• もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 助成金情報 | Main | 助成金情報 »

<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2022年02月10日(Thu)]
✿助成金情報✿2022.02.18

第1回「ソーシャル・グッド基金」の助成先募集

2022年1月12日、公益財団法人 日本フィランソロピック財団は第1回「ソーシャル・グッド基金」の助成先募集を開始致しました。

■ 「ソーシャル・グッド基金」の目的
我が国では、長引く経済の低迷などを背景に、様々な格差の広がりや固定化が顕著になってきています。様々な環境格差は、子どもや若者の日々の生活や学習などに深刻な影響を及ぼしているのみならず、その格差が固定化したり拡大したりすることで、未来の可能性を狭めてしまいます。「ソーシャル・グッド基金」は、日本フィランソロピック財団が寄附者のおもいを受けて設立しました。この基金は、次世代にマイナスの影響を及ぼす「格差」の解消に向き合い、子どもや若者が希望を持って成長し、社会人として自立できる力を伸ばす機会と環境を提供する活動を支援することを目的としています。

■ 助成対象
経済的な貧困や教育・経験貧困、経歴から来るハンディキャップなどの困難を抱える子どもや若者たちを支援し、希望を持って自立できる力を伸ばす機会と環境を提供する事業

※本公募においては、「子ども・若者」の年齢層は、乳幼児から20代半ばまでを想定しています。

※本公募では日本国内で実施する事業が対象です。


■ 募集スケジュール
公募開始:2022年1月12日(火)
公募締切:2022年2月18日(金)17:00
結果通知:2022年3月中旬(予定)


■ 助成内容
1団体あたりの助成金額:最大200万円
助成期間:2022年4月〜2023年3月
助成総額:600万円
採択団体数:3-5団体

※詳細はURLをご覧ください
URL
https://np-foundation.or.jp/information/20220112.html


募集期間
2022.01.12 〜 2022.02.18
実施団体
公益財団法人日本フィランソロピック財団
URL
https://np-foundation.or.jp/information/20220112.html



お問い合わせ先
応募に関してのお問い合わせは、当財団の代表メールアドレスにお送りください。

代表メールアドレス:info@np-foundation.or.jp

※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 08:40 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/sama/archive/3263

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集