CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 2021年03月 | Main | 2021年05月 »

<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2021年04月09日(Fri)]
✿助成金情報✿
【4月30日締切】2021年助成金
BNI財団ジャパンでは、児童・青少年を対象とした非営利の教育プログラムに対して助成金を交付しています。
日本の未来を担う子どもたちが質の高い教育を受けることができるよう、教育に携わる多くの方々に助成金をご活用いただけると幸いです。

■助成元:一般財団法人BNI財団ジャパン
■分野:保健・医療・福祉、学術・文化・芸術・スポーツ、子どもの健全育成、まちづくり、その他
■URL: https://www.bnifoundation.jp/grant-guidelines/

■締切日:2021年4月30日(金)※必着


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 08:03 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年04月09日(Fri)]
✿助成金情報✿

【4月23日締切】いきいき中高年社会貢献活動支援助成金
中高年者が経験や知識を活かして地域づくり、社会貢献しようとする公益性・継続性の高い事業に対して助成し、地域社会への関わりを深め、明るい長寿社会の形成を促進することを目的に実施します。

■助成元:公益財団法人長野県長寿社会開発センター
■分野:保健・医療・福祉、地域づくり
■URL: https://www.nicesenior.or.jp/

■締切日:2021年4月23日(金)※必着
募集開始は4月1日からです。
page_top

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 08:03 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年04月09日(Fri)]
✿助成金情報✿【4月15日締切】

第73回 保健文化賞
第一生命は、生命保険業を通じた社会への貢献とともに国民の皆さまの健康・保健衛生の向上に努めています。
当賞は、保健衛生の向上に取組む人々に感謝と敬意を捧げる賞として1950年に創設。おかげさまで今年73回目を迎えます。
厚生労働省などの後援を得て毎年実施し、その時代におけるさまざまな課題に取組んでこられた方々を表彰しています。
受賞者の方々は天皇・皇后両陛下の拝謁をお受けいただいており、権威ある賞として高く評価されております。

■助成元:第一生命保険株式会社
■分野:保健・医療・福祉
■URL: https://www.dai-ichi-life.co.jp/dsr/society/challenges/hoken02.html

■締切日:2021年4月15日(木)※当日消印有効


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 08:02 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年04月09日(Fri)]
える)の推進、さらには地域の全ての人々が、一人ひとりの暮らしと生きがいを、ともに創り、高め合う社会の構築です。
ついては、地域包括ケアシステムの展開、そして深化(高齢者を中心に全世代支援・交流を志向)につながる活動へチャレンジするための助成を行います。

■助成元:日本生命財団
■分野:保健・医療・福祉
■URL: http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp
■締切日:2021年5月31日(月)当日消印有効

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 08:01 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年04月09日(Fri)]
✿助成金情報✿9月15日

アジア・市民交流助成
内容
【対象事業】
国境を越えた人の移動を伴わない日本−東南アジア間との交流・協働事業
(日本国内に居住する東南アジアの人々と協働で実施する多文化共生事業も含む)

【概要】
(1) 申請資格:日本に活動拠点を置く団体
(2) 助成金額:1案件あたり200万円未満
(3) 助成対象期間:2021年5月1日〜11月30日
(4) 申請受付期間:2021年4月1日〜9月15日

助成金総額:
1件あたりの上限額: 2,000,000円
募集期間
2021.04.01 〜 2021.09.15
実施団体
独立行政法人国際交流基金
URL
https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/people-to-people/
ファイル
お問い合わせ先
アジアセンター 文化事業第2チーム アジア・市民交流助成担当
電話:03-5369-6025
ファックス:03-5369-6141
Eメール:jfac-grant-pp@jpf.go.jp

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 08:00 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年04月09日(Fri)]
✿助成金情報✿6月8日

戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)
内容
戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発) SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム(SOLVE for SDGs)シナリオ創出フェーズ・ソリューション創出フェーズにおいて、2021年度の提案を募集します。

【概要】SDGs達成への貢献に向け、地域が抱える具体的な社会課題に対して、研究代表者と地域で実際の課題解決にあたる協働実施者が共同で、既存の技術シーズの活用による即効性のある解決策を創出します。 

【募集期間】 2021年4月5日(月)〜2021年6月8日(火)正午
【募集説明会】 4月8日(木)15:00-17:00/5月11日(火)16:00-18:00 (※両日オンライン開催)

助成金総額:
1件あたりの上限額: 23,000,000円
募集期間
2021.04.05 〜 2021.06.08
実施団体
国立研究開発法人 科学技術振興機構 社会技術研究開発センター
URL
https://www.jst.go.jp/ristex/proposal/proposal_2021.html
ファイル
お問い合わせ先
E-mail:boshu〔at〕jst.go.jp


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 07:59 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年04月09日(Fri)]
✿助成金情報✿2021.05.07

そらべあスマイルプロジェクト
内容
そらべあ基金では、個人や企業の皆様からのご支援により、全国の幼稚園・保育園・こども園に太陽光発電設備「そらべあ発電所」を寄贈する「そらべあスマイルプロジェクト」に取り組んでいます。

このプロジェクトは、環境教育の観点で再生可能エネルギーを導入し、環境の大切さを子どもたちに伝え、より良い環境の循環により地球温暖化を防ぎ未来を変えていくことを目指しています。

2008年からこれまでに、北海道から九州まで全国の幼稚園・保育園・こども園にそらべあ発電所が広がっています。こうした取り組みが評価され、2010年 地球温暖化防止活動環境大臣表彰、2012年 低炭素杯東日本大震災被災地域貢献活動賞、第1回ソーラーアワードプロジェクト部門を受賞しています。2021年より寄贈設備の拡充を行うとともに、環境教育活動支援の充実を図り、本プロジェクトを更に推進してまいります。

子どもたちが安心して暮らせる持続可能な社会を目指して、未来を共につくるプロジェクトにぜひご参加ください。

「そらべあスマイルプロジェクト」の趣旨に賛同し太陽光発電設備の設置や子どもたちへの環境教育活動&エコ・アクションを推進いただける全国からの園を下記の通り募集します。ご応募をお待ちしております。

第74・75・76基そらべあスマイルプロジェクト募集要項
1. 応募資格
全国の小学校就学以前の児童向け教育・保育施設であること
設立、管理、運営主体は公立、私立いずれも可
現在、太陽光発電設備が未設置であること
下記の応募条件確認表の応募条件を満たしていること
※太陽光発電設備の設置場所を独自に確保できない集合住宅内施設などは対応できない場合があります

2. 寄贈内容
(1)太陽光発電設備(4.95kW相当品、設置環境により変更あり)3基
太陽光パネル、パワーコンディショナー、室内モニター、工事費用一式
特別な場合(設置場所の補強など)を除き、取り付けに必要な工事費用は全て無償です
また、寄贈園にはそらべあ物語の紙芝居、園児の皆さんには「そらべあ絵本」をプレゼントします
※太陽光発電設備の寄贈後にかかる設備維持の費用については実費をご負担ください

(2)環境教育プログラム「そらべあちゃんの日」
園内における環境教育&エコ・アクションの推進をサポートします

プログラム備品、素材の無償提供
プログラム内容(案) PDF
※活動内容は年度で見直します

3. プロジェクト協賛企業
ソニー損害保険株式会社
※今回の寄贈により、ソニー損害保険株式会社による これまでの「そらべあ発電所」の寄贈数は29基目、30基目、31基目となります。
募集期間
2021.03.08 〜 2021.05.07
実施団体
NPO法人そらべあ基金
URL
https://www.solarbear.jp/applications/2009/
ファイル
お問い合わせ先
お電話でのお問い合わせ
03-3504-8166(平日 10時〜18時)

FAXでのお問い合わせ
03-5157-3178(24時間受付)


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 07:58 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年04月09日(Fri)]
✿助成金情報✿6月6日

2021年度 富士フイルム・グリーンファンド
内容
富士フイルム・グリーンファンドは、今年(2021年)で38年目を迎え、
昨年までの助成先は191件となりました。

身近な自然を守るために地域に根づいた活動をしてきた方、
あるいは環境保全の研究を実際に進めてきた方で、
この助成によって大きな進展が望める活動や研究を対象としています。
今年度は8件程度、総額850万円の助成を予定しています。

【応募要項】
一般財団法人自然環境研究センターのウェブページ(http://www.jwrc.or.jp/)
から当該文書をダウンロードすることができます。

また、ハガキまたはファクスに住所・氏名・電話番号・研究あるいは
活動助成の別を明記の上、下記宛までご請求ください。

関連リンク:http://www.jwrc.or.jp/service/shintaku/fgf_ken.htm


募集期間
2021.03.02 〜 2021.05.06
実施団体
公益信託富士フイルム・グリーンファンド
URL
http://www.jwrc.or.jp/service/shintaku/fgf_ken.htm
ファイル
お問い合わせ先
TEL:03-6659-6310(平日10時〜17時)  FAX:03-6659-6320

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 07:57 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年04月09日(Fri)]
✿助成金情報✿4月23日

「NOBUKO 基金」


「NOBUKO 基金」は、若くしてご逝去された河合伸子さんのご遺産を原資として、お父様からのご寄付により、伸子さんのご遺志に基づき、困難を抱える子どもや家庭に育つ子どもたちを支援することを目的に設立されました。
困難な状況を生きる子どもたちが困難を乗り越え、それぞれの可能性を最大限に伸ばせるように支援を行っているNPOを応援します。3つの分野でそれぞれ2団体を選定し、1団体あたり年間250万円を上限に、3年間の継続助成を行います。詳細は、ウェブサイトにてご確認ください。

(1)支援対象分野
@シングルマザー支援を行うNPO等の活動
A虐待を受けた子どもに対する支援を行うNPO等の活動
B能力がありながら何らかの事情で能力を伸ばせない子どもに対する支援を行うNPO等の活動

(2)支援内容及び採択予定件数
・1団体あたり年間250万円まで
・上記3分野ごとに2団体(全体で6団体)を選定
・原則として3年間の継続助成


集期間
2021.03.24 〜 2021.04.23
実施団体
パブリックリソース財団
URL
https://www.info.public.or.jp/nobuko-fund



お問い合わせ先
ウェブページのお問い合わせフォーム、または、メール にてお問い合わせください。
パブリックリソース財団内「NOBUKO基金」事務局(担当:土井)
E-mail:nobuko-fund@public.or.jp



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 07:56 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年04月09日(Fri)]
✿助成金情報✿2021.04.22

2021年度 第一期団体活動支援助成
内容
この助成は、団体(民間企業を含む)及びグループによって行われる食物アレルギーの問題解決を目指す活動を支援することで、食物アレルギーに関係する環境改善を進めることを目的とします。
本助成の目的を達成するため、以下の対象領域を設定する。
@食物アレルギー対応食品の開発や普及のための調査研究
A食物アレルギーに関する啓発イベントの開催
B食物アレルギーに関する啓発物(冊子、その他)の制作及び普及
C食物アレルギーに関する災害時対策
D食物アレルギーに関する研究会・講演会・シンポジウム等の開催
Eその他、食物アレルギーに関する啓発に役立つ活動

※具体的な活動を対象とします。団体そのものに対する賛助金、協賛金、年会費等は対象となりません。
※非営利的な目的で行われる公益性の高い活動を対象としています。
※書籍等の出版(印刷)を目的とする申請課題は、制作物の内容を判断するための情報(例.プロトタイプや原稿)の提出を必須とします。
応募制限
その他
国内の法人及び団体を対象とします。法人格や公的機関か民間かは問いませんが、科学に基づいた正確な知識を元にした応募を促すため、推薦人(医師、管理栄養士、小児アレルギーエデュケーター、食物アレルギー管理栄養士等)を必須とします。

※反社会的勢力とは一切関わっていないこと、また、活動内容が政治、宗教、思想に偏っていないことを要件とします。
募集期間
2021.04.01 〜 2021.04.22
実施団体
ニッポンハム食の未来財団
URL
https://www.miraizaidan.or.jp/general_public/grants/2021/01.html
ファイル
お問い合わせ先
TEL:029-893-4466、FAX:029-893-4360
URL:https://www.miraizaidan.or.jp
E-mail:info@miraizaidan.or.jp

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 07:55 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年04月09日(Fri)]
✿助成金情報✿2021.04.22

2021年度 第一期団体活動支援助成
内容
この助成は、団体(民間企業を含む)及びグループによって行われる食物アレルギーの問題解決を目指す活動を支援することで、食物アレルギーに関係する環境改善を進めることを目的とします。
本助成の目的を達成するため、以下の対象領域を設定する。
@食物アレルギー対応食品の開発や普及のための調査研究
A食物アレルギーに関する啓発イベントの開催
B食物アレルギーに関する啓発物(冊子、その他)の制作及び普及
C食物アレルギーに関する災害時対策
D食物アレルギーに関する研究会・講演会・シンポジウム等の開催
Eその他、食物アレルギーに関する啓発に役立つ活動

※具体的な活動を対象とします。団体そのものに対する賛助金、協賛金、年会費等は対象となりません。
※非営利的な目的で行われる公益性の高い活動を対象としています。
※書籍等の出版(印刷)を目的とする申請課題は、制作物の内容を判断するための情報(例.プロトタイプや原稿)の提出を必須とします。
応募制限
その他
国内の法人及び団体を対象とします。法人格や公的機関か民間かは問いませんが、科学に基づいた正確な知識を元にした応募を促すため、推薦人(医師、管理栄養士、小児アレルギーエデュケーター、食物アレルギー管理栄養士等)を必須とします。

※反社会的勢力とは一切関わっていないこと、また、活動内容が政治、宗教、思想に偏っていないことを要件とします。
募集期間
2021.04.01 〜 2021.04.22
実施団体
ニッポンハム食の未来財団
URL
https://www.miraizaidan.or.jp/general_public/grants/2021/01.html
ファイル
お問い合わせ先
TEL:029-893-4466、FAX:029-893-4360
URL:https://www.miraizaidan.or.jp
E-mail:info@miraizaidan.or.jp

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 07:54 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年04月09日(Fri)]
✿助成金情報✿2021.04.16

持続可能な地域活動援助モデル構築事業


内容
1.助成の趣旨

 本事業では全国母子連絡協議会と連携をして、全国の母子生活支援施設をはじめ、母子生活支援施設と協力体制を図る子ども支援団体を対象にインフラ整備のための助成を行います。インフラ整備に加えて、コロナ禍で生活課題が深刻化した地域の子ども、子育て世帯へこども食堂等居場所と連携しながら食支援を通じたニーズ把握、アウトリーチ活動を行うための助成を行います。

当会では、子どもの居場所運営団体が食材・食品等を容易に得られる環境を整えることで、子どもたちに多様な食に触れてもらう食支援活動を継続的に実施できることを目的とし、子どもの居場所に食を届ける仕組み作りとして
➀食品が届く物流  
A食品をマッチング、在庫管理するためのソフトウェア開発
B届いたものを受け止める拠点の整備
C食品寄付を集めるための企業等支援機関への各種提案
を進めています。本助成は私達のプロジェクトに賛同し寄付食品等を受け止め、支援地域のこども食堂等居場所へ分配するための拠点(ロジ拠点)を担ってくださる団体が対象となります。

母子生活支援施設等福祉施設の拠点インフラと人的資源というアセットに加えて、当会が整備しているロジ拠点とが連携することで、食支援活動だけでなく、コロナ禍における実態把握機能が強化され、新しい支援が広がることを期待しています。


【採択予定実行団対数】6団体程度
【助成総額】2,440万円(予定)
【助成額】上限400万円程度/件
【助成期間】2021年5月中旬(契約締結後)〜2022年2月末

2.募集の内容

 下記の解決に向けてこども食堂等居場所に食を確保するしくみを整備する団体を募集します。

◆コロナ禍において自己資金を拠出してこども食堂等の運営をしている団体が多く、継続が難しい
◆食材を寄付したいと思う企業に対し、冷凍冷蔵設備の未整備により食品を受け取る環境がない
◆特に生鮮食品(野菜、食肉当)や冷凍総菜などのマッチングが進みにくい現状がある

|本事業の達成目標
・こども食堂等居場所が地域で孤立せずに、多団体や関係機関と資源を共有しながら活動を続けられる
・「食」「居場所」の確保に向けた連携の素地ができ、子どもの健やかな成長のためにネットワークする地域づくりが進む基盤が整う


【事業期間】2021 年5月(契約締結後)〜2022 年2 月末  
【助成対象期間】契約日から2022年2月末までに発生した経費が助成対象です。

※募集内容の詳細は、公募要領・公募ガイドラインをご参照ください。



3.助成対象となる活動概要

以下の活動を担う団体の運営資金を対象とします。



具体的な活動

インフラ整備

共同冷蔵(冷凍)庫等の設置・活用、運搬車両の購入・手配、食品庫(保管庫)の整備など、複数団体が地域でストックし、食の確保をできるようになるための活動

ネットワーク形成 母子生活支援施設等福祉施設とこども食堂等居場所活動団体が連携できる場の開催。
中間支援

他団体に対する寄付食品や物品の斡旋(マッチングのための数量調整、配送・運搬手配含む)
ソーシャルワークのスキルを活かし、食支援を使いアウトリーチに寄与するための活動

資金分配団体との連携

資金分配団体が窓口となった食品や物品のマッチング、食品支援企業や提供先こども食堂等居場所のデータ共有を図る等

※助成対象経費については公募要項及びガイドラインをご参照ください。


4.助成金額

1団体あたり上限400万円程度までの応募を可能とし、内容などを審査のうえ決定します。
※助成金は、半期ごと(2回目は活動報告書の提出をもって)2回に分けてお支払います。


募集期間
2021.03.17 〜 2021.04.16


実施団体
一般社団法人全国食支援活動協力会(旧:全国老人給食協力会)



URL
https://mow.jp/corona2021.htm


お問い合わせ先
電話番号(平日):03−5426−2547
FAX番号:03−5426−2548
メールアドレス:infomow@mow.jp

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 07:52 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年04月09日(Fri)]
✿助成金情報✿2021.04.15
第100回リユースPC寄贈プログラム


内容
A目的
非営利団体の情報化支援
※情報共有、事務作業の効率化、広報活動、点字・要約筆記・デージー等によるバリアフリー、障害者の就労、デジタルデバイドの解消、安全安心インターネット社会の実現などの為

B対象となる団体
・以下のすべての条件を満たす団体に限らせて頂きます。
NPO法人、社会福祉法人、一般社団法人、財団法人など非営利活動組織で、日本国内を拠点にもつ団体*
社会的課題の解決のため、寄贈PCを有効に活用して下さる団体
ドライバの更新などPCの設定、PCメールでのやり取りが可能で、OSおよび Officeのライセンス認証ができる団体

C寄贈品
1)DELL LATITUDE E7440 および同等機 30台 /ご負担金 8,980円
2)lenovo ThinkPad X220 および同等機 20台 /ご負担金 8,480円
3)NEC PC-VK27M/CZ 42台 /ご負担金 6,280円 
4)NEC デスクトップPC Mate PC-MK34LBZNH  8台 /ご負担金 6,280円


募集期間
2021.04.02 〜 2021.04.15

実施団体
認定NPO法人イーパーツ

URL
https://www.eparts-jp.org/program/2021/03/100pc.html
ファイル


お問い合わせ先
https://www.eparts-jp.org/contact.html


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 07:48 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年04月09日(Fri)]
✿助成金情報✿2021.04.14


令和3年度 健全育成研究助成


内容
■内容/対象
児童の健全育成に寄与する研究に携わる研究者に対し、有望な研究テーマを選抜し、研究費の一部を補助する。助成は、一般助成ならびに児童厚生員養成校特定助成の二つとする
助成金総額: 1,000,000円
1件あたりの上限額: 500,000円


募集期間
2021.02.26 〜 2021.04.14


実施団体
児童健全育成推進財団
URL
https://www.jidoukan.or.jp/project/kenzenikusei#tab2

ファイル


お問い合わせ先
お問い合わせは、電話03-3486-5141までご連絡ください。https://www.jidoukan.or.jp/contact/からもお問い合わせいただけます


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 07:46 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年04月09日(Fri)]
✿助成金情報✿2021.04.13

第47回(令和3年度)研究助成

内容
次に掲げる研究内容のうち、先進的、独創的研究で、未発表のもの
(1)温泉療法・入浴等に関する研究・事業
(2)温泉療法等を導入した保養システム等に関する研究・事業
(3)当財団事業に関連した国民の健康づくりに関する研究・事業
※内容によって当財団との共同研究としてお願いすることがあります。
募集期間
2021.03.29 〜 2021.04.13


実施団体
日本健康開発財団
URL
http://www.jph-ri.or.jp/research/index.html
ファイル
お問い合わせ先
お問い合わせは、下記メールアドレスへご連絡ください。
メールアドレス:josei@jph-ri.or.jp
電話番号 03-5290-1621 からもお問合せいただけます。

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 07:44 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集