CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 2021年08月 | Main | 2021年10月 »

<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月15日

アジア・市民交流助成


【対象事業】
国境を越えた人の移動を伴わない日本−東南アジア間との交流・協働事業
(日本国内に居住する東南アジアの人々と協働で実施する多文化共生事業も含む)

【概要】
(1) 申請資格:日本に活動拠点を置く団体
(2) 助成金額:1案件あたり200万円未満
(3) 助成対象期間:2021年5月1日〜11月30日
(4) 申請受付期間:2021年4月1日〜9月15日

助成金総額:
1件あたりの上限額: 2,000,000円
募集期間
2021.04.01 〜 2021.09.15
実施団体
独立行政法人国際交流基金
URL
https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/people-to-people/



お問い合わせ先
独立行政法人国際交流基金アジアセンター
 文化事業第2チーム アジア・市民交流助成係
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-6-4 四谷クルーセ
E-mail: jfac-grant-pp@jpf.go.jp
※国際交流基金本部では全ての職員が週数回の在宅勤務を実施しているため、極力電話ではなくメールでお問い合わせください。


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:40 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月15日

(第28回)ボランティア活動助成
内容
1.応募課題
(1)高齢者、障がい児者、子どもへの支援活動及びその他、社会的意義の高いボランティア活動
※2018年度以降(第25回〜27回)に当財団から助成を受けた団体は、応募資格がありません。
(2)地震・豪雨等による大規模自然災害の被災者支援活動
※大規模自然災害とは、「東日本大震災」「平成28年熊本地震」「平成29年7月九州北部豪雨」「大阪府北部地震」「平成30年7月豪雨」「北海道胆振東部地震」「令和元年台風15・19号10月25日からの大雨」「令和2年7月豪雨」等

2.応募資格
5名以上で活動し、かつ営利を目的としない団体
(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル等)。

※活動実績は問いませんが、設立して間もない団体による応募は、助成対象期間の活動予定が決まっている団体に限ります。
※同時募集の「第4回子ども支援活動助成」との同時応募はできません。
※公的機関は助成の対象外となります。

3.助成金額
上限30万円(1団体あたり)
総額4,300万円

4.助成対象経費
(1)助成対象となる経費の項目は下記のとおりです。
「交通費・旅費」「備品」「消耗品費」「通信費」「会場費」「制作費」「謝金」「その他」
詳細は、下記の【申請書記入に関する留意事項】の「9.助成金使途内訳」をご覧ください。
(2)下記の経費は、助成の対象外となります。
(a) 記念事業(記念行事、記念誌の発行等)
(b) 他のボランティア団体への助成
(c) 団体のメンバーに対する謝金
(d) 団体の事務所の家賃・人件費・光熱費等の運営費
※なお、ボランティア活動に必要なメンバーの交通費・旅費、及び居場所等の運営に必要な家賃等の費用は助成の対象となります。


※詳細はWEBサイトをご覧ください。

募集期間
2021.08.01 〜 2021.09.15
実施団体
(公財)大和証券福祉財団
URL
https://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/outline.html

お問い合わせ先
(公財)大和証券福祉財団
TEL:03-5555-4640 FAX:03-5202-2014
Eメール: fukushi@daiwa.co.jp


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:40 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月15日
(第4回)子ども支援活動助成のご案内

1.応募課題
子どもたちに夢と笑顔を、そして輝く未来につなぐ支援活動

<助成対象の活動例>
(1)子どもの居場所づくり活動(環境改善)
(2)子どもの学習支援活動
(3)貧困家庭の子ども支援活動(貧困の連鎖の防止)
(4)育児放棄や子どもの虐待防止活動

2.応募資格
20名以上で活動し、かつ営利を目的としない団体
(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル等)。

※活動実績が5年以上でかつ当財団を含め過去の助成実績(含む補助金)が2回以上ある団体に限ります。
※同時募集の「第28回ボランティア活動助成」との同時応募はできません。
※公的機関は助成の対象外となります。

3.助成金額と助成期間
金額:上限50万円(1団体あたり) 総額500万円
期間:1団体あたり最大3年間 最大助成額(1団体あたり)150万円
※継続支援に際し、毎年、審査を実施いたします。審査は申請内容に応じ「進捗状況」や「新たな課題の発見」などによるものとします。

4.助成対象経費
(1)助成対象となる経費の項目は下記のとおりです。
「交通費・旅費」「備品」「消耗品費」「通信費」「会場費」「制作費」「謝金」「その他」
詳細は、下記の【申請書記入に関する留意事項】の「9.助成金使途内訳」をご覧ください。
(2)下記の経費は、助成の対象外となります。
(a) 記念事業(記念行事、記念誌の発行等)
(b) 他のボランティア団体への助成
(c) 団体のメンバーに対する謝金
(d) 団体の事務所の家賃・人件費・光熱費等の運営費
※なお、ボランティア活動に必要なメンバーの交通費・旅費、及び居場所等の運営に必要な家賃等の費用は助成の対象となります。



※詳細はWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.08.01 〜 2021.09.15
実施団体
(公財)大和証券福祉財団
URL
https://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/outline4.html




お問い合わせ先
公益財団法人 大和証券福祉財団 事務局
TEL:03-5555-4640 FAX:03-5202-2014
Eメール: fukushi@daiwa.co.jp

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:39 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月16日

高齢者支援システム構築基金
内容
<内容>
一人暮らし高齢者が安心して生活できるような、全く新しい取り組みや仕組みづくり(システム構築)を積極的に行う団体への支援



※詳細はWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.08.21 〜 2021.09.16
実施団体
(公財)公益推進協会
URL
https://kosuikyo.com/%e5%8a%a9%e6%88%90%e9%87%91-2



お問い合わせ先
公益財団法人公益推進協会”高齢者支援システム”担当
〒105-0004 東京都港区新橋6-7-9 新橋アイランドビル2F
TEL:03-5425-4201  FAX:03-5405-1814


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:38 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月20日

ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)助成公募第10回
内容
〜おもいを聴く。おもいに気づく。
一人で抱えていた困難を、みんなで共有する。
公正な社会を、みんなで創る〜

【助成公募テーマ】
・特設テーマ
『グローバル化社会における草の根民主主義』に取り組むアドボカシー(社会提案・政策提言)活動
〜この特設テーマ枠は、SJFに遺贈くださった早川昭久氏の「小さな声をもっと大事に」という生前の想いを未来に生かす市民のみなさんへの贈り物です。SJFが翌年度に向けて注視しているテーマを今年度以降も提示していきます〜

・基本テーマ
『見逃されがちだが、大切な問題』に取り組むアドボカシー活動

【助成期間】
以下のいずれかが対象となります。
・2022年1月から22年12月(1年間)  
・2022年1月から23年12月 (2年間)

【応募資格】※抜粋
公募テーマに即し、以下の大項目を満たす団体・法人(法人格を問わない)・個人の事業が対象です。
1)「不公正の是正」「市民社会の形成」を目的とした事業であること
2)アドボカシーカフェを共催し、多様な市民との対話ができること
3)「助成発表フォーラム」への参加
4)中間期、助成活動終了後の報告

【詳細】上記は抜粋です。ご応募に際しては、必ず
専用ページ( http://socialjustice.jp/p/2021fund/ )にてダウンロードできる助成公募要項で詳細をご確認ください。

■助成金額
助成金総額: 3,000,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円
募集期間
2021.09.01 〜 2021.09.20
実施団体
NPO法人まちぽっと
URL
http://socialjustice.jp/p/2021fund/



お問い合わせ先
NPO法人まちぽっと ソーシャル・ジャスティス基金
E-mail: info@socialjustice.jp
URL: http://www.socialjustice.jp/


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:37 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月22日

2021年 スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム〜コミュニティス ポーツによる健やかな暮らしと文化の醸成〜
内容
住友生命健康財団では、コミュニティスポーツを「地域において様々な人々が、楽しみながら参加・交流し、スポーツを通じて一人ひとりの健やかな暮らしの実現をめざす取り組み」と捉えています。本プログラムでは、スポーツを楽しむ文化が地域に根づき、社会の新しい価値を創り出すような取り組みを応援します。

助成の対象となるプロジェクトの枠組みは、次の2種類です。
【一般】地域の中で一人ひとりの健やかな暮らしの実現につながるコミュニティスポーツ
【特定】心身の障がいや長期療養などにより社会参加が困難な状況にある人と共に楽しめるコミュニティスポーツ
<助成対象プロジェクトの例>
•地域の資源(人材、自然、施設など)を活かした取り組み
•障がい、長期療養、セクシャルマイノリティ、外国にルーツを持つ当事者や家族も共に楽しめる取り組み
•多世代がともに楽しめる取り組み
•将来世代にわたって受け継がれるようなスポーツの価値を活かした取り組み( 国際的なスポーツ大会から生まれた市民活動や、地域の伝統とスポーツの融合など )
•新たな視点や工夫取り入れるなど独自性のある取り組み

*助成対象プロジェクトには、実践に必要な調査・研究、およびプロジェクトの評価やその普及・発展のための「実践研究」も含みます。但し、実践を伴わない研究は含みません。
*応募は、1団体につき1プロジェクトとします。

助成対象プロジェクトは、取り組みの視点によって、【チャレンジコース】と【アドバンスコース】の2 種類に分けられます。
【チャレンジコース】地域におけるコミュニティスポーツのチャレンジと、その後の自立・発展をめざすもの
・助成期間1年間( 2022年4月1日〜2023年3月31日)
・助成金額は1件あたり50万円以下( 1年間分)
・助成件数は15件程度

【アドバンスコース】地域を超えたコミュニティスポーツの展開や、特定の地域におけるコミュニティスポーツの深化をめざすもの
・助成期間2年間( 2022年4月1日〜2024年3月31日)
・助成金額は1件あたり300万円以下( 2年間合計)
・助成件数は5件程度
* 2 年目の助成については、初年度の活動の進捗に問題がないこと、並びに、該当年度の当財団における予算承認が完了することが条件となります。


※詳細はWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.08.23 〜 2021.09.22
実施団体
(公財)住友生命健康財団
URL
https://skzaidan.or.jp/sports_grant/



お問い合わせ先
公益財団法人住友生命健康財団 事務局(担当:中島、太田) 
E-mail:sports@am.sumitomolife.co.jp
 
〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町4-41 住友生命四谷ビル6 階 
TEL:03-5925-8660  FAX:03-3352-2021


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:36 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月24日

2022年度重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成
内容
◆助成対象事業
重い病気により長期入院や長期療養をしている子どもの、意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる
事業を対象とします。

※「学び」とは知識の獲得だけではなく、子どもの成長を促す豊かな体験や出会いなども含めて、広く捉えています。

課題解決に向けた問題提起やユニークな視点を含んだ企画であり、同じ課題に取り組む人たち
が参考にできるモデルとなることが期待できる活動を重視します。

<事業例>
・重い病気を抱える子どもの学びの意欲やQOL向上につながるプログラムの開発と提供
  例) 病気療養中の高校生世代が単位履修や復学をするための取り組み
・長期入院や長期療養によって学びや体験の機会が得にくい子どもへのサポート
   例) オンラインで同世代の子どもたちと学びや遊びの機会を継続的に提供する取り組み
・小児病棟や院内学級への、子どもの学びや体験をサポートする人の育成・研修や派遣
   例) 学校と病院、地域の支援団体などとの連携をコーディネートする取り組み
・重い病気を抱える子どもの学びに関する課題や取り組みの社会発信
・新たな支援者獲得や活動広報の仕組みづくり
など

◆助成対象費用
助成対象期間の活動費用(具体的な費用項目は申請書を参照)
※助成対象とならない費用:申請事業に関わらない団体運営の費用や要員の人件費

◆助成対象となる活動期間
2022年4月1日〜2023年3月31日まで
応募制限
その他
◆助成対象団体
本助成テーマで活動を行っている以下の非営利団体
(特定非営利活動法人(NPO)、財団法人、社団法人、社会福祉法人など)

下記「決定後の義務・条件」に同意いただける団体
・当財団が助成した旨の表示
・活動進捗の報告や訪問ヒアリング等への対応
・取材への協力
・成果報告書の提出
・助成団体交流会や報告会への参加

※法人格が無くても申請可能ですが、個人名義の口座への助成金の振り込みはできません。
※原則として営利団体への助成は行いません。


※詳細はWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.07.30 〜 2021.09.24
実施団体
(公財)ベネッセこども基金
URL
https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/

お問い合わせ先
公益財団法人ベネッセこども基金

TEL:04-7137-2570 (月〜金 10:00〜17:00)
 ※祝日、2021年8月12日〜8月16日を除く
kodomokikin@grop.co.jp



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:35 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月30日

農林水産省 フードバンク支援事業(食品受入能力向上緊急支援事業の募集について)
内容
第2回募集:

■内容/対象
1.締切日
第2回募集
募集期間:令和3年7月1日から令和3年9月30日まで
補助対象期間:令和3年1月8日〜令和3年9月30日

2.対象
本事業に応募することができる者は、フードバンク(食品関連事業者その他の者から未利用食品の寄附を受けて、子ども食堂等にこれを無償で提供するための活動を行う団体)であって、次の全ての要件を満たすものとします。

1 食品の取扱いに当たって「フードバンク活動における食品の取扱い等に関する手引き」(農林水産省公表資料)に基づく又は準じた取扱いを行っていること。

2 本事業を行う意思及び具体的計画並びに本事業を的確に実施できる能力を有する団体であること。

3 本事業に係る経理その他の事務について、適切な管理体制及び処理能力を有する団体であって、定款、役員名簿、団体の事業計画書・報告書、収支決算書等(これらの定めのない団体にあっては、これに準ずるもの)を備えているものであること。

4 本事業により得られた成果(以下「事業成果」という。)について、その利用を制限せず、公益の利用に供することを認めること。

5 日本国内に所在し、補助事業全体及び交付された補助金の適正な執行に関し、責任を負うことができる団体であること。

6 法人等(個人、法人及び団体をいう。)の役員等(個人である場合はその者、法人である場合は役員又は支店若しくは営業所(常時契約を締結する事務所をいう。)の代表者、団体である場合は代表者、理事等、その他経営に実質的に関与している者をいう。)が暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第 77 号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)でないこと。


5.内容
フードバンクにおいて、未利用食品の受入れ・提供を拡大するために必要な運搬用車両、一時保管用倉庫(冷蔵庫・冷凍庫を含む。)、入出庫管理機器等の賃借料の経費を支援します。

募集期間
2021.07.01 〜 2021.09.30
実施団体
農林水産省
URL
https://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/210324_184-1.html




お問い合わせ先
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課
(北別館6階ドアNo.北 610)
電話:03-3502-8111(内線:4319)
FAX:03-6738-6552



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:34 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月30日
チャリティープレート助成金

皆様方のご寄付の一部から、障害者の小規模作業所や各種福祉団体などに設備や備品を贈呈する援助事業を行っております。

■対象となる団体
1.団体またはグループであること
・法人である必要はない。
・社会福祉法人および財団法人は特別の理由がない限り選考の対象としない。(NPO法人は可)
2.アクティビティ・センター(自立生活センター、グループホームなど) または、小規模作業所であること。

■助成金額
1件当たり50万円を上限とする。

詳しくはWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.07.01 〜 2021.09.30
実施団体
NPO法人日本チャリティープレート協会
URL
http://www.jcpa.net/jcpa/?page_id=13




お問い合わせ先
特定非営利活動法人 日本チャリティプレート協会
〒166−0012 東京都杉並区和田1−5−18 アテナビル2階
電話 03−3381−4071
FAX 03−3381−2289
メール info@jcpa.net  (迷惑メール防止のため、@マークを全角にしています。)


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:34 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月30日

人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業【特定課題対応型】
内容
ライフステージに応じて変化する居住ニーズに対応して、高齢者、障害者、子育て世帯など誰もが安心して暮らせる住環境の整備を促進するため、モデル的な取組を行う民間事業者等を公募し、先導性が認められた事業を支援します。

■事業の趣旨
「人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業」の4つの事業類型のうち、【特定課題対応型】は令和3年度に新たに設けられました。
【特定課題対応型】は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響による生活困窮等に対応するため、空き家等の改修による住まいの提供と、見守りや自立支援を併せて実施しようとする取組への支援を行う事業です。
 ※本事業では、速やかな取組を支援するため、評価委員会が定めた要件への適合を事務局が確認します。


■対象
事業の主体(代表応募者)は下記のいずれかの体制であることが求められます。
(1)居住支援協議会が実施するもの
(2)居住支援法人、社会福祉協議会、社会福祉法人または特定非営利活動法人が、居住支援協議会または地方公共団体と連携して実施するもの

※詳しくはチラシ・WEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.04.30 〜 2021.09.30


実施団体
国土交通省


URL
http://www.swrc.co.jp/tkadai/index.html

お問い合わせ先
スマートウェルネス住宅推進事業室
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3−25 精和ビル
メールアドレス:tkadai@swrc.co.jp
電話:03−6268−9028



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:33 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月30日

TOYO TIRE グループ環境保護基金
内容
■ 募集概要
TOYO TIRE グループ環境保護基金は、環境保護活動を行う非営利団体を資金面で支援することを目的として1992年に設置され、これまで延べ930団体に対し、累計6億110万円(2021年6月末現在)の助成を行ってきました。
本基金は TOYO TIRE グループ従業員有志からの寄付金に会社が同額を上乗せして拠出するマッチングギフト方式を採っています。
■1.助成対象とする団体・事業と助成枠
   01)公益に資する事業を計画している団体。
   02)環境保護・環境保全関連の事業活動。
     (1)里山・森林・緑化整備運動
     (2)生態系保護活動
     (3)水・河川環境保全活動
     (4)地域環境整備活動
     (5)リサイクル活動
     (6)環境教育・体験学習活動
     (7)啓発活動・イベント活動
     (8)研究・開発活動
     (9)その他
   03)2022年4月1日から2023年3月31日までの間における1年間の事業活動。
   04)助成金額上限:150万円
募集期間
2021.07.01 〜 2021.09.30
実施団体
TOYO TIRE株式会社
URL
https://www.philanthropy.or.jp/toyotires/

お問い合わせ先
公益社団法人日本フィランソロピー協会
「TOYO TIRE グループ環境保護基金」事務局
電話:03-5205-7580



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:25 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月30日

”公益財団法人 ALSOK ありがとう運動財団” による福祉車両および活動助成金の寄贈
内容
<内容>
令和3年度、公益財団法人ALSOKありがとう運動財団による福祉車両および活動助成金の寄贈先の公募をつぎの要綱にもとづきおこないます。

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山幸恭)が設立した「公益財団法人ALSOKありがとう運動財団」は、本運動の目的としております社会福祉に貢献するため、社会福祉法人等への「福祉車両」および社会支援事業をおこなう法人への「活動助成金」の寄贈を今年度も公募によりおこないます。
ご希望の方はつぎの要綱に従ってご応募ください。

【応募要件】
・応募資格は運営主体が社団法人、財団法人、社会福祉法人、NPO 法人、地方公共団体等で、かつ公共性が高く営利を目的としない団体 (法人) とし、社会福祉・社会奉仕に寄与する活動を行っていることとします。
・応募に際し、応募申請書、登記簿謄本 (履歴事項全部証明書)、決算報告書の写し、法人・施設のパンフレット等を提出していただきます。
・第三者への転売および権利譲渡はできません。
・選考にあたり、書類審査のほかに必要に応じてヒアリングや、現地訪問調査等を行うことがあります。
・寄贈先は日本国内に限ります。

1 ≪福祉車両≫
・車椅子のままで乗降可能なスロープ付き「ミニバン」または、施設利用者の送迎用に使用する「ミニバン車」のどちらかとします。
・メーカー・車種は車いす対応のタイプについては、「ニッサン:セレナ」といたします。
・送迎用の車両については、「ホンダ:ステップワゴン」とします。
・車体の色は白色系といたします。
・車体の左右に「寄贈 公益財団法人ALSOKありがとう運動財団」のシールを貼付させていただきます。
・施設の名称やロゴを貼る場合は、寄贈を受ける法人の負担でおこなってください。
・当財団の負担する範囲は、車体価格、登録に要する法定諸費用(税金・保険等)、基本的付属品(フロアマット・バイザー)、寒冷地仕様(4WD)とします。
・希望ナンバー手数料、テレビ、オーディオ、カーナビ、バックモニター、ETC装置、ドライブモニター、オートドア等を希望する場合は寄贈を受けた法人の負担となります。
(ディーラーと法人の直接契約)
・納入ディーラーは当財団から指定いたします。ディーラーとの契約は当財団がおこない、車両名義は寄贈を受ける法人名とします。
・納入時期は令和4年3月を予定しています。


2 ≪活動助成金≫
・障害者福祉、高齢者福祉、環境問題、児童教育、国際交流、地域防犯、被害者救済等の活動を主たる事業としておこなっている法人とし、個人での応募はできません。
・法人格は、福祉法人、社団法人、財団法人、NPO法人等とします。
・助成金は1法人50万円とします。
・助成金の使途は、事業費、施設の環境整備、バリアフリー対策、生産活動の拡充等に充てるものとし、申請時に品名、金額を具体的に記入していただきます。ただ単なる資金繰りは対象となりません。
・助成金を受け取ったのち、設置または購入した物品・装置の写真と支払証拠書類(領収書)等を提出していただきます。
・助成金の送金は令和4年2月上旬を予定しています。


※詳細はWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.07.20 〜 2021.09.30
実施団体
(公財)ALSOKありがとう運動財団
URL
http://www.alsok-arigato-foundation.alsok.co.jp/kobo.html

お問い合わせ先
〒107−8511  東京都港区元赤坂1−6−6
  公益財団法人ALSOKありがとう運動財団 事務局 宛
  E-mail  arigatou@alsok.co.jp



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:24 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月30日
2022年度日本万国博覧会記念基金助成事業
内容
 2022年度の助成については、国際相互理解の促進に資する活動のうち「国際文化
交流、国際親善に寄与する活動」と「教育、学術に関する国際的な活動」について、
助成金額2000万円を上限とする複数年度助成事業と200万円を上限とする単年度助成
事業を募集します。

■助成対象となる事業
1970年万博の理念を継承し「日本万国博開催の意図」の趣旨に適った活動を対象と
します。
〔国際相互理解の促進に資する活動〕
(1)国際文化交流、国際親善に寄与する活動
・国際文化に寄与する活動
・国際協力に寄与する活動
(2)教育・学術に関する国際的な活動
・教育に関する国際的な活動
・学術に関する国際的な活動

■助成金の申請
 助成金の申請額は、助成対象事業費の合計に対し3/4以内の額で、一見当たりの申
請額の上限は次のとおりとします。
・複数年度助成事業
 複数年度(最長3年間)総額2000万円(1年間の上限額1000万円)
 数件の採択をお邸しています。(該当なしの場合もあります。)
・単年度助成事業
 300万円
 数十件程度の採択を予定しています。

■2022年度の助成予定総額
8000万円(複数年度助成事業、単年度助成事業合計)
募集期間
2021.09.01 〜 2021.09.30
実施団体
公益財団法人 関西・大阪21世紀協会

URL
https://www.osaka21.or.jp/jecfund/information/
ファイル
お問い合わせ先
公益財団法人 関西・大阪21世紀協会
万博記念基金事業部
〒530-6691
大阪市北区中之島6-2-27中之島センタービル29階
TEL 06-7507-2003 FAX 06-7507-5945
e-mail jec-fund@osaka21.or.jp



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:22 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月30日
2021年 こくみん共済 coop 地域貢献助成

■内容/対象
防災・減災活動、環境保全活動、子どもの健全育成活動について、地域で活動している市民団体等を支援いたします。

【助成の対象となる団体】
日本国内を主たる活動の場とする、次の(1)〜(3)のすべてに該当する団体を対象とします。
(1)NPO 法人、任意団体、市民団体
(2)設立 1 年以上の活動実績を有する団体 (基準日 2021 年 8 月 20 日 ※応募受付開始日)
(3)直近の年間収入が 300 万円以下の団体(前年度の繰越金を除く)

【助成の対象となる活動】
(1)自然災害に備え、いのちを守るための活動
(2)地域の自然環境・生態系を守る活動
(3)温暖化防止活動や循環型社会づくり活動
(4)子どもや親子の孤立を防ぎ、地域とのつながりを生み出す活動
(5)困難を抱える子ども・親がたすけあい、生きる力を育む活動

【助成内容】
(1)助成総額:2,000万円(上限)予定
(2)1団体に対する助成上限額:30万円



※詳細はWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.08.20 〜 2021.09.30
実施団体
全国労働者共済生活協同組合連合会(こくみん共済coop)
URL
https://www.zenrosai.coop/zenrosai/csr/josei.html



お問い合わせ先
こくみん共済coop本部地域貢献助成事務局
TEL:03-3299-0161
Eメール: 90_shakaikouken@zenrosai.coop



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:22 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿10月4日

子どもの未来基金 第6回未来応援ネットワーク事業

明日の日本を支えていくのは今を生きる子どもたち。その子どもたちが自分の可能性を信じて前向きに挑戦し、未来を切り拓いていける社会にすることが必要です。しかし、生まれ育った環境によって、教育の機会が得られずに将来の可能性が閉ざされてしまう子どもたちや、健やかな成長を育むための衣食住が十分確保されていない子どもたちがいます。

 貧困の連鎖によって、子どもたちの無限の可能性の芽を摘むようなことは決してあってはなりません。

 子どもの貧困の放置により、子どもたちの将来が閉ざされてしまうだけでなく、社会的損失につながるとの考えを前提に、子どもの貧困対策を「慈善事業」にとどまらず、「未来への投資」と位置づけ、寄付金をはじめとする企業や個人等からの提供リソースを「子供の未来応援基金」として結集しました。

 貧困の状況にある子ども等に寄り添って草の根で支援を行っているNPO等に対して支援を行い、社会全体で子どもの貧困対策を進める環境を整備することを目的に、「未来応援ネットワーク事業」を実施します。
 
 
<活動対象事業>子供の貧困対策の事業
        例:学習支援、子ども食堂、フードパントリー、
          子供の居場所、児童養護施設退所者への支援 他

<活動対象期間>令和4年4月1日〜令和5年3月31日

<  支援額  >事業A:上限300万円
        事業B:30万円または100万円

< 対象団体 >公益法人、NPO法人、一般法人、その他ボランティア団体等



※詳細はWEBサイトをご覧ください。

募集期間
2021.08.23 〜 2021.10.04
実施団体
独立行政法人福祉医療機構(WAM)

URL
https://www.wam.go.jp/hp/miraiouen6th/




お問い合わせ先
子供の未来応援国民運動推進 事務局

 独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター

 〒105-8486 東京都港区虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル9階

 電話:03-3438-4756 月曜〜金曜 AM9:00〜PM5:00(祝祭日除く)

 (つながりにくい場合は03-3438-9942におかけください。)



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:21 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿10月8日


NPO基盤強化資金助成「認定NPO法人取得資金助成」

■概要・趣旨
公益財団法人 SOMPO 福祉財団では、福祉および文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。

「NPO 基盤強化資金助成」では、地域の中核となり、持続的に活動する質の高い NPO 法人づくりを支援し、「認定 NPO 法人」の取得に必要な資金を助成します。


■助成の応募・申請要件
社会福祉分野で活動し、認定 NPO 法人の取得を計画している特定非営利活動法人。

・日本全国で募集します。
・以後「認定」という場合は、「特例認定」を含むこととします。
・なお、2021 年 4 月 1 日以降に、認定 NPO 法人の取得申請をすでに提出している団体 (認定済みの団体も含む) も対象です。



※詳細はWEBサイトをご覧ください。

募集期間
2021.09.01 〜 2021.10.08
実施団体
(公財)SOMPO 福祉財団


URL
https://www.sompo-wf.org/jyosei/nintei-npo.html

お問い合わせ先
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1−26−1
公益財団法人 SOMPO福祉財団 事務局



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:20 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿10月15日
日本財団みらいの福祉施設建設プロジェクト2021


<開催趣旨>
わが国における社会福祉制度は1960年代までに社会福祉六法(生活保護法、児童福祉法、身体障害者福祉法、知的障害者福祉法、老人福祉法、母子および寡婦福祉法)に基づき、整備が進められてきました。しかし、飛躍的な経済成長は急激な社会構造の変化を引き起こし、地域社会における「自助・自立」を基本とした社会福祉制度の確立を困難にしました。その結果、社会福祉は地域社会から独立した施設におけるサービスが求められるようになり、多くの社会福祉施設が設置されるようになりました。日本財団は、こうした社会のニーズに対応するべく、40年以上にわたり、数多くの社会福祉施設の建築助成を行ってきました。

近年、少子高齢化や多様性の尊重、コミュニティの希薄化といった社会背景の変化に伴い、社会福祉施設は多機能化や地域貢献への動きが活発となり、地域福祉を担う拠点としての役割が求められています。

社会福祉施設が、地域社会に開かれた魅力ある場所として認知され、まちづくりの核となっていくためには、建築デザインが重要な要素となってきます。デザインは環境をつくり、環境はサービスやケアと密接に結びついているからです。

「日本財団 みらいの福祉施設建築プロジェクト 2021」は、地域社会に貢献し、地域社会から愛され、地域福祉の拠点となる社会福祉施設をめざして、事業実施団体と設計者の協働による建築デザイン提案を含む建築関連助成事業を募集する、日本財団が新たにスタートする助成プログラムです。


<助成額>
● 1事業あたり上限額……3億円
● 事業費総額に対する最大補助率……100%

<助成対象>
● 対象となる団体
日本国内にて次の法人格を取得している団体……一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、NPO法人(特定非営利活動法人)、医療法人
※一般財団法人および一般社団法人については非営利型のみ対象とします。
※一般財団法人、一般社団法人、NPO法人(特定非営利活動法人)については、福祉事業(社会福祉法に定める第一種社会福祉事業および第二種社会福祉事業)を現に1事業以上実施していることとします。
※医療法人については、経過措置型医療法人でないことを条件とします。

● 対象となる事業
福祉事業(注)を行う施設や事業所の建築関連事業(新築/増築/改修/改造/外構工事) 注:福祉事業とは、社会福祉法に定める第一種社会福祉事業および第二種社会福祉事業を指します。
※同建物内に制度外のもの(ギャラリーやカフェ等)が含まれていてもかまいません。また、複数の制度を活用するものでもかまいません。
※隣接した複数の建物を申請する場合、全体が一体のプランであれば可とします。


※詳細はWEBサイトをご覧ください。


募集期間
2021.06.14 〜 2021.10.15
実施団体
(公財)日本財団


URL
https://fukushi-kenchiku.jp/


お問い合わせ先
日本財団 公益事業部 国内事業審査チーム
「日本財団みらいの福祉施設建築プロジェクト 2021」 担当
Email:fukushi-kenchiku@ps.nippon-foundation.or.jp
※事業内容に関するご相談や、採択可能性に関するご質問は回答いたしかねます。



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:19 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
サントリー世界愛鳥基金「鳥類保護団体への活動助成部門」-2022 年度
内容
1.助成の目的
鳥類保護団体の鳥類保護活動に対して助成を行うことを通じて、地球環境保全に貢献することを目的とします。

2.助成対象
助成金の支給対象となる団体は、自然環境の保全のため野生動植物の保護・繁殖に関する業務を行なうことを主たる目的とする法人または任意団体としますが、各都道府県の鳥類保護担当部署または環境省地方環境事務所等より推薦を受けることができる程度の活動を期待するものです。
また、2022年度からは、海外の活動団体が行う鳥類保護活動についても、支援の輪をいっそう広めるために、日本国内の活動団体を通じた申請を条件に受付を行います(以下、「グローバル募集スキーム」といいます)。

3.助成金の使途
(1)
助成金の使途は、原則として助成対象となる鳥類保護活動に直接必要な費用とします。
活動団体の経常運営費(人件費、賃料等)は対象となりません。
(2)
グローバル募集スキーム申請の場合は、国内の代理申請団体に対する事務代行費(申請書の翻訳、活動の実態把握と活動報告書の翻訳などにかかる費用、必要に応じて旅費交通費、宿泊費など)についても、運営委員会での議論を踏まえ、一定額を認めることとしますが、上限額は1助成金の40%以内と定めます。

4.助成件数及び金額
10件程度の活動に対して、総額2,000万円(予定)の助成をします。

※詳細はWEBサイトをご覧ください。


募集期間
2021.09.01 〜 2021.10.15
実施団体
公益信託サントリー世界愛鳥基金


URL
http://www.koueki-suntory-aityou.jp/bosyuu/index.html

2022年度募集要項
お問い合わせ先
〒105-8574 東京都港区芝3-33-1
三井住友信託銀行 個人資産受託業務部 公益信託グループ
サントリー世界愛鳥基金 申請口
TEL 03-5232-8910(受付:平日9時〜17時) FAX 03-5232-8919

Posted by サマライズ at 10:18 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集