CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 2021年08月 | Main | 2021年10月 »

<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月15日

アジア・市民交流助成


【対象事業】
国境を越えた人の移動を伴わない日本−東南アジア間との交流・協働事業
(日本国内に居住する東南アジアの人々と協働で実施する多文化共生事業も含む)

【概要】
(1) 申請資格:日本に活動拠点を置く団体
(2) 助成金額:1案件あたり200万円未満
(3) 助成対象期間:2021年5月1日〜11月30日
(4) 申請受付期間:2021年4月1日〜9月15日

助成金総額:
1件あたりの上限額: 2,000,000円
募集期間
2021.04.01 〜 2021.09.15
実施団体
独立行政法人国際交流基金
URL
https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/people-to-people/



お問い合わせ先
独立行政法人国際交流基金アジアセンター
 文化事業第2チーム アジア・市民交流助成係
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-6-4 四谷クルーセ
E-mail: jfac-grant-pp@jpf.go.jp
※国際交流基金本部では全ての職員が週数回の在宅勤務を実施しているため、極力電話ではなくメールでお問い合わせください。


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:40 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月15日

(第28回)ボランティア活動助成
内容
1.応募課題
(1)高齢者、障がい児者、子どもへの支援活動及びその他、社会的意義の高いボランティア活動
※2018年度以降(第25回〜27回)に当財団から助成を受けた団体は、応募資格がありません。
(2)地震・豪雨等による大規模自然災害の被災者支援活動
※大規模自然災害とは、「東日本大震災」「平成28年熊本地震」「平成29年7月九州北部豪雨」「大阪府北部地震」「平成30年7月豪雨」「北海道胆振東部地震」「令和元年台風15・19号10月25日からの大雨」「令和2年7月豪雨」等

2.応募資格
5名以上で活動し、かつ営利を目的としない団体
(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル等)。

※活動実績は問いませんが、設立して間もない団体による応募は、助成対象期間の活動予定が決まっている団体に限ります。
※同時募集の「第4回子ども支援活動助成」との同時応募はできません。
※公的機関は助成の対象外となります。

3.助成金額
上限30万円(1団体あたり)
総額4,300万円

4.助成対象経費
(1)助成対象となる経費の項目は下記のとおりです。
「交通費・旅費」「備品」「消耗品費」「通信費」「会場費」「制作費」「謝金」「その他」
詳細は、下記の【申請書記入に関する留意事項】の「9.助成金使途内訳」をご覧ください。
(2)下記の経費は、助成の対象外となります。
(a) 記念事業(記念行事、記念誌の発行等)
(b) 他のボランティア団体への助成
(c) 団体のメンバーに対する謝金
(d) 団体の事務所の家賃・人件費・光熱費等の運営費
※なお、ボランティア活動に必要なメンバーの交通費・旅費、及び居場所等の運営に必要な家賃等の費用は助成の対象となります。


※詳細はWEBサイトをご覧ください。

募集期間
2021.08.01 〜 2021.09.15
実施団体
(公財)大和証券福祉財団
URL
https://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/outline.html

お問い合わせ先
(公財)大和証券福祉財団
TEL:03-5555-4640 FAX:03-5202-2014
Eメール: fukushi@daiwa.co.jp


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:40 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月15日
(第4回)子ども支援活動助成のご案内

1.応募課題
子どもたちに夢と笑顔を、そして輝く未来につなぐ支援活動

<助成対象の活動例>
(1)子どもの居場所づくり活動(環境改善)
(2)子どもの学習支援活動
(3)貧困家庭の子ども支援活動(貧困の連鎖の防止)
(4)育児放棄や子どもの虐待防止活動

2.応募資格
20名以上で活動し、かつ営利を目的としない団体
(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル等)。

※活動実績が5年以上でかつ当財団を含め過去の助成実績(含む補助金)が2回以上ある団体に限ります。
※同時募集の「第28回ボランティア活動助成」との同時応募はできません。
※公的機関は助成の対象外となります。

3.助成金額と助成期間
金額:上限50万円(1団体あたり) 総額500万円
期間:1団体あたり最大3年間 最大助成額(1団体あたり)150万円
※継続支援に際し、毎年、審査を実施いたします。審査は申請内容に応じ「進捗状況」や「新たな課題の発見」などによるものとします。

4.助成対象経費
(1)助成対象となる経費の項目は下記のとおりです。
「交通費・旅費」「備品」「消耗品費」「通信費」「会場費」「制作費」「謝金」「その他」
詳細は、下記の【申請書記入に関する留意事項】の「9.助成金使途内訳」をご覧ください。
(2)下記の経費は、助成の対象外となります。
(a) 記念事業(記念行事、記念誌の発行等)
(b) 他のボランティア団体への助成
(c) 団体のメンバーに対する謝金
(d) 団体の事務所の家賃・人件費・光熱費等の運営費
※なお、ボランティア活動に必要なメンバーの交通費・旅費、及び居場所等の運営に必要な家賃等の費用は助成の対象となります。



※詳細はWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.08.01 〜 2021.09.15
実施団体
(公財)大和証券福祉財団
URL
https://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/outline4.html




お問い合わせ先
公益財団法人 大和証券福祉財団 事務局
TEL:03-5555-4640 FAX:03-5202-2014
Eメール: fukushi@daiwa.co.jp

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:39 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月16日

高齢者支援システム構築基金
内容
<内容>
一人暮らし高齢者が安心して生活できるような、全く新しい取り組みや仕組みづくり(システム構築)を積極的に行う団体への支援



※詳細はWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.08.21 〜 2021.09.16
実施団体
(公財)公益推進協会
URL
https://kosuikyo.com/%e5%8a%a9%e6%88%90%e9%87%91-2



お問い合わせ先
公益財団法人公益推進協会”高齢者支援システム”担当
〒105-0004 東京都港区新橋6-7-9 新橋アイランドビル2F
TEL:03-5425-4201  FAX:03-5405-1814


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:38 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月20日

ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)助成公募第10回
内容
〜おもいを聴く。おもいに気づく。
一人で抱えていた困難を、みんなで共有する。
公正な社会を、みんなで創る〜

【助成公募テーマ】
・特設テーマ
『グローバル化社会における草の根民主主義』に取り組むアドボカシー(社会提案・政策提言)活動
〜この特設テーマ枠は、SJFに遺贈くださった早川昭久氏の「小さな声をもっと大事に」という生前の想いを未来に生かす市民のみなさんへの贈り物です。SJFが翌年度に向けて注視しているテーマを今年度以降も提示していきます〜

・基本テーマ
『見逃されがちだが、大切な問題』に取り組むアドボカシー活動

【助成期間】
以下のいずれかが対象となります。
・2022年1月から22年12月(1年間)  
・2022年1月から23年12月 (2年間)

【応募資格】※抜粋
公募テーマに即し、以下の大項目を満たす団体・法人(法人格を問わない)・個人の事業が対象です。
1)「不公正の是正」「市民社会の形成」を目的とした事業であること
2)アドボカシーカフェを共催し、多様な市民との対話ができること
3)「助成発表フォーラム」への参加
4)中間期、助成活動終了後の報告

【詳細】上記は抜粋です。ご応募に際しては、必ず
専用ページ( http://socialjustice.jp/p/2021fund/ )にてダウンロードできる助成公募要項で詳細をご確認ください。

■助成金額
助成金総額: 3,000,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円
募集期間
2021.09.01 〜 2021.09.20
実施団体
NPO法人まちぽっと
URL
http://socialjustice.jp/p/2021fund/



お問い合わせ先
NPO法人まちぽっと ソーシャル・ジャスティス基金
E-mail: info@socialjustice.jp
URL: http://www.socialjustice.jp/


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:37 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月22日

2021年 スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム〜コミュニティス ポーツによる健やかな暮らしと文化の醸成〜
内容
住友生命健康財団では、コミュニティスポーツを「地域において様々な人々が、楽しみながら参加・交流し、スポーツを通じて一人ひとりの健やかな暮らしの実現をめざす取り組み」と捉えています。本プログラムでは、スポーツを楽しむ文化が地域に根づき、社会の新しい価値を創り出すような取り組みを応援します。

助成の対象となるプロジェクトの枠組みは、次の2種類です。
【一般】地域の中で一人ひとりの健やかな暮らしの実現につながるコミュニティスポーツ
【特定】心身の障がいや長期療養などにより社会参加が困難な状況にある人と共に楽しめるコミュニティスポーツ
<助成対象プロジェクトの例>
•地域の資源(人材、自然、施設など)を活かした取り組み
•障がい、長期療養、セクシャルマイノリティ、外国にルーツを持つ当事者や家族も共に楽しめる取り組み
•多世代がともに楽しめる取り組み
•将来世代にわたって受け継がれるようなスポーツの価値を活かした取り組み( 国際的なスポーツ大会から生まれた市民活動や、地域の伝統とスポーツの融合など )
•新たな視点や工夫取り入れるなど独自性のある取り組み

*助成対象プロジェクトには、実践に必要な調査・研究、およびプロジェクトの評価やその普及・発展のための「実践研究」も含みます。但し、実践を伴わない研究は含みません。
*応募は、1団体につき1プロジェクトとします。

助成対象プロジェクトは、取り組みの視点によって、【チャレンジコース】と【アドバンスコース】の2 種類に分けられます。
【チャレンジコース】地域におけるコミュニティスポーツのチャレンジと、その後の自立・発展をめざすもの
・助成期間1年間( 2022年4月1日〜2023年3月31日)
・助成金額は1件あたり50万円以下( 1年間分)
・助成件数は15件程度

【アドバンスコース】地域を超えたコミュニティスポーツの展開や、特定の地域におけるコミュニティスポーツの深化をめざすもの
・助成期間2年間( 2022年4月1日〜2024年3月31日)
・助成金額は1件あたり300万円以下( 2年間合計)
・助成件数は5件程度
* 2 年目の助成については、初年度の活動の進捗に問題がないこと、並びに、該当年度の当財団における予算承認が完了することが条件となります。


※詳細はWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.08.23 〜 2021.09.22
実施団体
(公財)住友生命健康財団
URL
https://skzaidan.or.jp/sports_grant/



お問い合わせ先
公益財団法人住友生命健康財団 事務局(担当:中島、太田) 
E-mail:sports@am.sumitomolife.co.jp
 
〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町4-41 住友生命四谷ビル6 階 
TEL:03-5925-8660  FAX:03-3352-2021


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:36 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月24日

2022年度重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成
内容
◆助成対象事業
重い病気により長期入院や長期療養をしている子どもの、意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる
事業を対象とします。

※「学び」とは知識の獲得だけではなく、子どもの成長を促す豊かな体験や出会いなども含めて、広く捉えています。

課題解決に向けた問題提起やユニークな視点を含んだ企画であり、同じ課題に取り組む人たち
が参考にできるモデルとなることが期待できる活動を重視します。

<事業例>
・重い病気を抱える子どもの学びの意欲やQOL向上につながるプログラムの開発と提供
  例) 病気療養中の高校生世代が単位履修や復学をするための取り組み
・長期入院や長期療養によって学びや体験の機会が得にくい子どもへのサポート
   例) オンラインで同世代の子どもたちと学びや遊びの機会を継続的に提供する取り組み
・小児病棟や院内学級への、子どもの学びや体験をサポートする人の育成・研修や派遣
   例) 学校と病院、地域の支援団体などとの連携をコーディネートする取り組み
・重い病気を抱える子どもの学びに関する課題や取り組みの社会発信
・新たな支援者獲得や活動広報の仕組みづくり
など

◆助成対象費用
助成対象期間の活動費用(具体的な費用項目は申請書を参照)
※助成対象とならない費用:申請事業に関わらない団体運営の費用や要員の人件費

◆助成対象となる活動期間
2022年4月1日〜2023年3月31日まで
応募制限
その他
◆助成対象団体
本助成テーマで活動を行っている以下の非営利団体
(特定非営利活動法人(NPO)、財団法人、社団法人、社会福祉法人など)

下記「決定後の義務・条件」に同意いただける団体
・当財団が助成した旨の表示
・活動進捗の報告や訪問ヒアリング等への対応
・取材への協力
・成果報告書の提出
・助成団体交流会や報告会への参加

※法人格が無くても申請可能ですが、個人名義の口座への助成金の振り込みはできません。
※原則として営利団体への助成は行いません。


※詳細はWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.07.30 〜 2021.09.24
実施団体
(公財)ベネッセこども基金
URL
https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/

お問い合わせ先
公益財団法人ベネッセこども基金

TEL:04-7137-2570 (月〜金 10:00〜17:00)
 ※祝日、2021年8月12日〜8月16日を除く
kodomokikin@grop.co.jp



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:35 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月30日

農林水産省 フードバンク支援事業(食品受入能力向上緊急支援事業の募集について)
内容
第2回募集:

■内容/対象
1.締切日
第2回募集
募集期間:令和3年7月1日から令和3年9月30日まで
補助対象期間:令和3年1月8日〜令和3年9月30日

2.対象
本事業に応募することができる者は、フードバンク(食品関連事業者その他の者から未利用食品の寄附を受けて、子ども食堂等にこれを無償で提供するための活動を行う団体)であって、次の全ての要件を満たすものとします。

1 食品の取扱いに当たって「フードバンク活動における食品の取扱い等に関する手引き」(農林水産省公表資料)に基づく又は準じた取扱いを行っていること。

2 本事業を行う意思及び具体的計画並びに本事業を的確に実施できる能力を有する団体であること。

3 本事業に係る経理その他の事務について、適切な管理体制及び処理能力を有する団体であって、定款、役員名簿、団体の事業計画書・報告書、収支決算書等(これらの定めのない団体にあっては、これに準ずるもの)を備えているものであること。

4 本事業により得られた成果(以下「事業成果」という。)について、その利用を制限せず、公益の利用に供することを認めること。

5 日本国内に所在し、補助事業全体及び交付された補助金の適正な執行に関し、責任を負うことができる団体であること。

6 法人等(個人、法人及び団体をいう。)の役員等(個人である場合はその者、法人である場合は役員又は支店若しくは営業所(常時契約を締結する事務所をいう。)の代表者、団体である場合は代表者、理事等、その他経営に実質的に関与している者をいう。)が暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第 77 号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)でないこと。


5.内容
フードバンクにおいて、未利用食品の受入れ・提供を拡大するために必要な運搬用車両、一時保管用倉庫(冷蔵庫・冷凍庫を含む。)、入出庫管理機器等の賃借料の経費を支援します。

募集期間
2021.07.01 〜 2021.09.30
実施団体
農林水産省
URL
https://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/210324_184-1.html




お問い合わせ先
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課
(北別館6階ドアNo.北 610)
電話:03-3502-8111(内線:4319)
FAX:03-6738-6552



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:34 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月30日
チャリティープレート助成金

皆様方のご寄付の一部から、障害者の小規模作業所や各種福祉団体などに設備や備品を贈呈する援助事業を行っております。

■対象となる団体
1.団体またはグループであること
・法人である必要はない。
・社会福祉法人および財団法人は特別の理由がない限り選考の対象としない。(NPO法人は可)
2.アクティビティ・センター(自立生活センター、グループホームなど) または、小規模作業所であること。

■助成金額
1件当たり50万円を上限とする。

詳しくはWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.07.01 〜 2021.09.30
実施団体
NPO法人日本チャリティープレート協会
URL
http://www.jcpa.net/jcpa/?page_id=13




お問い合わせ先
特定非営利活動法人 日本チャリティプレート協会
〒166−0012 東京都杉並区和田1−5−18 アテナビル2階
電話 03−3381−4071
FAX 03−3381−2289
メール info@jcpa.net  (迷惑メール防止のため、@マークを全角にしています。)


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:34 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月30日

人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業【特定課題対応型】
内容
ライフステージに応じて変化する居住ニーズに対応して、高齢者、障害者、子育て世帯など誰もが安心して暮らせる住環境の整備を促進するため、モデル的な取組を行う民間事業者等を公募し、先導性が認められた事業を支援します。

■事業の趣旨
「人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業」の4つの事業類型のうち、【特定課題対応型】は令和3年度に新たに設けられました。
【特定課題対応型】は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響による生活困窮等に対応するため、空き家等の改修による住まいの提供と、見守りや自立支援を併せて実施しようとする取組への支援を行う事業です。
 ※本事業では、速やかな取組を支援するため、評価委員会が定めた要件への適合を事務局が確認します。


■対象
事業の主体(代表応募者)は下記のいずれかの体制であることが求められます。
(1)居住支援協議会が実施するもの
(2)居住支援法人、社会福祉協議会、社会福祉法人または特定非営利活動法人が、居住支援協議会または地方公共団体と連携して実施するもの

※詳しくはチラシ・WEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.04.30 〜 2021.09.30


実施団体
国土交通省


URL
http://www.swrc.co.jp/tkadai/index.html

お問い合わせ先
スマートウェルネス住宅推進事業室
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3−25 精和ビル
メールアドレス:tkadai@swrc.co.jp
電話:03−6268−9028



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:33 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集