CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 助成金情報 | Main | 助成金情報 »

<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2021年10月24日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.11.02
「ファミリーマート&むすびえこども食堂助成」 こども食堂の再開支援・感染症対策を応援
内容
【はじめに】
むすびえでは、みなさまの思いの結集である店頭募金「ファミリーマート夢の掛け橋募金」をお預かりし、これまでも「ファミマこども食堂」や「ファミマフードドライブ」など地域に寄り添いこどもたちの明るい未来のための様々な支援に取り組んでこられたファミリーマート様とともに、「ファミリーマート むすぶ、つながる、こども食堂応援プロジェクト」を立ち上げました!

本プロジェクト第一弾では、助成事業を通じてこどもの居場所づくりや地域のつながりの醸成に取り組まれる皆様を応援します。ワクチン接種が広がるにつれ、こども食堂再開の機運が高まる一方、最近では新型コロナウイルスの感染拡大に応じ若年層への感染を目にすることも増え、不安が中々解消されません。しかしそんな厳しい状況下でも、感染症対策を徹底しながらこどもの居場所を守り、地域でつながり続けようとするこども食堂の皆様がいらっしゃいます。活動を維持されるこども食堂、これからの再開の準備を進めるこども食堂の皆さまを資金支援を通じて応援させていただきます。


【助成対象団体】
・フードパントリー等に形を変えて活動を継続してきたが、一堂に会した食堂を再開する団体

・一堂に会する食事はしないが居場所となる活動をする団体

・コロナ禍等で活動を休止していたが再開する団体
(一堂に介した食堂再開を将来に描いた上で、まずはフードパントリー等を実施するケースも含みます)

・感染症対策を強化し、居場所の安心・安全を高めようとする団体

※2022年3月31日までの間に一度でも活動を予定されている団体が対象となります。
※過去にこども食堂開催の実績がなく、これから立ち上げようとする団体様は対象には含まれません


※詳細はURLをご覧ください。
募集期間
2021.10.05 〜 2021.11.02
実施団体
NPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ
URL
https://musubie.org/news/4022/

お問い合わせ先
認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ
「ファミリーマート&むすびえこども食堂助成」  担当:野村、常田、薬師寺
Email:familymart@musubie.org



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 15:50 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/sama/archive/3203

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集