CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 2020年10月 | Main | 2020年12月 »

<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2020年11月03日(Tue)]
✿助成金情報✿2020.11.30

2021年度 助成プログラム B 「新型コロナ禍対応特別助成金」
キユーピーみらいたまご財団
URL
http://www.kewpiemiraitamagozaidan.or.jp/support/


内容
概要と助成目的
食には、体を作る、体の調子を整えるなどの栄養機能だけでなく、興味・関心や意欲の向上など、健全な心を育む重要な役割があります。近年ライフスタイルが多様化する一方、栄養バランスの崩れからくる生活習慣病の増加、調理スキルの低下、若い世代の食への興味・関心の低下など、食を取り巻く社会課題はますます大きくなっています。
当財団では、それら課題の解決に取り組む団体へ積極的な助成を行います。
また、今年度は2019年末に「母子保健法の一部を改正する法律」に「産後ケア事業」の義務化が追記されたことなどを受け、産後ケア(出産後1年を経過しない女子及び乳児の心身の状態に応じた保健指導、療養に伴う世話又は育児に関する指導、その他の援助)に関わる食育事業も対象としていきます。

助成対象
@ 対象活動:食育活動を行う公益的な団体の活動を対象とし、講座、イベント、研究等に必要な資金の一部を助成します。
A 対象所在地:日本国内
B 助成金使用対象期間:2021年4月1日〜2022年3月31日
C 対象団体:以下のすべてに該当する団体を対象とします。
a. 助成終了後も対象となる活動を継続する意思があること。
b. 団体活動を通じて、政治的または宗教的活動を行わないこと。
c. 反社会勢力でないこと、反社会勢力とのいかなる関わりもないこと。

■助成金額
@ 助成金額予定:総額 1400万円
A 1件当たりの助成限度額100万円 ※万円未満の端数を切り捨てた額とします。
B 助成対象経費:活動に必要な経費(本活動による収入、自己資金を除いたもの)
※具体的な対象経費については「収入支出予算書」を参考にしてください。
C 助成対象外とする内容
a. 営利を目的とした案件、既に完了している案件
b. 団体スタッフに対する人件費が含まれるもの
c. 備品購入の場合、事業内容に対して備品の数量、価格、性能が適切でないもの(用途に比べ高価な機種など)
d. 同じ内容(事業計画)で他の団体から助成を受けたもの
募集期間
2020.11.02 〜 2020.11.30
実施団体
キユーピーみらいたまご財団
URL
http://www.kewpiemiraitamagozaidan.or.jp/support/


お問い合わせ先
公益財団法人 キユーピーみらいたまご財団 事務局
住所:〒150−0002 東京都渋谷区渋谷1−4−13
電話番号:03-3486-3094 (受付:平日 月〜金、9時半〜17時)
FAX番号:03-3486-6204
E-mail:kmtsupport@kewpiemiraitamagozaidan.or.jp
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 05:39 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年11月03日(Tue)]
✿助成金情報✿11月15日
手のひらパートナープログラム 第9期 助成団体募集


URL
https://www.philanthropy.or.jp/tenohira/09/
難病患者さんの「生活の質(QOL)向上」のために、難病患者団体、支援団体が実施する活動への助成金プログラムです。   

世界中の製薬会社が力を尽くし創り出した医薬品でも、治すことのできない難病が未だ多く存在します。田辺三菱製薬株式会社は、難病に対する新薬の開発に取り組むとともに、病気に苦しむ患者さんやご家族への支援を行うことも、大切な使命であると考え、2012年に「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」を創設しました。
助成対象活動2021年4月1日から2022年3月31日までに行われる、難病患者さんの療養・就学・就労等、生活の質(QOL)向上のための活動
1. 療養環境の向上をめざす活動
2. 就学/就労等、社会参加を支援する活動
3.「難病」に対する、一般の人たちの理解や支援を促進する活動
4. その他、「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム選考委員会」が認めた活動


※ 団体の年間事業全般に対しての支援は行いません。取り組む課題や企画を絞ってご申請ください。
助成対象団体難病患者団体および難病患者支援団体
・日本国内に主たる拠点を有する団体であること。法人格の有無は問いません。
・2020年4月1日現在で、1年以上の活動実績を有すること(前年度の決算報告が提出できること)。
・ここでいう難病とは「難病の患者に対する医療等に関する法律第5条第1項」において
2019年7月1日までに「指定難病」と告示された333疾患を指します。
募集期間
2020.10.01 〜 2020.11.15
実施団体
田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム 事務局
URL
https://www.philanthropy.or.jp/tenohira/09/
お問い合わせ先
田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム 事務局
 〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル244
 公益社団法人日本フィランソロピー協会内
 担当:宮本 栄(みやもと さかえ)
 TEL:03-5205-7580(平日9:30〜18:00 土日祝を除く)
 FAX:03-5205-7585


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 05:39 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年11月03日(Tue)]
✿助成金情報✿11月20日


芸術文化振興基金助成金
独立行政法人 日本芸術文化振興会
URL
https://www.ntj.jac.go.jp/



概要
日本芸術文化振興会が、同基金の運用益により、芸術家や芸術・文化団体の活動を支援する

対象
文化施設、自治体、文化団体等
<助成区分>
(1)地域文化施設講演・展示活動
 →文化施設において行う地域活性化を生かした文化事業
(2)アマチュア等の文化団体活動
 →アマチュア等の文化団体が行う成果発表、公開活動等
(3)民俗文化財の保存活用活動
 →民俗文化財の公開、交流、復元、伝承活動等
(4)歴史的集落・町並み、文化的景観保存活用活動
 →セミナー等の催し物、資料収集、制作・展示活動等
(5)伝統工芸技術・文化財保存技術の保存伝承等活動
 →伝統工芸技術の保存、伝承、公開等
<採択前提条件>
  宗教的又は政治的な宣伝意図を有するもの、文化庁の補助金等を受けているもの、慈善事業への寄付を目的として行われる事業(チャリティーコンサート等)、特定の企業名等を活動名に付す「名称冠公演」、コンクール、コンテストを主たる目的とする活動は対象外
<採択・補助要件>
  自ら主催し、経費を負担して行う公演事業で、地域性を活かした特色ある活動等"

補助率・額 "(1)〜(4)→日本芸術文化振興基金の予算の範囲内で、助成対象経費の1/2以内、かつ自己負担金と同額以下の額
   (5)→日本芸術文化振興会の予算の範囲内で、助成対象経費と同額以下、かつ自己負担金と同額以下の額"
募集期間
2020.11.02 〜 2020.11.20
実施団体
独立行政法人 日本芸術文化振興会
URL
https://www.ntj.jac.go.jp/


お問い合わせ先
"担当課:県民生活・環境部文化振興課文化事業係
(関係省庁:独立行政法人 日本芸術文化振興会)"
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 05:38 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年11月03日(Tue)]
✿助成金情報✿11月21日
外国人材の受け入れと日本社会

URL
https://www.toyotafound.or.jp/special/2020/migration.html

基本的な課題の解明と対応の促進、人材の育成や連携の促進、プラットフォーム構築等に資すること。

そのために、以下の点を念頭に置いたうえで、助成対象者が調査・研究を行い、かつ助成期間中に課題解決や状況の改善に向けた仕組みや制度構築に取り組むことを期待しています。ただし本年度より、課題(4)(5)に限り、調査・研究に主軸を置いたプロジェクトも応募を受け付けます。

✓外国人材の増加が日本社会の様々な面に引き起こす変化や影響と、その対応のあり方を探る
✓外国人材が直面する諸課題を生み出す仕組みの改善策を提案・実践する
✓外国人材の支援に関わる現場の人々と、その関連分野の研究者や行政、地域住民、当事者等をつなげ、共に課題解決に取り組むためのプラットフォームをつくる

○助成プロジェクトで取り組む諸課題
下記の各課題に取り組むプロジェクトに対して助成します。

(1)外国人材が能力を最大限発揮できる環境作り
(2)外国人材の情報へのアクセスにおける格差の是正
(3)ケア・サポート体制を担う人材と既存資源の見直し
(4)高度人材の流入促進
(5)日本企業の海外事業活動における知見・経験からの学びと教訓

*これらは相互に関連が深いため、複数の課題にまたがったプロジェクトも積極的に助成を検討します。
*本プログラムは、調査・研究・実践のすべてを実施するプロジェクトへの助成を主眼としていますが、課題(4)(5)に限り、調査・研究に主軸を置いたプロジェクトの応募も受け付け、選考対象とします。ただし、両課題においても、実践活動が含まれるものを優先します。

○応募要件
設定した課題に対して、必要かつ適切な広がりをもつ分野・領域横断的なチームを形成すること。個人のみの応募は対象となりません。
応募者の年齢・所属・国籍は問いませんが、代表者の主たる居住地が日本であること、および代表者と連絡責任者については日本語で日常的なコミュニケーションがとれること。応募書類の受付は日本語のみとなります。
適切な対象に向けた政策提言や公開シンポジウムの実施等による成果発信を計画に組み込み、助成期間内に達成すること
助成期間中は財団と連絡を密に取り、財団が主/共催するシンポジウム等に参加すること
■助成金額
助成総額 5,000万円
助成金額 1件あたり500 万円〜1000 万円程度
募集期間
2020.09.07 〜 2020.11.21
実施団体
公益財団法人トヨタ財団
URL
https://www.toyotafound.or.jp/special/2020/migration.html


お問い合わせ先
公益財団法人トヨタ財団
特定課題「外国人材の受け入れと日本社会」(担当:利根、甲野)
Email: migration@toyotafound.or.jp
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 05:37 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年11月03日(Tue)]
✿助成金情報✿11.30

2020(令和2)年度『連合・愛のカンパ』
URL
https://www.nponiigata.jp/

この助成は、新たな地域の助け合い活動を初期運営資金面から支援するために、公益財団法人さわやか福祉財 団が日本労働組合総連合会(連合)「連合・愛のカンパ」より資金を提供いただいて実施するものです

(1)
「新たに始める、地域における「ふれあい・助け合い活動」
●助成対象となる。 高齢者・子ども・障がい児(者)を含めた地域ぐるみの助け合い・支え合い活動等。
活動と内容 ※既存活動の継続は対象としません(下記6参照)。また特殊事案の専門的研究、
趣味・娯楽・教養サークルに類する活動も対象にならないことがあります。
(2)
2019年10月1日以降に新たに立ち上がった団体、または既存の団体であって 対象となる活動 |も、従来の活動に加えて新たに開始した事業。 の時期・期間 2021年3月末までに具体的に活動が開始できることが、これまでの動きから
客観的にも見込まれる場合は、応募時点で準備段階でも可(プランのみでは不可)
(3)
ふれあい・助け合い活動団体/グループに限定 団体要件
助け合いによる生活支援活動を主たる目的とする任意団体、NPO 法人、グループ、 サークルなど。 ※社会福祉協議会ぽか中間支援団体への直接の助成はしておりません。
なお、有限会社、株式会社のほか、単独の個人活動等も対象外とします。
(4)
運営費(一般管理費)・事業資 いずれも可 使途条件
備品購入・賃借料・通信費・会議費(飲食費含まず)等、「一般管理費」および
「事業費」のいずれも可※借入金返済、大型施設建築資金の一部充当等は対象外
■助成金額
「上限15万円まで
募集期間
2020.10.09 〜 2020.11.30
実施団体
公益財団法人さわやか福祉財団
URL
https://www.nponiigata.jp/


お問い合わせ先
〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館7階 ★問い合わせ先:公益財団法人さわやか福祉財団(立ち上げ支援プロジェクト) TEL03-5470-7751

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 05:36 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年11月03日(Tue)]
✿助成金情報✿
2021年度“児童・少年の健全育成助成”申請

要項の概要
http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/jidou/02.html
2021年度助成を募集しています。


申請受付期間は都道府県毎に定められています(各<都道府県担当部門>にご確認ください)。
長野県次世代サポート課 です



●対象団体
次の要件を満たしている民間の団体(法人格の有無は問わない)を対象とします。
1. @申請時点で設立後1年以上の活動実績がある団体
2. A常時10名以上の構成員がいる団体
ただし、「子育て支援活動」「療育支援活動」を行う団体は、活動の対象となる
児童・少年の延べ人数を含めます。
3. B構成員の半数以上が18歳未満の児童・少年である団体
ただし、「子育て支援活動」「療育支援活動」「フリースクール活動」を行う団体
には、この要件を適用しません。
4. C少なくとも月1回以上を目処として定例活動を行っている団体
5. D助成により購入した物品を直接・継続的に活用し管理できる団体
<対象とならない団体>はこちら
●対象活動
次代をになう児童・少年が健やかに育っていくために、定期的に継続して行っている
次のような活動を対象とします。
1.自然と親しむ活動
 ・野外活動、自然体験活動
 ・自然観察、天体観測、自然・森林の保護活動
 ・野外活動を通してのジュニアリーダー育成活動
2.異年齢・異世代交流活動
 ・異年齢集団の交流活動
 ・スポーツ活動、芸術活動
 ・郷土文化芸能の保存伝承活動
3.子育て支援活動
 ・子育てサークル活動
 ・子育て支援ネットワーク活動
 ・地域に根ざした文庫、読み聞かせ、人形劇活動
 ・児童少年の居場所づくり支援活動
 ・子ども食堂、学習支援活動(フリースクールを除く)
4.療育支援活動
 ・障がいのある子どもたちの療育支援活動
 ・ノーマライゼーション推進活動
5.フリースクール活動
 ・フリースクール運営活動


●助成内容
活動に常時・直接必要な物品を助成します。
助成金額は次のとおりです。
1団体 30万円〜60万円(物品購入資金助成)
1. ・ 物品購入総額が60万円を超える場合は、物品購入総額に占める申請額の割合が6割以上であることが必要です。
2. ・物品購入総額と助成金額との差額は、自己資金からご負担いただくことになります。
●対象物品
助成対象活動を継続的に展開するにあたって、その活動になくてはならない直接活用物品で、子どもたち自らが主体的・継続的に共有して活用する物品とします。
ただし、上記に準じ、対象活動を安全・円滑に実施するために必要な物品も対象とします。
<対象とならない物品>はこちら
●申請方法と締切(都道府県の申請締切日にご注意ください)
1. ・ この助成は都道府県知事の推薦に基づき実施しますので、申請方法は都道府県担当部門へ
お問い合わせください。
2. ・申請締切日は2020年11月末頃の予定ですが、具体的な期日は都道府県担当部門の指示に従って
ください。

1. ・ 助成内容や申請要項についてご不明の点があれば、当財団(:06-6204-4014)に
直接お尋ねください。

1. ・ 「申請書」(エクセル形式)をダウンロードできます。
あらかじめ都道府県担当部門へ取扱をご確認のうえ「申請書」を作成ください。
当財団へ「申請書」を送付いただいても受け付けいたしかねます。
また、都道府県担当部門への転送もいたしかねます。
●物品への寄贈表示
物品の見える部分に「寄贈日本生命財団」または「寄贈ニッセイ財団」と耐久性のある表示をして
いただきます。
●対象とならない団体
1. @青年・成人中心の団体(構成員の半数以上を18歳以上の方で占める団体)
ただし、「子育て支援活動」「療育支援活動」「フリースクール活動」を行う団体には、この要件を適用しません。
2. A日常活動は行わず、下部組織への助成物品貸し出しを主な目的としている団体
3. B小学校・中学校・高等学校のクラブ・サークル 
ただし、学校を活動拠点としている任意の地域団体は助成の対象とします。
4. C放課後児童クラブ(学童保育)、放課後子供教室、学校支援地域本部
5. D保育所、幼稚園、認定こども園
6. E公的受け入れ施設「適応指導教室」等
7. F営利を目的とした活動、営利につながる可能性の大きい活動を行っている団体(株式会社等)
8. G国・地方公共団体(独立行政法人を含む)の助成金・補助金によって、継続的にその運営費用の過半(5割程度以上)が支弁されている団体
9. H国・地方公共団体の委託事業を行う団体
ただし、委託外の事業にかかわるものは助成の対象とします。
10. I宗教・政治活動を行っている団体
11. J地域住民の参加や定期的な地域住民との交流がなく、当事者団体・同好会等の構成員のみを
対象とした活動を行っている団体
12. K強化選手の養成・輩出を主たる目的とする団体
13. L過去に当助成を受けた団体
ただし、2010年以前に助成を受けた団体で、その後現在までの活動が優れていると認められる団体は再助成の対象とします。
●対象とならない物品
1. @単価が少額なもので、団体の規模・活動内容等からみて申請数量が過剰と判断される物品
2. A使い捨てや消費物品等、消耗品の色彩が強い物品
3. B個人所有もしくはその色彩が強い物品
4. C見栄えがいい等の理由で揃えるパフォーマンス性の高い物品
5. D助成効果が間接的な物品
6. E日常活動で使用しない物品
7. F人件費、運営費、管理費、リース料、修理費等
8. ※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 05:33 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年11月03日(Tue)]
✿助成金情報✿11月30日

2021年度ニッセイ財団 生き生きシニア活動顕彰」
http://nihonseimei-zaidan.or.jp/ikiiki/index.html
1 顕彰対象団体及び活動

 高齢者が主体となって行う地域貢献活動を定期的かつ日常的に取り組んでいる民間の団体に対して顕彰します。

2 顕彰金額    1団体あたり5万円(一律)
募集期間   2020.10.16 〜 2020.11.30
実施団体   日本生命財団


URL
http://nihonseimei-zaidan.or.jp/ikiiki/index.html
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 05:32 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年11月03日(Tue)]
✿助成金情報✿
文化の国際交流活動の助成


https://www.ms-ins-bunkazaidan.or.jp/assist/about_project/
概要
姉妹都市間の市民文化交流など、地域における国際文化交流活動に対して助成を行う

対象
アマチュア団体等の事業を対象とする。
[採用の要件]
 地域における文化の振興を目的として、有意義な国際交流活動を行う団体で、交流を行う海外の地域・団体とのつながりに継続性が期待されること"

補助率・額 1事業につき50万円
募集期間
2020.10.01 〜 2020.11.30
実施団体
公益財団法人 三井住友海上文化財団
URL
https://www.ms-ins-bunkazaidan.or.jp/
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 05:31 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年11月03日(Tue)]
✿助成金情報✿11月30日

スポーツ庁 令和2年度第2次補正予算事業スポーツ活動継続サポート事業


URL
https://www.japan-sports.or.jp/tabid1281.html


新型コロナウイルスの感染拡大は、これまでの日常からスポーツを一時的に奪ってしまいました。
その一方で、スポーツ活動の自粛を余儀なくされた状況は、身体を自らの意思で動かすことの喜び、プレーヤーの活躍が与える感動、人々の協働による社会活動の促進など、改めて、スポーツが持つ価値を国民にもたらすこととなりました。
このようなスポーツが持つ価値を途絶えさせることなく、一日でも早く活動を再開するには、全国でスポーツに携わる方々の活躍が必要不可欠です。
しかし、これまでの長期間におよぶ活動自粛を経て、新型コロナウィルスの感染拡大を防止しながらの活動再開には大変な努力と工夫が必要とされています。
そのため、日本スポーツ協会では、スポーツを支えるみなさまへ、新しい生活様式の中でのスポーツ活動再開に向けた経費をサポートするために、スポーツ庁令和2年度第2次補正予算事業として、下記のとおり標記事業に取り組みます。

申請される方は、公募要領および交付規程をご確認の上、所定の様式・方法により申請書をご提出ください。

【目的】
新型コロナウイルス感染拡大の影響により活動自粛を余儀なくされたスポーツ関係団体や個人事業主が実施する、感染対策をとりつつ活動の再開・継続を行うための積極的取組に対して支援することを通じ、スポーツの振興を図ることを目的とします。

【補助対象者】
(1)対価を得て「スポーツに関する物・サービスを提供する事業」を行っている団体で、公募要領に定める要件を全て満たすもの。

(2)対価を得て「スポーツに関する物・サービスを提供する事業」を行っている個人で、公募要領に定める要件を全て満たすもの。

【補助対象事業】
補助対象となる事業は、2.の補助対象者が「事業継続・高度化計画」(申請時に作成・提出)に基づき実施する次の(1)又は(1)及び(2)に該当する取組であって、(3)のいずれにも該当しないものとします。
なお、共同事業に係る申請については、(4)も満たすことが必要となります。

(1)以下の@〜Bのいずれかに当てはまるもの
@ スポーツ実施者、観客等の回復・開拓のための取組
A スポーツ大会又は教室の運営等の事業活動の継続・回復のための取組
B 雇用契約の明文化等の経営・ガバナンスの近代化のための取組

(2)(1)の取組と併せて行う新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに則した取組

(3)対象外事業
●国費(国費を財源とする資金(補助金、委託金等)を含む。)、独立行政法人等が交付する助成金及び公営競技等の収益による資金の支援を受けている取組
※同一の事業者が、本補助金事業と経済産業省の小規模事業者持続化補助金または文化庁の文化芸術活動の継続支援事業とを併用することはできません。他の補助金を受給しているか、受給予定の方は、本補助金を受け取ることが可能か、必ず、双方の補助金事務局に、あらかじめご確認ください。
●事業内容が射幸心をそそるおそれがあること、公の秩序もしくは善良の風俗を害することとなるおそれがあるもの、又は公的な支援を行うことが適当でないと認められるもの

(4)複数の補助対象者の連携による共同事業に係る申請の場合には、連携する全ての補助対象者が実際に関与する事業であること。(条件あり)
募集期間
2020.10.29 〜 2020.11.30
実施団体
公益財団法人日本スポーツ協会
URL
https://www.japan-sports.or.jp/tabid1281.html



お問い合わせ先
公益財団法人日本スポーツ協会 スポーツ事業継続支援補助金 事務局
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2 JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE 3階
電話番号 03-6804-2571
E-mail info-jspo-support@japan-sports.or.jp

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 05:30 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年11月03日(Tue)]
✿助成金情報✿
地球環境基金助成金
URL
https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/index.html

はじめる助成
地域活動の種を育て、地域に根付いた活動を中心に、地域からの環境保全のボトムアップの充
実を目指す支援
50 万円〜300 万円

つづける助成
地域に根ざすことなどを目指して始めた活動が、継続し、持続的な活動へと定着するこ
とを支援
50 万円〜300 万円

ひろげる助成
課題解決能力等に磨きをかけ、より効果的な活動の展開を実現し団体組織のステップアップを目指
す支援
200 万円〜800 万円(イ案件)
200 万円〜600 万円(ロ・ハ案件)

フロントランナー助成
日本の環境 NGO・NPO が中心となり、市民社会に新たなモデルや制度を生み出すための支援
600 万円〜1,200 万円

プラットフォーム助成
日本の環境 NGO・NPO が他の NGO・NPO などと横断的に協働・連携し特定の環境課題解決のために大きな役割を果たすことを
目指す支援
200 万円〜800 万円

復興支援助成(継続 2 年目・3 年目のみ)
東日本大震災及び熊本地震の被災地域における環境保全を通じて、これら地域の復興に貢献しようとする活動への支援
100 万円〜500 万円

特別助成
東京 2020 大会の開催に向け、環境面でのレガシー、市民参加による環境保全のムーブメントの創出を目指す支援
200 万円〜600 万円

地域循環共生圏構築の中心となり、自治体や企業、様々な関係者と連携・協働して、環境・社会・経済の統合的課題解決を目指す活動の準備・
基盤づくりを支援
50 万円〜200 万円
募集期間
2020.11.05 〜 2020.12.02
実施団体
独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部


URL
https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/index.html



お問い合わせ先
独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部地球環境基金課
TEL:044−520−9505
FAX:044−520−2192
E-mail:kikin_youbou@erca.go.jp
ホームページ:https://www.erca.go.jp/jfge/
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 05:29 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年11月03日(Tue)]
✿助成金情報✿12月4日
2020年度<特定課題>「先端技術と共創する新たな人間社会」

URL
http://www.toyotafound.or.jp/special/2020/advanced.html

AIやIoT、ビッグデータ、ロボット、ブロックチェーンなど、先端的な科学技術をめぐる社会的諸課題に対応する研究プロジェクトを対象とします。具体的には、@中長期視点に立ち、先端的な科学技術による社会的影響を学術的・理論的に検証する研究、A実際の利活用に関する研究で、社会生活のなかでどう活用できるのか現場を踏まえて検証するもの、B若手研究者を中心に、文理の垣根を超え国際的なネットワークづくりに寄与するものなどが想定されます。
募集期間
2020.10.01 〜 2020.12.04
実施団体
公益財団法人 トヨタ財団
URL
http://www.toyotafound.or.jp/special/2020/advanced.html




お問い合わせ先
■お問い合わせ先
公益財団法人 トヨタ財団
研究助成グループ
〒163-0437 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル37階
TEL: 03-3344-1701 FAX: 03-3342-6911
Email:society tech@toyotafound.or.jp
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 05:28 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年11月03日(Tue)]
✿助成金情報✿12月11日
2021年度 社会貢献活動支援のための助成


一般助成
以下の趣旨で実施する事業に対して助成します
1.パチンコ・パチスロ依存問題の予防と解決に取り組む事業・研究への支援
2.子どもの健全育成支援
3.昨今の社会情勢により生活に困なんを抱えている若い世代(親子を含む)への支援
4.障がいを持つ子どもたちや孤立する高齢者に対する支援
5.日本国内各地の災害被災者の支援や被災地復興のための支援

特別助成
1.パチンコ・パチスロ依存問題の予防と解決に取り組む研究機関への、研究成果周知に対する支援

助成対象事業
助成限度額
一般助成 ...助成限度額 1件200万円

特別助成 ...助成限度額 1件300万円
募集期間
2020.11.09 〜 2020.12.11
実施団体
一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構
URL
https://www.posc.or.jp/subsidy/application.html
お問い合わせ先
E-Mail:josei-jigyo@posc.or.jp
FAX:03-5227-1049
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 05:27 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年11月03日(Tue)]
✿助成金情報✿12月15日
第3回 一般財団法人グローバルヘルスケア財団研究助成
URL
https://fghc.or.jp/japanese/josei.html

■助成の対象となる研究
AI健康医療システム構築に有用な研究であり、以下2つのうちいずれかを主要なテーマとするもの

1.健康医療システム
2. 予測医療
■助成の対象とする研究者
種研究機関に所属する研究者(研究者本人からの応募を原則とします)

■助成金額
助成金総額: 1,800,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円
募集期間
2020.10.15 〜 2020.12.15
実施団体
グローバルヘルスケア財団
URL
https://fghc.or.jp/japanese/josei.html
お問い合わせ先
zaidan_josei@fghc.or.jp

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 05:25 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年11月03日(Tue)]
✿助成金情報✿12月25日
都市景観大賞「都市空間部門」「景観まちづくり活動・教育部門」


URL
https://www.udc.or.jp/publics/index/69/

概要 良好な都市景観を生み出す優れた事例を選定し、その実現に貢献した関係者を顕彰し、広く一般に公開することにより、より良い都市景観の形成を目指すもの。
対象 "「都市空間部門」
 街路・公園や公開空地等の公共空間とその周りの宅地・建物等が一体となった良質で優れた都市景観の実現に深く寄与した地方公共団体、まちづくり組織、市民団体、民間企業・コンサルタント、独立行政法人、公社等。

「景観まちづくり活動・教育部門」
 景観まちづくり活動や景観まちづくり教育による意識啓発、知識の普及、景観制度を活用した取組などを行っている、学校、まちづくり組織、市民団体、地方公共団体などで、かつ、地域に根差した活動を3年以上継続して実施している団体。"
補助率・額 −
募集期間
2020.10.05 〜 2020.12.25
実施団体
「都市景観の日」実行委員会
URL
https://www.udc.or.jp/publics/index/69/
お問い合わせ先
"公益財団法人都市づくりパブリックデザインセンター
〒112-0013
東京都文京区音羽2丁目2番地2号 アベニュー音羽2階
TEL:03-6912-0799  E-mail:info@udc.or.jp
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 05:24 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年11月03日(Tue)]
✿助成金情報✿2021.01.15

持続化給付金


URL
https://www.jizokuka-kyufu.jp
お問い合わせ先
https://www.jizokuka-kyufu.jp/inquiry/

感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付します。

給付金の給付額は、200万円を超えない範囲で対象月の属する事業年度の直前の事業年度の年間事業収入から、対象月の月間事業収入に12を乗じて得た金額を差し引いたもの(金額は10万円単位。10万円未満の端数があるときは、その端数は、切り捨てる。)とします。
※月間事業収入が、前年同月比50%以下となる月で任意で選択した月を【対象月】と呼びます。対象月は、2020年1月から12月までの間で、事業者が選択した月とします。


※NPO法人が申請する場合の注意点(内閣府NPOページQ&Aより)
https://www.npo-homepage.go.jp/news/coronavirus/coronavirus-qa#qa_04
募集期間
2020.05.01 〜 2021.01.15
実施団体
中小企業庁 令和2年度補正 持続化給付金事務事業(委託先:一般社団法人 サービスデザイン推進協議会)
URL
https://www.jizokuka-kyufu.jp
お問い合わせ先
https://www.jizokuka-kyufu.jp/inquiry/

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 05:23 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年11月03日(Tue)]
✿助成金情報✿12月28日

2021年度エフピコ環境基金
海洋プラスチックごみ問題及び気候変動をはじめとする環境問題は、様々な要因が複雑に絡み合い、大きな問題となっています。
エフピコでは1990年に6店舗のスーパーマーケットの店頭に使用済み食品トレー回収ボックスを設置して、「トレーtoトレー」のリサイクルをスタートさせ、拠点は9,300ヶ所を超える(2020年3月)までになりました。皆様のお陰で容器包装リサイクル法に基づく分別・収集の仕組みと合わせて、使用済み食品トレーを資源として有効利用する社会インフラとして定着しております。
更に、近年の地球規模の環境問題に対してさまざまな角度から活動をされている団体を助成すべく、2020年3月にエフピコ環境基金を創設致しました。
環境問題をテーマとする活動への当基金による助成を通じて、持続可能な社会の構築を地域の皆様とともに進めて参りたいと考えております。
https://www.fpco.jp/esg/environmenteffort/environmentalfund.html


■助成元:エフピコ環境基金
■分野:保健・医療・福祉、社会教育、環境保全、子どもの健全育成
■URL: http://www.fpco.jp/esg/environmenteffort/environmentalfund.html
■締切日:2020年12月28日(月)

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 05:22 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年11月03日(Tue)]
✿助成金情報✿11月20日
鹿島学術振興財団(電話:03-3584-7418)

研究助成
2.内容 : 1.助成対象研究(自然科学及び人文・社会科学)
我が国の学術の発展並びに学術の国際交流を図るため、工学を含む自然科学、学際融合的な分野・領域等において、国民生活向上への寄与が期待される研究を幅広く対象とする。
助成対象となる主な研究分野は以下の通り
 (1) 都市・居住環境の向上 (2) 国土・資源の有効利用
 (3) 防災・危機管理の推進 (4) 文化・自然環境の保全
  ※ (1)〜(4)に関連する社会システム等を含む
2.助成対象者
指定する推薦機関に所属する「常勤の研究者」または常勤の研究者から構成される研究グループ
3.指定する推薦機関
自然科学は指定学会、人文・社会科学は指定大学の推薦が必要
3.金額 : 1件当たり最高300万円
4.締切り : 11月20日
5.詳細参照 : (https://www.kajima-f.or.jp/grant-projects/
1.タイトル : 研究者交流援助
2.内容 : 1.援助対象研究(自然科学及び人文・社会科学)
研究助成に同じ
2.援助対象者
両分野ともに指定する推薦機関に所属する常勤の研究者
3.援助の種類・内容
〇海外派遣
 (1)短期派遣:我が国上級研究者(教授級)を対象、派遣期間原則3カ月以内。渡航費等と滞在費(約15,000円/日)
 (2)長期派遣:我が国中堅研究者(准教授、講師、助教)を対象、派遣期間原則1年以内。渡航費と滞在費(約10,000円/日)
〇外国人研究者招へい・受入れ
 (1)短期招へい:顕著な研究業績を有する外国上級研究者(教授級)を対象、期間3カ月以内。渡航費等と滞在費(約17,000円/日)
 (2) 長期受入:有能な外国中堅研究者(准教授級)及び若手研究者(助教、大学院生)を対象、期間1年以内。渡航費と滞在費(中堅研究者約10,000円/日、若手研究者約190,000円/月)
3.金額 : 〇海外派遣
 (1)短期派遣:渡航費等と滞在費(約15,000円/日)
 (2)長期派遣:渡航費と滞在費(約10,000円/日)
〇外国人研究者招へい・受入れ
 (1)短期招へい:渡航費等と滞在費(約17,000円/日)
 (2) 長期受入:渡航費と滞在費(中堅研究者約10,000円/日、若手研究者約190,000円/月)
4.締切り : 11月20日
5.詳細参照 : (https://www.kajima-f.or.jp/grant-projects/





国際共同研究援助
2.内容 : 1.援助対象研究(自然科学及び人文・社会科学)
我が国の学術の発展並びに学術の国際交流、国際的に活躍する研究者育成等に寄与するため、工学を含む自然科学、学際融合的な分野・領域等において、独創的、先駆的な国際共同研究を幅広く対象とする。
援助対象となる主な研究分野は以下の通り
 (1) 都市・居住環境の向上 (2) 国土・資源の有効利用
 (3) 防災・危機管理の推進 (4) 文化・自然環境の保全
  ※ (1)〜(4)に関連する社会システム、情報技術等先端技術の活用を含む
2.援助対象者
日本の大学等の研究機関に所属する常勤の研究者であり、海外の大学等の研究機関の研究者グループと共同で研究を行う研究者グループの代表者
3.金額 : 1件当たり最高1,000万円
4.締切り : 11月20日
5.詳細参照 : (https://www.kajima-f.or.jp/grant-projects/
※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

Posted by サマライズ at 05:21 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集