CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 松本大学 学生支援ボランティア養成講座【3】 | Main | 第37回全国身体障害者福祉医療講習会にて情報保障 »

<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
ITBC講習会を行いました〜Skypeによる遠隔講習[2011年06月10日(Fri)]
2011.6.9

『モバイル型遠隔情報保障システム』に使用している

ソフトウェアITBCの最新版を、Skypeを使って

遠隔講習を行いました。



金沢のみなさんは、データカードを使ってのご参加で、

ときどき、映像や音声が途切れる感じではありましたが、

無事、終了することができました。



操作を一通り説明させていただき、来月10日には、

いよいよ、iPhone、iPadを実際に使って、

現場で活用していただける講習をさせていただきます。

とても楽しみです。



<いただいた感想から>

お忙しい時間帯に講座を開いていただき

ありがとうございました。

受講生の私たちが、もたもたしてばかりで

申し訳ありませんでした。

ITBC2の設定はなんとなくつかめたような気がします。

これから、また、充分に学習して、

7月の講座に備えたいと思います。



7月の講座は、3つのグループに分けて実技を

行う予定にしています。

それぞれにITBC2+IPtalkをつけて、

アイフォーンは揃わないかもしれませんが、

接続・情報保障ができる体制まで身につけたいと

思っています。

又、モニターも検討中です。

今日は、本当にありがとうございました。

7月の講座もとても楽しみにしています。





きょうは、本当にありがとうございました。

カメラを使ってのSkype講座、初めての経験でしたので、

どきどきものでした。

最後までうスカイプがまく作動してくれて、ほっとしています。



本当にありがとうございました。

また、7月には御世話になりますが、

それまでに、きょう教えていただいたことを復習して

講座に臨みたいと思っています。



重ね重ね、ありがとうございました。




Posted by サマライズ at 13:39 | パソコン要約筆記者 養成講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/sama/archive/357

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集