CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 2021年06月 | Main | 2021年08月 »

<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
公益社団法人程ヶ谷基金 2021年度男女共同参画・少子化関連顕彰事業




昨年度に引き続き、本年度も程ヶ谷基金では標題の顕彰事業の応募を開始いたしました。
本事業を多くの方々に知っていただき、ご応募いただくため、
お忙しい中恐縮ではございますが、貴団体のホームページの「助成金情報」等のコーナーにて
事業の概要をご掲載いただきたく存じます。
事業詳細については、以下の概要と添付のポスターをご活用ください。
是非関係者の方々にも更なるご周知をいただけますと幸いです。
いまだコロナ禍が終息しない現状ではありますが、
当基金では、我が国の健全なる発展のために、男女共同参画の推進と少子化対策に資する
若手研究者の研究・活動を、本顕彰事業を通じて支援してまいりたいと存じます。
たくさんのご応募をお待ちしております。どうぞよろしくお願い申し上げます。



◆◆◆公益社団法人程ヶ谷基金 男女共同参画社会の推進及び少子化対策の為の顕彰事業◆◆◆



●論文部門
関連分野での若手研究者の論文(ジェンダー研究なども含む)
●活動部門
関連分野でのNPO等の活動報告(子育て支援関連なども含む)


<募集要項>

・年齢は原則 満45歳未満(理事長等が45歳以上の場合も、中心メンバーが満45歳未満であれば可)
・顕彰件数は 合計10件程度
・顕彰金は 最高50万円
詳細はURLをご確認ください。


募集期間
2021.06.23 〜 2021.09.30
実施団体
公益社団法人 程ヶ谷基金  
URL
https://hodogaya-foundation.or.jp/equality/req/


お問い合わせ先
公益社団法人程ヶ谷基金 事務局
〒241-0802 横浜市旭区上川井町1324
(電話045-921-0050)

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:54 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
2022年度日本万国博覧会記念基金助成事業

 2022年度の助成については、国際相互理解の促進に資する活動のうち「国際文化
交流、国際親善に寄与する活動」と「教育、学術に関する国際的な活動」について、
助成金額2000万円を上限とする複数年度助成事業と200万円を上限とする単年度助成
事業を募集します。

■助成対象となる事業
1970年万博の理念を継承し「日本万国博開催の意図」の趣旨に適った活動を対象と
します。
〔国際相互理解の促進に資する活動〕
(1)国際文化交流、国際親善に寄与する活動
・国際文化に寄与する活動
・国際協力に寄与する活動
(2)教育・学術に関する国際的な活動
・教育に関する国際的な活動
・学術に関する国際的な活動

■助成金の申請
 助成金の申請額は、助成対象事業費の合計に対し3/4以内の額で、一見当たりの申
請額の上限は次のとおりとします。
・複数年度助成事業
 複数年度(最長3年間)総額2000万円(1年間の上限額1000万円)
 数件の採択をお邸しています。(該当なしの場合もあります。)
・単年度助成事業
 300万円
 数十件程度の採択を予定しています。

■2022年度の助成予定総額
8000万円(複数年度助成事業、単年度助成事業合計)

募集期間
2021.07.01 〜 2021.09.30
実施団体
公益財団法人 関西・大阪21世紀協会
URL
https://www.osaka21.or.jp/jecfund/information/


お問い合わせ先
公益財団法人 関西・大阪21世紀協会
万博記念基金事業部
〒530-6691
大阪市北区中之島6-2-27中之島センタービル29階
TEL 06-7507-2003 FAX 06-7507-5945
e-mail jec-fund@osaka21.or.jp

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:52 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
施設充実事業に関する助成金


SBI子ども希望財団では、施設充実事業として、子ども達の入所施設の改善・充実を図るための支援を行っています。

本年度は、児童養護施設における、本体施設とは別の敷地にある「地域小規模児童養護施設」の新設および「分園型の小規模グループケア」の新設を対象とした支援を予定しています。詳細については、以下の手続要領をご確認下さい。


1. 助成対象先
「児童養護施設」における「地域小規模児童養護施設」の新設、または「分園型の小規模グループケア」の新設を対象とさせていただきます。
新設の時期については、2021年5月1日〜2022年4月30日の開設を予定しているものを対象とし、既に設置済みのものは対象外とさせていただきます。

2. 金額
金額の上限は原則として200万円といたします。
助成金額につきましては、当該施設の事情や緊急性を勘案して決定いたします。

3. 資金使途
新設時に必要な家具・電化製品・備品等(子ども達が使用するもの)

※ただし、下記は対象外とします。
・新設する際の建物改修代
・建物に通常附属するシステムキッチン、洗面台・トイレおよび建物と一体となった食器棚等
・既存のグループホームの什器・備品の買い替え代金
・自動車、オートバイ、自転車
・日用消耗品

募集期間
2021.06.14 〜 2021.08.31
実施団体
公益財団法人SBI子ども希望財団
URL
https://www.sbigroup.co.jp/zaidan/grant/



お問い合わせ先
公益財団法人SBI子ども希望財団

住所
〒106-6019 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー19F
TEL
03-6229-1003
FAX
03-3582-0686
E-mail
sbichildren@sbigroup.co.jp

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:51 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
第25回地球倫理推進賞

一般社団法人倫理研究所では、 1998年に「地球倫理推進賞」を創設し、
地球倫理の推進に貢献している 団体を毎年顕彰しています。
募集部門は国際・国内活動の2部門。 多数のご応募をお待ちしております。

応募部門
A国際活動部門 B国内活動部門

応募資格
当該の活動が営利を目的とせず、5年以上継続し、
教育・文化・医療・環境・地域開発などの分野において、
地球倫理の推進に貢献している団体(自薦・他薦を問いません)。
募集期間
2021.07.01 〜 2021.08.31

実施団体
(一社)倫理研究所

URL
https://fields.canpan.info/grant/detail/1583

お問い合わせ先
一般社団法人倫理研究所

※下記のアドレスは、お問い合わせ専用です。
 書類の受け付けはしておりません。
Eメール: suishin2021@rinri-jpn.or.jp
電話番号: 03-3264-2251

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:50 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」について



新型コロナウイルス感染症に罹患された方々とご家族の皆様に対し、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈りいたします。また、感染拡大防止策や治療などに日々ご尽力されている保健機関、医療従事者の皆様には深く敬意を表し感謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染症が早期に終息することを祈念しておりますが、長期化により社会に様々な課題を招き、地域社会に影を落とすことを危惧しております。

(公財)JKAでは、昨年度も総額1億円の「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」を行いました。また、これまでも医療や公衆衛生への援護・支援のほか、検診車の整備等を補助事業として行ってまいりましたが、こうした状況に対し、少しでもお役に立てるよう、昨年度に引続き本年度の緊急支援事業として、「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」を実施いたします。

競輪とオートレースの売上の一部から、新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に取り組む事業や活動に対し支援を行い、この危機を乗り越えるために貢献をしてまいります。

つきましては、以下のとおり、補助事業の募集を行いますので、拡大防止策にご活用いただけましたら幸いです。

対象者
下記、法人格を有する法人
(財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、特別の法律に基づいて設立された法人等)

対象となる事業
(1)新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のための物資の整備事業

PCR検査キット
サーモカメラ
空気清浄機
自動水栓整備
二酸化炭素センサー
パルスオキシメータ  など
 
(2)新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のため、屋外で使用して3密回避などを進めるうえで必要な整備事業

テント
温風機
冷風機
発電機  など
4.補助率
申請額が100万円以内の場合は1/1(自己負担額なし)。
100万円を超える場合には、規定に基づく金額(補助率:1/2)となります。

例)申請額が120万円の場合、100万円を超える20万円について補助率1/2となりますので、10万円が自己負担額となります。
※前払いします。
募集期間
2021.08.10 〜 2021.08.31
実施団体
(公財)JKA


URL
https://hojo.keirin-autorace.or.jp/shinsei/covid19.html

お問い合わせ先
(公財)JKA
https://hojo.keirin-autorace.or.jp/contact.html

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:49 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
第22回 ヤマト福祉財団小倉昌男賞 推薦募集



障がい者の自立支援などで、「この人をぜひ……」と思われる方を奮ってご推薦くださるようお願いいたします。
当財団では、障がい者の仕事づくりや雇用の創出、拡大、労働条件の改善などを積極的に推し進め、 障がい者に働く喜びと生きがいをもたらしている人の中から毎年2名の方に『ヤマト福祉財団 小倉昌男賞』を贈っています。
あなたの周りに「この人こそは……」と思われる方がおられましたら、ぜひご推薦くださいますようお願いいたします。
なお、前年度において推薦された方も、候補者の対象となりますので、再度ご推薦いただければ幸いです。

賞の対象:
日本国内に居住し、障がい者福祉施設、または民間企業の労働現場などにおいて、障がい者に積極的に働く機会を提供するなど次のいずれかに該当する個人を対象とします。

1.給与をはじめ労働条件の改善を通じて、働く障がい者の生活向上に大きく貢献している方。
2.障がい者に適した仕事や、労働環境づくりを工夫するなど、つねに障がい者の立場を考えて雇用拡大に努力し、著しい実績をあげている方。
3.障がい者に熱心に仕事を教え、多くの障がい者を自立した職業人として育てあげてきた方。
4.障がい者を手助けしたり、励まして、障がい者が喜びをもって働き続けていくことを可能にしている方。
5.障がい者の日常生活の良き相談相手となり、それによって多くの障がい者に生きる自信と喜びをもたらしている方。

受賞者には正賞としてこの賞のために製作された雨宮 淳氏(1937年 - 2010年 日本藝術院会員)作ブロンズ像「愛」のほか、副賞として賞金100万円が贈られます。
募集期間
2021.06.18 〜 2021.08.31
実施団体
(公財)ヤマト福祉財団


URL
https://www.yamato-fukushi.jp/works/award-recruit.html

お問い合わせ先
公益財団法人ヤマト福祉財団
03-3248-0691

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:49 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
施設充実事業に関する助成金


SBI子ども希望財団では、施設充実事業として、子ども達の入所施設の改善・充実を図るための支援を行っています。

本年度は、児童養護施設における、本体施設とは別の敷地にある「地域小規模児童養護施設」の新設および「分園型の小規模グループケア」の新設を対象とした支援を予定しています。詳細については、以下の手続要領をご確認下さい。


1. 助成対象先
「児童養護施設」における「地域小規模児童養護施設」の新設、または「分園型の小規模グループケア」の新設を対象とさせていただきます。
新設の時期については、2021年5月1日〜2022年4月30日の開設を予定しているものを対象とし、既に設置済みのものは対象外とさせていただきます。

2. 金額
金額の上限は原則として200万円といたします。
助成金額につきましては、当該施設の事情や緊急性を勘案して決定いたします。

3. 資金使途
新設時に必要な家具・電化製品・備品等(子ども達が使用するもの)

※ただし、下記は対象外とします。
・新設する際の建物改修代
・建物に通常附属するシステムキッチン、洗面台・トイレおよび建物と一体となった食器棚等
・既存のグループホームの什器・備品の買い替え代金
・自動車、オートバイ、自転車
・日用消耗品

募集期間
2021.06.14 〜 2021.08.31
実施団体
公益財団法人SBI子ども希望財団
URL
https://www.sbigroup.co.jp/zaidan/grant/


お問い合わせ先
公益財団法人SBI子ども希望財団

住所
〒106-6019 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー19F
TEL
03-6229-1003
FAX
03-3582-0686
E-mail
sbichildren@sbigroup.co.jp

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:48 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
第15回かめのり賞

https://www.kamenori.jp/kamenorishou.html

・詳細は上記「関連URL」より募集要項をダウンロードしてご確認ください。

《趣旨》
日本とアジア・オセアニア(*)の若い世代を中心とした相互理解・相互交流の促進や人材育成に草の根で貢献し、今後の活動が期待される個人または団体を顕彰します。

*かめのり賞が対象とするアジア、オセアニアの国・地域
インド、インドネシア、カンボジア、シンガポール、スリランカ、タイ、韓国、中国、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、東ティモール、フィリピン、ブータン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、モルディブ、モンゴル、ラオス、台湾、香港、マカオ
オーストラリア、キリバス、クック諸島、サモア、ソロモン諸島、ツバル、トンガ、ナウル、ニウエ、ニュージーランド、バヌアツ、パプアニューギニア、パラオ、フィジー、マーシャル、ミクロネシア

以下の区分にて「かめのり賞」を顕彰します。
@かめのり大賞 「草の根部門」「人材育成部門」の2部門
Aかめのりさきがけ賞



■助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: 1,000,000円
募集期間
2021.07.02 〜 2021.08.31
実施団体
公益財団法人 かめのり財団


URL
https://www.kamenori.jp/kamenorishou.html

お問い合わせ先
〒102−0083  東京都千代田区麹町5−5 ベルヴュー麹町 1F
公益財団法人かめのり財団 「かめのり賞」係
[電話] : 03-3234-1694 [FAX]:03-3234-1603
[E-mail] : info@kamenori.jp
[URL] : https://www.kamenori.jp/


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:47 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
2021(令和3)年度 緊急支援プロジェクト助成


・詳細は上記「関連URL」より募集要項をダウンロードしてご確認ください。
・オンライン説明会を開催しますので、興味のある方は「関連URL」より詳細ご確認ください。

テーマ:
多文化共生社会を目指して 〜今日本に暮らす外国人の方々に必要な取組とは〜

趣旨:
かめのり財団は日本とアジア・オセアニアの若い世代の交流を通じて、未来にわたって各国との友好関係と相互理解を促進するとともに、その懸け橋となるグローバル・リーダーの育成をはかります。
2020年から続く新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により国際交流事業が実施できない状況下で、その再開を見据え、2021年度は日本国内でCOVID-19により生じた新たな課題に立ち向かう活動を緊急的に助成します。本助成事業では、アジア・オセアニアを対象に、日本に居住する外国人やその人々が暮らす地域の抱える課題に気づき、その解決に向け取り組む活動を支援します。これらの活動を通じて、異なる文化の人々が互いを理解・信頼し、共に生きていく社会を目指します。

助成対象事業:
・COVID-19の影響を受ける人々や地域の実態を知るための調査・分析を行い、それにより明らかになった課題を解決するために取り組む事業であること(*1)
・活動地域が日本国内であること
・事業実施期間は、2021年10月1日〜2022年3月31日とするが、最長2023年3月31日までの2022年度にまたがる活動も認める(*2)
・事業の対象者(受益者)に、現在日本に居住しているアジア・オセアニアの国・地域からの在留外国人が含まれていること(*3)

*1 調査活動のみ行う事業は対象外とする
*2 ただし2021年度内(2022年3月31日まで)に事業を開始していること
*3 対象とする国・地域は募集要項でご確認ください。




■助成金額
助成金総額: 20,000,000円
1件あたりの上限額: なし
募集期間
2021.07.12 〜 2021.08.23
実施団体
公益財団法人 かめのり財団
URL
https://www.kamenori.jp/kinkyujyosei.html


公益財団法人かめのり財団 緊急支援助成係
メールアドレス:grant@kamenori.jp
電話番号:03-3234-1694(9:30〜17:30)
その他の「人権・平和・国際協力」の助成金情報

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:46 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
第17期ナショナル・トラスト活動助成 A.土地所有状況調査助成
内容
<内容>
A.土地所有状況調査助成
土地を購入しトラスト活動を推進する準備段階において、トラスト候補地の土地所有状況調査にかかる費用を助成します。

■対象となる活動
・ トラスト候補地の土地所有状況を把握するために必要な、不動産登記事項証明書や公図、固定資産課税証明書、森林簿、ブルーマップ等の取得にかかる費用(手数料等)・ トラスト候補地が所在する自治体の税務課や固定資産税の担当部署等での情報収集にかか
る費用(交通費、資料コピー代等)

■応募資格
・ 自然環境の保全等を目的として、1 年以内に、地権者との交渉の開始やトラスト地の取得を目指しているトラスト団体を対象とします。(申請の時点では、団体の法人格の有無は問
いません。)
・ トラスト団体をこれから立ち上げようとしている個人も申請できます。

一件当たり上限30万円
募集期間
2021.04.01 〜 2021.08.20
実施団体
(公財)自然保護助成基金/(公財)日本ナショナル・トラスト協会

URL
http://www.ntrust.or.jp/gaiyo/joseikin.html


お問い合わせ先
公益財団法人日本ナショナル・トラスト協会
〒171-0021 東京都豊島区西池袋 2-30-20 音羽ビル
TEL: 03-5979-8031 FAX: 03-5979-8032
URL: http://www.ntrust.or.jp/


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:45 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
オンライン寄付サイトGive One(ギブワン)2021年新規登録団体公募



オンライン寄付サイトGive One(ギブワン)は、2001年の開設以来、3億円以上のオンラインのご寄付を登録団体(現在:153団体)に届けてまいりました。厳正な審査基準で登録団体を選定することで、寄付者からの信頼をいただいてきたことが特徴であり、「寄付で社会的なインパクト(成果)を最大化したい」「社会課題を効果的に解決したい」という寄付者の方の思いを実現するサイトとして、年間5,000件以上のご寄付をいただいています。
Give Oneでは、サイトでのネットを介したご寄付だけでなく、個人や企業のみなさまが創られる「オリジナル基金」や、遺贈によるご寄付、企業と連携した現物寄付など、Give One認証登録団体のみなさまにさまざまな形で寄付をつないでいます。
潜在的な寄付者に社会課題を伝える場としてぜひ、Give Oneをご活用いただきたく存じます。

※Give One(ギブワン)の運営主体である公益財団法人パブリックリソース財団は、「意志ある寄付で社会を変える」をミッションに、個人や企業の皆様からの寄付により「オリジナル基金」を創り、社会的なインパクトが大きなプログラムを選んでご寄付をつないでいます。

募集期間
2021.06.16 〜 2021.08.10
実施団体
(公財)パブリックリソース財団
URL
https://www.info.giveone.net/oubo2021



お問い合わせ先
お問い合わせは特設サイトのお問い合わせフォームよりお願いいたします。

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:45 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
JICS NGO 支援事業

 
一般財団法人日本国際協力システムでは、開発途上国への援助関連活動を行っている日本の中小規模NGO・NPOに対して、1999年から年1回、支援金による助成(JICS NGO支援)を行っています。22年間で支援した団体と事業は146団体、233事業に上ります。
 申請要領をご確認いただき、団体活動の更なる発展にJICS NGO支援事業をご活用ください。
 
<対象>
1. 主事業として次の事業を行っていること。
・開発途上国での援助事業
・開発途上国の開発問題に関して日本国内で行う啓発事業
・開発途上国への援助事業を実施する日本のNGO・NPOの活動促進・発展のための事業
2. 2021年11月1日時点で団体発足後3年以上の活動実績(見込み)を有し、主たる事務所を
日本に置いていること。
(法人格の有無は不問。ただし、団体の適格性・信頼性の観点からは有することが望ましい。)
3. 過去2年間の年間総収入の平均が6,000万円未満(繰越金は含まず)であること。(原則
として年間総収入の平均が3,000万円未満の団体を優先。)小規模団体分野では過去2年
間の年間総収入の平均が1,000万円未満の団体が対象。
募集期間
2021.07.05 〜 2021.08.02
実施団体
(一財)日本国際協力システム
URL
https://www.jics.or.jp/jigyou/ngo/boshu_2021_01.html


お問い合わせ先
一般財団法人日本国際協力システム
総務部総務課 JICS NGO 支援事務局
T E L :03-6630-7869
E-mail :shienngo@jics.or.jp
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:44 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
国際交流基金地球市民賞
内容
国際交流基金地球市民賞は、全国各地で国際文化交流活動を通じて、日本と海外の市民同士の結びつきや連携を深め、互いの知恵やアイディア、情報を交換し、ともに考える団体を応援します。どなたでも応募いただけます。

授賞件数 3件以内

授賞内容 正賞(賞状)と副賞(1件200万円)

応募のポイント
1対象分野は3分野
応募団体の対象活動は「文化芸術による地域づくりの推進」「多様な文化の共生の推進」「市民連携・国際相互理解の推進」の3分野です。

2どなたでも応募できます。
おひとり5件まで推薦でき、また自薦も可能です。

3社会的企業などの営利団体もエントリーできます。
対象団体は「公益性の高い国際文化交流活動を行っている日本国内の団体」で、社会的企業などからの応募も可能です。

対象団体
公益性の高い国際文化交流活動を行っている日本国内の団体。

※団体の法人格は問いませんが、地方自治体は対象としません。

対象活動
文化・芸術による地域づくりの推進
日本と海外をつなぐ文化・芸術の交流を通じて、豊かで活気のある地域やコミュニティをつくる活動など。
多様な文化の共生の推進
外国人の多様な文化(言語教育を含む)を理解、尊重し、ともに豊かで活気のある地域やコミュニティを築いていこうとする活動など。
市民連携・国際相互理解の推進
共通の関心や問題意識を通じ、日本と海外の市民同士の連携や相互理解を進める活動など。
募集期間
2021.06.16 〜 2021.08.02
実施団体
独立行政法人国際交流基金
URL
https://www.jpf.go.jp/j/about/citizen/guideline/index.html

お問い合わせ先
独立行政法人国際交流基金 コミュニケーションセンター 地球市民賞事務局
ファックス:03-5369-6044
Eメール:chikyushimin@jpf.go.jp


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:43 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
国際交流基金地球市民賞
内容
国際交流基金地球市民賞は、全国各地で国際文化交流活動を通じて、日本と海外の市民同士の結びつきや連携を深め、互いの知恵やアイディア、情報を交換し、ともに考える団体を応援します。どなたでも応募いただけます。

授賞件数 3件以内

授賞内容 正賞(賞状)と副賞(1件200万円)

応募のポイント
1対象分野は3分野
応募団体の対象活動は「文化芸術による地域づくりの推進」「多様な文化の共生の推進」「市民連携・国際相互理解の推進」の3分野です。

2どなたでも応募できます。
おひとり5件まで推薦でき、また自薦も可能です。

3社会的企業などの営利団体もエントリーできます。
対象団体は「公益性の高い国際文化交流活動を行っている日本国内の団体」で、社会的企業などからの応募も可能です。

対象団体
公益性の高い国際文化交流活動を行っている日本国内の団体。

※団体の法人格は問いませんが、地方自治体は対象としません。

対象活動
文化・芸術による地域づくりの推進
日本と海外をつなぐ文化・芸術の交流を通じて、豊かで活気のある地域やコミュニティをつくる活動など。
多様な文化の共生の推進
外国人の多様な文化(言語教育を含む)を理解、尊重し、ともに豊かで活気のある地域やコミュニティを築いていこうとする活動など。
市民連携・国際相互理解の推進
共通の関心や問題意識を通じ、日本と海外の市民同士の連携や相互理解を進める活動など。
募集期間
2021.06.16 〜 2021.08.02
実施団体
独立行政法人国際交流基金
URL
https://www.jpf.go.jp/j/about/citizen/guideline/index.html

お問い合わせ先
独立行政法人国際交流基金 コミュニケーションセンター 地球市民賞事務局
ファックス:03-5369-6044
Eメール:chikyushimin@jpf.go.jp


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:43 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
新型コロナウイルス感染症対応 臨時助成金

新型コロナウイルスの感染拡大は、2年越しとなり社会的な課題がますます顕在化しています。ワクチンという出口も見えてきた今、少しでも失われたものを取りもどすため、障がい者の働く場にお役立ていただけるよう臨時助成金を設定公募いたします。新型コロナウイルス感染拡大の影響が大きくなる中で、業績の回復や障がいのある方々が活躍するコロナウイルス対策に関連した社会貢献にお役立てください。


■助成金の目的
(1)業態変更や売上増のために必要な備品・機材の購入・改修により、新型コロナウイルス感染拡大の影響による事業収入減、働く障がい者の給料減の回復を支援します。

(2)医療従事者やシングルマザー等を支援する目的で、障がい者施設が新たに実施する社会貢献事業を支援します。

(3)新型コロナ感染症対策のためのグッズ制作等を障がいのある人が行う事業を支援します。

(4)その他ワクチン接種の推進など障がい者が活躍する新型コロナウイルス感染対策に関連する社会貢献活動を支援します。

■募集内容
(1)助成金額 1件当たり 50万円〜上限500万円

        自己資金は問いません。

 

(2)助成対象事業

 障がい者施設における以下の就労継続支援事業等を実施対象とします。
 ・就労支援事業収、利用者給料の減少を回復するための事業
 ・医療従事者やシングルマザー等を支援する事業
 ・新型コロナウイルス感染症対策グッズ等の製造・配布事業
 ・新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断、延期した事業
 ・その他社会貢献を目的とする事業

(3)助成の対象となるもの
・助成対象事業を実施するために必要な備品購入・改修工事等
・社会貢献事業を実施するときに係る費用



募集期間
2021.07.01 〜 2021.07.31
実施団体
(公財)ヤマト福祉財団
URL
https://www.yamato-fukushi.jp/works/temporary-covid2021.html

お問い合わせ先
公益財団法人ヤマト福祉財団 助成金事務局
 電話 03-3248-0691
 FAX  03-3542-5165


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:42 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
小林製薬青い鳥財団 支援活動助成・調査研究助成
内容
小林製薬株式会社は、人と社会に素晴らしい「快」を提供する、という経営理念に基づき、“あったらいいな”をカタチにする、をスローガンに事業活動を行っております。

公益財団法人小林製薬青い鳥財団では、引き続き、障がいや病気を抱える子ども達とそのご家族にとって“あったらいいな”をカタチにしようとされている個人又は団体に対して助成支援を行ってまいります。


■助成対象分野
障がい・病気に悩む子ども達とその家族が抱えている様々な医療・福祉上の支援活動及び調査研究で、日本国内において行われるもの


■応募資格
1. 支援活動の場合
 日本国内において活動する次の法人等(個人は除きます。)

・公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
・一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
・NPO法人(特定非営利活動法人、特例認定特定非営利活動法人又は認定特定非営利活動法人)
・その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う団体

2. 調査研究の場合
 日本国内の大学・研究所等に所属し、研究職に従事している個人
 日本国内において活動する次の法人等
・公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
・一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
・NPO法人(特定非営利活動法人、特例認定特定非営利活動法人又は認定特定非営利活動法人)
・その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う団体


■助成内容
助成金額:   1. 支援活動 / 1件100万円〜500万円程度(5件〜10件程度)
        2. 調査研究 / 1件100万円程度(3件〜5件程度)

助成対象期間: 2022年4月より、原則1年ないし2年で一定の成果が得られるもの(複数年にわたる活動の場合でも、支援金は初年度一括交付です。)。
募集期間
2021.06.04 〜 2021.07.30
実施団体
(公財)小林製薬青い鳥財団
URL
https://www.kobayashi-foundation.or.jp/assist/index.html

お問い合わせ先
公益財団法人 小林製薬青い鳥財団 事務局
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目7番27号 全特六本木ビル East 5階
TEL:03-3505-5371(受付:平日 月〜金 9時半〜17時) FAX:03-3505-5377



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:41 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
小林製薬青い鳥財団賞

■趣旨
小林製薬株式会社は、人と社会に素晴らしい「快」を提供する、という経営理念に基づき、“あったらいいな”をカタチにする、をスローガンに事業活動を行っております。

公益財団法人小林製薬青い鳥財団では、引き続き、障がいや病気を抱える子ども達とそのご家族にとって“あったらいいな”をカタチにしようとされており、著しい成果を収められた個人又は団体に対し、顕彰事業を実施してまいります。


■応募資格
障がいや病気を抱える子ども達とその家族が抱えている様々な医療・福祉上の支援活動及び調査研究において、著しい成果を収めた個人又は以下の法人等(日本国内において活動しているものに限ります。)。

・公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
・一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
・NPO法人(特定非営利活動法人、特例認定特定非営利活動法人又は認定特定非営利活動法人)
・その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う団体


■顕彰内容
受賞件数  2件程度
賞の内容  1件あたり、記念品及び副賞(300万円)


募集期間
2021.06.04 〜 2021.07.30
実施団体
(公財)小林製薬青
URL
https://www.kobayashi-foundation.or.jp/award/index.html

お問い合わせ先
公益財団法人 小林製薬青い鳥財団 事務局
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目7番27号 全特六本木ビル East 5階
TEL:03-3505-5371(受付:平日 月〜金 9時半〜17時) FAX:03-3505-5377

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:40 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
コロナに負けるな! 浅井スクスク基金 子ども緊急助成プログラム(第二次募集)




新型コロナウイルスのまん延によって生活困窮に追い込まれている子供やその家庭の支援

(助成支援対象)
次のいずれにも該当する団体
@NPO法人、社団法人、財団法人、社会福祉法人、学校法人などの非営利法人組織
Aこれまでに経済的に困難な環境にある子どもと家族に対するケアに取り組んでいる団体(学習支援、居場所、学童、子ども食堂、職業支援など)で、コロナ下に対応して新たに事業を始めた又は始めようとする団体。
募集期間
2021.06.16 〜 2021.07.12
実施団体
(公財)公益推進協会
URL
https://kosuikyo.com/

お問い合わせ先
公益財団法人公益推進協会 子ども緊急助成プログラム事務局宛
東京都港区新橋6-7-9新橋アイランドビル2階
TEL:03-5425-4201 FAX:03-5405-1814



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:40 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
キフフ助成プログラム2021
内容
あなたの団体の冬募金をグレードアップ!
冬募金の計画づくりを経験豊富な専門家がサポート!そして、郵送用に特化した郵便振込書付の寄付募集チラシと封筒制作を2団体に助成します。

●助成内容
@専門家による伴走型支援
NPOの広報実務経験のある専門家が、伴走型支援で団体が必要とするサポートをさせていただきます。
(例:計画づくりのアドバイスや、既存の支援者データの整備アドバイスなど)
また、冬募金活動実施後に団体スタッフを交えた振り返りを行い、次の一手を考える場をつくります。
申請内容を勘案し、専門家の方々とも協議した上で、助成金事務局で最適な担当・役割分担を調整させていただきます。

A寄付チラシ
A4サイズで、下部に郵便振込書(郵便貯金払込取扱票)がミシン目で付いたものになります。寄付集めに力を入れるNGOや行政、公益団体でよく活用されています。
ミシン目で切り離して、すぐに郵便局で寄付ができる利便性があります。両面カラー印刷、ミシン目加工済みのものを無償で制作します。
郵便局にある専用ATMを使えば、人と接触することなく振り込みすることができますのでご安心ください。

B窓付封筒
A4用紙の3つ折りが入る長3サイズか、A4用紙がそのまま入る角2サイズの定形封筒のいずれかをお選びいただけます。封筒の窓の位置に合うように、チラシに宛名を印字すれば、封筒に送付先の住所や氏名を印字、記載したり、宛名シールを貼る手間が省けます。
1色印刷、フタ部分にテープ加工済みのものを無償で制作します。
本助成でご提供できるものは、印刷された封筒のみとなります。デザインデータの納品はできません。増刷される場合は、印刷費をご負担いただきます。

募集期間
2021.06.25 〜 2021.07.09
実施団体
株式会社ガハハ
URL
https://kifufu.net/grant/
ファイル
お問い合わせ先
株式会社ガハハ
担当者:林田全弘
電話番号:072-687-3476
受付時間:平日10:00〜18:00(定休日、年末年始、臨時休業日を除く
お問い合わせフォーム:https://kifufu.net/contact/


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:39 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]
「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」第3回(2022年度)募集
内容
●設立趣旨
公益財団法人ソニー音楽財団では、子どもたちが豊かな感性・すこやかに生きる力をはぐくむためには、音楽を通じた体験や活動が重要であると考えております。
先進国でも相対性貧困などに起因する教育格差が社会問題となるなか、地域・環境・経済状況などに左右されることなく音楽に触れることのできる社会であることを目指して、2019年(令和元年)に当基金を設立し、これまでに合計27,813,143円(延べ53団体/新型コロナウイルス被害支援含む)の助成を行いました。
当基金では、子どもたちへの教育を目的とした音楽活動に取り組んでいる団体の活動を支援し、助成を行うことで、子どもたちが心豊かに暮らすことのできる環境づくりをサポートいたします。これはSDGsで掲げられた「2030年までに世界が達成すべき17の目標」のうちの4番目の目標である「質の高い教育をみんなに」に通じるものです。
当財団は、次世代のための教育支援の取り組みを積極的に行い、課題の解消に向けて寄与してまいります。

●助成対象団体・活動
・日本国内の、原則として18歳未満の子どもを対象に、音楽(原則としてクラシック音楽およびそれに準ずるもの)を通じた教育活動に取り組んでいる国内の団体およびその活動。
・法人格を有する団体。または、法人格を有しないが、活動を実施するための体制が整っている団体(グループ・サークル・実行委員会などを含む)が行う活動。

●助成金額
・1団体につき10万円〜300万円/年度
・活動内容や活動規模および申請額に基づき金額を決定します。

●助成対象期間
2022年4月1日〜2023年3月31日
・原則として期間は1年間としますが、活動が複数年にわたる場合は、継続して助成を行う場合があります。その場合は、年度毎に再度応募書類を提出していただいた上で、助成継続可否の選考を行います。
・新型ウイルス等の感染症・疫病の流行等により、助成対象活動の一部または全部が期間内に実施ができないときは、1年を限度として助成対象期間の延長を認める場合があります。

募集期間
2021.06.01 〜 2021.07.09
実施団体
(公財)ソニー音楽財団
URL
https://www.smf.or.jp/kok/
ファイル
お問い合わせ先
Eメール( kok@sonymusic.co.jp )にてお問合せをお願いいたします。 
公益財団法人ソニー音楽財団「子ども音楽基金」係

※電話・ファックスでのお問い合わせには対応していません


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:38 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年07月04日(Sun)]

文化財保護活動への助成
内容
I <助成の目的>
指定文化財を中心とする人類共有の文化遺産を、将来の世代に継承していくために実施します。
II <助成対象の種類>
美術・工芸品等の文化財
史跡・考古資料等の歴史遺産の保存・修復・公開活用
これらの環境保全等に関わる事業や活動
III <助成対象の基準>
国、又は都道府県、市町村の指定文化財並びに歴史遺産、及びそれに準じる芸術・学術的に価値のある文化財並びに歴史遺産が対象です。
修復等の事業が完了した後には、広く一般に公開することを原則とします。
※自然物や自然景観は指定文化財であっても助成対象としていません。

IV <助成の対象者>
非営利法人またはそれに準じる任意団体※、地方自治体などに助成します。
※以下の5項目の要件をすべて満たしている任意団体です。
定款に類する規約等がある
団体の意思を決定し、執行する組織が確立されている
適正な収支報告書を作成する体制が整っている
団体活動の本拠となる事務所がある
団体としての活動実績が1年以上ある
V <助成金>
助成は希望額全額ではないこともあります。1件あたり原則として、数10万円から数100万円です。
助成金は助成決定後提出していただく「助成事業スケジュール表」に基づき、振込依頼書を送付いただいてから、銀行送金します。

募集期間
2021.05.15 〜 2021.07.05
実施団体
公益財団法人朝日新聞文化財団
URL
https://www.asahizaidan.or.jp/grant/grant02.html


お問い合わせ先
公益財団法人朝日新聞文化財団

〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治生命館6階
電話 03-6269-9441
FAX 03-6269-9442
E-mail jimukyoku@asahizaidan.or.jp
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:33 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集