CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 2021年04月 | Main

<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿5月7日(金)

【 新型コロナウイルス対応緊急支援助成 】

外国人と共に暮らし支え合う地域社会の形成

〜支え合いを豊かさにつなげるまちづくり〜



公募のお知らせ


https://www.jsurp.jp/%E5%90%84%E7%A8%AE%E4%BA%8B%E6%A5%AD/janpia/
認定NPO法人日本都市計画家協会(JSURP)ならびに公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)は、休眠預金等活用事業※1において、指定活用団体である一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)の公募により、資金分配団体として採択されました。 休眠預金を活用して行われる本事業は、日本に住む外国人や長期間滞在する外国人等の新型コロナウイルス感染拡大により深刻化する課題に対して、実行団体への資金分配を通じた各種支援の取り組みとなります。



※1:「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」(休眠預金等活用法)に基づき、2009年1月1日以降の取引から10年以上、その後の取引のない預金等(休眠預金等)を社会課題の解決や民間公益活動の促進のために活用する制度。

1.助成概要 
事業期間
契約締結日(2021年6月頃)から2022年2月末まで

総事業費  4,250万円

採択予定実行団体数  6団体

1団体当たりの助成金額
団体の申請により、500万円〜1200万円

公募期間
2021年4月7日(水)〜〜2021年5月7日(金)午後5時

詳しくはこちら
https://www.jsurp.jp/%E5%90%84%E7%A8%AE%E4%BA%8B%E6%A5%AD/janpia/

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 11:16 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.05.07
居住支援法人活動支援事業


内容
概要 住宅確保要配慮者の民間賃貸住宅等への入居の円滑化に係る活動(マッチング・入居支援等)を行う団体に対して、国がその活動に要する費用の一部を補助します。
対象 住宅確保要配慮者居住支援法人(都道府県が指定)

※住宅確保要配慮者(低額所得者、被災者、高齢者、障害者、子供を養育する者、その他住宅の確保に特に配慮を要する者)の民間賃貸住宅への円滑な入居の促進を図るため、住宅確保要配慮者に対し家賃債務保証の提供、賃貸住宅への入居に係る住宅情報の提供・相談、見守りなどの生活支援等を実施する法人として都道府県が指定するもの

補助率・額 交付額は一定の算出方法により算出(補助率10/10、上限1,000万円)


募集期間   2021.04.27 〜 2021.05.07


実施団体
国土交通省住宅局安心居住推進課
URL
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr7_000026.html

お問い合わせ先
国土交通省 住宅局 安心居住推進課 安心居住係
メールアドレス:hqt sienhoujin oubo@gxb.mlit.go.jp

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 11:15 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.05.10

Yahoo!基金 2021年度被災地復興調査助成


内容
Yahoo!基金では、被災地の復興を支援するための助成を実施します。

本年度の被災地復興支援助成事業は、復興支援活動を行う際、被災地域や被災者のニーズに関する調査・分析の実施、および、その結果に基づいたパイロット事業に助成をするものです。是非、本助成を災害被害からの復興にお役立てください。

詳細はURLをご確認ください。
募集期間  2021.04.28 〜 2021.05.10
実施団体 Yahoo!
URL
https://kikin.yahoo.co.jp/support/fukko.html

お問い合わせ先
https://form-business.yahoo.co.jp/claris/enqueteForm?inquiry_type=kikin_josei_inquiry_10141
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 11:14 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.05.10

居場所を失った人への緊急活動応援助成の第3回公募



内容
中央共同募金会および全国の共同募金会では、「赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン いのちをつなぐ支援活動を応援!〜支える人を支えよう〜」を展開いたします。

新型コロナウイルスの影響が長期化する中で、経済状況悪化のため仕事や住まいを失った人たち、虐待やネグレクトなどで家にいられない子どもや若者たち、ストレスから家庭内暴力(DV)のおそれが高まっている家庭、国籍や言語の壁から必要な支援や情報が行き届かない人たちなど、様々な理由から居場所を失い、孤立する人々の生活課題がさらに顕在化しています。

こうした人たちに対し、相談に乗り、必要な制度の利用を支援する、居場所を提供する、多様なツールを活用してつながりを作り孤立を防ぐ、などの緊急支援が、多様な団体・機関によって展開されていますが、いずれの団体・機関も長期的な支援活動に必要な人材や活動資金は十分ではありません。

そこで、居場所を失った人々に対する支援活動を資金面から支援し、このコロナ禍において「誰一人取り残さない(leave no one behind)」社会をつくることを目的として、本助成を実施します。

助成概要は以下のとおりです。詳細は応募要項をご確認のうえご応募ください。

【助成概要】

●助成金額・規模
○1団体あたりの助成上限は300万円
○公的な補助や他の団体による助成を受けていない活動(事業)を対象とします
○ただし、他の助成を受けていても、経費の明確な区分が行われることを条件に応募できるものとします
○本助成第2回または「外国にルーツがある人々への支援活動応援助成」を受けた団体については、
 当該助成事業と期間が重複しない場合又は当該助成事業と異なる内容の事業で申請する場合については申請可とします。
○第3回助成総額は6,000万円を予定しています
○寄付の状況によっては、第4回目以降の助成公募を行う可能性があります

●助成対象団体
○社会福祉・地域福祉の推進を目的とする非営利の団体(法人格の有無は不問)
○応募時点で団体が設立されており、助成対象事業の実施体制が整っていること(活動年数は不問)
○反社会的勢力および反社会的勢力と密接な関わりがある団体でないこと

募集期間  2021.04.23 〜 2021.05.10
実施団体  中央共同募金会
URL
https://www.akaihane.or.jp/news/18510/

お問い合わせ先
https://www.akaihane.or.jp/news/18510/

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 11:13 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.05.14

学校給食用等政府備蓄米交付について

内容
農林水産省では、児童・生徒等に「米の備蓄制度」、「ごはん食の重要性」を理解していただくために、学校給食等に使用する米の一部に対し政府備蓄米を無償または有償で交付しています。(米粉パン等用も含まれます)

1.対象
(1)学校等給食用
小・中学校給食(中等教育学校の前期課程を含む)、夜間高等学校給食、特別支援学校(幼稚部〜高等部)給食、幼稚園及び保育所等(以下「学校等」という。)における給食

(2)学習教材用
学校等の学習活動の中での調理実習等

(3)試食会
学校等での幼児、児童、生徒、保護者、教職員、栄養士、給食調理員などの方を対象とする試食会

(4)食事提供団体(子ども食堂等)、食材提供団体(子ども宅食)における食育用
子どもや子育て家庭に、食育の一環として、ごはん食の推進を目的として使用

詳細はURLをご確認ください。
募集期間   2021.04.01 〜 2021.05.14
実施団体    農林水産省
URL
https://www.maff.go.jp/j/seisan/kokumotu/bichikumai.html

お問い合わせ先
北陸農政局 生産部 生産振興課 076-232-4302


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 11:12 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.05.20



24時間テレビ福祉車両申し込み受付中




▼ 24時間テレビ特別仕様福祉車両
第1回より贈呈を続けてきた福祉車両。昨年までの贈呈台数は、11,618台となりました。24時間テレビチャリティー委員会では、毎年車両メーカーと贈呈車両の研究、改良を続けています。2013年からは従来、贈呈を行ってきた車いす移送車両や訪問入浴車に加え、就労支援や訪問介護など団体のニーズに応えることができるオーダーメイドの車両「福祉サポート車」の贈呈も行っています。
URL
https://www.24hourtv.or.jp/activities/articles/24htcczr8ybmxmyhhr0n9n.html



▼ 第44回福祉車両ラインナップ

リフト付きバス

リモコン操作で昇降するリフトによって、車いすに乗ったまま乗り降りができます。

▼日産 NV350キャラバン
車いす2脚
乗員定員:10名
車いす4脚
乗員定員:9名
(車いす2脚乗車時定員:10名)

▼トヨタ ハイエース
車いす2脚
乗員定員:10名

▼日産 セレナ
車いす1脚
乗員定員:6名

スロープ付き自動車

スロープと、リモコンで操作する電動ウインチベルトのサポートによって、車いすに乗ったまま乗り降りができます。

▼日産 NV200バネット
車いす2脚
乗員定員:6名

▼トヨタ ノア
車いす2脚
乗員定員:5名

▼ホンダ フリード
車いす1脚
乗員定員:6名

▼ダイハツ アトレースローパー
(軽自動車)
車いす1脚
乗員定員:4名

▼スズキ エブリイ(軽自動車)
車いす1脚
乗員定員:4名(リヤシート付)
車いす1脚
乗員定員:4名(リヤシートレス)

▼マツダ フレアワゴン(軽自動車)
車いす1脚
乗員定員:3名(リヤシート付)
車いす1脚
乗員定員:3名(リヤシートレス)

訪問入浴車

浴槽やボイラーなどを搭載した車両です。訪問入浴サービスにご活用いただけます。

▼デベロ バスカ
ベース車:トヨタ タウンエース
(普通自動車)
乗員定員:5名

▼サニーペット
ベース車:マツダ スクラムバン
(軽自動車)
乗員定員:3名

電動車いす

充電式バッテリを搭載し、手元レバーまたはハンドルの操作によって電動で走行できる車いすです。

▼イマセン パセオ
普通型

▼イマセン Light6
電動リクライニングティルト式

▼スズキ モーターチェア
普通型

▼スズキ セニアカー
ハンドル型

▼ 福祉サポート車について
幅広い用途で使用可能な車両の贈呈を行っています。

▼ 2021年 贈呈までのスケジュール

4月中旬 申し込み受付開始(提出書類一式を郵便または宅配便にてお送りください。)
5月20日 申し込み締め切り
6月〜8月 選考・審査
10月上旬 「24時間テレビ」44 寄付金額発表(寄付金額に応じて車両の贈呈台数を決定します。)
11月中旬 贈呈先決定(申し込まれた全ての団体・個人に贈呈の可否を郵送にて通知します。)
12月〜 贈呈式 / 納車(車両の納車は翌年4月になる可能性もあります。)


▼ 申し込み方法

提出書類一式を折らずに封筒に入れ、郵便または宅配便にて下記の宛先までお送りください。


募集期間     2021.04.27 〜 2021.05.20
実施団体   日本テレビ
URL
https://www.24hourtv.or.jp/activities/articles/24htcczr8ybmxmyhhr0n9n.html

お問い合わせ先
〒105-7444 東京都港区東新橋1-6-1 日本テレビ「24時間テレビ」

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 11:11 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.05.21

老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業

URL   http://www.mizuho-ewf.or.jp/


対象となる活動
1.高齢者を対象とした生活支援サービス
2.高齢者による、地域共生社会の実現につながる活動
3.高齢者と他世代との交流を図る活動
4.レクリエーションを通じて高齢者の生活を豊かにする活動

対象外となる団体
1.法人格を有する団体(特定非営利活動法人など)及びその内部機関(支部など)。
2.老人クラブ及びその内部機関。
3.自治会・町内会及びその内部機関。
4.他の組織に所属する人(自治会・民生委員など)を、本人の意思にかかわらず自動的にメンバーとする団体。

助成金額
1グループにつき10万円の上限
募集期間   2021.04.09 〜 2021.05.21
実施団体   公益財団法人 みずほ教育福祉財団
URL   http://www.mizuho-ewf.or.jp/


お問い合わせ先
公益財団法人 みずほ教育福祉財団
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5
Tel:03-3596-4531(代表)   Fax:03-3596-3574  Email:FJP36105@nifty.com
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 11:10 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.05.25
地域保健福祉研究助成

助成趣旨
地域で保健・医療および福祉の活動に従事されている方々の研究を支援することにより、
わが国の保健・医療および福祉の向上に寄与することを目的とする。

応募資格
保健所、地方衛生研究所等衛生関係機関に所属する職員
都道府県市町村の衛生および福祉関係職員
保健・医療・福祉の実務従事者
上記応募資格者による共同研究も可。大学病院の職員等は応募対象者に含む。
ただし、大学の教職員、大学院生の単独研究または主研究者となる研究は不可。
また、前年度に当財団の助成を受けた人(共同研究者は除く)は除く。

研究テーマ
地域保健および福祉に関する研究
在宅・施設の医療、福祉および介護に関する研究
その他住民の健康増進に役立つ研究
営利を目的とする研究は対象外です。
助成金
総額 原則1,200万円以内
1件 原則30万円。特に優秀な研究については50万円限度で助成。
【今年度は、主として新型コロナウイルスに関連する研究テーマの研究に対応するため、200万円増額】
直接研究に要する費用とし、パソコンの購入費用、学会参加費用、論文投稿料、英文翻訳料等は助成の対象としない。
研究対象
原則として特定地域を対象とした研究とする(ただし、臨床的研究は除く)。
募集期間  2021.04.01 〜 2021.05.25
実施団体  大同生命厚生事業団
URL
http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/welfare/index.htm

お問い合わせ先
公益財団法人 大同生命厚生事業団 事務局
TEL(06)6447-7101 FAX(06)6447-7102


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 11:10 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.05.25

ビジネスパーソンボランティア活動助成



ビジネスパーソンボランティア活動助成に関する実施要領の概要を下記します。詳細は、実施要領を参照ください。
助成趣旨
ビジネスパーソンのボランティア活動を支援することにより、ビジネスパーソンのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とする。

応募資格
社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするビジネスパーソン(会社員、団体職員、公務員、経営者・個人事業主)が80%以上のグループ(NPO法人を含む)。
ただし、過去5年以内に当財団の助成を受けたグループは除く。
活動テーマ
高齢者福祉に関するボランティア活動
障がい者福祉に関するボランティア活動
こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動。
ただし、少年野球・サッカー等のスポーツ活動や通常のこども会活動は除く。
いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする。
助成金
総額 シニアボランティア活動助成と合わせて原則1,000万円以内
1件 原則10万円。 特に内容が優れている場合は20万円限度で助成。
直接ボランティア活動に要する費用とし、グループの事務所家賃、事務用パソコンの購入費用、ボランティアメンバーの飲食費および日当・謝礼は助成の対象としない。
募集期間  2021.04.01 〜 2021.05.25
実施団体  大同生命厚生事業団
URL
http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/volunteer/index.htm

お問い合わせ先
公益財団法人 大同生命厚生事業団 事務局
TEL(06)6447-7101 FAX(06)6447-7102


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 11:09 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.06.04

第19回「配食用小型電気自動車寄贈事業」

<公益財団法人 みずほ教育福祉財団/一般社団法人 全国食支援活動協力会>

 高齢化社会を迎え、地域の住民による主体的な福祉活動の重要性が、一段と高ま
っています。とりわけ、高齢者を対象とした配食サービスは、声掛けを通じた友愛
活動を兼ねていることから、極めて意義深いものがあります。

 みずほ教育福祉財団では、高齢者を対象とした福祉活動を支援するため、みずほ
フィナンシャルグループ役職員からの募金を主な原資として、高齢者向けに配食
サービスを行っている民間団体に対し、配食用小型電気自動車(愛称:みずほ号)の寄
贈を行います。

■寄贈内容
@ 助成内容:配食用小型電気自動車1台
A 事業規模:13台(13団体)(予定)

■配食用小型電気自動車「みずほ号」について
 トヨタ車体(株)製の車両(コムスB・COM デリバリー)をベースとした、一人乗り小型
電気自動車(ミニカー)です。(トヨタ自動車(株)のC⁺pod(シーポッド)とは異なりま
すのでご注意ください)
 家庭用コンセント (100V)からの充電専用のため、特別な設備は必要としません。車
両の仕様等は、別紙の通りです。車体には、「みずほ号」「みずほ教育福祉財団寄
贈」・「団体名」のロゴが入ります。
 寄贈後の車体のロゴの変更には、当財団の許可を要するものとします。

■助成対象
 以下の3つの条件を満たす団体。なお、反社会的勢力および反社会的勢力に関係する
と認められる団体からの申請は受け付けられません。
@ 高齢者を主な対象とし、原則として、1年以上継続して、週1回以上、調理・家庭
への配食・友愛サービスを一貫して行っていること。
A 法人(非営利活動法人、社会福祉法人、出資持分のない医療法人、公益法人等)・
任意団体を問わず、非営利の民間団体であること。ただし、実施している給配食
サービスがすべて行政等からの受託である団体の場合は、当該部門の営業利益が黒
字ではないこと。
B 現在の活動を継続するにあたって、配食用の車両が不足しており、本寄贈によっ
て運営の円滑化が見込まれること。
募集期間   2021.04.15 〜 2021.06.04
実施団体    公益財団法人みずほ教育福祉財団 福祉事業部
URL     http://www.mizuho-ewf.or.jp/appli2.html

お問い合わせ先
E-mail : FJP36106@nifty.com
(TEL:03-3596-4532、FAX:03-3596-3574)


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 11:08 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021年6月8日(火)
戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)


内容
戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発) 科学技術の倫理的・法制度的・社会的課題(ELSI)への包括的実践 研究開発プログラム(RInCA)において、2021年度の提案を募集します。

【概要】新興科学技術の倫理的・法制度的・社会的課題(ELSI)への対応と責任ある研究・イノベーションの営みの普及・定着を目指し、研究・技術開発の初期段階から包括的にELSIに取り組む、実践的協業モデルを開発します。

【募集期間】 2021年4月5日(月)〜2021年6月8日(火)正午
【募集説明会】 5月11日(火)16:00-18:00 (※オンライン開催)

助成金総額:
1件あたりの上限額: 15,000,000円

募集期間
2021.04.05 〜 2021.06.08

実施団体
国立研究開発法人 科学技術振興機構 社会技術研究開発センター

URL
https://www.jst.go.jp/ristex/proposal/proposal_2021.htm





※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 11:06 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021年6月8日(火)

戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)

戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発) SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム(SOLVE for SDGs)シナリオ創出フェーズ・ソリューション創出フェーズにおいて、2021年度の提案を募集します。

【概要】SDGs達成への貢献に向け、地域が抱える具体的な社会課題に対して、研究代表者と地域で実際の課題解決にあたる協働実施者が共同で、既存の技術シーズの活用による即効性のある解決策を創出します。 

【募集期間】 2021年4月5日(月)〜2021年6月8日(火)正午
【募集説明会】 5月11日(火)16:00-18:00 (※オンライン開催)

助成金総額:1件あたりの上限額: 23,000,000円
募集期間            2021.04.05 〜 2021.06.08
実施団体
国立研究開発法人 科学技術振興機構 社会技術研究開発センター
URL
https://www.jst.go.jp/ristex/proposal/proposal_2021.html

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 11:05 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.06.11

データ利活用型設備導入助成金

■内容/対象
NICOでは、AI・IoTを活用したシステム・機器等を導入する等により、データ収集・分析等を通じて、生産性や付加価値の向上を図る県内中小企業のモデル的な取組を支援します。

対象者
新潟県内に本社又は事業所、工場を設置している中小企業者

対象事業
AIやIoTを活用したシステム・機器等を導入する等により、データ収集・分析等を通じて付加価値向上が期待できる県内中小企業者のモデル的な取組※ 250万円/件 1/2以内
※本事業における「モデル的な取組」とは、システム・機器等を導入する等により、AIやIoTの活用、データ収集・分析等を通じて付加価値の向上が期待されるものであり、かつ、他の中小企業者への波及効果が期待できるものをいう。なお、取組は、新潟県内で実施するものとする。

詳細はURLをご確認ください。
募集期間  2021.04.28 〜 2021.06.11
実施団体  NICO
URL
https://www.nico.or.jp/sien/hojokin/48258/


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 11:05 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.06.15


大塚商会創業60周年記念「大塚商会ハートフル基金 持続可能な社会につながる環境活動」公募助成
大塚商会は2021年7月に創業60周年を迎えます。これを記念し、持続可能な社会を目指し、気候変動対策・環境保全活動を実施している団体に対し、総額1,000万円の公募助成を行います。

対象となる事業
持続可能な社会につながる環境活動(森づくり、水資源の保護、生物多様性の保全、環境教育)

助成金総額: 10,000,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円
募集期間
2021.04.22 〜 2021.06.15
実施団体
大塚商会
URL
https://www.otsuka-shokai.co.jp/corporate/csr/news/2021/210422.html

お問い合わせ先
株式会社大塚商会
社長室内 ハートフル基金事務局
Eメール:heartful@otsuka-shokai.co.jp
応募に関するお問い合わせはEメールでのみ受け付けます。
土日祝日は問い合わせの返信はできません。


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 11:04 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.06.15


大塚商会創業60周年記念「大塚商会ハートフル基金 持続可能な社会につながる環境活動」公募助成
大塚商会は2021年7月に創業60周年を迎えます。これを記念し、持続可能な社会を目指し、気候変動対策・環境保全活動を実施している団体に対し、総額1,000万円の公募助成を行います。

対象となる事業
持続可能な社会につながる環境活動(森づくり、水資源の保護、生物多様性の保全、環境教育)

助成金総額: 10,000,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円
募集期間
2021.04.22 〜 2021.06.15
実施団体
大塚商会
URL
https://www.otsuka-shokai.co.jp/corporate/csr/news/2021/210422.html

お問い合わせ先
株式会社大塚商会
社長室内 ハートフル基金事務局
Eメール:heartful@otsuka-shokai.co.jp
応募に関するお問い合わせはEメールでのみ受け付けます。
土日祝日は問い合わせの返信はできません。


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 11:03 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]

✿助成金情報✿2021.06.15
第37回(2021年度)マツダ財団研究助成― 青少年健全育成関係 ―
内容
1. 助成の趣旨
 工業化社会、情報化社会の著しい進展による社会環境の変化は、国民の社会生活に多様な影響を及ぼしています。中でも青少年の健全な心身の発達を阻む面のあることを認めざるを得ません。こうした青少年の健全な育成への支援を通して、心豊かに生きることの出来る社会の実現を願い、そのためのすぐれた研究に対し、その一助として費用の一部もしくは全額を助成します。

2. 助成対象
本財団の設立趣旨である「青少年の健全育成」に係る市民活動の活性化に役立つ実践的な研究を対象とします。
<助成対象研究分野>
@ ボランティア育成
A 若者の居場所づくり
B 地域連帯、コミュニティづくり
C 自然とのふれあい
D 国際交流・協力
E 科学体験・ものづくり

3. 助成金の総額 400万円 (1件の上限100万円)

4. 助成件数 5〜6件
 
5. 助成期間 1年または2年

6. 助成金の支払い  原則として1回

7. 助成金の使途
助成金の使途には、器具・備品費、消耗品費、旅費、謝金、その他諸経費が含まれます。

助成金総額: 4,000,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円
募集期間
2021.04.15 〜 2021.06.15
実施団体  マツダ財団
URL
https://mzaidan.mazda.co.jp/bosyu/human_serach/index.html


お問い合わせ先
公益財団法人 マツダ財団 事務局
   〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3−1 マツダ株式会社内
   Tel: (082)-565-1344(担当 井上)
   e-mail:mzaidan.sk@mazda.co.jp


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 11:01 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.06.15
第37回(2021年度)マツダ財団研究助成― 青少年健全育成関係 ―
内容
1. 助成の趣旨
 工業化社会、情報化社会の著しい進展による社会環境の変化は、国民の社会生活に多様な影響を及ぼしています。中でも青少年の健全な心身の発達を阻む面のあることを認めざるを得ません。こうした青少年の健全な育成への支援を通して、心豊かに生きることの出来る社会の実現を願い、そのためのすぐれた研究に対し、その一助として費用の一部もしくは全額を助成します。

2. 助成対象
本財団の設立趣旨である「青少年の健全育成」に係る市民活動の活性化に役立つ実践的な研究を対象とします。
<助成対象研究分野>
@ ボランティア育成
A 若者の居場所づくり
B 地域連帯、コミュニティづくり
C 自然とのふれあい
D 国際交流・協力
E 科学体験・ものづくり

3. 助成金の総額 400万円 (1件の上限100万円)

4. 助成件数 5〜6件
 
5. 助成期間 1年または2年

6. 助成金の支払い  原則として1回

7. 助成金の使途
助成金の使途には、器具・備品費、消耗品費、旅費、謝金、その他諸経費が含まれます。

助成金総額: 4,000,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円
募集期間
2021.04.15 〜 2021.06.15
実施団体  マツダ財団
URL
https://mzaidan.mazda.co.jp/bosyu/human_serach/index.html


お問い合わせ先
公益財団法人 マツダ財団 事務局
   〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3−1 マツダ株式会社内
   Tel: (082)-565-1344(担当 井上)
   e-mail:mzaidan.sk@mazda.co.jp


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 11:00 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.06.20

子ども文庫助成プログラム

子ども文庫助成には、@子どもの本購入費助成、A病院・施設子ども読書活動費助成、B子どもの本100冊助成、C子ども文庫功労賞の4つのプログラムがあります

対象
@子どもの本購入費助成
子ども文庫、読み聞かせ団体、子ども文庫連絡会、非営利団体等で、子どもたちへの読書支援活動歴が3年以上ある団体、及び個人。

A病院・施設子ども読書活動費助成
病院内で療養中の子どもたち、障害児施設、養護施設、その他読書にハンディキャップのある子どもたちに対し読書啓発活動を行う、3年以上の活動歴がある読書ボランティア団体や公立を含む施設及び非営利団体等。

B 子どもの本100冊助成
子ども文庫、読み聞かせ団体、子ども文庫連絡会、非営利団体等で、既に読書啓発活動を行っている団体。

C 子ども文庫功労賞
読書啓発活動に長年(20年以上)関わられてきた個人で、子どもの読書活動に貢献されてきた方〈他薦に限ります〉

詳しくはホームページ掲載の募集要項をご参照下さい。

助成金の使途範囲
@子どもの本購入費助成とA病院・施設子ども読書活動費助成は、一律30万円の助成を行います。
@子どもの本購入費助成は、2021年度は以下の【Aコース】【Bコース】のいずれかをお選び頂けます。
【Aコース】は、従来通り、助成金を児童書、絵本等の書籍、及び紙芝居、人形劇、パネルシアター等を主に、書架、ブックコートフィルム、読書啓発講習会の費用等にお使い頂けます。
【Bコース】は、当財団が指定する「指定研修会」を希望した場合は、助成金30万円をお使い頂けます。
詳しくはホームページ掲載の募集要項をご参照下さい。


詳細は以下のURLでご確認ください。
募集期間   2021.04.27 〜 2021.06.20
実施団体   伊藤忠記念財団
URL
https://www.itc-zaidan.or.jp/summary/library/grant.html

お問い合わせ先
TEL:03-3497-2651

FAX:03-3470-3517



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:59 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.06.21


文化芸術活動特別助成事業

助成申込書の請求期間
2021年4月中旬 〜 2021年6月21日(必着)
返信用封筒(角形2号、宛名記入、140円切手貼付)を同封の上、郵送にて請求するか直接清水基金で受け取る
【請求先】〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3階
(社福)清水基金 文化芸術助成係 ※申込書は各助成事業ごとにご請求ください
助成申込受付期間
2021年5月1日 〜 2021年6月30日(郵送受付のみ。締切日必着)
助成決定時期
2022年1月末(法人代表者様に郵送にて通知)

2. 申込できる法人・事業所
・(社会福祉法人) 2021年4月時点で開設後1年経過した事業所
・(N P O 法 人) 2021年4月時点でNPO法人になって3年経過し、開設後1年経過した事業所
・2020年度の当事業において助成を受けていない法人
※他の社会福祉法人・NPO法人と一緒に行う活動についても申込できますが、その場合、グループの代表となる法人と清水基金が本助成全体に係る助成金交付契約書を締結する
※法人全体で3年間不祥事の発生がなく所轄庁から行政処分を受けていないこと(グループの他法人も含む)

3. 申込できる案件
障害者の文化芸術活動(美術・演劇・音楽・舞踏等)に必要な道具・楽器・機器、活動成果をまとめた出版物等のうち、以下の条件を満たす案件
・重複申込していない案件(公費による補助や他の助成団体等への助成申込)
・申込は1法人(1グループ)1案件、総費用が税込35万円〜500万円の案件
・助成決定後、当基金との助成金交付契約締結後に事業着手し、2022年12月末迄に納入できる案件

4. 助成金額・助成件数
・総費用に対して10%以上を申込法人(グループの代表となる法人)が負担する
・1案件あたりの助成金額は30万円〜200万円
・助成金総額は 1,500万円(予定)、助成件数は20件程度
募集期間
2021.04.23 〜 2021.06.21
実施団体
社会福祉法人 清水基金
URL
https://www.shimizu-kikin.or.jp/about_business/general/

お問い合わせ先
社会福祉法人 清水基金
TEL.03-3273-3503FAX.03-3273-3505




※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:58 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.06.30



丸紅基金社会福祉助成金

助成金額・件数
助成金総額は1億円を目処とし、50件以上の助成を行います。
助成申込金額は限定しませんが、1件当りの助成金額は、200万円を上限とします。

助成の対象
当基金の助成は、わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業案件で、次の条件を具備するものを対象とします。

申込者(実施主体)は、原則として非営利の法人であること
(ただし、法人でない場合でも、3年以上の継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている団体は対象とする)
明確な目的を持ち、実施主体、内容、期間が明らかであること
助成決定から1年以内に実施が完了する予定のものであること
(2021年12月から2022年11月末の1年間で、申込案件が実施・完了される事業が対象)
家賃・光熱費・人件費等、一般経費の補填でないこと
申込案件に、国や地方公共団体の公的補助が見込めないこと、また他の民間機関からの助成と重複しないこと
募集期間
2021.05.17 〜 2021.06.30
実施団体
社会福祉法人 丸紅基金
URL
https://www.marubeni.or.jp/application/entry-71.html

お問い合わせ先
・TEL: 03-3282-7591 ・7592
・FAX: 03-3282-9541


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:56 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.06.30

〜包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて〜

1.助成の趣旨
JT は責任ある地域コミュニティの一員として、自然・社会・人間の多様性に価値を認め、自らが事業を
行っている地域社会における重要な課題に対し、幅広いステークホルダーとともに包摂的かつ持続可能
な地域社会の発展のため、さまざまなコミュニティインベストメントに取り組んでいきたいと考えてお
ります。
「SDGs 貢献プロジェクト」では、JT がコミュニティインベストメントの重点領域として位置付けてい
る、「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」に取り組む様々な団体の事業を助成により支援します。
2.助成の対象となる団体
以下の要件を全て満たす団体を対象とします。
大丸1 原則、法人(営利/非営利等の法人格は問わない)であること
大丸1 主たる事業所所在地と事業展開地が日本国内であること
大丸1 法人の設立目的や活動内容が、政治、宗教、思想に偏っていないこと
大丸1 反社会的勢力でないこと、または反社会的勢力と交友関係を有する法人でないこと
3.助成の対象となる事業
「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」のいずれかの分野で、日本国内で実施する包摂的かつ持続可能
な地域社会の発展に貢献する事業を対象とします。
大丸1 「格差是正」:人と人もしくは地域間で生じる水準の差異の是正につながる事業
大丸1 「災害分野」:災害発生地域における支援及び将来の災害に備えた減災・防災につながる事業
大丸1 「環境保全」:様々な天然資源の維持につながる事業
4.助成概要
(1) 助成期間
1 年間とします
6 月募集:同年 10 月〜翌年 9 月の 1 年間
12 月募集:翌年 4 月から翌々年 3 月の 1 年間
助成により実施した事業の実績を総合的に勘案し、継続助成を行う場合があります
※継続助成の場合でも再度選考を実施し、同一事業に対する助成は最長 3 年間とします
(2) 助成金額
助成金額は 1 法人 1 事業を対象とし、上限 200 万円
(3) 対象となる経費
申請事業に関わる事業費
※対象費目及び要件については、申請書記入例に記載の「助成対象となる費目」をご参照ください
(4) 対象外となる経費
申請法人の運営自体に必要な費用(事業所家賃・水道光熱費・通勤交通費等)
申請事業と直接的な関りのない経費(他業務に係る人件費等)
2
申請事業と直接的な関りのない物品の購入費(他業務にも使用する設備や機材の購入・維持費等)
(5) その他
申請事業にて、他の助成金や補助金を受けることは可能ですが、JT の助成金と同一使途での併用は
不可とします
募集期間
2021.06.01 〜 2021.06.30
実施団体
SDGs貢献プロジェクト外部事務局
URL
https://www.philanthropy.or.jp/jt/


お問い合わせ先
https://business.form-mailer.jp/fms/374e6719136894




※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:54 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.06.30

事業助成<ボランティアグループ等が行う事業への助成>
内容
太陽生命厚生財団は、1984年に太陽生命の創業90周年を記念して設立され、2009年12月に公益財団法人へ移行いたしました。
 これからも、「公益法人」として認定を受けた法人として、設立時の趣意である「わが国の社会福祉の向上に寄与する」ために、社会福祉に関する事業や調査研究に対して助成事業を行ってまいります。
 2021年度も、財団設立の趣旨・目的である社会福祉の向上に寄与するために、生活福祉分野で地域に根ざし、地道な活動を行っているボランティアグループ等が実施する事業への助成を継続して実施すると共に、高齢者福祉に関する調査研究への助成活動を実施したいと考えます。
 特に今年度は、コロナ禍の状況において「新しい日常」を念頭に置き3密を避けるための工夫や、感染防止への取組を積極的に行っている事業への助成も行いたいと考えています。

 ※例えば、 インターネット等を活用した各種講座、見守り、学習支援等の事業

広い会場や屋外での活動、少人数での開催等、3密を避けた活動

事業前のPCR検査の受診

感染防止に向けた設備費用等への補助

(PCR検査受診、アクリル板設置、消毒液の購入等) 等

 本財団の目的である社会福祉の向上にかかわる多くの方々のご応募をお待ちしております。

1. 助成事業および金額
I. 事業助成<ボランティアグループ等が行う事業への助成>
 ボランティアグループ等が在宅高齢者または在宅障がい者等のために福祉活動や文化活動を行うために必要な費用または機器、機材、備品等を整備するための費用に対し助成する。(在宅高齢者・在宅障がい者等の家族のための福祉活動や文化活動を含みます。また、社会福祉法人等が行う在宅高齢者等への地域公益事業・生活支援事業(例.生活物品入手支援・配送等)を含みます。)

(1) 対象となる事業または費用

A. 在宅高齢者または在宅障がい者等の自助・自立の意欲を引き出し、または鼓舞する等その生活の支援・向上に資する事業・費用
B. 在宅高齢者または在宅障がい者等と地域の人々が交流し支え合う、地域共生の仕組みづくり事業・費用(例.認知症カフェ、地域サロン、生活物品入手支援・配送等)
C. 在宅高齢者または在宅障がい者等の福祉に関する活動をするために必要な機器、機材、備品等を整備する事業・費用
(2) 助成金額  1件 10万円〜50万円 合計 1,800万円
(3) 事業実施期間    2022年3月末日までに完了するもの
II. 調査研究助成<高齢者保健・医療、生活習慣病または高齢者福祉に関する調査研究への助成>
 社会福祉法人または民間機関等が実施する高齢者保健・医療、生活習慣病に関する研究または高齢者福祉に関する調査または研究に必要な費用に対し助成する。

(1) 助成金額   1件 30万円〜50万円 合計 300万円
(注)応募者が所属する組織の間接経費、一般管理費(所謂オーバーヘッド)は、助成の対象になりません。
(2) 調査研究期間    2022年12月末日までに完了するもの


2. 助成対象
I. 事業助成
地域福祉活動を目的とするボランティアグループ及びNPO(法人格の有無は不問)
(在宅高齢者等への地域公益事業・生活支援事業を行う社会福祉法人を含みます。)

II. 調査研究助成    非営利の民間団体等及び個人
募集期間       2021.04.15 〜 2021.06.30
実施団体       太陽生命厚生財団
URL
http://www.taiyolife-zaidan.or.jp/promotion_recruitment/index.html

お問い合わせ先
公益財団法人 太陽生命厚生財団 事務局
TEL・FAX:03-6674-1217

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:54 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.06.30

事業助成<ボランティアグループ等が行う事業への助成>

太陽生命厚生財団は、1984年に太陽生命の創業90周年を記念して設立され、2009年12月に公益財団法人へ移行いたしました。
 これからも、「公益法人」として認定を受けた法人として、設立時の趣意である「わが国の社会福祉の向上に寄与する」ために、社会福祉に関する事業や調査研究に対して助成事業を行ってまいります。
 2021年度も、財団設立の趣旨・目的である社会福祉の向上に寄与するために、生活福祉分野で地域に根ざし、地道な活動を行っているボランティアグループ等が実施する事業への助成を継続して実施すると共に、高齢者福祉に関する調査研究への助成活動を実施したいと考えます。
 特に今年度は、コロナ禍の状況において「新しい日常」を念頭に置き3密を避けるための工夫や、感染防止への取組を積極的に行っている事業への助成も行いたいと考えています。

 ※例えば、 インターネット等を活用した各種講座、見守り、学習支援等の事業

広い会場や屋外での活動、少人数での開催等、3密を避けた活動

事業前のPCR検査の受診

感染防止に向けた設備費用等への補助

(PCR検査受診、アクリル板設置、消毒液の購入等) 等

 本財団の目的である社会福祉の向上にかかわる多くの方々のご応募をお待ちしております。

1. 助成事業および金額
I. 事業助成<ボランティアグループ等が行う事業への助成>
 ボランティアグループ等が在宅高齢者または在宅障がい者等のために福祉活動や文化活動を行うために必要な費用または機器、機材、備品等を整備するための費用に対し助成する。(在宅高齢者・在宅障がい者等の家族のための福祉活動や文化活動を含みます。また、社会福祉法人等が行う在宅高齢者等への地域公益事業・生活支援事業(例.生活物品入手支援・配送等)を含みます。)

(1) 対象となる事業または費用

A. 在宅高齢者または在宅障がい者等の自助・自立の意欲を引き出し、または鼓舞する等その生活の支援・向上に資する事業・費用
B. 在宅高齢者または在宅障がい者等と地域の人々が交流し支え合う、地域共生の仕組みづくり事業・費用(例.認知症カフェ、地域サロン、生活物品入手支援・配送等)
C. 在宅高齢者または在宅障がい者等の福祉に関する活動をするために必要な機器、機材、備品等を整備する事業・費用
(2) 助成金額   1件 10万円〜50万円 合計 1,800万円
(3) 事業実施期間    2022年3月末日までに完了するもの
II. 調査研究助成<高齢者保健・医療、生活習慣病または高齢者福祉に関する調査研究への助成>
 社会福祉法人または民間機関等が実施する高齢者保健・医療、生活習慣病に関する研究または高齢者福祉に関する調査または研究に必要な費用に対し助成する。

(1) 助成金額     1件 30万円〜50万円 合計 300万円
(注)応募者が所属する組織の間接経費、一般管理費(所謂オーバーヘッド)は、助成の対象になりません。
(2) 調査研究期間    2022年12月末日までに完了するもの

2. 助成対象
I. 事業助成
地域福祉活動を目的とするボランティアグループ及びNPO(法人格の有無は不問)
(在宅高齢者等への地域公益事業・生活支援事業を行う社会福祉法人を含みます。)

II. 調査研究助成   非営利の民間団体等及び個人
募集期間       2021.04.20 〜 2021.06.30
実施団体      太陽生命厚生財団
URL
http://www.taiyolife-zaidan.or.jp/promotion_recruitment/index.html

お問い合わせ先
公益財団法人 太陽生命厚生財団 事務局
TEL・FAX:03-6674-1217



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:53 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.06.30

都市の緑 3表彰
内容
公益財団法人都市緑化機構では、人々の暮らしに潤いと安らぎを与え、地球温暖化の抑制や生物多様性の保全に寄与する都市の緑化保全と緑化推進の普及啓発を目的に、これまで実施して参りました「緑の環境プラン大賞」「緑の都市賞」「屋上・壁面緑化技術コンクール」の3つの顕彰・表彰事業を「都市の緑3表彰」の冠名のもと、全国の市民活動、企業の環境活動をさらに支援して参ります。

助成金額
助成金ではなく、顕彰と活動への支援があります。

対象事業
部門によって異なります。詳しくは募集要項をご覧ください。

対象団体
部門によって異なります。詳しくは募集要項をご覧ください。
募集期間     2021.04.20 〜 2021.06.30
実施団体    公益財団法人都市緑化機構
URL
https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho

お問い合わせ先    電話03-5216-7191FAX03-5216-7195
メール   midori.info@urbangreen.or.jp
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:52 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.07.20

社会福祉法人助成事業

1. 申込の手続
助成申込書の請求期間
2021年4月中旬 〜 2021年6月21日(必着)
返信用封筒(角形2号、宛名記入、140円切手貼付)を同封の上、郵送にて請求するか直接清水基金で受け取る
【請求先】〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3階
(社福)清水基金 NPO法人助成係 ※申込書は各助成事業ごとにご請求ください
助成申込受付期間
2021年5月1日 〜 2021年6月30日(郵送受付のみ。締切日必着)
助成決定時期
2022年1月末(法人代表者様に郵送にて通知)

2. 申込できる法人・事業所(以下の条件をすべて満たす)
・2021年4月時点でNPO法人になって3年経過し、開設後1年経過した事業所
・2019年度以降、当事業において助成を受けていないNPO法人
※法人全体で3年間不祥事の発生がなく所轄庁から行政処分を受けていないこと

3. 申込できる案件
障害者の福祉増進を目的として運営されているNPO法人の諸事業において、利用者のために必要な機器・車輌・建物(新築、改修、増改築)等のうち、以下の条件を満たす案件
・申込は1法人1件、総費用が税込70万円〜4,000万円の案件
・助成決定後、当基金との助成金交付契約締結後に事業着手し、原則として機器・車輌等は2022年9月迄に納入、建物は同年12月迄に完成できる案件

4.助成対象外とするもの
・重複申込(公費による補助や他の助成団体等への助成申込)
・機器:中古機器、医療機器、防災・防犯関連機器
・車輌:中古車輌、2016年度以降に当基金から車輌の助成実績がある法人
・建物:修繕・メンテナンス工事(屋上防水・外壁塗装等)、防災設備(自家発電装置・スプリンクラー・火災報知器 等)、防犯設備、ソーラーシステム、照明LED化、浄化槽設備、耐震補強、舗装工事、井戸整備 等

5. 助成金額・助成件数
・総費用に対して20%以上を申込法人が負担する
・1法人あたりの助成金額は50万円〜700万円
・助成金総額は1億円(予定)、助成件数は30件程度
募集期間    2021.04.23 〜 2021.07.20
実施団体   社会福祉法人 清水基金
URL
https://www.shimizu-kikin.or.jp/about_business/general/
お問い合わせ先
社会福祉法人 清水基金
TEL.03-3273-3503FAX.03-3273-3505


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:50 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿8月31日(火)

第17回 住まいのまちなみコンクール

魅力的なまちなみの維持管理、運営に取り組む住民組織を表彰し、受賞団体には、維持管理活動の推進のために年50万円を3年間支援します。

新型コロナウイルス感染拡大リスクの低減に努めたうえで実施いたします。

趣旨
人口減少社会の中、まちの価値の落ちない、選ばれる地域づくりが求められています。「住まいのまちなみ」は、地域の方々が積極的に維持管理、運営することで、豊かな暮らしの場へと育まれていきます。また、高齢化や防災・防犯、低炭素化などの社会的課題に対応しながら、多世代がともにまちの価値を守り育て、住み継ぐことができるまちとしていくことが大切です。このためには、地域の管理や交流活動のほか、空家の利活用等による地域の活性化、新たな入居者の受け入れを含むコミュニティの形成など、多様な取り組みが必要となります。
このコンクールは、地域の特性を活かし、魅力的な住まいのまちなみを育む維持管理、運営などの活動に実績を上げている住民組織をまちづくりのモデルとして表彰し、支援します。

スケジュール
応募期間/2021年5月1日(土)〜8月31日(火)必着
入選発表/2022年1月

応募対象
30戸以上※1の戸建て住宅を中心に構成され、良好な景観が形成されている一体的な住宅地※2において、概ね10年以上※3にわたって住民主体で適切な住まいのまちなみの維持管理活動を行っている団体。

※1 やむを得ない事情がある場合は概ね20戸以上でも可とします。
※2 伝統的建造物群保存地区を除きます。
※3 他団体としての活動を継承している場合、通算の年数とします。また、以下に例示するような新しい社会的課題に対応した先進的なまちなみづくりが行われている場合、活動期間は問いません。
(新しい社会的課題[例示])低炭素、健康福祉、防災・防犯、高齢化対応、子育て支援、空家・空地の利活用、住み替え支援、農ある暮らし、など
応募資格
地域の維持管理活動を行っている団体であること。たとえば町内会、自治会、管理組合、建築協定に基づく運営委員会、地域NPOなどです。
法人格の有無は問いませんが、活動の根拠となる規約などが文書化されていること。

募集期間  2021.05.01 〜 2021.08.31
実施団体  一般財団法人住宅生産振興財団内 住まいのまちなみコンクール事務局
URL
https://www.machinami.or.jp/pages/contest_guideline17.shtml

お問い合わせ先
(TEL) 03-5733-6733 (FAX) 03-5733-6736


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:47 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.09.15

アジア・市民交流助成

【対象事業】
国境を越えた人の移動を伴わない日本−東南アジア間との交流・協働事業
(日本国内に居住する東南アジアの人々と協働で実施する多文化共生事業も含む)

【概要】
(1) 申請資格:日本に活動拠点を置く団体
(2) 助成金額:1案件あたり200万円未満
(3) 助成対象期間:2021年5月1日〜11月30日
(4) 申請受付期間:2021年4月1日〜9月15日

助成金総額:  1件あたりの上限額: 2,000,000円
募集期間   2021.04.01 〜 2021.09.15
実施団体  独立行政法人国際交流基金
URL
https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/people-to-people/

お問い合わせ先
アジアセンター 文化事業第2チーム アジア・市民交流助成担当
電話:03-5369-6025
ファックス:03-5369-6141
Eメール:jfac-grant-pp@jpf.go.jp


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
*************************************************

Posted by サマライズ at 10:45 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.09.30

公園・夢プラン大賞

「公園・夢プラン大賞」は、全国の公園緑地等を舞台に、市民による自由な発想で実施されたイベントや活動、これからやってみたいアイデア・プランを募集し、審査・表彰するもので、公園を楽しく使いこなす人々をさらに増やしてゆくことを目指しています。

詳細は以下のURLを御覧ください。
募集期間   2021.04.16 〜 2021.09.30
実施団体   一般社団法人 公園財団
URL
https://yumeplan.prfj.or.jp/caution.html

お問い合わせ先   一般社団法人 公園財団
TEL 03-6674-1188
FAX 03-6674-1190

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:44 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.10.29

未来のつばさ プロジェクト支援事業 2021
内容
1.支援対象プロジェクト
 □児童養護関連(社会的養護を要す児童を対象とする)プロジェクトで、そのテーマや内容が子どもの権利擁護、子どもの最善の利益に資するものであること。
 □児童養護関連プロジェクトに於いて、そのプロジェクトの計画性及び方法が目的を達成するために適切で、かつ支援によりプロジェクトの効果が十分発揮できると認められたものであること。
 □当該支援プロジェクトは、営利を目的としないものであること。

2.申請条件
支援を受けようとする団体は、日本国内における児童養護関連団体で事業計画に従って遂行に足る能力を有する団体であり、また、それを過去の実績等で証明できること。
申請は1団体、1プロジェクトとする。また原則2年連続の助成は行わない。

3.申請方法
支援を希望する団体は、所定の「支援交付申請書」に申請に必要とする書類を添えて申請する(申請書類の返却はいたしません)。

4.交付申請時期
申請期間:前期 2021年4月1日(木)〜2021年 5月31日(月)必着
     後期 2021年9月1日(水)〜2021年10月29日(金)必着

5.交付申請額と対象事業年度
前期 交付金(上限)30万円 / 6件 /当年度実施プロジェクトに限る
後期 交付金(上限)30万円 / 6件 /当年度または来年度実施プロジェクト

6. 審査および結果通知
申請案件は、事務局での書類審査終了後、全役員による選考にて決定され、交付金額及び交付の条件並びに支払方法の事項を通知する。選考結果は、採否に関わらず、前期は6月に、後期は12月に各申請団体に通知し、当年度内の交付を条件とする。

7. プロジェクト完了報告書の提出
申請者は、当該支援プロジェクトの完了日から1か月以内にプロジェクトの完了報告を本財団所定の「プロジェクト完了報告書」並びに必要書類を提出しなければならない。

8. 交付決定の取消
(1)交付の申請につき不正の事実があった場合
(2)対象プロジェクトを中止した場合または遂行の見込みがなくなった場合
(3)その他この規程又は交付の条件に違反した場合

9. 個人情報の取り扱いについて
申請書に記載された個人情報は本事業の運営管理の目的のみに使用し、外部に漏えいすることはございません。

申請上の留意事項

1.法人格を有しないボランティア、任意団体でも2年以上の活動実績がある団体は申請いただけます。
2.団体への助成ではなく、団体の実施するプロジェクトに対する助成として行います。
   また、申請団体の関連団体への委託経費は認められません。
3.通常の団体運営に関する経費すなわち本来業務は対象外といたします(団体設立資金、団体の一般的な経費不足の補てん、管理費、施設で毎年行っている恒例行事などは支援不可。)。
プロジェクトに直接必要な経費が対象となります。
4.申請金額の全てが設備・什器費は対象外といたします。また、法人内部者(役職員)への謝金等の人件費も対象外となります。但し、事前承認された場合は除きます。
5.審査のポイントは、事業活動の中で具体的な成果を生み出すもの、緊急性が高いものを優先します。
6.支援終了後も継続した活動で、自立発展性が期待できるものを優先します。
7.推薦者は、申請者及び申請内容をよく理解し責任をもって推薦する第三者であること。
8.選考段階で追加資料を求める場合があります。
9.支援プロジェクトにかかわる広報資料、会議資料、または、報告書などに、本財団支援を受けている旨を明記ください。



■助成金額
助成金総額: 3,600,000円
1件あたりの上限額: 300,000円
募集期間  2021.09.01 〜 2021.10.29
実施団体   楽天 未来のつばさ
URL
http://mirainotsubasa.or.jp/institution/

お問い合わせ先
お問い合わせフォーム
https://mirainotsubasa.or.jp/contact/
からお問い合わせください。


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:44 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.11.30

Yahoo!基金 2021年度 コロナ禍における困窮者支援活動助成

日本国内において新型コロナウイルス感染症の影響により経済的な負担を抱えている人々や、深刻化している暴力による被害(DV、性暴力、性的搾取、児童虐待など)、生活困窮・社会的孤立に関連した活動を行っている団体やプロジェクトに対し、助成を行います。

助成の対象となる活動
本助成プログラムの募集目的と活動趣旨が合致し、新型コロナウイルス感染症の影響により顕在化している問題に対し解決へと導く活動

■主な活動例
相談支援活動
生活支援活動
居場所支援活動
学習支援活動
就労支援活動
その他、社会的孤立や貧困の連鎖解消につながる活動

募集対象団体
以下すべてを満たす団体
非営利かつ公益に資する活動を行う法人又は任意団体
日本国内に本拠地をおく団体
政治・宗教活動を目的としない団体
反社会的勢力と一切関わりがない団体

募集期間
2021年4月19日(月)10時00分〜2021年5月20日(木)23時59分

助成対象期間
2021年4月1日(木)〜2021年11月30日(火)

助成金額
1団体あたり助成額上限100万円
助成総額2,000万円まで採択
募集期間   2021.04.01 〜 2021.11.30
実施団体    Yahoo!
URL
https://kikin.yahoo.co.jp/support/life.html
お問い合わせ先
https://form-business.yahoo.co.jp/claris/enqueteForm?inquiry_type=kikin_josei_inquiry_10141


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:43 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.12.31

〜包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて〜

1.助成の趣旨
JT は責任ある地域コミュニティの一員として、自然・社会・人間の多様性に価値を認め、自らが事業を
行っている地域社会における重要な課題に対し、幅広いステークホルダーとともに包摂的かつ持続可能
な地域社会の発展のため、さまざまなコミュニティインベストメントに取り組んでいきたいと考えてお
ります。
「SDGs 貢献プロジェクト」では、JT がコミュニティインベストメントの重点領域として位置付けてい
る、「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」に取り組む様々な団体の事業を助成により支援します。
2.助成の対象となる団体
以下の要件を全て満たす団体を対象とします。
大丸1 原則、法人(営利/非営利等の法人格は問わない)であること
大丸1 主たる事業所所在地と事業展開地が日本国内であること
大丸1 法人の設立目的や活動内容が、政治、宗教、思想に偏っていないこと
大丸1 反社会的勢力でないこと、または反社会的勢力と交友関係を有する法人でないこと
3.助成の対象となる事業
「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」のいずれかの分野で、日本国内で実施する包摂的かつ持続可能
な地域社会の発展に貢献する事業を対象とします。
大丸1 「格差是正」:人と人もしくは地域間で生じる水準の差異の是正につながる事業
大丸1 「災害分野」:災害発生地域における支援及び将来の災害に備えた減災・防災につながる事業
大丸1 「環境保全」:様々な天然資源の維持につながる事業
4.助成概要
(1) 助成期間
1 年間とします
6 月募集:同年 10 月〜翌年 9 月の 1 年間
12 月募集:翌年 4 月から翌々年 3 月の 1 年間
助成により実施した事業の実績を総合的に勘案し、継続助成を行う場合があります
※継続助成の場合でも再度選考を実施し、同一事業に対する助成は最長 3 年間とします
(2) 助成金額
助成金額は 1 法人 1 事業を対象とし、上限 200 万円
(3) 対象となる経費
申請事業に関わる事業費
※対象費目及び要件については、申請書記入例に記載の「助成対象となる費目」をご参照ください
(4) 対象外となる経費
申請法人の運営自体に必要な費用(事業所家賃・水道光熱費・通勤交通費等)
申請事業と直接的な関りのない経費(他業務に係る人件費等)
2
申請事業と直接的な関りのない物品の購入費(他業務にも使用する設備や機材の購入・維持費等)
(5) その他
申請事業にて、他の助成金や補助金を受けることは可能ですが、JT の助成金と同一使途での併用は
不可とします
募集期間
2021.12.01 〜 2021.12.31
実施団体
SDGs貢献プロジェクト外部事務局
URL
https://www.philanthropy.or.jp/jt/
ファイル
お問い合わせ先
https://business.form-mailer.jp/fms/374e6719136894


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:42 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿2022.03.31



延期・中止した公演のキャンセル費用等を支援します

近況事態宣言発令地域及び事務局が定める地域において、音楽、演劇等の開催を延期・中止し、当該公演や展示会、遊園地等の内容に関連する動画の海外向けデジタル配信の実施によって日本発のコンテンツプロモーションを行う事業者に対し補助金を交付することによって、日本発のコンテンツの海外展開を促進し、日本ブーム創出を通じた関連産業の海外展開の拡大及び訪日外国人等の促進につなげることを目的とする。

対象分野 音楽・演劇等のほか、伝統芸能を含む芸能の公演であって、PR動画を制作・配信することにより、日本発コンテンツの海外展開や訪日外国人の増加に資するもの。
申請者 公演の主催者となる法人
申請要件 (1) 緊急事態措置区域において、措置期間内に開催予定であった公演を延期・中止したこと
 ※まん延防止等重点措置区域については、イベント開催制限等の内容が決まり次第、今後取り扱いについてご案内いたします。
(2) 延期・中止となった公演に関する内容のPR動画を制作し、海外向けに配信すること
補助率(補助上限額) 10/10(2,500万円/1件)
補助対象経費 (1) 延期・中止公演に関するキャンセル費用
(2) PR動画の制作・配信に関する費用
募集期間
2021.02.22 〜 2022.03.31
実施団体
J-LODlive補助金事務局
URL
https://cancel.j-lodlive.jp/
ファイル
お問い合わせ先
TEL 0120-68-7322


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:41 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿【5月26日締切】

松本地域限定 のぞみみらい子ども・若者応援基金

「のぞみみらい子ども・若者応援基金」は、のぞみ総合経営グループの一員で、松本市に本社を置く、株式会社財産ネットワークス長野様が、「生活に困難を抱える子どもや若者が健やかに育ち、生き生きと生活できる環境をつくりたい」との想いで設立されました。
「困難を克服して、未来に向かって進むことを支援したい」「これまでの活動に追加して新たな支援を始めたい」そんな活動を行う団体様への助成金になります。

https://www.mirai-kikin.or.jp/crown-program/1864/


<募集要項> 助成対象団体 @ 特定非営利活動法人(NPO法人)、ボランティア団体など(規模や、法人格の有無は問いません。)
A 主たる事務所等の所在地が松本地域振興局管内にある団体
B 長野県の寄付サイト「長野県みらいベース」の登録団体であること。
C 助成金の対象となる活動の情報公開に同意いただける団体であること。
D 活動実施後、活動報告書(様式3)の提出及びホームページ(長野県みらいベース等)等への公開に同意いただける団体であること。
助成対象となる活動内容 @ 育児、子育てに関する活動
A 青少年健全育成に関する活動
B ひとり親家庭を支援する活動
C 障がい児を支援する活動
D その他、本制度の目的に沿うと判断される活動
助成金額 @ 1団体あたり上限10万円(8〜10団体を予定)
A 助成率:10/10
助成対象となる経費 活動に係る運営資金、研修費、改装・備品購入費(活動の目的に関連する備品)、人件費(活動の遂行に必要な費用)、その他この制度に沿うと判断される使途。
助成対象とならない経費 @ 団体の運営にかかる日常的な経費
A 他の公的助成を受けている活動経費
B 領収書等により支払額や支払日、使途等が確認できない経費
C 令和3年4月1日から令和4年3月31日までの期間外に発生した経費
D その他、活動を実施する上で適当でないと認められる経費
申請の流れ 助成金の応募に当たっては、事前に「長野県みらいベース」への、団体登録が必要です。新規応募を希望される団体は、早めに登録を行ってください。
団体登録について @ 当サイトより、団体登録要綱をダウンロードする。
A 要綱をよく読み、様式第1号〜4号の各項目に入力後、印刷して必要な欄に押印する。
B 必要な添付書類を同封し、原本は郵送で、電子データをEメールにて、長野県みらい基金松本事務所へ提出してください。

【原本送付先】
〒390-0852 長野県松本市大字島立1020 松本合同庁舎2階
TEL:0263-50-5535  FAX:0263-50-6561

【電子データ送信先】
E-Mail info@mirai-kikin.or.jp

長野県みらい基金にて審査を行い、任意団体については面接させていただくことがあります。
審査完了後、登録料(2,000円で3年間有効)の請求書を送付しますので、入金をお願いします。
※団体登録の申請書類一式と、のぞみみらい子ども・若者応援基金の応募書類一式を同封していただいてもかまいません。
応募書類 @ 当サイトより、「様式1・助成申請書」および「様式2・予算書」をダウンロードする。
A 入力後、印刷して必要な欄に押印する。
B 原本は郵送で、電子データをEメールにて、長野県みらい基金松本事務所へ提出する。

【原本送付先】
〒390-0852 長野県松本市大字島立1020 松本合同庁舎2階
TEL:0263-50-5535  FAX:0263-50-6561

【電子データ送信先】
E-Mail info@mirai-kikin.or.jp
選考について 「のぞみみらい子ども・若者応援基金基」の第三者査委員会にて審査します。
選考の主な視点 @ 育児・子育て、青少年健全育成、ひとり親家庭支援、障がい児支援に寄与する。
A 上記の対応が確実に行われると判断できる、履行可能な組織。
<募集期間・スケジュール> 申請告知 令和3年4月26日(月)
受付期間 令和3年4月26日(月)〜5月26日(水)※当日消印有効
結果発表 令和3年6月15日(火)
助成金交付 助成団体発表から令和3年6月30日(水)までの間
活動実施期間 助成交付日〜令和4年3月31日(木)まで
活動報告書の提出 活動終了後1ヵ月以内または、令和4年4月30日(土)のいずれか早期に到来する期日までに、「様式3-1・活動報告書」と「様式3-2・収支計算書」を提出してください。
※活動報告書は長野県みらいベースのサイト上に公開します。


<問い合わせ先> お問い合わせ・お申し込みは
公益財団法人 長野県みらい基金「のぞみみらい子ども・若者応援基金」係
〒390-0852 長野県松本市島立1020 松本合同庁舎2階
TEL 0263-50-5535 FAX 0263-50-6561 E-Mail info@mirai-kikin.or.jp
■助成元:公益財団法人長野県みらい基金
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:38 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年05月02日(Sun)]
✿助成金情報✿【5月31日締切】

2021年度B&G海洋クラブ登録団体募集(活動器材配備助成事業)


B&G海洋クラブとは、マリンスポーツ活動や、海や川、湖・池等での環境学習、環境保全活動などの、水辺の自然体験活動を通して、地域の子どもたちの健全育成、地域貢献活動を行う組織です。現在、全国293団体(2021年3月現在)が登録し、年間延べ25万人が海洋クラブで水辺の活動等を行っています。登録にあわせて、B&G財団から、活動への支援として、活動器材(上限200万円)を配備いたします。
水辺エリアの活性化を目指すNPO、総合型スポーツクラブ、学校、PTA、漁業団体、ボランティア団体など、さまざまな団体を仲間に迎え入れ、水辺の自然体験を通した青少年の健全育成および、地域住民等への親水活動をさらに推進していきます。

■助成元:公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
■分野:社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、地域安全、子どもの健全育成、NPO支援、観光、農山漁村・中山間地、その他
■URL: https://www.bgf.or.jp/club/index.html

■締切日:2021年5月31日(月)※必着


募集内容
対象となる団体 主にマリンスポーツや環境学習等の推進を希望する民間団体・自治体など
マリンスポーツや海洋教育を推進し、非営利な活動に取り組む団体が対象です。すでに活動を行っている既存団体(NPO法人や任意団体など)、新規で団体を立ち上げて新たに活動を始める新規団体(個人による申請)も対象です。
対象となる活動例

カヌーやスタンドアップパドルボード(SUP)、ヨットなどの舟艇器材を活用したマリンスポーツ活動
水生生物の観察、水質の保全、漂流ゴミ調査、ビーチクリーン活動など、水辺や海辺の環境保全に関する活動
水辺でのレクリエーション活動
地域や自治体と連携した親水活動 など

登録申請期間 2021年4月1日〜5月31日必着
支援内容 海洋クラブとして登録した団体には、上限50〜200万円の範囲で活動器材を配備します。
申請書類

詳しくは「2021年度 クラブ登録の手引き」をご確認ください。




お問い合わせ・登録申請書送付先

B&G財団 事業部 海洋センター・クラブ課   TEL:03-6402-5314
住所:東京都港区虎ノ門3-4-10 虎ノ門35森ビル 9F e-mail:center@bgf.or.jp
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:36 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集