CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 2022年02月 | Main | 2022年04月 »

<< 2022年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2022年03月27日(Sun)]
✿助成金情報✿4月30日(土)



現在募集中の助成金情報
「生活学校」の趣旨に賛同し、参加を希望する地域活動団体に活動経費の助成をします。


事業名 地域活動団体への助成「生活学校助成」
助成団体 公益財団法人 あしたの日本を創る協会
対象団体 以下に該当する団体
(1)身近な地域や暮らしの課題解決に取り組む地域活動団体
(2)全国の生活学校が連携して行う全国運動に参加する意向のある団体
対象活動 身近な地域や暮らしの様々な課題について、学び、調べ、話し合い、他のグループとも協力し合いながら、実践活動のなかで解決し、生活や地域や社会のあり方を変えていく活動。
助成金額 @生活学校への参加 6万円(初年度3万円、2年目3万円)
A全国運動への参加 上限5万円(現在のテーマは「食を通じた子どもの居場所づくり」)

募集期間 〜令和4年4月30日(土)
関係URL http://www.ashita.or.jp/sg2.htm


お問い合わせ 公益財団法人あしたの日本を創る協会 生活学校募集係
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-4-7 大成堂ビル4階
 TEL03-6240-0778  FAX03-6240-0779  E-mail:ashita@ashita.or.jp

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:27 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2022年03月27日(Sun)]
✿助成金情報✿5月11日(水)必着
(公財)高原環境財団では、ヒートアイランド対策に資する活動を行う法人、地域活動団体に助成します。


事業名 緑化を伴うヒートアイランド対策に関する助成事業
助成団体 公益財団法人 高原環境振興財団
対象団体 日本国内に所在する法人、地域活動団体
対象活動 屋上、建物の外壁面、駐車場、空地、プランター等で行う新たな緑化事業で、樹木、芝、多年草等を植栽するもの。
助成金額 1件250万円を上限、助成総額1,700万円
募集期間 〜2022年5月11日(水)必着
関係URL https://www.takahara-env.or.jp/bosyu/01_heat_island.html


お問い合わせ 公益財団法人 高原環境財団
〒108-007 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル11階
Tel:03-3449-8684 Fax:03-5420-3418 ※Fax は、業務委託先 (株)ユービーエス宛
E-mail:mail@takahara-env.or.jp
URL:http://www.takahara-env.or.jp/
申請書類は郵送とし、締切日必着とする。


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:26 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2022年03月27日(Sun)]
✿助成金情報✿5月11日(水)必着
(公財)高原環境財団では、ヒートアイランド対策に資する活動を行う法人、地域活動団体に助成します。


事業名 緑化を伴うヒートアイランド対策に関する助成事業
助成団体 公益財団法人 高原環境振興財団
対象団体 日本国内に所在する法人、地域活動団体
対象活動 屋上、建物の外壁面、駐車場、空地、プランター等で行う新たな緑化事業で、樹木、芝、多年草等を植栽するもの。
助成金額 1件250万円を上限、助成総額1,700万円
募集期間 〜2022年5月11日(水)必着
関係URL https://www.takahara-env.or.jp/bosyu/01_heat_island.html


お問い合わせ 公益財団法人 高原環境財団
〒108-007 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル11階
Tel:03-3449-8684 Fax:03-5420-3418 ※Fax は、業務委託先 (株)ユービーエス宛
E-mail:mail@takahara-env.or.jp
URL:http://www.takahara-env.or.jp/
申請書類は郵送とし、締切日必着とする。


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:25 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2022年03月27日(Sun)]
✿助成金情報✿5月11日(水)

(公財)高原環境振興財団では、環境保全に関する体験・学習活動を行う保育園、幼稚園、小学校、およびNPO法人等の地域活動団体に助成します。


事業名 子供たちの環境学習活動に対する助成事業(都会の子供たちの環境学習活動に対する助成事業)

助成団体 公益財団法人 高原環境財団
対象団体 日本国内の保育園、幼稚園、小学校、およびNPO法人等の地域活動団体
対象活動 ・小学生以下の子供を対象に行う、緑化や自然体験などの環境保全に関する体験・学習活動。
・活動参加者が、おおむね日本国内の都市部またはその周辺地域居住者であること。
助成金額 助成対象費用の額、または50万円のいずれか少ない額。(1件当たり)
予算額 500万円
※ただし、緑化を伴うヒートアイランド対策に関する助成事業の採択額が1,700万円を下回る場合、同事業との合計額2,200万円の範囲内で増額することがある。
募集期間 〜2022年5月11日(水)まで(必着)
関係URL https://www.takahara-env.or.jp/bosyu/02_env_study.html


お問い合わせ 公益財団法人 高原環境財団
〒108-007 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル11階
Tel:03-3449-8684 Fax:03-5420-3418 ※Fax は、業務委託先 (株)ユービーエス宛
E-mail:mail@takahara-env.or.jp
URL:http://www.takahara-env.or.jp/

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:25 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2022年03月27日(Sun)]
✿助成金情報✿2022.05.06


公益信託富士フイルム・グリーンファンド(活動助成・研究助成)
公益信託富士フイルム・グリーンファンドは、自然保護をテーマとした日本初の民間企業による公益信託として1983年に設立され、これまでの間に199件の活動及び研究助成事業を行ってきました。本年も引き続き、活動及び研究助成事業を行います。


応募資格:
1.活動助成を申請するものは、身近な自然の保全や自然とのふれあいを積極的に行っていること

2.研究助成を申請するものは、身近な自然環境の保全・活用の促進に関する具体的な研究や、ふれあいの場としての緑地の質的向上を目指した実証研究等を行っていること


対象となる活動・研究:
1.営利を目的としない活動及び研究
2.活動及び研究が行われるフィールドは、日本国内である
3.活動助成の場合には、活動フィールドができる限り申請者(申請団体)によって既に確保されている等、活動フィールドの基盤がしっかりしているもの
4.研究助成の場合には、フィールドでの研究に対し地権者の許可もしくは協力関係が保たれているもの
5.個人もしくは団体申請において、活動及び研究の実績があるもの(ある程度実績があり、発展的な活動や研究を行うための申請であれば対象となる)
6.個人による申請の場合、助成金の使途が助成の趣旨に沿って適格・厳正であり、助成金の使途において本人あるいは親族等、特別な関係のある者に利益を与えないもの
7.団体による申請の場合、代表者または管理者の定めのある団体で、役員その他の機関の構成、選任方法、その他事業の運営に重要な事項が特定の者、あるいは特別の関係者等の意志に従わずに、決定・運営されている団体。また、特定の者等に特別の利益を与えていない団体
科学研究費による研究が好ましいと思われる研究は、助成対象としない。
過去に当ファンドの助成を受けた個人・団体は助成対象としない。
募集期間
2022.03.01 〜 2022.05.06
実施団体
公益信託富士フイルム・グリーンファンド
URL
http://www.jwrc.or.jp/service/shintaku/fgf_ken.htm


お問い合わせ先
〒130−8606 東京都墨田区江東橋3−3−7
(一財)自然環境研究センター内
公益信託富士フイルム・グリーンファンド事務局
TEL 03−6659−6310
FAX 03−6659−6320


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:24 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2022年03月27日(Sun)]
✿助成金情報✿2022.05.15


2022年度ニッセイ財団 高齢社会助成 U.実践的研究助成
内容
1.募集の種類
「共に生きる地域コミュニティづくり」を基本テーマに、下記の通り
「地域福祉チャレンジ活動助成」と「実践的研究助成」(「実践的課題研究助成」、
「若手実践的課題研究助成」)の募集を行っております。

2.募集〆切日
(1)「地域福祉チャレンジ活動助成」  ・・・・・・・・・・・2022年5月31日(火)
(2)「実践的課題研究助成」と「若手実践的課題研究助成」・・ 2022年6月15日(水)


3.募集の概要(助成対象等詳細は募集要項をご覧下さい)
U.実践的研究助成(実践的課題研究・若手実践的課題研究)

助成対象:テーマの課題について研究者と実践家が協働し、現場の実践をベースにした研究を行う、その研究者・実践家

助成内容:「実践的研究助成対象の4つの分野・テーマ」(表2)に対する課題を明確にした実践的研究 


※詳細は募集要項を御覧ください。
募集期間
2022.03.01 〜 2022.05.15
実施団体
(公財)日本生命財団
URL
http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02.html
お問い合わせ先
〒541-0042  
 大阪市中央区今橋3丁目1番7号 日本生命今橋ビル4階
 日本生命財団 高齢社会助成事務局
 TEL.06-6204-4013


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:23 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2022年03月27日(Sun)]
✿助成金情報✿2022.05.17


第21回 トム・ソーヤースクール 企画コンテスト
内容
子どもたちの創造カやチャレンジ精神を育む、 独創性に富んだ自然体験活動を募集し、優れた企画の実施を支援します。 さらに、実施報告書等を審査し文部科学大臣賞、安藤百福賞などを選考し、表彰いたします。

小・中学生が概ね10人程度参加する、ユニークで独創性にあふれた自然体験活動の企画。(ジャンル不問)
(活動は、2022年3月1日から10月23日の期間に実施するもの)

(1)学校部門:小学校、中学校。小中学校の委託または協力を得て当該活動を主催する団体

(2)一般部門:定款・規約等があり、組織として活動している団体

学校部門、一般部門の中から計 50 団体を選考し、実施支援金として各10万円を贈呈します。
また、応募いただいた団体には、参加賞としてチキンラーメン1ケース(30食)をお送りします。 支援団体からの実施報告等を審査し表彰します。(2023年1月開催予定)

(1)学校部門
文部科学大臣賞 副賞 100万円、チキンラーメン1年分
優秀賞 副賞50万円、チキンラーメン半年分

(2)一般部門 :安藤百福賞 副賞 100万円、チキンラーメン1年分
優秀賞
副賞50万円、チキンラーメン半年分 (3)推奨モデル特別賞
副賞30万円、チキンラーメン半年分 (4)トム・ソーヤー奨励賞
副賞・20万円、チキンラーメン半年分 (5)努力賞
副賞10万円、チキンラーメン3箇月分
募集期間
2022.02.01 〜 2022.05.17
実施団体
公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団
URL
http://www.shizen-taiken.com/contest2022/2022infof.html


お問い合わせ先
安藤スポーツ・食文化振興財団 事務局:荒金、実井
〒563-0041 大阪府池田市満寿美町8-25
TEL:072-752-4335 FAX:072-752-2473 MAIL:info-foundation@ando-zaidan.jp


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:23 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2022年03月27日(Sun)]
✿助成金情報✿2022.05.20
老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業

@提供
公益財団法人みずほ教育福祉財団

A目的
(1)高齢者を対象とした生活支援サービス
(2)高齢者による、地域共生社会の実現につながる活動
(3)高齢者と多世代との交流を図る活動
(4)レクリエーションを通じて高齢者の生活を豊かにする活動

B対象者
(1)法人格を有する団体(特定非営利活動法人など)及びその内部機関(支部など)。
(2)老人クラブ及びその内部機関。
(3)自治会・町内会及びその内部機関。
(4)他の組織に所属する人(自治会長・民生委員など)を、本人の意思にかかわらず自動的にメンバーとする団体。

C助成金額
1グループにつき10万円を上限に、希望内容を踏まえ、選考委員会にて用具・機器の品目及び助成金額を決定します。女性は、計110グループを予定しています。
募集期間
2022.02.01 〜 2022.05.20
実施団体
(公財)みずほ教育福祉財団
URL
http://www.mizuho-ewf.or.jp/
お問い合わせ先
公益財団法人みずほ教育福祉財団 福祉事業部
E-mail:fjp36105@nifty.com(TEL:03¬5288¬5903、FAX:03¬5288¬3132)
お問い合わせは、できるだけ E-mail をご利用下さい。電話やFAXによる場合は、ご回答が
遅くなる場合があります。



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:22 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2022年03月27日(Sun)]
✿助成金情報✿2022.05.24
令和4年度県民たすけあい基金助成事業 県域、広域における活動
内容
■内容/対象
1 助成対象事業
(1) この基金は県内における地域福祉の向上を目指し、地域福祉にかかわる地域住民及び民間福祉団体の自主的かつ継続的なボランティア活動を育成、助長することを目的 として設置されたものであり、基金の運用益を充てる助成対象事業は、次に掲げるも のである。
@ボランティア活動を振興するための学習及び研修事業
Aボランティア活動の振興に広く利用できる調査研究事業
Bボランティア活動の広報及び情報機器・器材の整備援助事業
Cボランティアグループによるサービス活動
Dボランティア活動の基礎づくりのための福祉教育及び啓発事業
Eボランティア活動の拠点整備事業
Fその他の事業・活動(ボランティア活動の育成・推進上、特に必要と認められる試行的・開発的事業等)

(2) 助成対象事業の形態には、次のとおりで県全域をとらえて行う事業、広域及び市町村域を単位として行う事業等がある。
@新潟県社会福祉協議会(以下「県社協」という。)の行うボランティア活動振興事業
A市町村社会福祉協議会(以下「市町村社協」という。)等の行うボランティア活動振興事業
Bボランティアグループの活動
C県社協会長が、助成を必要と認めた団体又はグループの行う事業

2 助成申請者
助成を受ける範囲は、次のものである。
(1) ボランティア活動を推進している市町村社協
(2) 県社協及び市町村社協に登録又は所属している団体及びグループ
(3) 県社協会長が、助成を必要と認めた団体又はグループ

募集期間
2022.03.15 〜 2022.05.24
実施団体
社会福祉法人 新潟県社会福祉協議会
URL
https://bit.ly/36iUGUq
お問い合わせ先
社会福祉法人 新潟県社会福祉協議会
〒950-8575
新潟市中央区上所2丁目2番2号 新潟ユニゾンプラザ3F

TEL025-281-5520
FAX025-281-5528



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:21 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2022年03月27日(Sun)]
✿助成金情報✿2022.05.30

第80・81・82基 そらべあスマイルプロジェクト
内容
そらべあ基金では、個人や企業の皆様からのご支援により、全国の幼稚園・保育園・こども園に太陽光発電設備「そらべあ発電所」を寄贈する「そらべあスマイルプロジェクト」に取り組んでいます。

このプロジェクトは、環境教育の観点で再生可能エネルギーを導入し、環境の大切さを子どもたちに伝え、より良い環境の循環により地球温暖化を防ぎ未来を変えていくことを目指しています。

2008年からこれまでに、北海道から九州まで全国の幼稚園・保育園・こども園にそらべあ発電所が広がっています。こうした取り組みが評価され、2010年 地球温暖化防止活動環境大臣表彰、2012年 低炭素杯東日本大震災被災地域貢献活動賞、第1回ソーラーアワードプロジェクト部門を受賞しています。2021年より寄贈設備の拡充を行うとともに、環境教育活動支援の充実を図り、本プロジェクトを更に推進してまいります。



子どもたちが安心して暮らせる持続可能な社会を目指して、未来を共につくるプロジェクトにぜひご参加ください。

「そらべあスマイルプロジェクト」の趣旨に賛同し太陽光発電設備の設置や子どもたちへの環境教育活動&エコ・アクションを推進いただける全国からの園を下記の通り募集します。ご応募をお待ちしております。

1. 応募資格
3歳から5歳児が在籍する未就学児童向けの教育・保育施設であること
設立、管理、運営主体は公立、私立いずれも可
現在、太陽光発電設備が未設置であること
下記の応募条件確認表の応募条件を満たしていること
※太陽光発電設備の設置場所を独自に確保できない集合住宅内施設などは対応できない場合があります

2. 寄贈内容
(1)太陽光発電設備(5kW相当品、設置環境により変更あり)3基(1園につき1基)
太陽光パネル、パワーコンディショナー、室内モニター、工事費用一式
特別な場合(設置場所の補強など)を除き、取り付けに必要な工事費用は全て無償です
※太陽光発電設備の寄贈後にかかる設備維持の費用については実費をご負担ください

(2)環境教育プログラム「そらべあちゃんの日」
寄贈園における環境教育&エコ・アクションの推進をサポートします

プログラム資材の無償提供
プログラム内容(案)PDF
※活動内容は年度で見直します

(3)記念品
寄贈園には「そらべあ物語」の紙芝居と寄贈記念プレート、園児の皆さんには「そらべあ絵本」をプレゼントいたします。

3. プロジェクト協賛企業
ソニー生命保険株式会社



※詳細はURLを御覧ください。
募集期間
2022.03.01 〜 2022.05.30
実施団体
そらべあ基金(協賛:ソニー生命保険株式会社)
URL
https://www.solarbear.jp/applications/2416/


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:21 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集