います。

バトンリレーも少しずつ上達してきて、
リードもできるようになってきました。

でも、本番は無我夢中で
形よりも気持ちが先に走っていくだろうと思います(笑)。

伝承リレー、5種は
練習の成果を存分に発揮し
自信をつけてほしいですし、
もっと練習すれば良かったと思う子も
出てくると思います。

どちらも大事な経験です。

くつとばし、ドッジボールは
ひたすら楽しんであそぶことでしょう!

みんな頑張って、楽しんで、
大暴れしてくれたらと思います☆

そして、ラスト2日間で
応援団も具体的な中身が固まりました!

19日は、学童内の壁を隔てて、
小さな応援合戦が繰り広げられていました!

どちらも団長を筆頭に振り付けをしたり、
手をたたいたり、声を出したり、笑顔で練習していました。

応援グッズも作成!

image0.jpeg

image1.jpeg

大きな応援旗、小さな応援旗を作りました。

普段は、土曜日はお休みのDM.KやDK.Sも、
グッズ作成と応援団のことが気になって登所。

初めての応援団結成、
来年もやりたい!となったらいいなぁ。

そして…

image2.jpeg

けん玉、こま、金メダルを
モチーフにした鮮やかな白組応援旗☆

image3.jpeg

シンプルイズベスト、真紅の紅組応援旗☆

ここにさらに保護者のメッセージが
たくさん書かれた両組の応援旗が加わります!

ここではお見せできませんが、
心のこもったとってもかっこいい旗が出来あがりました!

その4枚の応援旗は、
AR.K母、AA.Y母が手縫いをして、
棒につけてくれました☆
応援団のみんな、頑張って旗振りしてね!

そうそう、
そして最終日21日の練習には嬉しいゲストが!

DH.Tのお兄ちゃん、S.T(中3OB)が、
みんなが練習道具を運んでいるのを見て、
「おれも竹馬やりたい!」
と学校の友達と練習に加わりました☆

S.Tにしたら、練習というより、
あそびに来たつもりだったでしょう、
とても楽しそうで、S.Tを知らない1、2年生が
あそんでもらったりもして、
AKt.Eや、@M.Kはくっついてはしゃいでいました☆

5種では、「腰痛いねん」と
なわとびだけは友達に任せて参加。

竹ぽっくり、けん玉、こま、竹馬では
さすがの腕前でダントツ1位でゴール☆

それだけでなく、くつとばし、
対抗リレーの練習にも前のめりで(笑)、
友達と一緒に参加。

最後まで付き合って?あそんで?くれました。

こういうのは、本当に嬉しくありがたいことです☆
ありがとう、S.T。

さて、そんなラストスパートを駆け抜けて、
いよいよ運動会本番です!

種目は共通していても、例年とは違う運動会。

どんなことが起きるのかわかりませんが、
とにかく楽しく!

みんながおもしろかったと思える運動会を目指します!

Posted by 真田山子どもクラブ at 06:18 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
運動会応援プロジェクト [2020年11月19日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★★

今年の運動会は、
コロナウイルス感染対策のため、
子どもたちと指導員のみで開催します。

保護者の皆さんに参加してもらえないのは、
大変残念ではありますが、
このコロナ禍で児童全員での行事を
ひとつも行えておらず、
とにかく子どもたちに
達成感を持たせてあげたい気持ちから、
絶対開催しよう、と、
指導員のわがままのような要望を叶えてもらいました。

保護者の皆さん、ありがとうございます。

そんな今回、せめて応援の声は届くように
こんな企画を考えました。

image0.jpeg

真田山・玉造子どもクラブ
大運動会応援プロジェクト!

紅組、白組それぞれの応援旗を作り、
そこに保護者のメッセージを書いてもらいます。

この旗は当日、
応援団に活用してもらいたいと考えています☆

デザインは、AR.K母です☆
ありがとうございます!

たくさんのメッセージを集めて、
子どもたちの力に変えたいです!

image1.jpeg

@I.Kと@S.Tnと作った案内がお出迎えします。

みなさん、よろしくお願いします。

17日(火)は、対抗リレーの練習を行いました。

走る本気度はもちろんのこと、
応援の熱も日に日に高まり、
本番に向けて子どもたちの雰囲気も固まってきました!

DH.T、CA.I、@S.T、@M.Hといった
残念ながら当日は欠席となる子たちも全速力で走り、
本気になって練習に参加してくれました。

この4人だけでなく、
当日欠席になる子たちは連日一緒に練習し、
チームの人数が足りないところに
助っ人として協力してくれています☆

また、体調の都合で休んでいるAS.Mも
手持ちの応援旗を作ってくれるそうです☆

みんな、ありがとう!

当日、参加する子たちだけでなく、
学童みんなの力で運動会の成功を目指します!

Posted by 真田山子どもクラブ at 12:00 | このブログについて | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
運動会練習B 2つのハードル [2020年11月16日(Mon)]

指導員いでっちの投稿です。

●11月13日(金)

今回の練習は、対抗リレーのチーム練習。

対抗リレーは、シンプルなリレー。
体ひとつで勝負できますが、
バトンリレーが肝。

これが簡単なようで難しく、
練習あるのみといったところです。

前回お伝えしたように、
各チームで1年生や2年生に
上の子たちが渡し方を教えていきます。

練習の中身は、スムーズに行えたのですが、
運動会練習の強敵といえば
毎年競技の練習以外にも、
子どもたちに立ちはだかるものがあります。

それがチームを覚えることと、
話を聞く集中力です。

伝承リレー、対抗リレーのチームを覚える。
誰と同じチームで、何番目に走るのか︎。

今年はさらに、自分が何組なのかまで。

指導員のミーティングで、
しおりに何組かを子どもたちがそれぞれ
自分で書くようにしようと決めましたが、
間違えて1組か2組って書かんよな?
なんて心配もしました(笑)。

子どもにとっては、
覚えるというのはかなりのハードルです。

そして、話を聞く。

今から何をするのか、
チームごとにスムーズに並ぶ。

これもなかなか時間がかかります。

1年生は初めてなので難しいだろうと思いきや、
これは学年が上がっていっても
高学年になっても結構難しいものです。

集中するというのは、
いろんなことに興味を持つ子どもにとっては
一筋縄ではいきません。

限られた時間の中で行う練習には、
競技のレベルアップを図るだけでなく、
こういった強敵が潜んでいて、
かなりの時間を費やします。

そうして、毎日忙しく練習に励んでいます。

学童でも学校でも、
運動会シーズンのお家での疲れの大きさは
こういったさまざまな要因からきています。

残り1週間頑張ろう!
Posted by 真田山子どもクラブ at 08:00 | さなだやま日記2020 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「中学生ってどんな感じ?交流会」に参加してC [2020年11月15日(Sun)]

「中学生ってどんな感じ?交流会」
に参加した父母の感想をお伝えします。

4人目は・・・

ET.S&AK.S母


雨の降る夜でしたが、
結論としては、参加して良かったです。

とにかく細かく、具体的なお話が聞けました。

前もって質問していたことだけじゃなく、
その場で気になったことも確認できましたし、
話す側も、その時思い出したことを話してくださって、
どんどん話は広がりました。

私の参加した会は男子の保護者が中心で、
女子保護者の話を聞きたかったな、
という気持ちもあります。

でも、保護者が参加されてない子たちのことも
話題に上がっていて、
中学生になっても他の学童メンバーのことを
家で話したりするんやな〜と、ほっこりしました。

また、卒所された保護者の皆さんに
久しぶりにお会いできる機会としても、
楽しかったです。

Posted by 真田山子どもクラブ at 17:51 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ