CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 助成金情報 | Main | 助成金情報 »

<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2021年05月30日(Sun)]
✿助成金情報✿2021.06.25

みずほ福祉助成財団「社会福祉助成金」-2021 年度

<概要・趣旨>
当財団は、社会福祉の向上に寄与することを願って、社会福祉に関する諸活動に対して助成を行います。
主として、障がい児者の福祉向上を目的とする事業や研究を対象に助成します。

<助成の対象となるもの>
1.日本国内に於いて行う障がい児者の福祉向上を目的とする事業及び研究。
このうち事業助成は、必要な機器等の物品及び車輌の購入費、設備工事費や障がい児者への理解を深める活動 (講演会、研修会など) 等に必要な費用を対象とします。
2.明確な企画(目的、内容、資金使途等)と具体的な計画に基づく単一の事業及び研究であること。

<助成の応募・申請要件>
選考の基準

1.先駆的・開拓的な案件、緊急性の高い案件を優先
2.明確な企画で、具体性のある計画に基づく案件であること
3.高い助成効果が期待できる案件であること
4.事業や研究の推進体制が確立し、助成期間内に事業や研究を円滑に完了することが見込まれる案件であること

団体の場合
【事業助成】
1.国内に於いて 3 年以上の継続した活動実績がある以下の非営利法人:
・社会福祉法人、特定非営利活動法人、公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人、一般財団法人
・一般社団法人、一般財団法人は、非営利型法人の要件を充足していることが必要です。
2.国内に於いて 3 年以上の継続した活動実績がある任意団体、ボランティアグループ
【研究助成】
上記 1 の先及び日本国内の研究グループ (但し、構成員が 5 人以上であること)
募集期間
2021.05.14 〜 2021.06.25
実施団体
公益財団法人 みずほ福祉助成財団
URL
http://mizuhofukushi.la.coocan.jp/bosyu/bosyu01.html

お問い合わせ先
公益財団法人 みずほ福祉助成財団
  〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5 みずほ銀行内幸町本部ビル
  TEL (03) 3596-5633
  E-mail BOL00683@nifty.com



※「新型コロナウィルス感染症」の拡大に伴い、募集時期の変更、延期、あるいは中止の可能性があります。応募の際は、各財団に確認をお願いいたします。

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 13:58 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/sama/archive/3109

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
https://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集