CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 2021年09月 | Main | 2021年11月 »

<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2021年10月24日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.11.28

「芸術活動助成金」-2022 年度
内容
<内容>
■概要・趣旨
音楽会、美術展覧会等への助成を通じて、文化、芸術等の発展、向上に寄与することを目的とします。

■助成の対象となるもの
音楽分野、美術分野の 2 分野について助成を行います。
 ※ 音楽:クラシック音楽、オペラ・バレエ、能・文楽・歌舞伎、邦楽 (伝統音楽) 等の公演・音楽祭
 ※ 美術:絵画、彫刻、写真、映像など美術作品の展覧会や芸術祭

そのうち、芸術的水準が高いと認められ、原則としてプロ、あるいはプロを目指す芸術家が出演者、出展者として行う事業で、次のいずれかの要件を満たすことが必要です。
・芸術上の啓蒙普及的意義のあるもの
・芸術家に発表の機会を広げるもの
・地域の芸術文化向上に資するもの


■助成の応募・申請要件
申請できるのは、申請する事業を確実に実行できると認められる以下の方々です。

・芸術活動・事業を主催する公益法人や非営利団体 (それに準じる任意団体)、個人
・公益法人や非営利団体が主催する芸術祭等に出演・出展するグループ、個人
※ 日本人 (日本在住者) が海外で行う事業や外国人が主催・実施する事業について申請できるのは以下の条件を満たす申請者による、1 〜 3 の事業のみです。
・日本国内に現住所 (生活拠点) があること
・日本国内に常時連絡が取れる連絡担当者があること
・助成金振込先として日本国内の金融機関に申請者自身の口座を有すること
 1.日本在住の日本人が海外で開催する事業
 2.海外在住の日本人が日本で開催する事業
 3.日本在住の外国人が日本で開催する事業
・「任意団体」とは規約 (定款等)、構成員、責任分担、資金負担などの取り決めがあり、経理を独立して行う団体・組織としての実態があるものです。
・グループ活動、グループ展で、そのグループが上記に規定する「任意団体」に該当 しない場合には、そのグループの代表者が「個人」として申請してください。
・公益法人・自治体が運営する施設 (会館、ホール、美術館、博物館等) の指定管理者である企業が、その施設の管理運営のために行う芸術活動・事業について申請する場合には、申請者となることは可能です。


※詳細はWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.07.01 〜 2021.11.28
実施団体
(公財)朝日新聞文化財団
URL
https://www.asahizaidan.or.jp/grant/grant01.html

お問い合わせ先
公益財団法人朝日新聞文化財団
〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治生命館6階
(電話)03-6269-9441
(FAX)03-6269-9442
(E-mail) jimukyoku@asahizaidan.or.jp




※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 15:54 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年10月24日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.11.24

あすなろ福祉財団 助成領域T. 障がい者の自立及び社会参加に関する各種の活動
内容
あすなろ福祉財団は、高い理想をもって真摯に障がい者の社会参加を支援している団体やグループを対象に、その団体やグループが行う活動に対して支援を行うことによって、障がいを持つ方々が健康的で、明るい社会生活を営むことができる環境づくりに貢献することを目的として設立されました。
 当財団は、2017年7月18日に一般財団法人として発足し、その活動の公益性が認められ、2018年4月1日付けで内閣府から公益認定を受け、「公益財団法人 あすなろ福祉財団」として新たにスタートいたしました。

ご案内の助成は、障がい者の社会支援に取り組んでいらっしゃる皆様からの申請を対象に、当財団の選考委員会の審査、理事会での決定を経て、助成(資金支援)を行うものです。

1. 助成の目的
あすなろ福祉財団は、障がい者が明るい社会生活を営める環境づくりに貢献することを目的として、障がい者の自立及び社会参加に関する様々な活動を実施している団体に対して助成を行うことを目的とします。

2. 助成対象
日本国内において創業時から3年以上の継続した活動実績がある団体
非営利法人 (社会福祉法人、特定非営利活動法人等)

領域T. 障がい者の自立及び社会参加に関する各種の活動

助成金額(注1)と助成対象経費(注2)
領域T
10万円〜300万円(上限は、原則、総事業費の5割まで)
障がい者の自立及び社会参加に結びつく新規事業や既存事業の拡充・サービス向上に必要な費用のうち物品費及び委託人件費(注3)

助成対象期間
2022年4月1日〜2023年2月末
(原則 2023年2月末までに事業を完了してください)


※詳細はWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.10.15 〜 2021.11.24
実施団体
公益財団法人 あすなろ福祉財団 
URL
https://www.asunaro-zaidan.or.jp/subsidy/index.html

お問い合わせ先
Email. info@asunaro-zaidan.or.jp


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 15:53 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年10月24日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.11.19

SMBCグループライジング基金 2021年度寄付先募集
内容
2021年度寄付先として、次世代を担う子供・若者の暮らしや健全な成長を支援する事業を公募いたします。

募集概要は以下の通りです。応募にあたっては、募集要項を必ずご確認ください。

◯対象となる事業テーマ:
次世代を担う子供・若者の暮らしや健全な成長を支援する事業
※本公募においては、「次世代を担う子供・若者」の年齢層は、乳幼児から20代半ばまでを想定しています。
※本公募では日本国内で実施する事業が対象です。

◯対象となる取り組み:
上記のテーマで活動する団体が、現在の事業においてより効率的・効果的に支援対象や支援内容を広げる取り組み(拠点や対象者拡大、サービス内容の拡充、新しい工夫による普及等)

◯対象となる団体:
・特定非営利活動法人、財団法人、社団法人等の法人格を持つ非営利組織
※営利を目的とした組織(株式会社等)、任意団体は含みません。
・原則として、活動実績2年以上の団体でより効率的・効果的に支援対象や支援内容を広げようとする意欲と計画がある団体

◯対象となる経費:
応募事業の実施に必要な費用全般(応募事業に従事するスタッフ等の人件費・管理費を含む)

◯1団体あたりの寄付金額:最大300万円

◯寄付総額:1,500万円(予定)

◯採択予定団体数:5団体(予定)

◯寄付対象期間:2022年4月から1年間(2022年3月下旬に寄付金支払を予定)

◯公募締切:2021年11月19日(金)15時

◯最終選考結果通知:2022年2月中旬(予定)


※詳細は募集要項をご確認ください。
募集期間
2021.10.04 〜 2021.11.19
実施団体
三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)
URL
https://jp-advisory.org/smbcrising2021/index.html

お問い合わせ先
事務局

Email: smbcrising2021@jp-advisory.org
(運営協力:一般社団法人ジャパン・フィランソロピック・アドバイザリー)


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 15:53 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年10月24日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.11.16

ニッセイ財団 2022年度 児童・少年の健全育成助成
内容
1 助成対象等
 元気っこ活動(子どもたち自身が主人公となって行う、 自然体験?生活体験活動、仲間づくりや文化の伝承活動等)や
 地域の子育て支援活動を地域活動の一環として定期的かつ日常的に取り組んでいる民間の団体を対象に助成

2 申請先及び期限等
(1)申請先
  〒 950-8570 新潟市中央区新光町 4-1
  新潟県福祉保健部子ども家庭課

(2)提出書類
  ア 申請書
  イ 団体の内容に関する資料(会報・会則・年間スケジュール・収支報告等)
  ウ 助成物品に関する資料(見積書・カタログ等)

(3)提出期限
  令和3 年11月16 日(火) 【必着】

3 留意事項
(1) 詳細は日本生命財団のホームページや申請要項を御覧ください。
  http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/

(2) 令和 3 年12月に県において、推薦団体を選考のうえ、日本生命財団に推薦をします。
  その後、日本生命財団が助成団体を決定し、令和4年4月末までに各団 体へ通知する予定です。
募集期間
2021.10.05 〜 2021.11.16
実施団体
公益財団法人日本生命財団
URL
http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/jidou/index.html

お問い合わせ先
新潟県福祉保健部子ども家庭課企画係
TEL:025-280-5214
FAX:025-281-3641
MAIL:ngt040270@pref.niigata.lg.jp


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 15:52 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年10月24日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.11.15

社会福祉育成活動推進のための 2021年度 助成事業
内容
社会福祉法人及び特定非営利法人、任意団体等が実施している福祉事業のうち、比較的小規模な施設の事業充実のため、また障害者支援等で財政的な裏付けの少ない先駆的な試みや開拓的な事業活動に対し助成します。

【助成内容】
助成総額 2,000万円
1法人・団体あたり20万円を限度とする。
事業運営に必要な設備備品購入等に対する助成です。


※詳細はWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.09.15 〜 2021.11.15
実施団体
公益財団法人愛恵福祉支援財団
URL
http://www.aikei-fukushi.org/?p=1887


お問い合わせ先
公益財団法人 愛恵福祉支援財団 事務局
電話 03-5961-9711 メール loveandgrace@aikei-wf.or.jp
住所 〒114-0015 東京都北区中里2−6−1


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 15:51 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年10月24日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.11.5

2022年度日本郵便年賀寄付金配分団体を公募

2022年度日本郵便年賀寄付金の配分を希望する団体を公募いたします。
申請の受付期間は2021年9月13日(月)〜同年11月5日(金)(当日消印有効)です。詳しくは以下の資料をご覧ください。
多くの皆さまからの申請をお待ちしております。
募集期間
2021.09.13 〜 2021.11.5
実施団体
日本郵便株式会社
URL
https://www.post.japanpost.jp/kifu/topics/r030831_01.html



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 15:51 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年10月24日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.11.02
「ファミリーマート&むすびえこども食堂助成」 こども食堂の再開支援・感染症対策を応援
内容
【はじめに】
むすびえでは、みなさまの思いの結集である店頭募金「ファミリーマート夢の掛け橋募金」をお預かりし、これまでも「ファミマこども食堂」や「ファミマフードドライブ」など地域に寄り添いこどもたちの明るい未来のための様々な支援に取り組んでこられたファミリーマート様とともに、「ファミリーマート むすぶ、つながる、こども食堂応援プロジェクト」を立ち上げました!

本プロジェクト第一弾では、助成事業を通じてこどもの居場所づくりや地域のつながりの醸成に取り組まれる皆様を応援します。ワクチン接種が広がるにつれ、こども食堂再開の機運が高まる一方、最近では新型コロナウイルスの感染拡大に応じ若年層への感染を目にすることも増え、不安が中々解消されません。しかしそんな厳しい状況下でも、感染症対策を徹底しながらこどもの居場所を守り、地域でつながり続けようとするこども食堂の皆様がいらっしゃいます。活動を維持されるこども食堂、これからの再開の準備を進めるこども食堂の皆さまを資金支援を通じて応援させていただきます。


【助成対象団体】
・フードパントリー等に形を変えて活動を継続してきたが、一堂に会した食堂を再開する団体

・一堂に会する食事はしないが居場所となる活動をする団体

・コロナ禍等で活動を休止していたが再開する団体
(一堂に介した食堂再開を将来に描いた上で、まずはフードパントリー等を実施するケースも含みます)

・感染症対策を強化し、居場所の安心・安全を高めようとする団体

※2022年3月31日までの間に一度でも活動を予定されている団体が対象となります。
※過去にこども食堂開催の実績がなく、これから立ち上げようとする団体様は対象には含まれません


※詳細はURLをご覧ください。
募集期間
2021.10.05 〜 2021.11.02
実施団体
NPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ
URL
https://musubie.org/news/4022/

お問い合わせ先
認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ
「ファミリーマート&むすびえこども食堂助成」  担当:野村、常田、薬師寺
Email:familymart@musubie.org



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 15:50 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年10月24日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.11.01

『高速道路利用・観光・地域連携推進プラン』の募集
内容
一般財団法人国土計画協会は、高速道路の利用を通じた観光及び
地域交流の推進を図る観点から、高速道路及び高速道路のSA、PA、IC、
スマートIC等を活用した取り組み、高速道路の利用者の利便増進に関する
取り組み、及び観光に関する取組みに対し一定の支援を行うため、
公益的団体等が主体となって実施する実現可能なプランを募集します。

1.主催
一般財団法人国土計画協会

2.募集対象事業
募集対象事業は、以下のようなものを想定しています。

@高速道路と地域が相互に連携を図ることによって、高速道路の利用促進と地域活性化につながる等の事業。
A高速道路のSA、PA、IC、スマートIC等を活用して、高速道路の利用者及び地域住民等の利便向上につながる等の事業。
BSA、PAが設置されない新直轄道路等の近隣における「道の駅」やガソリンスタンド等を活用して、利用者サービスの向上を図る等の事業。
Cその他本事業の趣旨にかなう事業

3.応募対象者

@構成員又は出資者等の構成からみてふさわしいと認められる公益的団体(協議会、商工会議所、商工会等)
A地方公共団体が出資する法人等(第三セクター等)
BNPO法に基づくNPO法人
C公益財団法人、公益社団法人、一般財団法人、一般社団法人

なお、応募の主体、及び構成員が暴力団その他の反社会的活動を行う団体等は
応募対象としません。


4.支援事業数及び支援金

@支援事業数は3件程度。
A支援金は、支援決定の翌年度から3年度(令和6年度末)以内の計画実現を条件として、1件あたり上限1,000万円。
(ただし、複数年度にわたる事業の1年度の支援金上限額は500万円) 
○事業実施に必要不可欠なもの以外で、以下のような経費は支援の対象となりません。

 ・応募団体、及びその構成団体の人件費、事務所維持費等
 ・事業の主たる部分を応募団体以外の者に委託する等の経費
 ・プラン実施年だけで終了する試験的な取り組み等
 ・プラン自体が単発的イベント等で構成されたもの
・クーポン、金券等
 ・建物、施設などの建設費、維持費
 ・その他、資産となり得るものの取得費、維持費

※詳細はWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.08.02 〜 2021.11.01
実施団体
一般財団法人国土計画協会
URL
https://www.kok.or.jp/project/highwayplan.html

お問い合わせ先
〒102−0082 
東京都千代田区一番町13番地3号 
ラウンドクロス一番町ビル2階
一般財団法人国土計画協会 
高速道路課 黒沼 高野倉
TEL 03−3511−2185
(10:00〜17:00 
※土、日、祝日を除く)


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 15:50 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年10月24日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.10.31
環境保全プロジェクト助成
内容
1.対象となるプロジェクト
次の3つの条件を満たすプロジェクトが対象となります。

@活動の内容
原則として、国内において「自然保護」「環境教育」「リサイクル」「気候変動対応」など
広く環境に関する分野で、実践的活動や普及啓発活動を行うもの

A原則として2021年度中に開始予定のもの
(すでに開始されているプロジェクトも対象となります。)

B継続性、発展性を持つプロジェクトであり、その成果が公益のために貢献するもの


2.対象団体
次の2つの条件を満たす団体が対象となります。

@2020年12月末時点で公益法人、NPO法人または任意団体としての環境保全活動実績が2年以上あること

A助成対象となったプロジェクトの実施状況および収支状況について適正に報告できること
(助成実施後、活動報告書等を作成いただきます)


※詳細はWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.09.08 〜 2021.10.31
実施団体
公益財団法人SOMPO環境財団
URL
https://www.sompo-ef.org/project/project.html


お問い合わせ先
公益財団法人 SOMPO環境財団
〒160−8338 東京都新宿区西新宿1−26−1
TEL 03−3349−4614
FAX 03−3348−8140
Email office@sompo-ef.org



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 15:49 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年10月24日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.10.31

アジア生協協力基金一般公募助成金
内容
■助成の概要 ※詳細は【募集要項】をご覧ください。
1.助成の対象となる組織
@原則として、日本国内に拠点(事務局など)を有するNPO、NGO、一般社団法人、一般財団法人、市民グループなどの非営利の組織。加えて、政治・宗教を目的としない組織であること、反社会的な活動を行わない組織であること。
A原則として、1年度の収入(経常収益など)が1億円未満の組織。
B活動開始から2年度を超えた活動実績を有する組織。
C申請事業を実施するうえで、現地に対等な協力組織(カウンターパート)をもつ組織。
D継続申請の場合を除き、過去2年度以内(2020年度、2021年度)に本助成を受けていない組織。

2.助成の対象となる事業
@アジア・太平洋地域で実施される事業。
A社会的に脆弱な立場や経済的に困難な状況に置かれた現地の人々を、主要な受益対象者とした事業。
B現地の人々の主体的な参加と協同・組織化を促進し、現地の人々の社会的自立・経済的自立を目的とした事業(※現地の人々の参加が見込めない事業、単発の研修・セミナーやイベントの開催など友好親善を目的とした交流事業、組織の維持・運営に係る運転資金の補てんが主目的である事業、調査や研究が主目的である事業などは助成の対象になりません)。

3.助成対象事業の実施期間
@助成金額は1件当たり上限100万円。
A原則として、助成期間は2022年4月1日から2023年2月28日まで。
B助成総額は700万円(概ね7〜9件の採択)。



※詳細はWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.09.01 〜 2021.10.31
実施団体
公益財団法人 生協総合研究所
URL
https://ccij.jp/jyosei/kikinkoubo210819_01.html

お問い合わせ先
公益財団法人 生協総合研究所 アジア生協協力基金公募 係(担当:宮ア・豊嶋)
〒102-0085 東京都千代田区六番町15 プラザエフ6階
Tel:03-5216-6025 Fax:03-5216-6030
E-mail: tatsurou.miyazaki@jccu.coopsatomi.toyoshima@jccu.coop


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 15:48 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集