CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 2020年05月 | Main

<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿

奨学金支給事業
募集要項

応募資格

長野県出身の理工及び医薬系の大学の学生、及び、長野県内の理工及び医薬系の大学の学生で、学業・人物ともに優秀でかつ健康であり、学資の援助が必要と認められる人。
上記(1)の条件を満たし、かつ在学大学に一年以上在籍した人。(大学院生においてはこの限りではありません)
https://www.shinko.co.jp/hokushin/scholarship.html


奨学金の支給金額
月額3万円(返済不要)  ※2019年度から支給金額を増額いたしました。
支給期間
奨学生に採用した時から、在学する学校の正規の最短修業年限まで
応募の手続き
以下の「問い合わせ先」までご連絡願います。

募集スケジュール(2020年度採用)

3月23日
募集開始
6月17日
募集締め切り
7月上旬
選考(書類選考)
7月中旬
選考結果通知

問い合わせ先
財団事務局

https://www.shinko.co.jp/hokushin/scholarship.html

住所:〒381-2287 長野県長野市小島田町80
新光電気工業株式会社内
Tel:026-283-1000(平日8:30-17:15)
Fax:026-284-8981

なお、応募に関する資料(応募に関する手引書、応募書類等)の請求については、以下のメールからもご請求いただけます。
ご応募についてのご質問、その他のお問い合わせは、恐れ入りますがお電話にてお願いいたします。

資料請求専用メールアドレス
hokushinzaidan@shinko.co.jp
1.お名前 2.在籍大学・専攻(学部・学科)、学年 3.電話番号 4.資料送付先住所 をご記入の上送信願います。
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:56 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿6月5日
コロナ禍から芸術を守りたい。"#SavaArts"プロジェクト


◆支援内容:
1)コロナ禍関連損失の補填費用
2)活動再開のための資金

◆応募資格:
以下の1〜4の条件を満たす団体、個人を対象とします。
1)2020年2月〜5月6月の範囲で公演が中止となった上演団体、個人
※5/6更新:当初2月~5月としておりましたが、緊急事態宣言延長など社会情勢も受け、対象期間を延長としました。ただし、プロジェクト終了は5/29であり、6月中止の公演で応募される場合、一定程度均等に配分し、残りは損害の大きさによって配分を決定させていただきますことをご了承ください。
2)上演規模100万円から500万円のもの
3)劇場費など実際の損失が発生したもの
4)プロジェクト支援者へのリターンにご協力いただけること
※支援者へのリターン:
・必須協力:「プロジェクト支援者へのお礼のメッセージ」
      「公演のサンクスボード等の設置」
・任意協力:各団体独自のリターン設定(リハーサル見学や公演への招待など)

◆応募期間:
・2020年4月17日(金)〜6月5日(金)
※プロジェクト終了(5/29:金)から1週間後に応募終了

◆選考基準:
・応募時にご提出いただいた資料を基に選考いたします。
・損失の大きさに配慮しつつ、出来るだけ幅広くご支援したいと考えております。
※本プロジェクトの出来次第で支援対象数が決定します。また、少しでも多くの団体、個人の皆様にお届けしたいと思っております。是非プロジェクトの拡散等、ご協力よろしくお願いいたします。

◆発表時期・方法:
・6月22日(月)〜26(金)の間にプロジェクトページ上で発表いたします。
※応募団体数等により選考所要時間の変動する可能性を考慮しております。明確になり次第、情報更新いたします。

◆ 応募方法:
以下のメールアドレスに応募メールを送信下さい(2日以内に応募受付メールが届かない場合は再度ご連絡下さい)。
・応募先:”#SaveArts”プロジェクト実行本部メールアドレスまで
⇒save.arts.project@gmail.com
募集期間
2020.04.17 〜 2020.06.05
実施団体
”#SaveArts”プロジェクト実行本部
URL
https://readyfor.jp/projects/SaveArts/announcements/129746
お問い合わせ先
”#SaveArts”プロジェクト実行本部
save.arts.project@gmail.com

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:55 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿6月8日


居場所を失った人への緊急活動応援助成


内容
5月より、全国の共同募金会では、中央共同募金会が3月より実施してきた赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動募金」を拡大し、「支える人を支えよう!赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」を展開しています。

このたび、この全国キャンペーンの一環として、新型コロナウイルス感染対応としてのSTAY HOMEの呼びかけが続く中で、虐待やネグレクトなどで家にいられない子どもや若者たち、経済状況悪化のため仕事や家を失った人々、家に留まらなければならないストレスから家庭内暴力(DV)のおそれが高まっている家庭など、様々な理由から居場所を失い、孤立する人々に対する緊急的な支援活動を資金面から応援し、このコロナ禍において「誰一人取り残さない(leave no one behind)」社会をつくることを目的として、新たに「居場所を失った人への緊急活動応援助成」を実施します。

助成概要は以下のとおりです。詳細は応募要項をご確認のうえご応募ください。

【助成概要】

●助成金額・規模
○1団体あたりの助成上限は300万円
○公的な補助や他の団体による助成を受けていない活動(事業)を対象とします
○ただし、他の助成を受けていても、経費の明確な区分が行われることを条件に応募できるものとします
○第1回助成総額は3,000万円を予定
○寄付の状況によっては、第2回目以降の助成公募を行う可能性があります

●助成対象団体
○社会福祉・地域福祉の推進を目的とする非営利の団体(法人格の有無は不問)
○応募時点で団体が設立されており、助成対象事業の実施体制が整っていること(活動年数は不問)
○反社会的勢力および反社会的勢力と密接な関わりがある団体でないこと

●応募締切  2020年6月8日(月)必着
募集期間
2020.05.25 〜 2020.06.08
実施団体
社会福祉法人 中央共同募金会
URL
https://www.akaihane.or.jp/news/12459/


お問い合わせ先
社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部
居場所を失った人への緊急活動応援助成担当宛
kikin-oubo2@c.akaihane.or.jp
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル5階
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:54 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿6月9日


舞台芸術を未来に繋ぐ基金


内容
2020年2月26日に端を発した公演やイベントの自粛要請により、様々な形のエンターテインメント及び芸術活動が中止や延期の決断を余儀なくされました。舞台公演に限っても2月末から最初の3週間だけで5600回以上の公演が中止になり、損失は522億円以上と推計されています。そして既に中止になっている4月5月公演を含め、この状況は今も日々拡大し続けています。
この状況下において、舞台芸術に携わる個人や団体・企業へ今後の活動に向けた金銭的支援をするために「舞台芸術を未来に繋ぐ基金」を設立し4月28日から寄付募集を開始しています。
「舞台芸術を未来に繋ぐ基金」に集まった寄付金を原資として、新型コロナウイルス感染症の拡大防止によって活動停止を余儀なくされた舞台芸術に携わる出演者・クリエイター・スタッフ(個人、団体問わず)に対して今後の活動に必要な資金を助成することで、出演者・クリエイター・スタッフが出来るだけ早くこの危機を乗り越え、元の活動に戻れるよう、舞台芸術を守る一助になることを目指します。

支援の内容
●1件あたり  個人 上限50万円、団体・企業 上限100万円 
●助成対象となる活動 ※以下は一例
・オンライン配信にかかる会場、映像、音響などの費用支援
・オンライン上でのグッズ等の販売にかかる手数料等の支援
・企画や台本の執筆、作曲、プランニング等への支援
・今後の上演許諾にかかる著作権料等費用の支援
・今後の上演のための会場使用にかかる前払費用の支援
・コロナの影響で自宅を作業場として使っている場合の家賃補助
・コンディションキープのためのトレーニング費、およびレッスン費(オンライン・オフラインいずれでも)
・未来の活動へ向けての研修費(資料費など)
・トレーニングやレッスン、研修場所としての家賃の一部負担
・スタッフ=新規物品の購入費(音響機材、照明機材、ミシン、メイク道具、PC購入など)
・準備中の公演のプランニングや開発費用
・劇場再開に向けたメンテナンス費用 など


●助成金を活用した支払いは、応募の事業・活動に関わる費用であれば、基金設立時の4月28日以降のもののみ対象とします。
支援対象
新型コロナウイルスの感染拡大の影響及び感染症拡大防止策の影響で、活動の休止・中止・延期に追い込まれた舞台芸術関係の担い手(個人)
※担い手とは、舞台芸術関係の出演者(俳優、演奏家など)、クリエイター(作家、演出家、作曲家、振付家、殺陣師、美術、照明、音響、衣装、ヘアメイクなどのプランナー)、各種スタッフ(舞台監督、演出部、衣装部、照明部、音響部、プロデューサー、制作、票券など)、舞台芸術周辺関係者(ライター、カメラマン、デザイナーなど。但し舞台芸術関連の仕事を主として生計を立てている事)
※いずれも申請時点で団体や事務所所属の場合は給料制でない人に限る
※ただし、学生は対象外とする

新型コロナウイルスの感染拡大の影響及び感染症拡大防止策の影響で、活動の休止・中止・延期・休業・閉館に追い込まれた舞台芸術に関係する団体のうち
@舞台芸術を主に主催する団体(劇団、楽団等)
A舞台芸術を開催・上演するための会場などの施設(劇場等)を運営する団体
※法人格の有無・種別は問いません(任意団体でも可)
※応募多数となった際は、〈個人→団体→法人〉の優先順で採択させていただく予定です。
※個人、団体、法人の採択決定数については、寄付金の集まり具合や応募者数のバランスを見つつ配慮していく予定です。


募集期間
2020.06.01 〜 2020.06.09
実施団体
公益財団法人パブリックリソース財団
URL
https://www.info.public.or.jp/mirai-performing-arts-fund
お問い合わせ先
公益財団法人パブリックリソース財団
https://www.info.public.or.jp/mirai-performing-arts-fund

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:53 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿
アーツ・ユナイテッド・ファンド(AUF)
内容
新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて活動が制限されているアーティスト、制作者、技術スタッフといった芸術文化活動の個人の担い手で、営利・非営利や分野に関係なく、公演自粛等に伴う収入の減少に直面し、活動継続が困難になっている人々に対して、各自のこれからの活動を応援するための金銭的支援に加えて、賛同企業による無償の非金銭的支援を行います。

■応募対象者
新型コロナウイルスの感染拡大の影響及び感染症拡大防止策の影響で、活動の休止・中止・延期に追い込まれた芸術文化活動に従事していることを前提とし、自分の専門能力を用いて芸術文化活動に従事し、経済的な収入を得ている人々。(フリーランス、あるいは特定の団体に所属していても専門的技能を提供している方)
※音楽、演劇、舞踊、美術、映像、写真、伝統芸能、複合(核となる分野を特定できない芸術活動)等の分野で、アーティスト、制作者、技術スタッフ、キュレーター等広く芸術文化活動を担う方
※但し、いずれも団体や事務所等所属の場合は給料制でない人に限る
例)作曲家、指揮者、実演家、劇作家、演出家、振付家、美術・工芸作家、デザイナー、映像作家、写真家、茶華書道家、DJ、VJ、プロデューサー、制作者、舞台・音響・証明・映像・衣装スタッフ、調律師、ドラマツルグ、翻訳・通訳者、字幕オペレーター、キュレーター、コーディネーター、インストーラー・設営スタッフ、プランナー、アートディレクター、編集者、広報スタッフ、批評家、ライター、額装家、アクセスコーディネーター、等々、多様な職種の方が含まれます。

■支援内容
・1人あたり20万円(原則として)
※特に資金の使途の定めはありません。(ただし、新型コロナウイルス感染拡大の影響及び防止策の影響により、活動の中止・延期に追い込まれた活動の補償や現在の環境下での創造活動への充当、将来の事業や活動再開に向けて進める準備への活用等が望まれます。)
※助成金を活用した支払いは、助成決定日以降のもののみ対象とします。

・ヤフー株式会社による動画配信支援等(希望者のみ)
募集期間
2020.06.01 〜 2020.06.09
実施団体
公益財団法人パブリックリソース財団
URL
https://www.info.public.or.jp/auf
お問い合わせ先
公益財団法人パブリックリソース財団
https://www.info.public.or.jp/auf

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:53 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿6月15日


子供の未来応援基金


内容
■募集の内容
募集要領には、注意事項等が掲載されていますので必ずお読みください。

■対象となる団体
社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない次の法
人であって、過去に1年以上子供の貧困対策のための活動を実施した
実績がある法人。
 ア 公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
 イ NPO法人(特定非営利活動法人)
 ウ 一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)

ただし、上記の法人等であっても、次に該当する場合は除きます。
・反社会的勢力及び反社会的勢力と密接な関係にある法人等
・過去において法令等に違反する等の不正行為を行い、不正を行った
年度の翌年度以降5年間を経過しない法人等

 また、これまで基金による支援を受けた団体も対象となりますが、
第4回支援(令和2年4月〜令和3年3月)の採択団体は対象外とします。

■支援金額
上限300万円

■対象となる事業

応募する法人等が自ら主催する事業であり、次のアからカまでに該当
する子供の貧困対 策のための事業(金銭を直接給付する事業又は貸与
する事業を除く。)のうち、現下の新型 コロナウイルス感染症の情勢
を受けて追加的に講じる、または講じている事業を支援金の 交付対
象事業(以下「支援事業」という。)として募集いたします。一団体に
つき、一事業 の申請(※)としてください。

ア 様々な学びを支援する事業
イ 居場所の提供・相談支援を行う事業
ウ 衣食住など生活の支援を行う事業
エ 児童又はその保護者の就労を支援する事業
オ 児童養護施設等の退所者等や里親・特別養子縁組に関する支援事業
カ その他、貧困の連鎖の解消につながる事業

※ただし、申請対象となる追加事業について、国、地方公共団体又は
民間の助成機関か ら他の新型コロナウイルス対応の助成を事業総額
の半額以上受ける場合は、支援金の 交付対象外といたします。また、
それ以外の助成については、同一事業かつ同一費目 について支援金
の交付対象外とします。
募集期間
2020.06.02 〜 2020.06.15
実施団体
独立行政法人福祉医療機構
URL
https://www.wam.go.jp/hp/kikinkinkyushien/

お問い合わせ先
子供の未来応援国民運動推進 事務局
 独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター
 〒105-8486 東京都港区虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル9階
 電話:03-3438-4756 月曜〜金曜 AM9:00〜PM5:00(祝祭日除く)
 (つながりにくい場合は03-3438-9942におかけください。)

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:52 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿6月19日


住民参加型福祉活動資金助成



内容
SOMPO福祉財団では日本に所属する団体で、複合的な課題に地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に『住民参加型福祉活動資金助成』を募集します。
※本年度はコロナウイルス感染拡大防止に伴う支援活動(学校閉鎖における子ども支援等)も対象とし助成します。

1.助成金額
  1団体30万円上限(総額550万円予定)
2.募集要領
(1)助成対象者
   以下の条件をすべて満たす団体が対象です。
   @日本に所属する団体
   A5人以上で活動する営利を目的としない団体(法人格の有無は問いません)
    ただし、社会福祉法人は除く
(2)申込方法
   インターネットで申請をしてください。
   財団HPの申込フォームに必要事項をご入力のうえお申し込みください。
   <SOMPO福祉財団HP> https://www.sompo-wf.org/ 
(3)募集期間
   2020年6月1日(金)〜6月19日(金)17時まで
(4)選考方法と結果の通知
   2020年9月に開催予定の選考委員会で選考し、その選考結果をお申し込みいただいた団体にご連絡します。

【お問い合わせ】(公財)SOMPO福祉財団
        TEL:03-3349-9570 MAIL:office@sompo-wf.org
募集期間
2020.06.01 〜 2020.06.19
実施団体
(公財)SOMPO福祉財団
URL
https://www.sompo-wf.org/
お問い合わせ先
(公財)SOMPO福祉財団
TEL:03-3349-9570 MAIL:office@sompo-wf.org

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:51 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿6月19日

「ソニー音楽財団子ども音楽基金」第2回(2021年度)募集


内容
当財団では、感性豊かな子どもたちが音楽芸術に触れることで、感動する心を育てることを目的とした「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」を昨年度設立いたしました。地域・環境・経済状況にかかわらず、子どもたちが音楽に触れることのできる社会を目指し、音楽を通じた教育活動に取り組んでいる団体およびその活動を引き続き支援すべく、第2回(2021年度)の募集を開始いたします。

【対象】
・日本国内の18歳未満の子どもを対象に、音楽(クラシック音楽およびそれに準ずるものを原則とする)を通じた、教育活動に取り組んでいる国内の団体およびその活動。
・法人格を有する団体。また法人格を有しないが、活動するための体制が整っている団体およびその活動。

【助成金額等】
1団体につき10万円〜300万円/年度

【応募期間】
2020年5月19日(火)〜6月19日(金)必着

【詳細】
当基金の詳細および応募方法等は、https://www.smf.or.jp/kok/ をご覧ください。
上記ウェブサイトから応募用紙をダウンロードのうえ、Eメール送信でご応募ください。
募集期間
2020.05.19 〜 2020.06.19
実施団体
公益財団法人ソニー音楽財団
URL
https://www.smf.or.jp/kok/



お問い合わせ先
公益財団法人ソニー音楽財団「子ども音楽基金」係
〒102-8353 東京都千代田区六番町4-5 SME六番町ビル
Eメール:kok@sonymusic.co.jp
*ご不明点などのお問い合わせは上記Eメールにてお願いいたします。
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:51 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿6月20日




新型コロナ禍対応特別助成金


内容
当財団は『食』に関わる社会課題の解決に向けて、食育活動および子どもの貧困対策などに取り組む団体への寄付を中心とした助成活動を行っています。
今回、新型コロナウイルス感染拡大防止策の徹底で、学校休校、世帯収入の大幅減などで、これまで以上に生活困窮に陥っている子どもたちをささえようとしている「子どもの居場所づくり支援」の方がおられます。そうした活動をされている団体を対象に、このたび緊急助成を行うことになりました。
なお、今回は緊急対応ということで推薦枠、公益性という点で公募枠の2つで募集を行いますが、この応募要項は「公募枠」の内容です。

【助成対象】
@ 助成事業対象期間:7月1日〜10月31日
A 対象活動:コロナ禍の影響で、生活困窮となっている子どもたちへの食材提供、弁当配布などの食支援活動
B 対象所在地:日本国内
C 対象団体:以下のすべてに該当する団体を対象とします。
a. 活動を実際に行う団体の構成員が3人以上であること。
b. 原則として助成を申請する活動に類似する実績があること。
c. 助成終了後も食を通した居場所づくり活動を継続する意思があること。
d. 団体 活動を通じて、政治的または宗教的活動を行わないこと。
e. 反社会勢力でないこと、反社会勢力とのいかなる関わりもないこと 。

【助成金】
@ 助成金額予定:総額400万円 一律10万円 40団体
A 助成金使用事例:食材購入、近隣外食店の弁当購入費用、弁当容器代、食材引取り、配布、配達費用等
B 助成対象外とする内容
a. 営利を目的とした案件、既に完了している案件
b. 団体スタッフの人件費、家賃、などの運営費用
c. すでに終了している事業


募集期間
2020.06.01 〜 2020.06.20
実施団体
キューピー未来たまご財団
URL
http://www.kewpiemiraitamagozaidan.or.jp/support/index.html


お問い合わせ先
一般社団法人 全国食支援活動協力会 事務局
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀6-19-21
電話番号:03-5426-2547 (受付:平日 月〜金、10時〜17時)
FAX番号:03-5426-2548
E-mail:<問い合わせ>infomow@mow.jp
Website:http://www.mow.jp
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:50 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿6月23日

科学技術の倫理的・法制度的・社会的課題(ELSI)への包括的実践研究開発プログラム




■内容/対象
科学技術が人・社会と調和しながら持続的に新たな価値を創出する社会の実現を目指し、倫理的・法制度的・社会的課題(ELSI)を発見・予見しながら、責任ある研究・イノベーションを進めるための実践的協業モデルの開発を推進する提案を募集します。
現在および将来の日本社会が抱える課題、あるいは具体的な新興技術を出発点とし、国際的な展開・発信を念頭に取り組むことを重視します。
(新型コロナウイルス感染症に関連する諸問題にELSIの観点から貢献する取組も対象とします。)

■応募制限
なし

■助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: 15,000,000円
募集期間
2020.05.01 〜 2020.06.23

実施団体
国立研究開発法人 科学技術振興機構 社会技術研究開発センター


URL
https://www.jst.go.jp/ristex/proposal/current/proposal_2020.html


お問い合わせ先
国立研究開発法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター(ELSIプログラム担当)
boshu〔at〕jst.go.jp  
〔at〕をアットマークに変えてください。
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:50 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿6月30日


コロナ時代の組織・コミュニティを診断しよう!
「コミュニティキャピタル診断」を無料ご提供


内容
CRファクトリーでは、コロナ時代の組織・コミュニティの研究をスタートしました。
いま多くの市民活動・コミュニティ活動は、リアルな場づくりや会議・ミーティングを封じられたことによって、活動や組織に変化が起きていると思います。


▼参考資料
調査レポート「新型コロナウィルスの影響によるコミュニティ・NPO組織の運営方法の変化についてのアンケート」
https://crfactory.com/6640/

この状況下における組織・コミュニティの状態を測定して、確かな視点を持って組織やメンバーの状態を把握しましょう。
そして、いま何が必要なのかを一緒に考えていきましょう。
今回は通常のコミュニティキャピタル診断を100団体まで無料で提供いたします。
(6月30日(火)まで募集いたします。)

この機会を活用して、ぜひコミュニティキャピタル診断を体験してみてください。
そして、組織・コミュニティの状態をチェックして、組織基盤の強化を図り、イキイキと前に進むための活力をつくっていってください。


////////////////////////////////////////////
●コミュニティキャピタル診断とは
////////////////////////////////////////////

コミュニティキャピタル診断は、「コミュニティ・組織の状態を測定する診断ツール」て?す。
「良いコミュニティの要件とは何か?」について、?年の研究によって導かれた3つの診断項目と、400団体9000名のデータべースを基に、コミュニティ・組織の状態を数値化し、正しく捉えるための視点・見方を知ることができます。

●3つのおすすめポイント
(1)組織やコミュニティの状態(強みや課題)が数字で可視的に分かる!
(2)組織やコミュニティの改善や改革の打ち手が見えてくる!
(3)定期的に診断を利用すると、施策の効果を検証・確認することができる!

▼詳細・お申込みはこちら
「コミュニティキャピタル診断」詳細ページ
https://crfactory.com/service/community-capital/


///////////////////////////////////////////
●過去の実施団体
////////////////////////////////////////////

NPO、市民活動、サーク ル、自治会・町会、PTA、コミュニティカフェ、子ども食堂、
高齢者サロン、学生団体、学校・クラス・ゼミ、企業 組織・職場・チーム/プロジェクト、
など、あらゆるコミュニティ ・組織でご活用いただけます。

カタリバ/かものはしプロシ?ェクト/コモンビート/日本ブラインドサッカー協会/
マドレホボニータ/Polaris/キーパーソン 21/ともしび/リリムジカ/
CAN net/ASEEDJAPAN/ダイバーシティ工房/SET/フェローオーケストラ/
チャリティーサンタ/DNA/AsMama/日東タオル/ChanceForAll/まつどNPO協議会/
文京区社会福祉協議会/越谷PTA連合会/ブリッジフォースマイル/ハッヒ?ーマザーミュージック/
アイセック/発達わんぱく会/田んぼて?きずなつ?くり/市川子ども文化ステーション/
エイス?孤児支援 PLAS/e-Education/こまちぷらす/つくばアク?リチャレシ?/
しあわせなみだ/AsMama/ムジカべベ 0 歳からの音楽会/両育わーるど/
WorldFut/シャンティ国際ボランティア会/ADDS/Fine/がんノート/新宿こども劇場/
新宿こども食堂/患者スピーカーハ?ンク/にじいろクレヨン/チャンス・フォー・チルドレン
ほか多数(順不同・法人格省略)
募集期間
2020.05.19 〜 2020.06.30
実施団体
NPO法人CRファクトリー
URL
https://crfactory.com/service/community-capital/
お問い合わせ先
●本サービスに関するお問い合わせ
NPO法人CRファクトリー
コミュニティキャピタル診断 事務局
小松原・原田
cclabo@crfactory.com

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:49 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿6月30日


新型コロナウイルス感染症『医療崩壊』防止活動支援プログラム


内容
■助成プログラムの内容
[1]医療従事者支援
新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い、患者の対応を行う医療従事者や軽症患者の受入先で従事する方々を支えるために取り組むことや医療現場での個別のニーズをサポートするために非営利団体からの市民活動を支援します。

[2]感染防止活動支援
臨時休校や図書館・児童館の利用も中止となり、子どもたちの学習面へおよぼす影響も懸念されています。オンラインへの移行が進められる中、オンライン学習に対応できず、教育格差が生じてしまうことや各種サービスへのアクセスができず、医療・情報格差が生じてしまうことを防ぐ活動を支援します。また、オンラインでの情報を提供できる環境を早期に整えるため、コンテンツの制作などオンラインへの移行を支援します。


■助成の対象となる活動
国内を対象として、活動を行う非営利団体・医療法人(病院・介護施設・医療系協会など)※法人格は問いません
以下、参考例であり、助成の対象となる活動を限定するものではありません。

[1]医療従事者支援
・必要とする医療用品の購入発送(医療用防護具・医療器具・衛生用品・テントなど)
・心身ケアを行う上で発生する支援(子どもの預かり・メンタルケア・宿泊など)
・その他の医療現場のニーズに合わせた支援
[2]感染防止活動支援
・オンライン教育などのコンテンツ制作・配信
・オンライン教育などを受けるためのPC・タブレット購入
・オンライン診療などの感染リスクを軽減する活動


■助成金額
1団体あたり助成額上限100万円
助成総額1,000万円まで採択
募集期間
2020.04.28 〜 2020.06.30
実施団体
Yahoo!基金


URL
https://kikin.yahoo.co.jp/support/covid.html


お問い合わせ先
下記URL先のお問い合わせフォームをご利用ください。
https://forms.business.yahoo.co.jp/webform/Inquiry/InquiryTop?inquiry_type=kikin_josei_inquiry_10141

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:48 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿6月30日


ファイザープログラム
「心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援」第20回



このプログラムは、ヘルスケアを重視した社会の実現に向けて、「心とからだのヘルスケア」の領域で活躍する市民団体や患者団体・障がい者団体のみなさまによる、「健やかなコミュニティづくり」の試みを支援することを目的としています。

本年は新型コロナウイルス感染症によって大きく傷ついた「健やかなコミュニティ」が市民の力でいち早く回復することを願い、そのような取り組みも応援します。

■内容/対象
【助成対象プロジェクト(重点課題および市民研究)】
 (1) 当事者が主体となって、市民や専門家と協力して進める取り組み
 (2) 関係する団体等と連携し、ネットワークを強化し広げる取り組み
 (3) 現場の視点から新たな課題を発掘し、その解決を目指す取り組み 
 その他、新たな発想による独創的で試行性の強い取り組み

■応募制限
下記の要件を満たした団体に限ります(個人は対象となりません)。
・民間の非営利団体であること(法人格の種類や有無を問わない)。
・市民や患者・障がい者が主体的に参加して活動する団体であること。
・日本国内に活動拠点があり、原則として 2 年以上の活動や研究の実績があること。
・目的や活動内容が特定の政治・宗教などに偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと。
* 適用法令・医薬品業界内ルール・弊社社内規程などに照らして不適格と判断される場合や、弊社ビジネスへ有利な
影響をもたらす可能性があると判断される場合には、助成対象とはなりません。この点、予めご了承ください。

■助成金額
1. 助成金
1 件あたり 50 万円〜300 万円。今年度の総額は 1,500 万円です。
2. 助成期間
2021年1月1日から12月31日までの1年間
3. 継続助成について
新規助成を受けた団体は継続助成への応募が可能で、毎回の選考を経て助成を決定します。
新規助成を含め、最大3回までの助成が可能です。
1年あけた隔年の継続助成も可能です。
募集期間
2020.06.15 〜 2020.06.30
実施団体
ファイザー株式会社
URL
https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/philanthropy/pfizer_program/announce/index.html


お問い合わせ先
特定非営利活動法人市民社会創造ファンド
ファイザープログラム事務局 担当:山田・坂本


TEL:03-5623-5055 FAX:03-5623-5057
E-mail:pfp@civilfund.org
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:47 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿6月30日


市街地再開発事業(社会資本整備総合交付金)

■内容/対象
〇事業概要
都市再開発法に基づき、市街地内の老朽木造建築物が密集している地区において、細分化された敷地の統合、不燃化された共同建築物の建築、公園・広場・街路等の公共施設の整備等を行うことにより、都市における土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新を図る。
都市における土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新ができる。

〇補助対象
・施設建築物整備等
・街路整備等

■応募制限
対象:自治体、その他

■助成金額
施設建築物整備等:1/3、街路整備等:1/2
募集期間
2020.04.01 〜 2020.06.30
実施団体
国土交通省
URL
https://www.mlit.go.jp/crd/city/sigaiti/shuhou/saikaihatsu/saikaihatsu.htm




掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:46 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿6月30日


都市再生整備計画事業(社会資本整備総合交付金)


■内容/対象
〇事業概要
地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的とする。
市町村の提案により策定する計画内の各種事業を支援の対象とするとともに、支援対象の範囲を大幅に緩和し、地方の自由度の高い形でのまちづくりを実現。また、交付金(国費)を計画内に位置づけられた施設に、それぞれいくら配分するかについても市町村の裁量範囲となっている。
〇補助対象
道路、公園、下水道、河川、多目的広場、修景施設、地域交流センター、地方都市リノベーション推進施設、生活拠点施設、土地区画整理事業、市街地再開発事業、公園住宅、住宅地区改良事業等まちづくりに必要な幅広い施設(提案事業による都市再生整備計画の目標達成に必要なハード整備を含む)。
まちづくりの目標達成に必要な市町村の提案による事業、各種調査や社会実験等のソフト事業。

■応募制限
対象:自治体、NPO法人等

■助成金額
原則40%(最大50%)
募集期間
2020.04.01 〜 2020.06.30
実施団体
国土交通省
URL
http://www.mlit.go.jp/toshi/crd_machi_tk_000013.html

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:42 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿7月20日


2020年度粉体工学に関する優れた研究業績に対する褒賞(KONA賞)
内容
■内容/対象
粉体工学の基礎研究に従事し、かつ優れた研究業績を挙げた研究者1名

■応募制限
なし

■助成金額
助成金総額: 1,000,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円
募集期間
2020.05.11 〜 2020.07.20
実施団体
ホソカワ粉体工学振興財団
URL
http://www.kona.or.jp/jp/grants/index.html
お問い合わせ先
(公財)ホソカワ粉体工学振興財団 事務局
〒573-1132大阪府枚方市招提田近1-9
TEL 072-867-1686 FAX 072-867-1658
E-mail: contact_zajosei@hmc.hosokawa.com
URL: http://www.kona.or.jp



掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:41 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿7月20日

2020年度粉体工学に関する研究者育成の援助(研究者育成)
内容
■内容/対象
粉体工学に関する基礎研究に従事する大学院の学生を対象とし、申請時において、博士後期課程の1,2年次(4年制博士課程にあっては1,2,3年次)に在学する者、または博士後期課程に進学予定の者。
(ご注意)既に同援助を受けた方は対象外となります。

■応募制限
なし

■助成金額
助成金総額: 1,800,000円
1件あたりの上限額: 300,000円
募集期間
2020.05.11 〜 2020.07.20
実施団体
ホソカワ粉体工学振興財団
URL
http://www.kona.or.jp/jp/grants/index.html
お問い合わせ先
(公財)ホソカワ粉体工学振興財団 事務局
〒573-1132大阪府枚方市招提田近1-9
TEL 072-867-1686 FAX 072-867-1658
E-mail: contact_zajosei@hmc.hosokawa.com
URL: http://www.kona.or.jp


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:40 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿7月20日


2020年度粉体工学に関する研究のための研究費助成(研究助成)
内容
■内容/対象
国公私立大学、その他の教育・研究機関において粉体工学に関する基礎研究に従事している研究者

■応募制限
なし

■助成金額
助成金総額: 4,000,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円
募集期間
2020.05.11 〜 2020.07.20
実施団体
ホソカワ粉体工学振興財団
URL
http://www.kona.or.jp/jp/grants/index.html
お問い合わせ先
(公財)ホソカワ粉体工学振興財団 事務局
〒573-1132大阪府枚方市招提田近1-9
TEL 072-867-1686 FAX 072-867-1658
E-mail: contact_zajosei@hmc.hosokawa.com
URL: http://www.kona.or.jp


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:40 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿7月20日


2020年度粉体工学に関する研究のための研究費助成(研究助成)
内容
■内容/対象
国公私立大学、その他の教育・研究機関において粉体工学に関する基礎研究に従事している研究者

■応募制限
なし

■助成金額
助成金総額: 4,000,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円
募集期間
2020.05.11 〜 2020.07.20
実施団体
ホソカワ粉体工学振興財団
URL
http://www.kona.or.jp/jp/grants/index.html
お問い合わせ先
(公財)ホソカワ粉体工学振興財団 事務局
〒573-1132大阪府枚方市招提田近1-9
TEL 072-867-1686 FAX 072-867-1658
E-mail: contact_zajosei@hmc.hosokawa.com
URL: http://www.kona.or.jp


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:39 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿7月27日
新型コロナウイルス対応緊急支援助成の実施について 〜休眠預金等活用法に基づく資金配分団体の公募を開始〜



内容
一般財団法人日本民間公益活動連携機構(所在地:東京都千代田区、略称:JANPIA)は、休眠預金等の活用に関し、休眠預金等活用法に基づく2020年度資金分配団体の公募(以下「通常枠」という)に加え、新たに「新型コロナウイルス対応緊急支援助成」として、総額50億円の助成事業を行うこととし、5月25日から資金分配団体の公募を行っています。

1. 新型コロナウイルス対応緊急支援助成の公募
助成総額:50億円(助成期間:1年間)
(1)2020年度事業計画に基づく資金分配団体の公募(通常枠)とは別に、コロナ禍の影響により休眠預金等活用制度の対象となる3つの分野で生じている新たな支援のニーズに対応するため緊急支援枠(総額40億円)を設け資金分配団体を公募します。なお、緊急支援という事業の特性を踏まえて、スピードを重視した申請・選定の仕組みとしています。
(2)2019年度に採択された資金分配団体において、コロナ禍の影響により現在の事業計画を見直し、活動の量や要する費用の変更により事業費の増額が必要となる場合等に対応する緊急支援助成(総額10億円)を実施します。

公募スケジュール(予定)
○公募期間(3週間)
5月25日(月)〜6月12日(金)17:00
○審査実施〜資金分配団体決定の公表(約3週間)
6月下旬〜7月上旬
○JANPIAから資金分配団体への助成金支払い
7月上旬
○資金分配団体による実行団体の公募・選定
7月上旬〜下旬
○資金分配団体から実行団体への助成金交付
7月下旬〜8月上旬
一般財団法人日本民間公益活動連携機構(所在地:東京都千代田区、略称:JANPIA)は、休眠預金等の活用に関し、休眠預金等活用法に基づく2020年度資金分配団体の公募(以下「通常枠」という)に加え、新たに「新型コロナウイルス対応緊急支援助成」として、総額50億円の助成事業を行うこととし、5月25日から資金分配団体の公募を行っています。

1. 新型コロナウイルス対応緊急支援助成の公募
助成総額:50億円(助成期間:1年間)
(1)2020年度事業計画に基づく資金分配団体の公募(通常枠)とは別に、コロナ禍の影響により休眠預金等活用制度の対象となる3つの分野で生じている新たな支援のニーズに対応するため緊急支援枠(総額40億円)を設け資金分配団体を公募します。なお、緊急支援という事業の特性を踏まえて、スピードを重視した申請・選定の仕組みとしています。
(2)2019年度に採択された資金分配団体において、コロナ禍の影響により現在の事業計画を見直し、活動の量や要する費用の変更により事業費の増額が必要となる場合等に対応する緊急支援助成(総額10億円)を実施します。

公募スケジュール(予定)
○公募期間(3週間)
5月25日(月)〜6月12日(金)17:00
○審査実施〜資金分配団体決定の公表(約3週間)
6月下旬〜7月上旬
○JANPIAから資金分配団体への助成金支払い
7月上旬
○資金分配団体による実行団体の公募・選定
7月上旬〜下旬
○資金分配団体から実行団体への助成金交付
7月下旬〜8月上旬

2. 通常枠の公募
助成総額:33億円(助成期間:最長3年間の複数年度)
(1)草の根活動支援事業:助成額の合計10億円
(2)ソーシャルビジネス形成支援事業:助成額の合計3億円
(3)イノベーション企画支援事業:助成額の合計6億円
(4)災害支援事業:助成額の合計3億円
(5)基盤強化支援事業:助成額の合計11億円


公募スケジュール(予定)
○公募期間
5月25日(月)〜7月27日(月)17:00
○審査会議による審査、理事会での決定
8月〜9月頃
○資金分配団体決定の公表
10月頃
○JANPIAから資金分配団体への助成金支払い
11月頃
○資金分配団体による実行団体の公募・選定
11月頃
○資金分配団体から実行団体への助成金交付
12月下旬〜3月下旬

〈公募に関する個別相談の実施〉
新型コロナウイルスに対応し、2020年度は集合型の公募説明会は行わず、非対面方式の個別相談を随時行います。個別相談は、当機構ウェブサイトで申し込みを受け付けています。なお通常枠の公募については、「公募説明会動画」を公開していますので、併せてご活用ください。
募集期間
2020.06.03 〜 2020.07.27
実施団体
一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)
URL
https://www.janpia.or.jp/koubo/2020/corona.html
お問い合わせ先
一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)企画広報部 
電話番号:03−5511−2066


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:38 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿8月31日



2020年度学術研究助成制度
内容
【概要】
SOMPO環境財団では、環境問題をテーマにした人文・社会科学系の博士号取得論文の作成にかる費用を助成しています。
本助成を通して、環境に関して意欲に満ちた優秀な若手研究者を支援しています。
下記のとおり、2020年度の学術研究助成を実施いたします。今年度は新型コロナウィルスの感染拡大の影響で研究に支障が生じている研究者を支援するため、助成件数を増やして募集いたします。(応募期間も延長していますのでご注意ください)

【対象】
博士号取得を目指す若手研究者
2020年4月2日現在、国内の大学院博士課程に在籍する研究者で、35歳以下の方。
国籍は問いませんが、博士論文提出までの居住地が日本国内の方。
申請する研究内容は、環境分野における博士号取得を目的としたものであれば、今後着手する研究、すでに研究途上にある研究のどちらでも構いません。(人文・社会科学系の研究が対象となります)
過去に当制度の助成を受けていない方とします。

【助成金額、使途】
1名あたり30万円を上限とします。(最大10名程度)
助成金は、助成が決定次第、申請者本人の口座に送金いたします。
助成金の使途は限定しません。ただし、大学等申請者が所属する組織の間接経費、一般管理費等は助成の対象外となりますのでご留意ください。
募集期間
2020.05.18 〜 2020.08.31
実施団体
公益財団法人SOMPO環境財団
URL
https://www.sompo-ef.org/academic/academic.html
お問い合わせ先
公益財団法人SOMPO環境財団
TEL:03-3349-4614 FAX:03-3348-8140
MAIL:office@sompo-ef.org


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:37 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿8月31日

中山間地域等直接支払交付金
内容
【概要】
耕作放棄地の増加等により多面的機能の低下が懸念されている中山間地域等において、適正な農業生産活動等の維持を通じて、多面的機能を確保する。

【対象】
市町村等

【補助率・額】
単価(10aあたり円)
 (1)体制整備単価
   田:21,000(急傾斜地) 8,000(緩傾斜地)
   畑:11,500(急傾斜地) 3,500(緩傾斜地)
 (2)基礎単価
   (1)の単価に0.8を乗じた額
 (3)加算措置
    棚田地域振興活動加算、超急傾斜農地保全管理加算、集落
   協定広域化加算、集落機能強化加算、生産性向上加算
募集期間
2020.04.01 〜 2020.08.31
実施団体
市町村経由
URL
http://www.pref.niigata.lg.jp/chiikinosei/1252875712706.html

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:37 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿8月31日


JASM3賞 開設のお知らせ
内容
日本社会福祉マネジメント学会(JASM)では、社会福祉サービスの質の向上に寄与することを目的とした表彰制度を設けました。

研究活動の成果発表、提言の発信を目的とした「論文賞」、実践・研究に関する「実践研究賞」や、実践報告の「実践レポート賞」を幅広く募集し、厳正な審査により表彰いたします。

詳細は、以下よりチラシを参照下さい。
https://jasm.info/cms/wp-content/themes/jasm/pdf/jasm-award.pdf

■応募制限
なし

■助成金額
助成金総額: 500,000円
1件あたりの上限額: 100,000円
募集期間
2020.04.01 〜 2020.08.31
実施団体
日本社会福祉マネジメント学会
URL
https://jasm.info/form-award/
お問い合わせ先
メールアドレス info@jasm.info
https://jasm.info/form-contact/ からもお問い合わせいただけます。

■JASMでは、研究会員を募集しております。
詳しくは、上記よりお問い合わせください。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:36 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿9月1日

第18回企業フィランソロピー大賞


内容
社会の課題解決のために、自社の経営資源を有機的・持続的に活用した社会貢献活動を顕彰する「企業フィランソロピー大賞」(2003年創設)は、今年度の募集を開始いたしました。
業種業態や規模の大小を問わず、社会課題の解決に力を注ぐ全国の企業からのご応募をお待ちしております。

・第1回〜第17回の受賞企業のご紹介 https://www.philanthropy.or.jp/award/99/

◆贈呈対象
 企業が行なう社会課題の解決や社会の健全な発展に寄与する活動
 ・自薦、他薦を問いません。
 ・企業の業態・規模の大小を問いません。
 ・全社的な取り組みに限らず、各事業所や部門単位でのプロジェクトもご応募いただけます。

◆ご応募方法
 日本フィランソロピー協会「第18回企業フィランソロピー大賞」ホームページから所定のご応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、専用フォームに添付しご送付ください。
 ・第18回企業フィランソロピー大賞  https://www.philanthropy.or.jp/award/

◆ご応募締切:2020年9月1日(火)17:00

◆選考方法
  書類審査および訪問調査(ヒアリング)

◆選考基準
・革新性:固定観念や既成概念にとらわれず、先駆的に行動し新たな社会価値を創造している。
・継続性:一過性に終わることなく、真摯に活動を継続している。
・波及性:従業員はじめステークホルダーの参画、他企業や他セクターとの連携など社内外への広がりがみられる。
・経営との関連性:経営陣の関与・経営理念との関連性が明確である。
・経営資源の活用:事業活動により培われた経営資源(人材・ノウハウ・技術・情報など)を活用している。

◆選考委員(敬称略・五十音順)
  委員長 國部 克彦  神戸大学 副学長/経営学研究科 教授
   井手 明子  日本電信電話株式会社 常勤監査役
   佐藤 雄二郎 株式会社 共同通信社 代表取締役社長
   渋澤 健 コモンズ投信株式会社 取締役会長

◆ 選考結果発表
   2020年12月

◆ 贈呈式
   2021年2月19日(金)
   会場:調整中(東京都内)
   表彰:大賞1件と特別賞(数件)を表彰し、賞状を贈呈します。
     (賞金はありません)
募集期間
2020.05.20 〜 2020.09.01
実施団体
公益社団法人日本フィランソロピー協会
URL
https://www.philanthropy.or.jp/award/
お問い合わせ先
公益社団法人日本フィランソロピー協会
『企業フィランソロピー大賞』事務局
担当:宮本栄(みやもと・さかえ)
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル244
TEL:03-5205-7580 FAX:03-5205-7585


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:36 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿9月3日

トヨタ自動車株式会社「トヨタ環境活動助成プログラム」2020年度
内容
■内容/対象
1.助成対象テーマ: 生物多様性 / 気候変動
2.応募資格:民間非営利団体(NPO・NGO、公益法人および任意団体やグループを含む)
3.助成区分: 
  @「海外プロジェクト」(海外での活動を対象)
     ・助成額上限:700万円/件
  A「国内プロジェクト」(国内での活動を対象)
     ・助成額上限:300万円/件
  B「国内小規模プロジェクト」
     *今まで当助成プログラムで未助成の団体を対象とした、国内での活動を支援
     ・助成額上限:100万円/件(100万円に満たない小規模のプロジェクト) 
4.助成期間:2021年4月から2年以内
5.問い合わせ先(事務局): tmc-ecogrant@g500.jp

■応募制限
その他
民間非営利団体(NPO・NGO、公益法人および任意団体やグループを含む)、学校は対象外

■助成金額
助成金総額: 100,000,000円
1件あたりの上限額: 7,000,000円
募集期間
2020.04.06 〜 2020.09.03
実施団体
トヨタ自動車株式会社「トヨタ環境活動助成プログラム」
URL
https://global.toyota/jp/sustainability/esg/challenge2050/challenge6/ecogrant/
お問い合わせ先
「トヨタ環境活動助成プログラム」事務局  (トヨタ自動車株式会社 環境部内)
e-mail : tmc-ecogrant@g500.jp / TEL: 03-3817-9238



掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:35 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿9月30日

JASM 研究部会補助金制度
内容
【 JASM 研究部会補助金制度 募集概要 】
一般社団法人日本社会福祉マネジメント学会(JASM)では、この度、「社会福祉の質の向上」に資する研究を行うグループに対して補助する制度を設けました。奮ってご応募いただければ幸いです。また、関係部署にご紹介いただければ幸いです。

■補助の対象
・読書会のための資料購入費の補助
・会議室料などの補助
・講師招聘のための費用の補助
・会議のための飲食代の補助
・その他研究活動に必要な費用の補助

■申請期間:2020年4月10日〜9月30日
※申請書類に基づき採択を判断します。なお、採用予定数が埋まり次第、終了します。

■補助額:1研究部会につき10万円

■採用予定数:5グループ

■申請条件
・申請書類の提出と、終了後には「活動報告書」を提出して下さい。活動報告書が提出されない場合は補助金の返済を求めることがあります。
・研究成果を当学会学会誌に掲載してもらうことがあります。
・部会のメンバーがすべてJASM会員であること、または採択後にすべての研究部会メンバーがJASMに入会することが条件です。

■勉強会の条件
・社会福祉全般に関する勉強会であること
・勉強会のメンバーが10名以上であること

■応募制限
なし

■助成金額
助成金総額: 500,000円
1件あたりの上限額: 100,000円
募集期間
2020.04.01 〜 2020.09.30
実施団体
日本社会福祉マネジメント学会
URL
https://jasm.info/form-study/
お問い合わせ先
メールアドレス info@jasm.info
https://jasm.info/form-contact/ からもお問い合わせいただけます。
■JASMでは、研究会員を募集しております。
詳しくは、上記よりお問い合わせください。





掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:34 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿10月30日

未来のつばさ プロジェクト支援事業2020
内容
■内容/対象
1. 支援対象プロジェクト
□児童養護関連プロジェクトで、そのテーマや内容が子どもの権利擁護、子どもの最善の利益に資するものであること。
□児童養護関連プロジェクトに於いて、そのプロジェクトの計画性及び方法が目的を達成するために適切で、かつ支援によりプロジェクトの効果が十分発揮できると認められたものであること。
□当該支援プロジェクトは、営利を目的としないものであること。

2. 申請条件
支援を受けようとする団体は、日本国内における児童養護関連団体で事業計画に従って遂行に足る能力を有する団体であり、また、それを過去の実績等で証明できること。
申請は1団体、1プロジェクトとする。また原則2年連続の助成は行わない。

3. 申請方法
支援を希望する団体は、所定の「支援交付申請書」に申請に必要とする書類を添えて申請する(申請書類の返却はいたしません)。

4. 交付申請時期
申請期間:前期 2020年4月1日(水)〜2020年 5月29日(金)必着
     後期 2020年9月1日(火)〜2020年10月30日(金)必着

5. 交付申請額と対象事業年度
前期 交付金(上限)30万円 / 6件 / 当年度実施プロジェクトに限る
後期 交付金(上限)30万円 / 6件  / 当年度または来年度実施プロジェクト

6. 審査および結果通知
申請案件は、事務局での書類審査終了後、全役員による選考にて決定され、交付金額及び交付の条件並びに支払方法の事項を通知する。選考結果は、採否に関わらず、前期は6月に、後期は11月に各申請団体に通知し、当年度内の交付を条件とする。

7. プロジェクト完了報告書の提出
申請者は、当該支援プロジェクトの完了日から1か月以内に本財団所定の「プロジェクト完了報告書」並びに必要書類を提出しなければならない。

8. 交付決定の取消
(1) 交付の申請につき不正の事実があった場合
(2) 対象プロジェクトを中止した場合または遂行の見込みがなくなった場合
(3) その他この規程又は交付の条件に違反した場合

9. 個人情報の取り扱いについて
  申請書に記載された個人情報は本事業の運営管理の目的のみに使用し、外部に漏えいすることはございません。

***申請上の注意事項***
□1.法人格を有しないボランティア、任意団体でも2年以上の活動実績がある団体は申請いただけます。
□2.団体への助成ではなく、団体の実施するプロジェクトに対する助成として行います。
   また、申請団体の関連団体への委託経費は認められません。
□3.通常の団体運営に関する経費すなわち本来業務は対象外といたします(団体設立資金、団体の一般的な経費不足の補てん、管理費、施設で毎年行っている恒例行事などは支援不可。)。
プロジェクトに直接必要な経費が対象となります。
□4.申請金額の全てが設備・什器費は対象外といたします。また、法人内部者(役職員)への謝金等の人件費も対象外となります。但し、事前承認された場合は除きます。
□5.審査のポイントは、事業活動の中で具体的な成果を生み出すもの、緊急性が高いものを優先します。
□6.支援終了後も継続した活動で、自立発展性が期待できるものを優先します。
□7.推薦者は、申請者及び申請内容をよく理解し責任をもって推薦する第三者であること。
□8.選考段階で追加資料を求める場合があります。
□9.支援プロジェクトにかかわる広報資料、会議資料、または、報告書などに、本財団支援を受けている旨を明記ください。

■応募制限
その他
法人格を有しないボランティア、任意団体へは、2年以上の活動実績を求めます。

■助成金額
助成金総額: 3,600,000円
1件あたりの上限額: 300,000円
募集期間
2020.04.01 〜 2020.10.30
実施団体
楽天 未来のつばさ
URL
https://mirainotsubasa.or.jp/institution/


お問い合わせ先
詳細は、当財団ホームページ内実施要項およびよくある質問ページをご確認のうえ、電話番号 03-5642-7890 までお電話ください。


お問い合わせフォーム
https://mirainotsubasa.or.jp/contact/
からもお問い合わせいただけます。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:33 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿3月31日
新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援
内容
新型コロナウイルス感染症に罹患された方々とご家族の皆様に対し、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈りいたします。
また、感染拡大防止策や治療などに日々ご尽力されている保健機関、医療従事者の皆様には深く敬意を表するとともに、新型コロナウイルス感染症が早期に終息することを祈念しております。
さて、公益財団法人JKAでは、競輪とオートレースの売上の一部で社会貢献のための補助事業を行っておりますが、新型コロナウイルスが、同時に、社会に様々な課題を招き、地域社会に影を落とすことを危惧しております。
こうした状況に対し、少しでもお役に立てるよう、本年度の緊急支援事業として、「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」を実施することといたしましたので、お知らせいたします。


1.補助の対象者
下記、法人格を有する法人
(財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、特別の法律により設立された法人等)

2.募集期間
2020年5月11日(月)から2020年度内で随時募集
 ※申請後、審査は適宜実施します。
 ※但し、申請金額が、下記総額(予定額)に達した場合は、募集を中止することがあります。

3.補助の対象となる事業
『2020年度補助方針』における「緊急的な対応を必要とする事業」で定められた事業で、かつ下記に該当する事業とする。 
@新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止で命を支える支援・援護活動及び啓発事業
A新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止の支援・救援・救助のための物資の整備事業
B新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止の救援物資の購入、管理、輸送、供与又は貸与に関する事業
(例)
・新型コロナウイルス感染症から健康や命を守る医療活動
・新型コロナウイルス感染症の影響により困窮した状況下におかれる児童、高齢者、障害者等を支援する活動
・新型コロナウイルス感染症に起因する心身のケアを行う活動・新型コロナウイルス感染症防止策を目的とした機器の導入 等

4.補助金額
総額:1億円(予定)
※補助率については、申請額が100万円以内の場合は1/1(自己負担額なし)。
100万円を超える場合には、査定により、規定に基づく金額(補助率:1/2〜9/10)となる場合があります。
いずれの場合も、申請時は補助率1/1で申請をしてください。

5.補助事業の実施期間
2021年3月31日(水)までを原則とします。
募集期間
2020.05.11 〜 2021.03.31
実施団体
公益財団法人JKA
URL
https://www.keirin-autorace.or.jp/NEWS/20200508_02.html
お問い合わせ先
https://hojo.keirin-autorace.or.jp/contact.html


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:32 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿3月31日


JT SDGs貢献プロジェクト
内容
JTは、責任ある地域コミュニティの一員として、自然・社会・人間の多様性に価値を認め、「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」の3領域を重点課題と位置づけ、様々な社会貢献活動に取り組んでいます。

その一環として、上記3領域に取り組む団体の事業を支援する「JT SDGs貢献プロジェクト」は、地域社会の様々な団体とのパートナーシップを基盤に、上記3領域及び関連するSDGsへの貢献を通じて、包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて取り組んでいきます。

■助成金額
1法人1事業を対象とし、上限200万円

■対象事業
「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」につながり、包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に貢献する事業
「格差是正」:人と人もしくは地域間で生じる水準の差異の是正につながる事業
「災害分野」:災害発生地域における支援及び将来の災害に備えた減災・防災につながる事業
「環境保全」:様々な天然資源の維持につながる事業

■対象団体
以下の要件を全て満たす団体を対象とします。
(1)法人(営利/非営利等の法人格は問わない)
(2)主たる事業所所在地と事業展開地が日本国内であること
(3)法人の設立目的や活動内容が、政治、宗教、思想に偏っていないこと
(4)反社会的勢力でないこと、または反社会的勢力と交友関係を有する法人でないこと


募集期間
2020.05.18 〜 2021.03.31


実施団体
公益社団法人日本フィランソロピー協会
URL
https://www.philanthropy.or.jp/jt/


お問い合わせ先
公益社団法人日本フィランソロピー協会
住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル244
電話:03-5205-7580
FAX:03-5205-7585
メール:loveandgrace@aikei-wf.or.jp

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:31 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿【6月10日締切】

令和2年度「子どもの居場所」木質空間整備事業


 本県の豊富な森林資源を活かし、子どもの安全・安心な場所となる「子どもの居場所」において、県産材を利活用し施設整備を行うことで、地域の木を使うことが森林整備に繋がることへの理解を深めるとともに、木の香る暮らしの良さを認識することで、将来における県産材利用の意識の醸成と地消地産による森林資源の循環利用を図ることを目的として、先進的でモデル性の高い事業を公募し、優れた事業を応募した者に対して、予算の範囲内において、県が当該事業の実施に対する費用の一部を補助します。

■助成元:長野県
■分野:子どもの健全育成
■URL: lhttps://www.pref.nagano.lg.jp/mokuzai/2kodomonoibasyo.html

■締切日:2020年6月10日(水)

お問い合わせ
林務部信州の木活用課県産材利用推進室
電話番号:026-235-7266
ファックス:026-235-7364

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:30 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿【6月19日締切】

ソニー音楽財団 子ども音楽基金


公益財団法人ソニー音楽財団では、子どもたちが豊かな感性・すこやかに生きる力をはぐくむためには、音楽を通じた体験や活動が重要であると考えております。
先進国でも相対性貧困などに起因する教育格差が社会問題となるなか、地域・環境・経済状況などに左右されることなく音楽に触れることのできる社会であることを目指し、当財団は
2019 年(令和元年)に「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」を設立いたしました。
当基金では、子どもたちへの教育を目的とした音楽活動に取り組んでいる団体の活動を支援
し、助成を行うことで、子どもたちが心豊かに暮らすことのできる環境づくりをサポートいたします。
これは国連サミットで採択された SDGs(持続可能な開発目標/Sustainable DevelopmentGoals)で掲げられた「2030 年までに世界が達成すべき 17 の目標」のうちの 4 番目の目標である「質の高い教育をみんなに」に通じるものです。
当財団は、次世代のための教育支援の取り組みを積極的に行い、課題の解消に向けて寄与してまいります。

助成元:公益財団法人 ソニー音楽財団
■分野:学術・文化・芸術・スポーツ、子どもの健全育成
■URL: https://www.smf.or.jp/kok/

■締切日:2020年6月19日(金)※必着
〒102-8353 
東京都千代田区六番町4-5 SME六番町ビル
公益財団法人ソニー音楽財団 「子ども音楽基金係」

件名に「子ども音楽基金係」と明記の上、Eメールにてお問い合わせください。
kok@sonymusic.co.jp
※電話・ファックスでのお問い合わせには対応していません


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:29 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿【6月30日締切】
地域で子どもを育むプロジェクト2020年度信州こどもカフェ運営支援助成


県内の子どもが地域の多様な人との関わりを通じて、様々な困難を乗り越え成長する力を育むことを目的として、信州こどもカフェの運営を支援します。

■助成元:社会福祉法人長野県社会福祉協議会まちづくりボランティアセンター
■分野:子どもの健全育成
■URL: http://www.nsyakyo.or.jp/news/2020/05/post-79.php

■締切日:2020年6月30日(火)

■対象団体等
 助成の対象となる団体は、以下の 1 から 7 を満たすこどもカフェで、
 地域住民が主体となって運営するボランティアグループやNPO法人、社会福祉法人等とします。

県内で開設され、営利を目的としないもの。
計画的に開催され、同一地区内で月1回以上開催されるもの。
※新型コロナウイルスの影響により開催することが困難と認められる場合、月1回以上の要件を満たなくても助成対象とします。
以下アからウのいずれかに該当する複数の取組を行うものであること。
ア. 学習支援と食事提供
イ. 学習支援とその他の取組(悩み相談、学用品のリユース、高齢者との世代間交流等)
ウ. 食事提供とその他の取組(悩み相談、学用品のリユース、高齢者との世代間交流等)
今年度、長野県で実施する地域発元気づくり支援金の助成を受けていない団体であること。
※ただし、過去に地域発元気づくり支援金により助成を3か年受けたものについては、この限りではありません。
こどもカフェの開設時に、現場を統括するリーダー及び子どもに対して適切な支援ができるボランティア等のスタッフが配置されていること。
食事提供にあたっては、無料又は低額(実費相当程度)の料金とされていること。
また、保健所の指導に従い衛生管理が十分配慮されていること。
【参考ホームページ】
※信州こどもカフェ事業・こども食堂における食品衛生管理について(長野県ホームページ)
※子ども食堂における衛生管理のポイント(厚生労働省ホームページ)
活動内容が公序良俗に反しないこと。

   【グループでの申請について】
    単体のこども食堂では月1回以上の要件を満たしていなくても、複数のこども食堂が協同(グループ)で
    実施することで月1回以上の要件を満たす場合は、グループとして助成の対象とします。

■対象経費
 こどもカフェの活動に要する経費
 (食材費、賃借料、謝金、旅費、印刷費、消耗品費、燃料費 等)
  ※領収書またはレシート等の明細のあるものに限ります。
  ※1件あたり100,000円以上の物品で1年以上にわたり使用に耐えると認められる物品は対象となりませんので、ご注意ください。
  ※新型コロナウイルスの影響により開催できない月に家庭向けに弁当や食料品の配布を行う場合、活動に必要な上記経費も対象となります。

■助成対象期間
 令和2年4月1日から令和3年2月28日までにおこなう事業

■限度額
 活動を行うこどもカフェの開設時期により助成限度額は、以下 1、2 のとおりです。

昨年度より継続して活動を行っている場合
1か所あたり 3万円以内
令和2年4月から令和3年2月の間に開設する場合
1か所あたり 5万円以内

 ※実際の助成決定額は、申請の状況等をみて決定します。採択されない場合もありますのでご了承ください。
 ※助成額は実績に応じた額でお支払いします。
 ※交付が決定した団体の次年度以降の助成限度額は1か所あたり3万円以内とし、助成金の受取は
  3か年を限度とします。

■申請方法  ※〆切 令和2年6月30日(火)
 助成申請書(様式1−1)を記入の上、関係書類を添付して、こどもカフェを開設する管内の市町村
 社会福祉協議会にご提出ください。ご提出いただいた申請書は市町村社会福祉協議会を通じて本会へ
 回送されます。

http://www.nsyakyo.or.jp/news/2020/05/post-79.php



■お問合せ
 社会福祉法人長野県社会福祉協議会 まちづくりボランティアセンター
 TEL:026-226-1882 / FAX:026-228-0130
 E-mail:vcenter@nsyakyo.or.jp

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:29 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2020年06月04日(Thu)]
✿助成金情報✿【10月15日締切】

アジア・市民交流助成


国際交流基金アジアセンター(以下、アジアセンター)は、日本を含むアジア地域に暮らす人々が、交流や共同作業を通じてお互いを良く知り合い、アジアにともに生きる隣人としての共感や共生の意識を育んでいくことを目指しています。
新型コロナウイルスが全世界的かつ急速に蔓延している状況の中で、多くの国際文化交流事業が中止や延期を余儀なくされています。今般の事態が「未曽有の文化的危機である」との認識のもと、このような世界的状況の中にあっても、アジアにおける人々の交流基盤が損なわれることのないよう、ASEAN 諸国を中心とするアジアとの、国境を越えた人の移動を伴わない革新的な交流事業を企画・実施する日本国内の団体を対象に、経費の一部を助成します。

■助成元:独立行政法人国際交流基金
■分野:社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、災害救援、地域安全、人権・平和、国際協力・交流、男女共同参画、子どもの健全育成、情報化社会、科学技術、経済活動、職業能力開発・雇用拡充、消費者保護、NPO支援、農山漁村・中山間地、その他
■URL: http://www.jpf.go.jp/j/program/ac.html

■締切日:2020年10月15日(木)

新型コロナウイルス感染拡大状況下における交流事業の維持拡充を主な目的としており、助成内容が昨年度までと異なりますので、ご留意ください。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:27 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集