CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 助成金情報 | Main | 助成金情報 »

<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2021年09月11日(Sat)]
✿助成金情報✿9月20日

ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)助成公募第10回
内容
〜おもいを聴く。おもいに気づく。
一人で抱えていた困難を、みんなで共有する。
公正な社会を、みんなで創る〜

【助成公募テーマ】
・特設テーマ
『グローバル化社会における草の根民主主義』に取り組むアドボカシー(社会提案・政策提言)活動
〜この特設テーマ枠は、SJFに遺贈くださった早川昭久氏の「小さな声をもっと大事に」という生前の想いを未来に生かす市民のみなさんへの贈り物です。SJFが翌年度に向けて注視しているテーマを今年度以降も提示していきます〜

・基本テーマ
『見逃されがちだが、大切な問題』に取り組むアドボカシー活動

【助成期間】
以下のいずれかが対象となります。
・2022年1月から22年12月(1年間)  
・2022年1月から23年12月 (2年間)

【応募資格】※抜粋
公募テーマに即し、以下の大項目を満たす団体・法人(法人格を問わない)・個人の事業が対象です。
1)「不公正の是正」「市民社会の形成」を目的とした事業であること
2)アドボカシーカフェを共催し、多様な市民との対話ができること
3)「助成発表フォーラム」への参加
4)中間期、助成活動終了後の報告

【詳細】上記は抜粋です。ご応募に際しては、必ず
専用ページ( http://socialjustice.jp/p/2021fund/ )にてダウンロードできる助成公募要項で詳細をご確認ください。

■助成金額
助成金総額: 3,000,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円
募集期間
2021.09.01 〜 2021.09.20
実施団体
NPO法人まちぽっと
URL
http://socialjustice.jp/p/2021fund/



お問い合わせ先
NPO法人まちぽっと ソーシャル・ジャスティス基金
E-mail: info@socialjustice.jp
URL: http://www.socialjustice.jp/


※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:37 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/sama/archive/3151

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集