CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 助成金情報 | Main | 助成金情報 »

<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2021年10月24日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.12.24

あすなろ福祉財団 助成領域U. 障がい福祉サービス事業所等の設備整備及び環境改善
内容
あすなろ福祉財団は、高い理想をもって真摯に障がい者の社会参加を支援している団体やグループを対象に、その団体やグループが行う活動に対して支援を行うことによって、障がいを持つ方々が健康的で、明るい社会生活を営むことができる環境づくりに貢献することを目的として設立されました。
 当財団は、2017年7月18日に一般財団法人として発足し、その活動の公益性が認められ、2018年4月1日付けで内閣府から公益認定を受け、「公益財団法人 あすなろ福祉財団」として新たにスタートいたしました。

ご案内の助成は、障がい者の社会支援に取り組んでいらっしゃる皆様からの申請を対象に、当財団の選考委員会の審査、理事会での決定を経て、助成(資金支援)を行うものです。

1. 助成の目的
あすなろ福祉財団は、障がい者が明るい社会生活を営める環境づくりに貢献することを目的として、障がい者の自立及び社会参加に関する様々な活動を実施している団体に対して助成を行うことを目的とします。

2. 助成対象
日本国内において創業時から3年以上の継続した活動実績がある団体
非営利法人 (社会福祉法人、特定非営利活動法人等)

領域U. 障がい福祉サービス事業所等の設備整備及び環境改善

助成金額(注1)と助成対象経費(注2)
10万円〜400万円(上限は、原則、総事業費の8割まで)
福祉事業活動に直接必要なもので、環境整備のための設備・機器等の購入または改修等の工事費用、福祉関係ソフト費用など


助成対象期間
2022年4月1日〜2023年2月末
(原則 2023年2月末までに事業を完了してください)


※詳細はWEBサイトをご覧ください。
募集期間
2021.10.15 〜 2021.12.24
実施団体
公益財団法人 あすなろ福祉財団 
URL
https://www.asunaro-zaidan.or.jp/subsidy/index.html

お問い合わせ先
Email. info@asunaro-zaidan.or.jp



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 15:44 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/sama/archive/3193

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集