• もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 助成金情報 | Main | 助成金情報 »

<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2022年11月23日(Wed)]
✿助成金情報✿2022.11.30
トヨタ財団「特定課題 “先端技術と共創する新たな人間社会”」-2022 年度



AI をはじめとするデジタル技術の飛躍的な発展を契機とした Society 5.0 の実現が模索されるなか、未曾有の事態となった新型コロナ感染症拡大により、オンライン文化/生活が急速に進展し私たちの日常に浸透してきています。
しかし、「ニューノーマル時代」の到来を感じさせる変革に、大きな期待が寄せられる一方で、法整備の遅れや倫理的・制度的問題、あるいはサイバー空間におけるコミュニケーションのあり方、教育における対応など、さまざまな課題が提起されています。先端技術の利活用に関する将来を見据えた議論と取り組みが、喫緊の課題となっています。

こうした社会的背景/問題意識を踏まえ、トヨタ財団では特定課題として『先端技術と共創する新たな人間社会』を基本テーマに、次のいずれか 1 つ以上にかかわるプロジェクトの助成を行います。

技術開発そのものではなく、先端的な科学技術と社会とのかかわりについて問うもの
先端技術がもたらす変化に対し、ポジティブなものは活かし、ネガティブなものは克服し、人間のあり方を問うもの
新規性に溢れた発想で野心的に課題に取り組む若手研究者の育成、あるいは若手研究者らが議論する土壌をつくり実践していく先駆的な活動/場にかかわるもの
本特定課題では、上記の視点にもとづく研究ならびに活動への助成を通じて、先端的な科学技術がもたらす社会変動を的確に捉え、私たちの社会をより豊かなものとすることを望んでいます。

助成の対象となるもの
基本テーマ:「先端技術と共創する新たな人間社会」
助成分野:先端的な科学技術によってもたらされる社会的諸課題にかかわる分野

具体的な切り口としては、以下のような例を想定しています。

中⻑期視点に立ち、先端的な科学技術による社会的影響を学術的・理論的に考察する研究。特に、AI 技術などをはじめとした、かつて人類が経験したことのない情報技術の飛躍的進展に関して、これまでの科学技術と社会とのかかわりと比較して何がどう異なるのかを、マクロな視点から歴史的に検証する研究や、文理を超えて分野横断的に探究するもの、既存の制度的な枠組み等の課題と変革の方向性について考察するものなど。
先端的な科学技術の具体的な利活用に関する研究。先端技術を社会生活のなかで実際にどう活用できるか、現場での活動を踏まえて検証・提言を行うもの。いわば実践的な研究で、今まさに生起しつつある喫緊の課題に対処するもの。例えば、AI 等デジタル技術と教育の視点では、
@デジタル技術に適応していく上で必要とされる資質増進に資する教育
AAI 等デジタル技術を適切に利活用するための教育
BAI 等デジタル技術を取り入れた教育実践
CAI 等デジタル技術ではなく人間にしかできない能力の育成
といった 4 つの視点が想定されます。
研究者・技術者のネットワークづくりに寄与する活動。先端的な科学技術と社会とのかかわりを的確に捉えるために、理系と文系が問題意識を共有し両者が融合した成果を得ることを目指すもの。とくに若手を中心に、文理の垣根を超えた国際的な交流・ネットワークづくりを促進するもの。
募集期間       2022.09.26 〜 2022.11.30
実施団体       (公財)トヨタ財団
URL          https://www.toyotafound.or.jp/special/2022/advanced.html


お問い合わせ先
公益財団法⼈トヨタ財団
先端技術と共創する新たな⼈間社会 担当:加藤、林
Email: society-tech@toyotafound.or.jp
TEL:03-3344-1701

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各団体に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください。

Posted by サマライズ at 16:25 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/sama/archive/3454

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集