CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 2020年05月 | Main

<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
給付金でつなぐ笑顔のリレー!プロジェクト[2020年06月30日(Tue)]
<給付金でつなぐ笑顔のリレー!>プロジェクト
https://www.1per-pj.net/%E7%B5%A6%E4%BB%98%E9%87%91%E3%81%A7%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%90%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC%EF%BC%81/
サブ的プロジェクトとして、株式会社ブルボン様より、大量の『ミネラル塩飴グレープフルーツ味』をいただき、長野県中南信地域の以下のような施設12箇所以上に、配布させていただくことができました。
地域医療病院、障害者支援施設、各種介護系施設、児童養護施設、学童クラブ、こども食堂関係 など
引き続き<給付金でつなぐ笑顔のリレー!>プロでは防護服などの寄贈も予定しております。
ぜひ、給付金の有意義な使い方の候補の一つとして応援してくださいね。

101420534_3264604030224585_7719482039795187712_n.jpg
101054374_3264604730224515_83362854199099392_n.jpg
▼長野サマライズ・センターからのメッセージ▼
「インターネットを活用した遠隔授業の普及に取り組んでおります。
教育現場での聴覚障害のお子さんの支援の理解やシステムを、難聴児に関わる多くの皆さんにご紹介できるよう、長野サマライズ・センターを応援してください 」
http://www.nagasama.net

Posted by サマライズ at 22:21 | つぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月25日(Thu)]
✿助成金情報✿6月25日

「J-Coin基金」助成金
https://www.info.public.or.jp/jcoin



内容
みずほフィナンシャルグループ、J-Coin加盟行、賛同頂ける企業・団体、そしてJ-Coin Payのユーザーの皆様とともに当基金を創設し、集まった寄付金を原資として、新型コロナウイルス感染症に立ち向かっている医療機関・医療関係者、新型コロナウイルス感染症及び感染拡大防止の影響を受けている子どもたち、生活困窮家庭、学生、さらには、アフターコロナに向けての地域活性化への取組みなど、幅広い分野の非営利団体を対象とした助成を行い、社会の持続可能な発展に寄与することを目的とします。
(※J-Coin Payは、みずほ銀行が提供するスマホ決済サービスです)

■支援対象

当基金は、非営利法人に対して、新型コロナウイルス感染症の流行及び感染防止対策の影響に関わる、以下の4つの分野での事業活動を行うために必要な資金を支援します。
医療機関・医療関係者への支援
子ども、生活困窮者、障害者等の社会的弱者への支援
生活困窮し学業の継続に困難をきたしている大学生・短大生・専門学校生等への支援
地域社会、地域活性化への支援

支援対象は、
●医療機関・医療関係者支援、保育所、学童保育、学習支援、子ども食堂、子ども虐待防止、生活困窮家庭支援、困窮学生への支援、商店街組合、地域のまちおこし、地域振興等の活動を行なっている非営利の法人です。
★非営利の法人とは:特定非営利活動法人、社会福祉法人、公益法人、非営利型一般社団、医療法人、学校法人、協同組合などの非営利法人
※国、地方自治体、宗教法人、個人、営利を目的とした株式会社・有限会社・合同会社・通常の一般社団・任意団体は除きます。
※ただし、国立病院機構、自治体立病院機構、国立大学法人、地方大学法人は対象となります。
機構全体ではなく病院ごとでの応募も可能です。

支援対象となる事業の例については、募集要項をご覧ください。


■支援内容

1法人あたり200万円(原則として)/想定採択数:100団体程度
※応募の事業活動の内容等を勘案して、応募の希望助成額を変更して採択することがあります。
※助成金の使途は、申請する事業活動に伴う事業費、人件費、事業遂行にあたってかかるその他の経費に限ります。


■支援対象事業の活動期間

助成決定時から2021年3月31日までの間
※事業・活動は既に開始されていても結構ですが、助成金を使える対象経費は助成決定時以降のものに限ります。
募集期間
2020.06.18 〜 2020.06.25
実施団体
公益財団法人パブリックリソース財団
URL
https://www.info.public.or.jp/jcoin
お問い合わせ先
公益財団法人パブリックリソース財団
応募に関してのお問い合わせは、必ず「J-Coin 基金」特設ウェブサイト内の問い合わせフォームからお問い合わせ ください。(電話、メール、面談によるお問い合わせはお受けできません)


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 17:30 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月25日(Thu)]
✿助成金情報✿ 6月25日


SDGs学生小論文アワード


内容
【テーマ】企業が持続的に成長するために、SDGsにどう取り組めば良いのか?
2015年に国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)。貧富の格差や環境課題の悪化などを背景に、SDGsに取り組む企業が増えてきました。そこで、B2B企業やモノづくり企業がSDGsに取り組み企業価値を持続的に高めるためにはどういったことが必要だと考えますか。今後の社会・環境・経済の変化を踏まえた上で、経営戦略の立て方や競合・消費者・NPO・大学などとの付き合い方、人事制度の整備など、あなた独自の視点で具体的な方法を提案してください。
SDGsの17の目標すべてを網羅する必要はありません。目標の選定は1つ、複数どちらでも構いません。

【応募資格】
全国の大学生・大学院生
短大生・高等専門学校生(4・5年生)・留学生
※社会人経験のある方は応募不可。
※ペアまたはチームでの応募も可能。ただし1チームの人数は3名まで。

【募集期間】受付開始 2019年12月23日(月)〜
【論文提出期間】2020年3月15日(日)〜6月25日(木)
【応募条件】日本語で執筆された、自作で未発表のもの
@本文 9,500〜10,500文字
A要約 800文字
※図の添付可、出典は明記し、下記の注意事項を遵守すること
募集期間
2020.03.15 〜 2020.06.25
実施団体
住友理工株式会社
URL
https://sr-s-award.jp/
お問い合わせ先
https://sr-s-award.jp

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 17:30 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月25日(Thu)]
第31回緑の環境プラン大賞


内容
URL
https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-plan


【募集内容】
◇部門:シンボル・ガーデン
・募集対象 全国の民間・公共の各種団体
・募集内容
 地域のシンボル的な緑地として、緑の持つヒートアイランド緩和効果、生物多様性保全効果等を取り入れることにより、人と自然が共生する都市環境の形成、および地域コミュニティの活性化に寄与するアイデアを盛り込んだ緑地のプランを募集します。
 助成金額:上限800万円 / 助成数:3件程度

◇部門:ポケット・ガーデン
・募集対象 全国の民間・公共の各種団体
・募集内容 日常的な花や緑の活動を通して、地域コミュニティの活性化や、保育園・幼稚園、学校、福祉施設等での情操教育、身近な環境の改善等に寄与するアイデアを盛り込んだ花や緑のプランを募集します。
 助成金額:上限100万円 / 助成数:10件程度

※応募プランの例示:
参考資料として過去の受賞作品の「完成イメージ図」をホームページ上に
(https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-plan/youkou-plansho)
公開しておりおますので、それらを参考にしつつご応募ください。

※その他詳細については、「応募要綱・応募用紙」をご覧下さい。
募集期間
2020.04.01 〜 2020.06.30
実施団体
都市緑化機構
URL
https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-plan
お問い合わせ先
公益財団法人 都市緑化機構 緑の環境プラン大賞係り
〒101-0051
千代田区神田神保町3−2−4田村ビル2階
電話:03-5216-7191 FAX:03-5216-7195
e-mail:midori.info@urbangreen.or.jp

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 17:29 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月25日(Thu)]
✿助成金情報✿6月30日

エフピコ環境基金

URL
https://www.fpco.jp/esg/environmenteffort/environmentalfund.html

内容
■内容/対象
●助成対象
(1)助成対象
環境の保全を図る活動(研究・教育を含む)

(2)助成対象団体
日本国内に拠点をもつ、以下の条件を満たす団体とします。
@特定非営利活動法人(NPO法人)、一般社団・財団法人、 公益社団・財団法人
A大学、高等学校、高等専門学校
B地方公共団体

(3)助成対象外となる団体
@営利を目的とする団体・事業
A宗教上・政治上の主義を推進、支持し、又はこれに反対することを目的とする団体・事業
B暴力団、暴力団員、暴力団関係者他、反社会的勢力等と交際、関係がある団体
C活動実績が1年に満たない団体
D個人事業主
Eその他、当社がふさわしくないと判断したもの

●助成金額及び助成期間
(1)助成金額
1案件当たり上限100万円

(2)助成期間
2020年10月1日〜2021年3月31日
申請された活動内容・予算内容を精査の上、助成金額を決定いたします。
助成の継続を希望される団体は、最大3年まで継続申請が可能です。

●助成対象となる費用
(1)助成対象となる費用は、活動や事業に必要な経費のうち、以下の項目とします。
@人件費(助成金額の30%を上限とします)
A旅費・交通費・宿泊費
B機材及び備品費
C会議費・通信費
D業務委託費
Eその他経費

(2)以下の項目については、助成対象外とします。
@活動実施時以外の飲食代
A専門性を伴わない作業の外部委託費
Bマスコミ広告費用
Cその他、当社が助成対象として不適当であると判断する費用

■応募制限
なし

■助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: 1,000,000円
募集期間
2020.04.01 〜 2020.06.30
実施団体
エフピコ
URL
https://www.fpco.jp/esg/environmenteffort/environmentalfund.html
お問い合わせ先
電話番号:03-5325-7756
e-mail:fp-kankyokikin@fpco-net.co.jp


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 17:28 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月25日(Thu)]
✿助成金情報✿6月30日


新型コロナウイルス感染症『医療崩壊』防止活動支援プログラム


URL
https://kikin.yahoo.co.jp/support/covid.html

■助成プログラムの内容
[1]医療従事者支援
新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い、患者の対応を行う医療従事者や軽症患者の受入先で従事する方々を支えるために取り組むことや医療現場での個別のニーズをサポートするために非営利団体からの市民活動を支援します。

[2]感染防止活動支援
臨時休校や図書館・児童館の利用も中止となり、子どもたちの学習面へおよぼす影響も懸念されています。オンラインへの移行が進められる中、オンライン学習に対応できず、教育格差が生じてしまうことや各種サービスへのアクセスができず、医療・情報格差が生じてしまうことを防ぐ活動を支援します。また、オンラインでの情報を提供できる環境を早期に整えるため、コンテンツの制作などオンラインへの移行を支援します。


■助成の対象となる活動
国内を対象として、活動を行う非営利団体・医療法人(病院・介護施設・医療系協会など)※法人格は問いません
以下、参考例であり、助成の対象となる活動を限定するものではありません。

[1]医療従事者支援
・必要とする医療用品の購入発送(医療用防護具・医療器具・衛生用品・テントなど)
・心身ケアを行う上で発生する支援(子どもの預かり・メンタルケア・宿泊など)
・その他の医療現場のニーズに合わせた支援
[2]感染防止活動支援
・オンライン教育などのコンテンツ制作・配信
・オンライン教育などを受けるためのPC・タブレット購入
・オンライン診療などの感染リスクを軽減する活動


■助成金額
1団体あたり助成額上限100万円
助成総額1,000万円まで採択
募集期間
2020.04.28 〜 2020.06.30
実施団体
Yahoo!基金
URL
https://kikin.yahoo.co.jp/support/covid.html
お問い合わせ先
下記URL先のお問い合わせフォームをご利用ください。
https://forms.business.yahoo.co.jp/webform/Inquiry/InquiryTop?inquiry_type=kikin_josei_inquiry_10141


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 17:28 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月25日(Thu)]
✿助成金情報✿7月6日

新型コロナウイルスの影響に伴う現代美術分野への緊急助成


URL
http://ogasawarazaidan.or.jp/grant/covid19/

内容
新型コロナウイルスの影響で、文化・芸術を取り巻く環境は大きく変化しています。現代美術を担う関 係者にも多大な影響が及ぶなか、当財団では、文化・芸術は人々の日々の営みに欠かせないものであ るとの認識のもと、その重要性に鑑み、現代美術分野おいて活動に支障をきたしている関係者を支援する緊急助成を実施します。本プログラムが、創造活動を未来につなぐための一助となれば幸いです。

1. 助成の目的
新型コロナウイルスの影響で、現代美術分野における活動やプロジェクトに被害を受け、かつ、将 来にわたって活動を継続するために支援を必要する方を対象に、継続の一助となる資金を助成する ことで、今後も希望を持って創造・表現活動に取り組める環境整備に貢献することを目指します。

2. 助成対象
・ 現代美術分野における活動
・ 新型コロナウイルスの影響で活動に何らかの被害を受けた個人、または小規模団体。団体の法人格は問いません。
※ 同一の団体、個人が複数件申請することはできません。
※ 個人申請の場合、給与所得者は対象外です。

3. 助成総額
5,000 万円(予定)

4. 助成額
50万円/件(予定)

5. 助成金の使途
現状の困難を乗り越え、芸術活動を今後も継続的に展開するために必要な費用であれば、使途 は問いません。
募集期間
2020.06.17 〜 2020.07.06
実施団体
公益財団法人小笠原敏晶記念財団
URL
http://ogasawarazaidan.or.jp/grant/covid19/
お問い合わせ先
公益財団法人小笠原敏晶記念財団
〒108-8522 東京都港区芝5丁目36番7号 三田ベルジュビル20F 株式会社ニフコ内
Tel: 03-5476-2174 Fax: 03-5446-0633
e-mail: contact-arts@ogasawarazaidan.or.jp
URL: http://ogasawarazaidan.or.jp


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 17:27 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月25日(Thu)]
✿助成金情報✿7月7日

子どもたちを対象に活動する若手演奏家への支援金
内容
■内容/対象
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2020年2月1日(土)〜7月7日(火)に中止または延期の決定がなされた、子どもを主な対象とするクラシック・コンサートやイベント等に出演予定で、5万円以上の出演料の損害があった若手クラシック演奏家(18才〜40才を原則とする)に、支援金を支給します。

●支援対象者
次の1〜5のすべての条件を満たしている者。
1.日本国内に在住、または日本国内に活動拠点を置いていること。国籍は問わない。
2.若手クラシック演奏家(18才〜40才を原則とする) ※学生は対象外とする
3.新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策に伴い、子どもを主な対象としたクラシックコンサートやイベント等の中止により収入が減少した等、影響を受けていること。
4・クラシック音楽に関わる演奏活動を生業とする個人事業主(フリーランスを含む)であること。かつ今後も活動を継続する意思のあること。
5.反社会的勢力(暴力団、暴力団関係企業もしくはこれらに準ずる者又はその構成員)と関わりがないこと。

●支援条件
支援対象者のうち、次の1〜5の条件をすべて満たしていること。
1.2020年2月1日(土)〜7月7日(火)までに、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、中止または延期の決定がなされた、子どもを主な対象とするクラシック・コンサートやイベント等に出演予定だったこと。
2.上記1の公演・イベントが日本国内で開催される予定であったこと。
3.上記1の公演・イベントに対する出演料の損害総額が額面(消費税込、源泉所得税及び復興特別所得税込)で5万円以上であること。*損害総額とは、報酬予定金額から、キャンセル料や助成金を差し引いた金額を指します。
4.上記1の公演・イベントが反社会的な内容を含んでいないこと。
5.上記1の公演・イベントの内容が政治・宗教・思想に偏りのないこと。

■応募制限
その他
上記「内容/対象」内、●支援対象者の1〜5をご参照ください。

■助成金額
助成金総額: 20,000,000円
1件あたりの上限額: 100,000円
募集期間
2020.06.25 〜 2020.07.07
実施団体
ソニー音楽財団
URL
https://www.smf.or.jp/covid_19_project/fund/
お問い合わせ先
お問合せは、メールアドレス smf-support@sonymusic.co.jp ソニー音楽財団「若手演奏家への支援金」担当係 までご連絡ください。
・件名を、「【問い合わせ】若手演奏家への支援金」としてお送りください。
・土日祝日および夏季休業中<8月13日(木)〜8月16日(日)>は、問い合わせに対応できません。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 17:26 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月25日(Thu)]
✿助成金情報✿7月17日

キフフ助成プログラム2020

URL
https://kifufu.net/grant/

内容
今年の助成プログラムは「冬募金の郵送DM」に焦点をあてて実施していきます。こういう時だからこそ、冷静にちゃんとした計画づくりをサポートしてくれるファンドレイザーの力が必要です。頼れるファンドレイザーが計画づくりをサポートし、その計画に立脚した寄付チラシをつくるだけでなく、有効的に活用し、振り返りまでを助成します。

もちろん、制作するチラシは、ミシン線で切り離して郵便局で寄付できる「郵便振込書付チラシ(以下、寄付チラシ)」。ご希望の団体にはオリジナル窓付封筒も付いてきます。


@ファンドレイジングサポート
NPOの広報実務経験のあるファンドレイザーが、伴走型支援で団体が必要とするサポートをさせていただきます。
(例:計画づくりのアドバイスや、既存の支援者データの整備アドバイスなど)
また、冬募金活動実施後に団体スタッフを交えた振り返りを行い、次の一手を考える場をつくります。
申請内容を勘案し、ファンドレイザーの方々とも協議した上で、助成金事務局で最適な担当・役割分担を調整させていただきます。


ファンドレイザーご紹介
石井大輔 氏
1978年、神奈川県足柄上郡生まれ。大阪府高槻市在住。通信機器メーカー(営業・マーケティング)や制作会社(営業・編集)を経て、2007年から国際協力NGOや中間支援NPOなど非営利組織に通算9年在籍。広報・渉外、バングラデシュ駐在員などを経験。2016年にフリーランスとなり、市民活動団体やボランティアグループの資金調達や広報の「困った」を解決するウェブメディア運営や伴走支援に取り組む。趣味は、旅、読書、スポーツ観戦など。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科(MBA in Social Design Studies)修了。
ファンドレイジングのレシピ https://www.recipe4fundraising.com

鎌倉幸子 氏
青森県弘前市生まれ。アメリカ・ヴァーモント州のSchool for International Trainingで異文化経営学修士。1999年、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会カンボジア事務所入職。図書館事業課コーディネーターとして500をこえる小学校に図書室を設置する。2007年東京事務所に異動。2011年1月に広報課を立ち上げる。東日本大震災の後、公共図書館が壊滅的な被害を受けた岩手県沿岸部で仮設住宅を巡回する「いわてを走る!移動図書館プロジェクト」を立ち上げる。2015年12月末にシャンティを退職。2016年1月からかまくらさちこ株式会社代表取締役。
KAMAKULAB https://sachi3.com


A寄付チラシ
A4サイズで、下部に郵便振込書(郵便貯金払込取扱票)がミシン目で付いたものになります。寄付集めに力を入れるNGOや行政、公益団体でよく活用されています。
ミシン目で切り離して、すぐに郵便局で寄付ができる利便性があります。両面カラー印刷、ミシン目加工済みのものを無償で制作します。
郵便局にある専用ATMを使えば、人と接触することなく振り込みすることができますのでご安心ください。


※郵便貯金払込取扱票の申請書作成および申請作業は、応募団体にて行っていただきます。申請に必要なサンプルは当社にてご用意します。
※寄付チラシで使用する原稿、写真、イラストなどは原則、ご支給をいただきます。
※本助成でご提供させていただくチラシは、冬募金専用のものになります。
※本助成でご提供できるものは、印刷されたチラシのみとなります。デザインデータの納品はできません。増刷される場合は、印刷費をご負担いただきます。


B窓付封筒
A4用紙の3つ折りが入る長3サイズか、A4用紙がそのまま入る角2サイズの定形封筒のいずれかをお選びいただけます。封筒の窓の位置に合うように、チラシに宛名を印字すれば、封筒に送付先の住所や氏名を印字、記載したり、宛名シールを貼る手間が省けます。
1色印刷、フタ部分にテープ加工済みのものを無償で制作します。
本助成でご提供できるものは、印刷された封筒のみとなります。デザインデータの納品はできません。増刷される場合は、印刷費をご負担いただきます。

※本助成でご提供させていただく封筒は、冬募金専用のものになります。


※打ち合わせについて
電話、ZOOM、GoogleMeetなどで対応いたします。

■応募制限
その他
・日本に拠点がある非営利団体で、社会的課題の解決に取り組んでいる団体。法人格の有無は問いません。
・常勤スタッフが1名以上であること。
・送金や決済の利用に特化した貯金(振替貯金)のゆうちょ銀行口座(「口座記号番号」が「0」から始まる口座)を持っていること。
・資金調達(会員獲得、寄付獲得に関する活動)を継続的に行っていること。
・制作業務や制作内容に関するフィードバック、寄付の効果や反響などのフィードバック、各種取材にご協力いただけること。
・ご報告いただいた寄付の効果や反響、その要因については、公開範囲について別途協議の上、当社のウェブサイト等で公開させていただけること。
・当社の事例紹介として制作物の使用許可をいただけること。

■助成金額
助成金総額: 760,000円
1件あたりの上限額: 380,000円
募集期間
2020.07.06 〜 2020.07.17
実施団体
ガハハ
URL
https://kifufu.net/grant/
お問い合わせ先
担当者:林田全弘
メールアドレス:kifufu@gahaha.co.jp
電話番号:072-687-3476


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 17:25 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月25日(Thu)]
✿助成金情報✿7月31日

小林製薬青い鳥財団令和2年度助成
内容

URL
https://www.kobayashi-foundation.or.jp/index.html

(1)助成対象分野
障がい・病気に悩む子どもたちとその家族が抱えている様々な医療・福祉上の問題への支援活動及び調査研究
(2)応募資格
@支援活動の場合
 日本国内において活動する次の法人等(個人は除きます。)
 ・公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
 ・一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
 ・NPO法人(特定非営利活動法人)
 ・その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う団体
A調査研究の場合
 日本国内の大学・研究所等に所属し、研究職に従事している個人
 日本国内において活動する次の法人等
 ・公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
 ・一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
 ・NPO法人(特定非営利活動法人)
 ・その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う団体
(2)助成内容
@助成金額
  支援活動 / 1件200万円〜500万円程度(3件〜4件程度)
  調査研究 / 1件100万円程度(2件〜3件程度)
A助成対象期間
 翌年4月より、原則1年ないし2年で一定の成果が得られるもの

■応募制限
非営利かつ公益に資する活動を行う団体であること

■助成金額
助成金総額: 27,000,000円
1件あたりの上限額: 5,000,000円
募集期間
2020.06.05 〜 2020.07.31
実施団体
小林製薬青い鳥財団
URL
https://www.kobayashi-foundation.or.jp/index.html
お問い合わせ先
公益財団法人 小林製薬青い鳥財団 事務局
電話番号 03-3505-5371(受付:平日 月〜金 9時半〜17時)
FAX番号 03-3505-5377
メールアドレス info@kobayashi-foundation.or.jp

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 17:25 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集