CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 2021年01月 | Main | 2021年03月 »

<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2021年02月28日(Sun)]
✿助成金情報✿【3月3日締切】

草の根活動支援助成 甲信地域支援と地域資源連携事業


認定NPO法人富士山クラブは休眠貯金等活用法に基づく資金分配団体に選定され、公益財団法人長野県みらい基金と甲信地域休眠貯金等活用コンソーシアムを設立、「甲信地域支援と地域資源連携事業-こども若者が自ら課題を解決する力を持てる地域づくり事業-」として助成事業を実施します。

甲信地域休眠貯金資金分配コンソーシアム
■URL: http://www.koshin-kyuminfund.com


原則としてメールにてお問合せをお願いします。
 山梨県所在団体  認定特定非営利活動法人 富士山クラブ 
メール:kyumin@fujisan.or.jp
 長野県所在団体  公益財団法人 長野県みらい基金 
          メール:kyumin-nagano_koubo@mirai-kikin.or.jp


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:47 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年02月28日(Sun)]
✿助成金情報✿3月2日


令和3年度コミュニケーション能力向上事業<NPO法人等提案型>実施団体募集について



URL
https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/92811201.html



事業の趣旨
児童生徒に対し,芸術家による表現手法を用いた計画的・継続的なワークショップ等の指導を実施することにより,芸術を愛する心を育て,豊かな情操を養うとともに,児童生徒のコミュニケーション能力の育成を図る。

公募対象
学校と芸術家とのコーディネート業務を,学校を設置する教育委員会等(国立大学法人や学校法人等を含む)と連携して実施する能力を有するとともに,次のいずれかに該当する法人又は団体(以下,「団体等」という。)とする。なお,国内に本社,支社,営業所等を有し,迅速かつ具体的な連絡・調整が可能な者であること。

(1) 特定非営利活動法人
(2) 一般社団法人,一般財団法人及び公益社団法人,公益財団法人
(3) 地方公共団体が設置した文化施設の設置者,管理者,又は直営文化施設の長
(4) 社会貢献活動や非営利活動を実施する法人又は任意団体
ただし,任意団体である等は,以下の@からDまでの要件を全て満たすこととする。
@ 定款,寄附行為又はこれらに類する規約等を有すること
A 団体等の意思を決定し,執行する組織が確立されていること
B 自ら経理し,監査する等会計組織を有すること
C 団体等の活動の本拠としての事務所を有すること
D これまで学校教育における活動実績を有すること
業務の内容
「事業の趣旨」に基づき,委託契約締結後,事業の委託を受けた団体等(以下,「受託団体」という。)において主に以下の流れで,学校と芸術家とのコーディネート業務を行うものとする。

@ 受託団体が,コーディネート業務を行う教育委員会等(以下,「教育委員会等」という。)との協力の下,小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校に対して実施希望校の募集を行う。
A 受託団体が,教育委員会等の指導・助言の下,実施校(原則として3校以上)を選定する。
B 受託団体は,実施校の状況や希望内容等に応じて,講師(主指導者)となる芸術家を選定する。
C 教育委員会等の協力の下,講師(主指導者)として選定された芸術家と受託団体とが実施校を訪問し,三者による実施打合せを行う。
D 実施校の担当教員と芸術家とが連携を図り,児童生徒を対象に芸術家による表現手法を用いた計画的・継続的なワークショップ等(以下,「ワークショップ等」という。)の指導を1校当たり3〜12回実施する。
E 各実施校の事業終了後,実施校の担当教員と芸術家,受託団体及び教育委員会等の四者で,実施内容についてフォローアップを実施する。
F 各実施校の事業終了後,受託団体と実施校とが連携し,教育委員会等の協力の下,各実施校における事業終了後の提出書類を作成する。
G コーディネート業務を行う地域の全事業終了後,受託団体は,教育委員会等の協力の下,委託業務完了報告書を作成し,上記Fの作成資料とともに,文化庁へ提出する。
H 実施校の事業実施期間中又は全事業終了後,文化庁からの求めがある場合には,その都度,受託団体は資料を作成して提出するなど協力する。
募集期間
2021.02.01 〜 2021.03.02
実施団体
文化庁参事官(芸術文化担当)付学校芸術教育室芸術教育推進係
URL
https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/92811201.html


お問い合わせ先
文化庁参事官(芸術文化担当)付学校芸術教育室芸術教育推進係
電話:03(5253)4111(内線2835)
FAX:03(6734)3814
E-mail:artedu@mext.go.jp

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:46 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年02月28日(Sun)]
✿助成金情報✿3月2日


令和3年度文化芸術による子供育成総合事業(芸術家の派遣事業)特定非営利活動法人等実施分・実施団体募集について


URL
https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/92810801.html


令和3年度文化芸術による子供育成総合事業(芸術家の派遣事業)特定非営利活動法人等実施分・実施団体募集について
令和3年度文化芸術による子供育成総合事業(芸術家の派遣事業)特定非営利活動法人等実施分・実施団体を下記のとおり募集します。

事業の趣旨
「文化芸術による子供育成総合事業(芸術家の派遣事業)」は,小学校・中学校・特別支援学校等に個人又は少人数の芸術家(以下「芸術家等」という。)を派遣し,講話,実技披露,実技指導(以下「講話等」という。)を実施することにより,子供たちの豊かな創造力・想像力や,思考力,コミュニケーション能力などを養うとともに,将来の芸術家や観客層を育成し,優れた文化芸術の創造につなげることを目的としています。

業務実施地域
特定非営利活動法人等(以下「NPO法人等」という。)の主たる事務所が所在する,都道府県内全域

業務の内容
国から委託を受けたNPO法人等が都道府県と連携の上,小学校・中学校・特別支援学校等における文化芸術活動へのニーズを把握し,内容や状況に応じた芸術家等を小学校・中学校・特別支援学校等に派遣し,体育館等の学校施設や文化施設等を会場として,児童・生徒や教員,保護者等を対象に講話,実技披露,実技指導を実施します。

募集期間
2021.02.01 〜 2021.03.02
実施団体
文化庁参事官(芸術文化担当)付学校芸術教育室芸術教育推進係
URL
https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/92810801.html


お問い合わせ先
文化庁参事官(芸術文化担当)付学校芸術教育室芸術教育推進係
電話:03(5253)4111(内線2835)
FAX:03(6734)3814
E-mail:artedu@mext.go.jp
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:45 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年02月28日(Sun)]
✿助成金情報✿3月15日
緑の募金事業

国際緑化推進センターでは,「緑の募金事業」のうち「海外における森林整備・緑化事業」について,公益社団法人国土緑化推進機構の委託を受け,公募に関する手続き,応募案件の一次選考等を行います。
本年度は,2021 年2月1日~3月 15 日までを公募期間とし,以下により応募を受け付けます。


http://www.green.or.jp/bokin/
助成額: 300万円まで
募集期間
2021.02.01 〜 2021.03.15


実施団体
国際緑化推進センター


URL
http://www.green.or.jp/bokin/


お問い合わせ先
TEL 03-5689-3450

 メール: support-ngo@jifpro.or.jp 

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:44 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年02月28日(Sun)]
✿助成金情報✿3月19日

自然公園等保護助成金

URL
https://kosuikyo.com/


□目的
この基金は、故大井敦子様の遺産を活用して、日本国内の自然公園等におけるす
ぐれた自然環境の保存及び活用に関する実践活動、 普及啓発活動等を行う団体
に対して、その活動を側面から支援して活動成果の助長奨励の一助とすること
で、人間が平和で健康的で豊かな生活を享受できる自然環境の保全に寄与するこ
とを目的とします。趣旨をご理解の上、ご応募のほどよろしくお願いします。

□助成対象
日本国内において実施される事業で、以下の用件をすべて満たしたもの。
1.自然環境保全のため、実践・啓発・調査・研究等の事業であること
2.継続性かつ発展性のある事業であること
3.公益法人等公益的な法人が行う営利を目的としない事業であること

□助成件数
特に定めはありません

□助成額
助成金額:総額8千万円(1団体あたり100万円を上限としますが、国や自治体
など行政との協働事業については3千万円を上限とします。)
(常勤スタッフの人件費や家賃等の経常的経費は対象としません)
募集期間
2021.02.09 〜 2021.03.19
実施団体
公益財団法人公益推進協会

URL
https://kosuikyo.com/


お問い合わせ先
TEL 03-5425-4201  FAX 03-5405-1814
E-mail:info@kosuikyo.com
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:42 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年02月28日(Sun)]
✿助成金情報✿3月26日

中核的フードバンクによる地域包括支援体制
URL
https://www.info.public.or.jp/kyumin-foodbank


地域の食支援ネットワークの中核となる団体の基盤強化を行い、継続的な食品・資金調達につなげ、地域のフードバンク、子ども食堂、フードパントリー等と連携関係をつくることを通じ、県域レベルの包括的な食支援の体制構築を目指します。
 日本では6人に1人(15.4%) が相対的貧困の中にあり、こうした家庭で暮らす18歳未満の子どもは7人に1人(13.5%)となっています。また、過去1年間に経済的な理由で家族が必要とする食料が買えなかった経験をもつ世帯は、 7世帯に1世帯(13.6%)で、特に高齢者世帯や二世代のひとり親世帯で増加しています 。一方で、日本では年間約612万トンの食料がまだ食べられる状態で廃棄されています。これらの食品ロスに対し、国や自治体、企業、消費者など、それ ぞれが取り組みを推進することが急務となっています。

 食料を必要としている人たちと、食べられるにもかかわらず廃棄される食品をつなげ、食支援の担い手となっているのが、各地域で活動するフードバンクや子ども食堂、フードパントリーです。しかし、こうした団体では組織基盤が弱く、特に、継続的に食品・資金を調達する力が弱いことが課題となっているという現状があります。それぞれの地域での食支援を継続するため、食品・資金調達のための団体間のネットワーク形成や地域のハブとなる中核的フードバンク設立のニーズが存在します。

 本プログラムでは、事業終了時に、各地域のハブとなる中核的フードバンクが食品・物品・資金の調達を進め、ネットワークを組成する各種食支援団体によって支援を必要とする世帯に支援が届くのみならず、支援対象者が食に欠く状況から脱し、それぞれの事情に応じた公的支援に繋がっている状態を目標とします。


支援内容
最大3年間で合計3,400万円の助成金の提供

弊財団による、以下の非資金的支援の提供

専門家アドバイザーによる事業推進のための支援

賛同企業の食材・資金等の寄付推進のための支援
募集期間
2021.02.03 〜 2021.03.26
実施団体
公益財団法人パブリックリソース財団
URL
https://www.info.public.or.jp/kyumin-foodbank
お問い合わせ先
電話:03-5540-6256 (月〜金、10:00〜17:00) FAX:03-5540-1030
 E-mail:kyumin.foodbank@public.or.jp 


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:41 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2021年02月28日(Sun)]
✿助成金情報✿3月26日
新型コロナウイルス感染症:いのちとこころを守るSOS基金



二度目の「緊急事態宣言」発令
まだ、コロナとの闘いは
終わりじゃない。

この基金でできること   WHAT WE CAN DO  
‖今資金を必要としているところに、適切に助成します

助成団体の申請受付期間(公募期間)を2021年2月上旬からおよそ1ヶ月間行う予定です。その後、皆様からいただいた資金を適切に届けるべく、専門家への諮問を行いながら速やかに審査を行い、助成先を決定。助成先の発表は4月上旬を予定しております。(詳細は2021年1月中旬〜下旬に本WEBページでの公表を予定しておりますので、そちらからご確認いただけますと幸いです。)



‖集まった資金の流れを透明性高く知ることができます



助成先の決定および助成先の活動報告は、「新着情報」にて随時公開していきますので、支援したお金がどの団体に使われ、どのような成果が生まれているのかを知ることができます。



‖基金への寄附で税制優遇が受けられます

詳細につきましては、ページ下部のFAQをご確認ください。
https://readyfor.jp/projects/covid19-sos-fund
税制優遇に関しての情報はこちら

なにをするか
WHAT WE DO
いのちとこころを守る 社会的支援活動を支援します。

本基金では、新型コロナウイルス感染症の影響の長期化により負担を抱える人々への社会的支援に取り組む、各団体・事業者・医療機関などに対して、下記のような活動費用を助成します。



短期・直接的な支援にかかる費用|

・オンライン相談やイベントなど、精神的疲弊に寄り添いケアする活動に関わる費用

・医療・介護従事者や感染経験者、その家族などへの差別解消啓発活動に関わる費用

・住まいを失った人々への一時宿泊用施設・シェルターの提供などに関わる運営費用

・電話相談・ホットライン対応、こども一時預かり保育所など増大する対応に関わる人件費

・弁当配布、こども食堂の実施など、食糧支援に関わる費用



長期的・継続的支援にかかる費用を行うための費用|

・オンライン相談窓口の開設など、医療機関、介護施設、障がい者施設、保育所、学校、放課後学童保育などにおける、オンラインツールの導入・開発に関わる費用

・医療ケア児など、配慮を必要とする当事者を受け入れるための物品購入・施設の改修費用

・withコロナ、アフターコロナを見据えた、長期的な居場所づくりに関わる費用

・こども食堂実施時の飲食店許可取得など、社会的支援の実施・継続に関わる許可申請・事務などにかかる事業費用

・その他、仕組みづくりなど、各団体・事業者・医療機関などが新型コロナウイルス感染症対応を実施する上で発生する費用


募集期間
2021.01.06 〜 2021.03.26
実施団体
新型コロナウイルス感染症:いのちとこころを守るSOS基金運営事務局
URL
https://readyfor.jp/projects/covid19-sos-fund
お問い合わせ先
grant_covid_sos@readyfor.jp


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 14:38 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集