CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 助成金情報 | Main | 助成金情報 »

<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2021年10月24日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.11.28

「芸術活動助成金」-2022 年度
内容
<内容>
■概要・趣旨
音楽会、美術展覧会等への助成を通じて、文化、芸術等の発展、向上に寄与することを目的とします。

■助成の対象となるもの
音楽分野、美術分野の 2 分野について助成を行います。
 ※ 音楽:クラシック音楽、オペラ・バレエ、能・文楽・歌舞伎、邦楽 (伝統音楽) 等の公演・音楽祭
 ※ 美術:絵画、彫刻、写真、映像など美術作品の展覧会や芸術祭

そのうち、芸術的水準が高いと認められ、原則としてプロ、あるいはプロを目指す芸術家が出演者、出展者として行う事業で、次のいずれかの要件を満たすことが必要です。
・芸術上の啓蒙普及的意義のあるもの
・芸術家に発表の機会を広げるもの
・地域の芸術文化向上に資するもの


■助成の応募・申請要件
申請できるのは、申請する事業を確実に実行できると認められる以下の方々です。

・芸術活動・事業を主催する公益法人や非営利団体 (それに準じる任意団体)、個人
・公益法人や非営利団体が主催する芸術祭等に出演・出展するグループ、個人
※ 日本人 (日本在住者) が海外で行う事業や外国人が主催・実施する事業について申請できるのは以下の条件を満たす申請者による、1 〜 3 の事業のみです。
・日本国内に現住所 (生活拠点) があること
・日本国内に常時連絡が取れる連絡担当者があること
・助成金振込先として日本国内の金融機関に申請者自身の口座を有すること
 1.日本在住の日本人が海外で開催する事業
 2.海外在住の日本人が日本で開催する事業
 3.日本在住の外国人が日本で開催する事業
・「任意団体」とは規約 (定款等)、構成員、責任分担、資金負担などの取り決めがあり、経理を独立して行う団体・組織としての実態があるものです。
・グループ活動、グループ展で、そのグループが上記に規定する「任意団体」に該当 しない場合には、そのグループの代表者が「個人」として申請してください。
・公益法人・自治体が運営する施設 (会館、ホール、美術館、博物館等) の指定管理者である企業が、その施設の管理運営のために行う芸術活動・事業について申請する場合には、申請者となることは可能です。


※詳細はWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.07.01 〜 2021.11.28
実施団体
(公財)朝日新聞文化財団
URL
https://www.asahizaidan.or.jp/grant/grant01.html

お問い合わせ先
公益財団法人朝日新聞文化財団
〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治生命館6階
(電話)03-6269-9441
(FAX)03-6269-9442
(E-mail) jimukyoku@asahizaidan.or.jp




※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 15:54 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/sama/archive/3209

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集