• もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 助成金情報 | Main | 助成金情報 »

<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2022年07月22日(Fri)]
✿助成金情報✿2022.08.10


つながる防災プロジェクト
内容
認定特定非営利活動法人日本NPOセンターは、損害保険ジャパン株式会社の協賛により「つながる防災プロジェクト」を実施します。これは、児童館が行う「要配慮者のための防災・減災につながる取り組み」に助成するもので、要配慮者(高齢者、障害者、難病患者、乳幼児、妊産婦、外国人など災害時に配慮が必要な方)と一緒に行う市民参加型の防災・減災イベントなどの取り組みを支援します。
このプロジェクトは、一般財団法人児童健全育成推進財団の協力を得て行います。

■つながる防災プロジェクトとは
要配慮者と一緒に行う、街歩きを通した防災マップづくり・シミュレーションや訓練・ワークショップ・講演会など市民参加型の防災イベントを応援します。
こうした防災イベントを通じて、児童館をはじめとした地域ネットワーク(つながり)の構築に寄与するとともに、参加する地域住民の要配慮者への理解、地域防災に対する意識の向上など、要配慮者を包摂した持続可能な地域づくりに貢献します。

■要配慮者とは
高齢者、障害者、難病患者、乳幼児、妊産婦、外国人など、災害時に配慮が必要な方のことです。
要配慮者は、災害が発生した場合、情報把握、避難、生活手段の確保などの活動が、円滑かつ迅速に行いづらい立場に置かれています。また、災害発生から復興するまでの間、社会的な支援やこれまで利用していたサービスは、限定されてしまうおそれがあります。  
個々の状況に合わせた「事前の準備」を十分に行うことが重要です。準備を行うことで、災害時の不安が解消されます。また支援を受けやすい状況などが整うことで、防災・減災につながります。

■助成概要
応募期間 : 7月 (応募要項は6月中旬配布予定)
応募対象 : 全国の児童館
助成期間 : 2022年10月から2023年9月
対象事業 : 住民参加型の要配慮者のための防災・減災につながる取り組み


■活動のイメージ
・外国籍の子どもたちと防災キャンプ
・アレルギーを持つ子どもたちと一緒に避難訓練
・福祉避難所に指定されている児童館で、避難所の開設訓練 など

■主催
特定非営利活動法人日本NPOセンター

■協賛
損害保険ジャパン株式会社

■協力
一般財団法人児童健全育成推進財団


※詳細は募集要項をご覧ください。
募集期間
2022.07.01 〜 2022.08.10
実施団体
特定非営利活動法人日本NPOセンター
URL
https://www.jnpoc.ne.jp/?p=25609


お問い合わせ先
認定特定非営利活動法人日本NPOセンター(担当:上田・千代木)
〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル245
E-mail:tsunagaru-bousai @jnpoc.ne.jp

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 12:52 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/sama/archive/3357

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集